Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 9

category - サツキマス
2009/ 04/ 03
                 
今日は会社が休業日でした。なので朝からサツキ狙いで出掛けたいとこですが、カミさんが仕事なので子供達と留守番。昼間は公園で花見して来ました。

そして、カミさんが15時頃に帰って来たので急いで川へ。
が、午後の天竜川は遠くて、到着は16時頃でした。

あまり時間が無いので、下流域で今一番良いんじゃないかと自分が思えるポイントへ行ってみました。
とりあえずミノーをキャストしていると、目の前でバシャッとライズが出ました!
ライズのあった付近をミノーの種類を変え、丁寧に攻めてみますが反応無し・・・。
ならばとスプーンに変えると、「ゴ!ガンッ!!」とバイトがありましたが、乗らず・・・(泣)

その後も、バイトのあった付近に時々ライズが出るのでしつこく狙いますが、釣り損ねたのと同じ魚なのか以降は反応無し。

17時を過ぎると結構寒くなり、日も陰って来たので、「もう終わりかなぁ?」と思っていましたが、ふと上流に目をやるとライズがあります!
急いで上流に移動し、下流側から少しずつ近付いて行くと、ライズの出てる付近にルアーマンがいました。岸際の草で見えなかったです。
なのでそれ以上近付くのはやめ、付近をミノーとスプーンとスピナーで攻めてみますが、どうやらライズをしてるのはウグイで、虫を食ってるようなのでルアーには反応してくれませんでした。

18時頃までやって終了。帰りがけに上流にいたルアーマンの方に「どうですか?」と声を掛けてみましたが、やはりその方も反応無かったようでした。

しかしやっと4月になり天竜川も魚っ気が多くなって来ました。
まだサツキの釣果はほとんど無い?ようですが、おそらく数は少ないかも知れませんがサツキはいると思います。
今月からはサツキがいる事を前提に本気で狙います!!(いつ釣れるかはわかりませんが・・・汗)


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは。
温かくなりお魚さんの活性も上がって来ている様ですね。
サツキマスはアマゴの降海型の事だったのですね(知りませんでした・笑)
サツキの花が咲く頃に川を遡上して来る事から、そう名づけられたそうです。
狙われている方々はご存知でしょうが。。
ちなみにサツキの花言葉は、「節約」「節制」だそうです。
今の時代にピッタリな? エコな釣り(ロスト無ければ)ですね。
次回に期待しています。 おつかれさまでした!
カトラさん
そうなんです。アマゴの中でもスモルト系とゆう遺伝子を持った個体のみが秋に降海し、翌春に遡上して来ます。それをサツキマスと言うんですが、河川回帰率はだいたい5%程度とか。残りの95%はどこへ行ってしまうのやら・・・?

サツキの花言葉は「節約」ですか~。
サツキマス釣りはあまりエコでは無いかも?結構お金掛かります。ルアーのロストも付き物ですからね。ロストを恐れず攻め込まないとなかなかヒット率も上がりませんからね~。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。