FC2ブログ

3月28日 遠征釣行

せっかく良くなって来た天竜川ですが、金曜日からの雨で増水しちゃいました~。

まぁ、この時期の増水は、遡上を促すために必要ですし、上流のダムに溜まった汚水を一掃してくれるので良い事なのですが、休みがムダになってしまう・・・・・。

とゆうわけで土曜日は急遽、岐阜のダム湖まで遠征して来ました。

ただ今回は連休じゃなかったので、往復9時間、移動含む釣行9時間、計18時間ほぼ休憩なしのかなりハードな釣行になってしまいました(汗)




土曜日の午前1時に出発したのですが、途中強く雨に降られたり、所々濃い霧が発生していたりで、夜明けまでに到着できるか心配でしたが、秋神ダムに到着したのは5時半頃。

ちょうど薄明るくなり始めた頃でした。



DSC_0079_(1)_convert_20200330182204.jpg

この日は終始どんよりと雲が立ち込めていました。



秋神ダムは前回より1mほど水位が上がっていましたが、濁りはまったくナシでした。

まずはフローティング~MD~シンキングと、ミノーで探ってみますが反応ナシ。

どうもダムの魚はミノーで釣れる気がしないのですが、やっぱり川とは違うのかな~?

なので前回マズメに好調だったTRサージャー8cmを投げて表層をゆっくり探ってみると、すぐにヒット!!

しましたが、30cmほどのシラメと確認できた所でバラシ(泣)

さらに立て続けに2ヒットするもまたバラシ。

どうも魚が小さいので、もうちょっと細いフックを使わないとしっかり刺さらないようです。




釣り始めから1時間くらい経った頃から、右斜め後方からの風が強くなり、シラメのライズがだんだん遠くなって来たので、ジグに替えて遠投してみたら2バイトあるもフッキングしませんでした。

風に流されてシラメはいなくなってしまったようなので、ジグを沈めて底を狙ってみたらヒット!!




DSC_0078_(1)_convert_20200330182134.jpg

ようやくキャッチ出来たのは、小振りですが綺麗なイワナでした♪



底の方はまだ風の影響を受けていないようで、その後もバイト連発しましたが、掛かって来るのはウグイばかり。

ウグイを5匹くらい釣って、8時頃からは全くアタリすら無くなってしまったので、9時頃にポイント移動しました。




次に向かったのは朝日ダムですが、前回より2~3mほど増水してるようで、いつもやってる辺りは完全に水没してます。

そしてかろうじて竿が出せそうな場所には釣り人が。(延べ竿だったのでワカサギ釣りかな?)

なので次は高根第二ダムに行ってみます。




高根第二ダムは前回より5mほど水位が下がってるようで、釣り人も数人見えたので、私も木の隙間を探して投げてみましたが、キャストしずらいし目の前には木の枝がたくさん水没してるしで少しやってヤメ。

たぶん高根第二ダムはあと5mは水位が下がらないとまともに釣りは出来そうにないです。



それじゃー次は第一ダムか?

第一ダムは、崖を降りる勇気がないのでヤメました(笑)




DSC_0080_convert_20200330182231.jpg

で結局、朝日ダムに戻り、何とか降りれる場所を見つけて1時間ほど投げてみましたがダメ。



そしてまた秋神ダムに戻り、下流~中流~バックウォーターとやってみましたが、全くアタリも取れず14時で終了して帰路に就きました。




帰り道、道の横を流れるのはダムと同じ益田川上流漁協が管轄する飛騨川本流(益田川)。

その中にふと気になるポイントがあったので車を停めてちょっとだけ投げてみました。

本流といっても私の本流タックルでは軽く対岸へ届いてしまう規模の流れですし、またウェーダー履くのも面倒なので、オカッパりでSaburou-808F アユOB を投げてみます。

するとその3投目、瀬からの落ち込みへややアップキャストしたミノーにヒット!!

良いサイズの魚が激しくローリングしてるのが見えたので、本流アマゴ来たか!!っと思いましたが、、、





DSC_0081_convert_20200330182257.jpg

本流イワナでした~♪

コイツはラインをグルグルに体に巻き付けていたし、フックも目に刺さってしまってボロボロでしたが、リリースしたら一目散に逃げて行ったので、たぶん大丈夫かな?

思わぬ釣果が得られて、これで溜飲も下がったので、今度こそ終了して帰って来ました。

それにしても岐阜県は良い川がたくさんあって羨ましいです。

出来る事なら岐阜に移住したいなぁ~。





さてさて、コロナうざいし、だんだん大変な事になって来ましたね(汗)

この先どうなるのか予想もできませんが、コロナに負けず頑張りましょう!!







スポンサーサイト



Comment