FC2ブログ

3月28日 遠征釣行

 2020-03-30
せっかく良くなって来た天竜川ですが、金曜日からの雨で増水しちゃいました~。

まぁ、この時期の増水は、遡上を促すために必要ですし、上流のダムに溜まった汚水を一掃してくれるので良い事なのですが、休みがムダになってしまう・・・・・。

とゆうわけで土曜日は急遽、岐阜のダム湖まで遠征して来ました。

ただ今回は連休じゃなかったので、往復9時間、移動含む釣行9時間、計18時間ほぼ休憩なしのかなりハードな釣行になってしまいました(汗)




土曜日の午前1時に出発したのですが、途中強く雨に降られたり、所々濃い霧が発生していたりで、夜明けまでに到着できるか心配でしたが、秋神ダムに到着したのは5時半頃。

ちょうど薄明るくなり始めた頃でした。



DSC_0079_(1)_convert_20200330182204.jpg

この日は終始どんよりと雲が立ち込めていました。



秋神ダムは前回より1mほど水位が上がっていましたが、濁りはまったくナシでした。

まずはフローティング~MD~シンキングと、ミノーで探ってみますが反応ナシ。

どうもダムの魚はミノーで釣れる気がしないのですが、やっぱり川とは違うのかな~?

なので前回マズメに好調だったTRサージャー8cmを投げて表層をゆっくり探ってみると、すぐにヒット!!

しましたが、30cmほどのシラメと確認できた所でバラシ(泣)

さらに立て続けに2ヒットするもまたバラシ。

どうも魚が小さいので、もうちょっと細いフックを使わないとしっかり刺さらないようです。




釣り始めから1時間くらい経った頃から、右斜め後方からの風が強くなり、シラメのライズがだんだん遠くなって来たので、ジグに替えて遠投してみたら2バイトあるもフッキングしませんでした。

風に流されてシラメはいなくなってしまったようなので、ジグを沈めて底を狙ってみたらヒット!!




DSC_0078_(1)_convert_20200330182134.jpg

ようやくキャッチ出来たのは、小振りですが綺麗なイワナでした♪



底の方はまだ風の影響を受けていないようで、その後もバイト連発しましたが、掛かって来るのはウグイばかり。

ウグイを5匹くらい釣って、8時頃からは全くアタリすら無くなってしまったので、9時頃にポイント移動しました。




次に向かったのは朝日ダムですが、前回より2~3mほど増水してるようで、いつもやってる辺りは完全に水没してます。

そしてかろうじて竿が出せそうな場所には釣り人が。(延べ竿だったのでワカサギ釣りかな?)

なので次は高根第二ダムに行ってみます。




高根第二ダムは前回より5mほど水位が下がってるようで、釣り人も数人見えたので、私も木の隙間を探して投げてみましたが、キャストしずらいし目の前には木の枝がたくさん水没してるしで少しやってヤメ。

たぶん高根第二ダムはあと5mは水位が下がらないとまともに釣りは出来そうにないです。



それじゃー次は第一ダムか?

第一ダムは、崖を降りる勇気がないのでヤメました(笑)




DSC_0080_convert_20200330182231.jpg

で結局、朝日ダムに戻り、何とか降りれる場所を見つけて1時間ほど投げてみましたがダメ。



そしてまた秋神ダムに戻り、下流~中流~バックウォーターとやってみましたが、全くアタリも取れず14時で終了して帰路に就きました。




帰り道、道の横を流れるのはダムと同じ益田川上流漁協が管轄する飛騨川本流(益田川)。

その中にふと気になるポイントがあったので車を停めてちょっとだけ投げてみました。

本流といっても私の本流タックルでは軽く対岸へ届いてしまう規模の流れですし、またウェーダー履くのも面倒なので、オカッパりでSaburou-808F アユOB を投げてみます。

するとその3投目、瀬からの落ち込みへややアップキャストしたミノーにヒット!!

