Article

                   
        

夜カレイと朝ヒラメ

category - カレイ
2008/ 11/ 17
                 
ゆうべは、ちょっとだけカレイ釣りして来ました。
20:00頃から浜名湖の小島へ。いつものポイントには先行者があったので、少し離れた場所でやってみました。
ちょうど上げ止まり前で、これから下げなので期待しましたが、最近夜はおとなしかったエサ盗りが結構いて、フグとゴンズイが交互に掛かって来ました。
潮は大潮なのでかなり速く、40号のオモリでもスイスイ。
1度だけ航路中央付近を流している竿に良いアタリがありましたが、カレイではなくセイゴでした。
セイゴ
40cmくらいありましたが、ウチではセイゴは食わんので、ブログ用に写真を撮ってからリリースしました。
結局、ゆうべはカレイのアタリは無く、22:30頃で終了としました。


そして、今朝はまたヒラメ狙いで浜へ。
昨日、坪井海岸での釣りを終了して駐車場に戻った時、ちょうど来たオッチャンに、「他所で釣って来た」と、50cmくらいのと60cmくらいのヒラメを見せられ、さらに、聞いてもないのにポイントやヒットルアーを教えてくれたので、そこへ行ってみる事にしました。
単なる自慢なのか親切心なのか、本当なのかガセなのかもわからないですけど(笑)

まだヒラメ狙いで行った事が無い浜なので、早めに行ってポイントを探そうと、アラームを3:30にセットしておいたんですが、目が覚めると既に5:00!!
急いで支度をして浜へ向いました。

なんとか夜明け前に駐車場に着きましたが、駐車場には車が数台しかいませんでした。
いくら平日とはいえ、釣れてるサーフなら出勤前の人達であふれているハズ・・・。
ガセかな?とゆう不安がよぎりましたが、もう坪井へ戻る時間は無いので、そこでやってみる事にしました。

とりあえずポイントがわからないのでルアーマンを探します。
しばらく歩くと数人のルアーマンがいたので、そこでやってみる事にしました。
舞阪海岸

明るくなった頃、隣りでヒラメが釣れてるのが見えました。
隣りと言っても人が少ないので、50mくらい離れてますが・・・。

反対側の隣りの人もヒラメを釣りましたが、どちらも30cmクラスの小型の様子。
オッチャンが見せてくれたようなサイズのは釣れてませんでした。

僕のルアーにもバイトがありましたが、ヒラメではなくダツでした。
両隣の人は、3枚ずつくらいヒラメを釣っていたので、数はいるようでしたが、ポイントは限られているようで、釣れてる人と釣れない人の差がハッキリしてました。
まぁ、ヒラメなので技術の差では無く、単にポイントの差だと思います。

だいぶ浜も涼しくなって来たので、今後は浜の釣りをメインにやって行こうと思います。
金の掛かるカレイ釣りは少しセーブして、そろそろ来年のサツキ釣りの準備に取り掛からなくちゃなりませんからね!

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お疲れ様でした。

夜カレイ→朝サーフ
タフですねぇ! 水曜位からガッツリ寒くなるみたいなので、風邪ひかないよう気を付けましょう。
カトラさん

どうもです。頑張った割には貧果でした。
寒くなるんですかぁ。カレイ釣りには辛いけど、サーフには好都合です。浜を歩きまわってると、結構暑いんですよねぇ。
今日、久しぶりに浜に行ったらワラサが釣れているので
満員御礼でした。。
masaさん

豊橋のほうのサーフではワラサフィーバーらしいですね。
浜松のサーフは最近低調らしいので、明日は今切口より西のサーフを偵察して来ます。