Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

浜名湖カレイ釣行

category - カレイ
2008/ 11/ 02
                 
昨日の疲れも癒えぬまま、今朝は浜名湖へカレイ釣りに。

午前1時半に起床し、エサ屋さんで青蛇虫を千円分仕入れてから、まずは弁天蛇虫を掘るため浜名湖某所へ。
しかし、思ったより潮が引いていない・・・。この潮位では掘るのが大変なため、弁天蛇虫は諦めてカレイポイントへ。
今日は、得意?の小島にしました。

この時間なら誰もいないだろう、と思ったら甘かった。すでに2人組の先行者がいました。
挨拶をして隣に入れてもらい、「どうですか?」と尋ねると、「釣れません」との返事。
でも、スカリが入っていました。空のスカリを水に浸けている人はまずいないので、おそらく・・・(笑)

竿を2本支度し投入すると、結構潮が速い。40号のオモリも流されるので、しばらくは流れの緩いキワを攻めます。
ゴミは多少掛かるが、エサ盗りは無く良い感じです。

しばらくはゴミかヒトデしか釣れませんでしたが、下げ潮の緩んで来た3時半頃、「ゴン、ゴン、ゴンッ」と良いアタリがあり、ラインがたるむ。間違いなくマコのアタリです!!
少し置いてからアワセを入れ巻いて来ると、30cmのマコガレイが釣れました。

すると、隣の人も同型のカレイをゲット。
さらにまた僕の竿にアタリがあり、26cmのマコが釣れました。
マコガレイ

「う~ん、良い感じだ!この調子で40オーバーを!!」
と思いましたが、アタリは止まってしまいました。

潮が上げに変わった頃、隣の釣り人は帰って行きました。
ちょうど、僕が以前所属していた釣りチームのブログ管理人、Sさん親子が来たため、並んで竿を出しますが、どうもカレイの時合いは終わってしまった感じ・・・。

僕は小島周辺をあちらこちら移動して探ってみましたが、カレイの気配は消え、代わりにフグを中心に大量のエサ盗り軍団が現れたため手も足も出ず・・・(泣)
管理人Sさん親子と共に11時頃まで頑張ってみましたが、釣れるのはフグばかりでした。

今回はちょっと小型でしたが、情報では40オーバーの良型も釣れ出したようなので、次こそ僕も良型マコをゲットしたいです。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは。

毎回きっちり本命ゲットですね。 お見事です!
ne-moさんのブログ見ていると、浜名湖へ行ってみたくなります。 しかし潮の流れが複雑で潮汐も舞阪と奥の瀬戸では大きく時間が違うらしい?
そんな難しい釣場へオイラが行っても撃沈の可能性大(笑)
しかし修行の為に今度行って見ようかと思ってます。
カトラさん

最近は調子良いですが、僕のカレイ釣りは、結構負け多いですよ。勝率は6割くらいだと思います。
浜名湖はオカッパリでも結構大型が狙えるのが魅力ですかね~?35cmくらいでは常連さんに、「たいした大きさじゃねえな(笑)」って言われます。
流れは速く複雑ですが、流れをしっかりと観察すれば、かえってポイントを絞り易いと思いますよ。
潮の時差は、大潮の日の弁天島付近で、舞阪港標準のプラス1.5時間くらい。瀬戸で3時間くらいです。小潮の日はさらにその倍くらいずれる時があります。
去年、今年と、浜名湖のカレイは好調です。是非1度お試し下さい!
大型カレイはハゼを食べるのは本当ですか? 
ハゼさん

ホシガレイ(イチョウガレイ)は、ハゼ餌の流し釣りで釣れるようですょ。
どうもありがとうございました!!
静岡県の御前崎地方ではユムシで良型カレイを数釣りするらしいので、今度試してみたいと思います。
ハゼさん

へぇ~!!そうなんですか!!
浜名湖でも、僕の良く行くポイントの常連さんは、ユムシを使ってる人いますョ。
35cm以上くらいないと、なかなか食い込まないそうですが、餌盗りには強いですよね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。