Article

                   
        

天竜川サツキ Round 12

category - サツキマス
2009/ 04/ 11
                 
昨日は朝からまたサツキ狙い。

昨日は諸々条件が整い、かなりアツイ日だろうと予測してましたが、カミさんが仕事なので行けないだろうと諦めていました。
しかし前々日になって、金曜は休みにしたって事なので釣行可能に!!
これはツイテル!釣れちゃうかも!?と大喜びで川へ向いました。

朝5時に支度を済ませて入川。
まずはミノーを投げてみますが反応ナシ。
次第にウグイがボコボコライズしだしたので、ブログ用に写真を1枚いただいとこうと思い、スプーンに変えウグイ狙いを始めました。

その数投目、流芯付近を流したスプーンが下流まで流れきったので、ゆっくりとリールのハンドルを回し始めた所で「ゴンッ!!」と来ました。

「ヨッシャ、ヨッシャ。写真いただき~。」と余裕で寄せにかかったのですが、コイツはなかなか良型のようで良いファイトをします。

だいぶ近付いて来たところで上流へ向って走り出したので、「活きの良いウグイだな~!」と思いましたが、すぐにまた下流へ向って走り、水面直下でグリングリンとローリングしてます!?!?

ここでようやくウグイでない事に気付き、「も、もしかしてサツキ!?」と心臓バクバク。
やがて足下に寄って来たのは紛れも無くサツキ!!
しかも良型で40cmは確実にありそうです!!

「ヨッシャー!!サツキ獲ったどー!!!」
と叫びたい所ですが、サツキはとってもバラシ易い魚。特にランディング時は要注意なのでまだ気は抜けません。
いちお腰にはランディングネットをブラ下げているんですが、僕のネットは渓流用の小さいやつ。
40cm越えるトラウトを掬うのはとっても危険です。
実際このネットでサツキを掬おうとして今まで何本失敗して来たことか・・・。
なので今は極力ネットは使わない事にしています。
サクラ用のデカいネットを買えば問題無いんですけどね~(笑)

今回もネットを使うのはやめ、岸へズリ上げるために慎重に岸へ向ってバックしました。
数mバックした所でサツキが最後の力を振り絞って暴れだしました。
ロッドでためて耐え、力尽きるのを待ちますが、リールのドラグがジ、ジ・・と鳴った瞬間、「ピシッ」とロッドからテンションが抜けました!!

う゛ぇぇえええ!?バラシた!?
とラインの先を見ましたがルアーがありません。とゆうかラインが無い・・・?
よく見るとラインはリールのすぐ上で切れてます。

やっちまったなぁ~!!PEの高切れ。PEの最悪の欠点ですね(泣)

僕はサツキを始める以前から投げ釣りでPEを使用していたので、PEの特性も欠点も充分わかったつもりでした。
なのでこの釣りには始めからPEは使わず、ずっとナイロンオンリーでやって来ました。
しかし、昔のPEに比べ最近のPEはかなり性能が良くなったようなので、去年の夏頃から感度と操作性を高めるためPEを使ってみる事にしました。
それにより確かに操作性、感度、飛距離でナイロンを遥かに越え、使用感はとても良かったのですが、去年の秋にもニジ狙いで何か大物が掛かった時にも今回と同じように高切れしましたし、根掛かりを切った時にも高切れしたりと、高切れに対する不安は常に抱えていました。

実は先週の釣行時にも数回の根掛かりで、140mほど巻いてあったPEが半分くらいになってしまったので、PEに対する不安・不満は頂点に達し、もうナイロンに戻そうと思い、ネットでナイロンを注文してありました。
それが週末に間に合うように頼んでおいたんですが、昨日には間に合わず・・・(泣)
それが間に合っていれば・・・。もちろんナイロンだってラインブレイクはありますし、バラす事はありますが、少なくともナイロンはあんな馬鹿げた切れ方はしませんからね~。
ちなみに僕はPEを使うまで過去5年間、ナイロン5lbか6lbを使い、天竜川で魚に切られた事はありません。
75cmの大鯉だって80cmのシーバスだって、ナイロンなら余裕で獲れました。

