Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

天竜川のサツキマス釣り。

category - サツキマス
2013/ 03/ 06
                 
一昨日、月曜日は、またランバさんと渓流釣行して来ました


解禁日に行った辺りに行ってみたんですが、土日でほとんど魚を抜かれちゃったんでしょうか?


魚少なっ


アマゴ

なんとか1匹出てくれましたが、他は1バラシのみ。ランバさんも。




で、本日は夜勤初日なのでゆっくり昼頃まで下流部の偵察に行こうと思ってましたが、小僧が熱出して幼稚園休んでしまい、カミさん仕事なので留守番



そんなわけで時間がたっぷり余ってしまったので、今年から天竜サツキを始めてみようと思ってる方のために(居るのかな?)、タックルやルアーなんかの紹介をしようと思います



まずロッドですが、ミノーイングのアクション優先で考えるのなら、7.2ftくらいのトラウトロッドが良いでしょう。
ですが天竜川は川幅が広い場所が多いので、ルアーの飛距離を考えて8ft前後のロッドが有利かと思います。

そして硬さですが、重たいスプーンや引き抵抗の強いディープダイバーミノーを多用するなら20gくらいまでのルアーウェイトのロッドが扱いやすいと思います。

10g前後のスプーンや引き抵抗の軽いミノーを扱うなら、15gくらいまで使えるロッドが良いでしょう。

トラウトロッドでなくてもシーバスロッドでも代用出来ますが、基本シーバスロッドはルアーに細かなアクションを加える設計になってない物がほとんどですので、食わせるアクションは付けづらいし、釣り味も損ねるのでお勧め出来ません。


次にリールですが、ダイワなら2506か2508の浅溝タイプがベストです。
シマノのリールならたぶん3000番くらい?(シマノはほとんど使わないので分からないです)

最近のリールは安価でも高性能な物が多いので、上位機種に拘る必要はないです。


タックル
ちなみに僕が愛用してるのは、ロッドがIVY LINE Hard Streams のZeath-Valkyrie 8'00"、リールはダイワのEXIST HYPER CUSTOM 2508です。

あ、それからラインですが、ナイロンなら6lbか8lb、PEだったら10lbか12lb+ナイロンショックリーダー10lbくらいで良いと思います。
ナイロンとPE、ともに一長一短ありますので、どちらを選ぶかはお好みで(笑)


次に餌となるルアーですが、主に7cm前後のミノーか、10g前後のスプーンが一番多く使われてます。

ミノー
こちらは僕がよく使うミノー。
リッジ70、リッジディープ70、リッジスリム80ss、DDパニッシュ、チェリーブラッド75MD、シュガーミノー80SP、シュガーディープ70、シュガー2/3ディープ72です。

ミノー
こちらはD-コンタクト63&72、蝦夷65F、リュウキ70S、ツインクルミュート。

だいたいミノーはここらを使います。

特にリュウキ70なんかは昨年使ってみて、スプーン並みの飛距離、ウェイトのたっぷり詰まったヘビーウェイトミノーでありながら強い流れでも飛び出さない安定性、そして何よりも、強引に魚のスイッチを入れてしまう強烈なアピール力にぶっ飛びました

はっきり言って、確実にサツキを獲りたいのならリュウキ70を投げ倒す事をオススメします。
このルアーは性能が良いので、使い手を選ばず、技術もさほど必要ありません。

が、しかし、良く釣れるルアー=使って楽しいルアーかと言うとそうではないと僕は思っています。
特にサツキ釣りは、釣果に拘ってガツガツした釣りをするのではなく、釣り自体を楽しんで欲しいと思っているからです。


ミノー
そんな僕がオススメするのは、バルサ製ハンドメイドミノー♪

その多くが使い手のコントロールに素早く正確に反応する高い性能を持っています。
でも言い換えると、使い手の技術をそのまま反映する性能なんです。

分かりやすく言うと、オートマチックの乗用車とレーシングカーの違いってところでしょうか?

どうです?レーシングカーを乗りこなすほうが楽しいと思いませんか?(笑)

とか言いつつ、自分もまだまだ乗りこなせてないので、高性能なプラスチックミノーに頼ってばかりですが



スプーン
それと、スプーン。

チヌークを基本に、IVY LINEのブレイドや、ツインクルスプーン、アビス、カレン、ライトニングウォブラー、コンデックス、ヘブンなんかを愛用してます。

重さは7g~14gがほとんどです。

場所や使い方により、スプーンを使い分けてますが、その辺を詳しく書くと長~くなっちゃうのでヤメときます。
スプーニングはミノーイング以上に奥が深いです。



どうでしょう?ザラッと書いちゃいましたが参考になったのかな?


遡上魚釣りなんていうとマニアな人が多いし、敷居が高いなぁなんて思う人もいるかも知れませんが、そんな事はありません。

ゆったりとした時間の中でやれる釣りですし、やってみるととっても楽しい釣りです♪

ぜひぜひトライしてみて下さいね♪






スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

先日は厳しい状況の中アマゴゲットお見事でした!!
また都合の良い時お願いし鱒。

リュウキ70はまだ使った事がないので一度
試してみたいですね~。

僕は、レーシングカーに乗ったらスタートと同時に
エンストしそうです(笑)。
ランバ・ラルさん

ランバさんくらい魚をよく掛ける人は、あんまりリュウキは使っちゃダメですよ~(笑)
どうしてもって時だけにしといて下さい(笑)

ランバさんならバルサミノーも余裕で使いこなせますから、今年はトランで獲っちゃって下さいね♪
大変、ご無沙汰しております
実はブログ再開しまして、こちら覗いてみましたら、こちらも再開されてたんですね~
リュウキ、今年は60ももうすぐ発売になります、可愛がってあげてください
Gissimoさん

こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
Gissimoさんもブログ再開されてたのですね!!
僕はまぁ、適当に、ゆるゆると(笑)
リュウキ60は、サイズ的にサツキ釣りには小さいかなぁ?なんて思ってます。
最近はD-コン63も小さく思えて来てまして。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントいただいたYさん

返信遅れましてすみません。
ご質問の件ですが、まず釣り場は、河口から船明ダムまでの間になります。
船明ダム上流も釣りは可能ですが、サツキが遡上するかどうかは?です。
次に釣り方ですが、フライの方も多いのですが、ルアーの方が釣りやすいと思います。
遊漁証は、新東名・浜松浜北ICからですと上州屋浜北店が近いです。
上州屋は10時開店ですので、それより早い時間ですと漁協へ直接行かれるか、サークルK天竜山東店へ行かれるのが良いと思います。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。