Article

                   
        

2008年釣果 ①

category - サツキマス
2008/ 08/ 26
                 
今日はちょいと今年の釣果を振り返ってみます。
まだ今年は終わってませんが・・・。

まずは僕が今一番力を入れている、サツキマスから。
サツキマスと言ってもピンとこない人もいると思いますので、簡単に説明します。

サツキマスというのは渓流に棲むアマゴが降海し、たっぷりエサを食ってデカくなって元の川へ戻って来たモノのことです。
ちょうどその遡上のピークが5月頃になるため皐月鱒と呼ばれるようになったようです。
昔は漁の対象になる程たくさんいたようですが、ダムによる河川の分断や環境汚染により、自然に生息するのはほとんどいなくなってしまったようです。

そのサツキマス、僕がホームグランドにしている天竜川下流部では、漁協の放流活動のおかげで少ないながらも釣る事が出来るのです!!
今年も、3月の解禁の頃からせっせと通っていたのですが、大苦戦(汗)
他の人の釣果を聞いてもあまりパッとせず、どうも遡上数が少なかったようです。

たまにヒットしてもバラシてしまったり、大雨による増水が度々起こったりで、やっと今年の初物をキャッチしたのは6月25日、解禁から4ヶ月近くたってからでした。
サツキ30cm
30cmの小型でしたが、苦労して獲った1本なので、めちゃくちゃ感動しました!!

そして2本目はなんとあっけなく、その2日後、同じポイントでした。
サツキ35cm
1本目より少しサイズup、35cmのこのサツキは、サイズに似合わずなかなかのファイターでした!!

それ以降はお盆休みまで粘ってみましたが、7月末に小型を1本バラシたのみでした。
今は高温期のため望みは無さそうですが、もう少し涼しくなれば可能性あるかもです。

そうそう、今年はサツキ狙いの外道で、ブラウントラウトを釣りました!!
鼻は尖ってヒレはピンピン。完璧な魚体の48cmでした。
e0100527_1038382.jpg
本来、天竜川にはブラウントラウトは放流されていないので、生息していないハズなのですが・・・
それでもこんなカッコイイ魚なら釣って嬉しいですね。

来年はサツキマスの良い年になるといいです。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

初カキコです☆
さっそくお邪魔します!

今年は大変苦戦したようで(@_@;)しかし、そんな中でも釣ってしまうところはさすがです☆

釣りはどっ素人の私ですかこれからも楽しく見させてもらいます(^-^)!

でわでわ!
新ちゃん、コメありがとー!
これからも頑張って釣ります(笑)