とまあ、PEに対する不満はこれくらいにして、その後の話を。
その後も数回バイトがありましたが、うまく乗せる事が出来ず。
気分も乗らないので河原に大の字に寝転がって、サツキをバラシた事をメールしたりしてました。
すると頭文字Sさんが電話があり、今から出撃しますとの事でした。
なので僕ももう一度気持ちを入れ替えて再開しましたが、やはり不安はぬぐえず。
また釣りを中断して、「一旦帰ってナイロンラインを買いに行き、巻き変えて再開しようか?」などと考えているうちに再び頭文字Sさんから入電。
「他のポイントでやってみましたが、反応無しなのでそちらへ行きます。」との事でした。

しばらくして頭文字Sさんが来られました。Sさんとは久々の再会でしたので、今週Sさんが行っていた九頭竜川の話など、ついつい話し込んでしまいました。
するともう1台車が来たので、よく見ると同僚GETさんの車でした。
GETさんは、僕からのサツキバラシたメールに触発されて、忙しい中1時間だけ投げに来たとの事でした。

しばらく僕は見ていましたが、もう一人来ていたルアーマンの方がやめられたので、僕も再開して3人ならんで昼頃までやってみましたが全員ノーバイトでした。
そこで頭文字Sさん、GETさんは撤収されたので、僕は一人で上流のポイントの下見に行き、そこで昼飯を食い、しばし休憩。

休憩後、付近を少しやってみましたが、朝のバラシが気になったので、再び朝のポイントへ。
また数回バイトがあるものの乗せられず・・・。
どうもPE恐怖症になってしまったようで、アワセただけでも切れてしまいそうな気がしてうまくフッキングが出来ません。
それでも何とか1匹のウグイ君に遊んでもらう事が出来ました。
ウグイ
抱卵してるのか?、飽食してるのか?、やけに腹の出たウグイでした(笑)


さて、日曜はどうしよう?ナイロンラインが今日届いてくれれば良いんですが、もうPEでやる気はしないなぁ。
そしたらサーフでヒラメ狙いかな?


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ne-moさん、こんにちは!
昨日は本当残念でした。
あともう少しだったのにね。
それから今朝は私もやってしまいました・・・
正体不明ですけど。
ところでラインは届きましたか?
こんにちは。
前日に言われていた通りの展開で、ヒットさせたのに・・・
くぅ~ ラインブレイクですか… 残念です。
お疲れ様でした。

『配送のお兄さん、仕事サボり? はダメですよ!
早いとこ、商品届けて下さいね!!!』    by カトラ
サツキ残念でした。次によい結果があるように期待をしてます。昨夜はちょっと出かけてボ....ラ、目測45cmでした。引きはよかったのですがトホホです。
頭文字Sさん
昨日はお疲れ様でした。
今朝はSさんもやってしまいましたか~。バラシをいかに減らすかがサツキ釣りの最大の課題ですね。

ライン届きました!明日も出撃です。
カトラさん
そうですよ~、読み通り!!
いや、その時の狙いはウグイだったんですけどね~(笑)

ラインは先週日曜日に、すぐに頼んでおくべきでした。昔から間が悪い男なので(泣)
ロッド満月さん
はい、次にサツキがヒットした時は、きっちり獲ったります。
ボラでしたか~。天竜川でもたまにボラが掛かって苦労させられます。
悔しさが手に取るように伝わってきます。
ホント残念でしたね。
次は千載一遇のチャンスをモノにして
下さいね。
PE怖いですね~
僕もずっとナイロン派を貫き通してきましたが今年からPEに変更しまだ一度もファイトを体感していないのでPEの怖さがわかりません。何となくバラしの回数が増えた気がしますが気のせいかな?
確かにナイロンで魚と格闘する際ラインブレイクの不安はなかったなあ~。
ランバ・ラルさん
サーフで使ってるのは1号程度のPEですよね?それくらいの太さのならかなり強いので心配いらないと思いますよ。
僕がサツキに使ってたのは10lbで0.6号のなんで、このくらいの細いPEになると強度は極端に落ちます。
でも、伸びが無い分バイトを弾きやすいので、フッキングは悪くなるかもしれませんね。
あ~あ、悲しいですね~。。
masaさん
はい~(泣)