Article

                   
        

カレイ☆ナイト

category - カレイ
2008/ 11/ 05
                 
ゆうべはカレイ釣りして来ました。

7時まで残業し、家に帰って晩飯を食ってから出発とゆう、平日としては遅い時間のかなりハードな釣行です。

いつものエサ屋さんに寄り、青蛇虫を500円だけ買い、カレイの調子を聞くと、
「昨日までは釣れてたけど、今日は1枚も釣れなかったみたいだよ。」
との事・・・。もう群れが通ってしまったのか?
しかし、釣れてないとゆうことは、逆に言えば釣られてないとゆうこと。むしろいっぱいいるかも!?
と、都合良く考えてポイントへ。

また得意の小島に行きました。ここ小島も周囲に街灯が多く、夜カレイが狙えるポイントです。

橋のすぐ横にシーバス狙いらしきルアーマンがいる以外は人はいない。カレイポイント独り占めです!
昨日は小潮で、22時頃に上げ止まりの予定。
上げの間は潮がダラダラに緩いので、キビレロッドに8号のオモリで、あちこち投げまくりさびいて探ります。
エサ盗りはいないようなので、いつもの大物仕掛けも1本投げて置き竿にしておき、キビレロッドでこまめに探りますが、アタリは無し。
置き竿の方もたまに上げてみるとヒトデが掛かってるのみ。

結局上げの間は何も起こらず、22時頃からゆっくりと下げ始めました。
僕の狙いはこの下げでした。上げはゆる過ぎるので魚の活性は低いだろうとゆうのは予想通り。
しかし下げはそこそこ動くので必ず活性が上がって来るハズです!!

大仕掛けの方は手前のカケアガリの下に入れておき、キビレロッドは手持ちで仕掛けを流れに乗せて流しながら広範囲を探ってみました。

しかし、期待に反してアタリ無し。時刻も23時をまわり、そろそろ帰らないといけない時間になって来ました。
その頃から、あちこちで、「バシャッ、ガボッ!」とシーバスらしき音が聞こえてきて、橋の北側に行っていたルアーマンが40cmクラスのシーバスを釣って来ました。

シーバスも活性が上がってきたのでカレイも・・・と期待するも、カレイの気配は無し。

「今日はカレイは居ないんじゃない?シーバス釣ったほうがいいんじゃないの?サツキタックルも車に積んだままだし。青蛇虫でも釣れるかもよ。」
耳元で負け犬が囁き出します。

しかし、
「いやいや、今日はカレイを釣りに来たんや!!シーバスに用は無い!!」
と自分に言い聞かせ、シーバスのライズは無視してカレイのポイントを流します。

すると23:30頃、ようやく「ゴゴン」と良いアタリが来ました!!
そのまま手持ちで次の動きを待ちますが、動かないので、そっと竿で聞いてみると、いきなり走りだしました。かなりのパワーで一気にキビレロッドが引き込まれたので、すかさずアワセを入れましたが、なんと空振り・・・。
なんで~!?あれだけ手応えが有ったのに。かなりの大型カレイだったと思われるのに(泣)

しかし、逃げちゃったもんはしょうがない。エサを付け直し、再び同じ場所を狙います。
でも、だんだん流れが速くなり、キビレロッドの仕掛けでは早く流れ過ぎるので、大物仕掛けの方に替えて狙いました。

こちらは30号のオモリなので、ゆっくり転がって行き、良い感じです。

時間は0時を過ぎ、最後のエサを付けてポイントの上流に投げ込み、三脚に置いて待つと、良いアタリと共に5.3mの重たいタマン竿がガタガタと音をたてながら竿尻が浮きました!!

来た!!このアタリはデカマコに違い無い!!
早アワセは禁物なので、次の動きがあるまで待ちますが、2~3分待っても動かない。
「居食いしてるのか?それとも離してしまったか?」
居食いしているほうに賭け、一気にアワセを入れると・・・
スカッ・・・・・・・・・。

またしても空振り。
は~ぁ、ダメだ。今日は完敗だ。二度も良いアタリを逃すとは。
巻き上げて仕掛けを見ると、下針に食ったらしく、下針のエサは無い。
しかし、上針には半分食われているものの、まだ1匹の青蛇虫が付いていました。

いつもなら、こんなエサで投げないんですが、昨日はなんか諦めがつかず、泣きの1投。
三脚に置いて、キビレロッドの方を巻くと、チンタが釣れてました。
チンタの針を外している時、タマン竿が「カタカタ」と鳴った気がしましたが、無視して片付けを済ませてから、最後にタマン竿を巻いてみると、重い!!
下へ下へと引くこの引きは・・・間違いなくカレイ!!
やがて水面にカレイが姿を現しました。

いつもなら引っこ抜くサイズですが、これだけ苦労して、最後に抜きに失敗して逃がしたら間抜けなので、慎重にタモ入れ。
マコガレイ35cm
35cmのマコガレイでした。最近のレギュラーサイズです。

マコガレイ顔
マスの精悍な顔と違って、このとぼけたカワイイ顔がまた良いんですよねぇ~(笑)

今回は疲れたけど、なんとか釣れました。最近、毎日のようにマコガレイが食べれて幸せです~。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

感動しました。

粘り勝ちでは無いと思いました。 自分自身のロジックを貫き通した結果ですね。 
尺マコ、おめでした!

メタボマコの食べ過ぎで、メタボ検診に引っかからないで下さいね(笑)
カトラさん

ありがとうございます。
単に2回の失敗の末にやっと釣れただけですが、長々と書いてみました。
カレイの食べ過ぎ、注意します(笑)
以前よりブログはチェックしてましたが初めてレス致します。高確率でのカレイGET凄いですね。私はさっぱしでございます。何が凄いかって、餌代500円とか700円が凄いのです。私はというと最低でも青2000円しかも数時間の勝負の末ボーズ。やっぱし腕の差ですかね?小島も良く行きますが何処かですれ違ってるかもしれませんね。
へぼカレイ釣師さん

はじめまして。コメントいただき、ありがとうございます!!
たまたま最近は調子良いだけですよ。カレイに関しては僕も結構ボウズの日が多いです。
エサも、僕も資金のある日は2千円、3千円と突っ込む時もありますよ。ただ、なかなか資金が無いので、少ないエサで確実に獲るように、狙いを絞ってやってます。
小島にも来られているのなら、近くでやっていた可能性大ですね!
「長い竿を使ってるヤツ」と、常連さんに聞いていただけばわかると思いますよ(笑)
見かけたら、是非声かけて下さい。