Article

                   
        

天竜川ニジマス釣り

category - 淡水ルアー
2008/ 10/ 04
                 
今朝は、また懲りずに天竜川へニジマス狙いで、行って来ました。
塩見渡橋
ここのところ増水気味だった天竜川ですが、ゆうべから急激に減水、ほぼ平水に戻りました。

朝イチ、水深浅く、流れの速い流芯をスプーンで攻めていると、数投目にヒット!!
小ぶりですが、とうとう来たか?と喜んだのも束の間、ソイツは25cmくらいのウグイでした。
小さいので写真も撮らずリリース。
あまりウグイの居そうな場所じゃなかったんですけどね~。

少しづつ下りながらスプーンを流していると、僕の下流10mくらいのところで、60cmくらいの魚が鮎を弾き飛ばしながらジャンプしました!!
シーバスか?と思いましたが、あくまで僕の狙いはニジなので、そのままスプーンで攻めていると、今度は「釣ってみな!」と言わんばかりに、大口を開けて鮎を食いだしたので、ついつい挑発に乗って、”アスリートF9”を投げてみましたが、途端にパッタリとライズは無くなり、バイトもナシ・・・。
念のため20投くらい投げて諦め、再びスプーンで釣り下りました。

が、その後はバイト無し。先週ウグイの釣れたポイントも反応無しでした・・・。
どうやら今日は、魚達が、対岸のテトラ際に寄ってしまっているようなので、対岸にまわり、テトラ上から攻めようと車に戻ると、天竜川の主、fly-tomoさんが来られたので、しばし談笑。楽しげなプロジェクトの話をうかがいました。

それから、1091(masa)さんも来ていたので、お邪魔してしばし観戦。
う~ん、本流でのフライ、カッコイイですね~!!
なかなか手は出せないけれど、憧れますね。

そして対岸へ。
足場の高いテトラ上からの釣りになるため、取り込みのことを考えて、念のため背中に磯タモを担いでテトラ上へ行きました。多分、傍目にはとても川の釣りには見えないでしょうねぇ(笑)
まるでチヌの前打ちスタイルですね。

そして、テトラ沿いにアップにスプーンを投げ、ボトムを取ってからゆっくりとリーリングして来ると、「ゴンッ」と来ましたが、フッキングせず。

同じようにやるとまたバイトあるもののフッキングしない・・・。
立ち位置が高過ぎるのか、計5バイトあるもフッキングしませんでした(泣)

こんなことなら、朝イチのチビウグイの写真も撮っときゃよかったです。

さあ、今日も早く寝て、明日も川へ行きます!!
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お疲れ様でした。あれから、だらだらと3時までやっちゃいました。。
今日は残念でしたね!また明日も頑張って下さい。楽しみにしています。
masaさん
そうですかぁ!粘りましたね!
して、結果のほうは?
頭文字Sさん
ニジ、なかなか釣れんです。昔は専門にやってたんだけどなぁ(止水ですが)。
いつも運のみで釣ってるので、タフなシーズンには辛いです(泣)