Article

                   
        

浜名湖ウロウロ

category - 黒鯛&キビレ
2008/ 09/ 14
                 
前回は、ようやくクロダイノルマを達成し、そろそろカレイ釣りが気になり出したんですが、考えてみれば、今年はまだキビレ釣りをしていない・・・。浜名湖をホームグランドにしていながら、それは失礼だろうと思い、昨日は夕方からキビレ狙いで浜名湖へ。

今回もエサはザリガニをチョイス。探り釣りでは実績を出したので、ブッ込み釣りでも実績が出来れば、カメジャコ同様、オールマイティに使うことが出来るんですが。。。

まず最初に向かった先は、湖西高校北側。
到着すると既に数人の人が、電気ウキやブッ込みでやっていたので、期待して始めますが、アタリもエサ盗りも無く時間だけが過ぎて行く・・・。

更に、通りすがりのオッサンからは、「キビレの大きいのは、最近聞かないよ」と、ダメ出しを食らったので、2時間ほどで移動。

次に向かった先は、2番澪の小島。
ここも落ち期には、キビレ・クロダイの良型が狙えるんですが、やりたかった小島南側には、作業船が係留されていました。
どうやら、以前崩壊して去年修復した、小島北側同様に、南側も修復工事をするようです。

仕方ないので、道路側から小島へ向けてブッ込んでみますが、アオサが大量に流れていて釣りにならないため、再び移動。

こうなったら、いつものポイントでクロダイを狙うしかないか?と思い、見に行きましたが、月曜から大潮のため、もうだいぶ潮が速くなっているので苦戦は必至。
それに今回はキビレを釣るのが目的のため、ここではやらず、一気に北上を決意し車を走らせます。

次のポイントは三ケ日の都築海岸。
しかし、あまり釣れていないのか、いつもはかなり込み合う場所なのに、人影はまばら。

でも、ここまで来たらやるしかないと、ザリガニをブチ込みます。
ここは、アタリは無いものの、時々巻き上げてみるとエサは無いので、何か口の強いエサ盗りがいるようです。

だんだん疲れてきたので、ドラグを緩め、イスで居眠りをしていると、「ジージー」とアタリがありました!!
急いでドラグを締めアワセを入れると、ヒットはしたものの、元気の良いアタリとは裏腹にたいした抵抗もせず寄って来ちゃいました。
釣れたのは30cm弱のキビレ。
キビレ
まぁ、小型ではありますが、一応今日の本命。しかも今年初のキビレです(笑)

さあ、もうちょい大きいのを!と期待しますが、再び沈黙。
そして、とうとう最後のエサになった時、またドラグが「ジージー」と鳴りましたが、すぐに離してしまい、ヒットしませんでした。

前回、今回とザリガニを使ってみた感じでは、キビレ・クロダイ狙いには充分オールマイティな活躍が期待できそうです。
魚からの支持率は、カメジャコの方が上のようですが、ザリガニの方がエサ盗りに強く、単価も安いので、コストパフォーマンスは上ですね。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

さすがですね。。私もよくフライをもっていきますが、最近、オカッパリはさっぱりだめです。。
masaさん、どうもです。
僕も今夜、ポッパーを引いて来ましたが、付け焼き刃ではダメでした(^_^;
僕も陸っぱりでのブッ込みキビレに明け暮れていた時期がありました。
ギョギョライトすごく好きでした。。
マーチンさんもですか!僕も昔はそうでした。浜名湖のシーズンオフには御前崎に通ってまでキビレ釣っていた時期がありました(笑)
今はサツキ・クロのほうが面白いので、ほとんどやらなくなってしまいましたけど。

ギョギョライト、僕も好きです(笑)