Article

                   
        

長良川遠征

category - サツキマス
2015/ 04/ 25
                 
昨日は、長良川へ行って来ました。

当初は来週の予定でしたが、天竜川は濁りですし、豊川はまだの様子ですので、一週繰り上げての遠征です。

まず朝イチは岐阜市の下流のポイントへ入り、薄明るくなった頃から釣り開始です。

月曜日の大雨で長良川もだいぶ増水したようですが、水位はすっかり落ち着き水もクリアー。
羨ましい限りです。

まず朝イチはSaburou-80MDでゆっくりめな誘いで探ってみます。

開始30分くらい経った頃、竿先から5mほどの所でヒット!!

40cmほどのシルバーの魚が激しく暴れています。

しめしめと思っていると、バシャバシャっとエラ洗い・・・・・??



DSC_0290.jpg

まさかのシーバスでした。

その後しばらく何も起きず、雰囲気も無いため、通勤ラッシュが始まる前に移動を決意。

次のポイントは以前は好きで良く行ったポイントですが、かなり変わってしまっていてこちらも雰囲気が無いためすぐに移動。

次のポイントは雰囲気良さげですが、何も起きないままポイント最下流まで来てしまいました。

しかしそこでようやくSaburou-65MDに30弱のシラメがチェイスして来て足元でヒット!!

すかさずアワセを入れると魚が宙を舞い外れてしまいました。

小ぶりでしたがせっかくのヒットを勿体無いことしてしまいました(泣)

その後はまた反応なくなってしまったため、思い切って旧型の956Fを使ってみます。

956Fはせいぜい30cmほどしか潜りませんが、良く飛ぶしアピール強いので大場所にはもってこいです。

時期的にまだ積極的に表層に食いに来るサツキは少ないかも知れませんが、天気も良いし水も澄んでますのでもしかしたら来るかも知れません。

それに何より私はサーフェスの釣りが好きですので、これなら魚っ気薄くてもモチベーションが保てるのです。


そして、そんな956Fに待望のヒット!!

いきなりガツンっと来て一気に走ります!!

が、サツキとは違う引き、サツキよりも重い魚なので、またシーバスか?



DSC_0292.jpg

なんと、デカいバスでした。 95mmのミノーが小さく見えます。

さすがは流れの中に棲んでいるだけあって、お池のバスと違ってパワーとスタミナが無駄にありました。

その後は反応無いためまた移動。

次は人気があっていつも人がいるため滅多に行かないポイントへ行ってみました。

時刻は10時でしたが、瀬の落ち込み付近にはまだお二人頑張っていますので、その下流の大場所を956Fと906Fとを交互に使って釣り下りますが異常ナシ。

またまた移動で次に向かったのは私がサツキ釣りを始めた年に初めて訪れた長良川でサツキが釣れてしまったポイント。

もう随分昔の事ですので、ポイントの様子は当然変わってしまっていますが、水深があり水量があり圧しの強い良い瀬です。

その瀬を906Fで釣り下って行くとガツンっと良いバイトがありましたがフックアップせず。

水深2m以上の流芯の表層でのバイトでしたのでサツキの可能性があっただけに残念。

その後もしつこく攻めましたが反応なく、昼食を摂るため一旦車へ。

時刻は14時。 いよいよケツに火が点いてきました(汗)

このままここで夕方まで粘るか、思い切って中央漁協管内まで行くか悩んだ末、後者を選択。

DSC_0293.jpg

しかし数年ぶりに訪れた関市内のポイントは大きく様変わりしていました。

やや増水中のせいかもですが、流れが速くて緩む場所がなく、川底も変化に乏しくなってしまったように見えました。

いつもならば両岸から本流竿師、ブッ込み師、ルアーマンでごった返しているポイントなのに一人もいないので、もう釣れなくなってしまったか、まだ釣れていないのかどちらかでしょう。

疲れもピーク、ヤル気も失ってしまったため、ここでは竿を出さずに終了としました。


今回は、月曜の大雨からの引き水で大きな群れの遡上を期待しての釣行でしたが、まだ岐阜市内まで群れが届いていなかったか、今回はたいした数の遡上ではなかったかのどちらかのようです。

遡上魚狙いの遠征釣行は、なかなかタイミングの見極めが難しいですね。

今回は完敗。 来週リベンジに行けるかな?




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

遠征お疲れ様でした。

今回、本命キャッチとはなりませんでしたが、
デカバスが釣れたりしてボチボチ楽しめたんじゃないですか?

956FってのもSaburouシリーズなんですか?
ランバ・ラルさん

バスは嫌いじゃないですが、清流長良川では見たくない魚No.1です。
今回はちょっとサーフェスな釣りに拘り過ぎました。
今時期のサツキが食うレンジとスピードで攻めるべきだったと、ちょっと反省です。

956は、トゥイッチングミノーの9.5cmです。製作者さんは同じ方です。