良いサイズの魚が激しくローリングしてるのが見えたので、本流アマゴ来たか!!っと思いましたが、、、





DSC_0081_convert_20200330182257.jpg

本流イワナでした~♪

コイツはラインをグルグルに体に巻き付けていたし、フックも目に刺さってしまってボロボロでしたが、リリースしたら一目散に逃げて行ったので、たぶん大丈夫かな?

思わぬ釣果が得られて、これで溜飲も下がったので、今度こそ終了して帰って来ました。

それにしても岐阜県は良い川がたくさんあって羨ましいです。

出来る事なら岐阜に移住したいなぁ~。





さてさて、コロナうざいし、だんだん大変な事になって来ましたね(汗)

この先どうなるのか予想もできませんが、コロナに負けず頑張りましょう!!







スポンサーサイト



カテゴリ :サツキマス トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

3月17~21日 天竜川釣果

 2020-03-22
DSC_0067_convert_20200322204153.jpg

天竜川の水質が良くなってきたので、17日(火)から通い始めました。

まだまだ本命はいないだろうと分かっていても、ライズがあるたび、バイトがあるたびワクワク・ドキドキします(笑)



DSC_0066_(1)_convert_20200322204128.jpg

DSC_0068_(1)_convert_20200322204221.jpg

DSC_0069_convert_20200322204247.jpg

で、釣れるのはやっぱりウグイなんですけどね(笑)





土日は昼勤だったので、仕事帰りの夕マズメに職場のMさんと中流域のポイント調査に行きました。




DSC_0074_(1)_convert_20200322204312.jpg

DSC_0075_(1)_convert_20200322204351.jpg

昨日行ってみたポイントではニジマスとニゴイが釣れました♪

今日行ったポイントでは私は2バラシでしたが、Mさんはニジマスを釣りました。

暖かいおかげか、3月にしては魚の反応良くて楽しめます。

このまま良い状態が続いてくれれば遠出しなくても楽しめるので、大雨だけは降らないで欲しいです。





そういえば昨日の夕方は天竜川の河原でキャンプしてる人を2組見かけました。

アニメの影響かな?

しかし万が一ダムの放流があったりしたら大変な事になりかねないので、水際でのキャンプはヤメた方が良いですね~。

川の怖さを知らない人が、不幸な事故に遭わない事を祈ります。









カテゴリ :サツキマス トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

3月12日 狩野川釣行

 2020-03-12
今日は狩野川本流に行って来ました。

実は狩野川本流には一昨年の4月にも行った事があるのですが、その時は本流アマゴを3回ヒットさせるも全てバラシました。

今回は、その時のリベンジ・・・てわけじゃないですが、ちょうど良いあんばいに増水したので、職場のMさんを誘って行って来ました。



狩野川も現場近くのコンビニで遊漁証が買えるので、コンビニ寄って現場到着は5時半頃。

すでにうっすら明るくなっていて、水位・水色ともに良い感じ♪

DSC_0061_(1)_convert_20200312173648.jpg

まずは一昨年に3バラシしたポイントに入りました。





DSC_0060_(1)_convert_20200312173601.jpg

すると開始早々にMさんがシラメをキャッチ!!

スプーンでのヒットだったので私もスプーンを沈めて狙ってみたらヒットしましたが即バレ(泣)

でも、「魚いますね~♪これからですよ~♪」なんて期待しながら投げまくりましたが、その後はサッパリ音沙汰ナシ。

少し下流に釣り下って行って、大岩の後ろの深みで2度チェイスあるも食わせられず。

しょうがないので車でポイント移動しました。




次のポイントは、こりゃもう絶対釣れちゃうでしょ♪って思うほどの好ポイントでしたが、Mさんはオニギリを食べてたので、その隙に私が先行で行かせてもらいました。

強い瀬の落ち込みから始め、流れ的にそろそろこの辺で来て欲しいな~っと思った辺りで期待通りのヒット!!




DSC_0062_(1)_convert_20200312173715.jpg

30cmほどのとても綺麗な本流アマゴが釣れてくれました~♪

ヒットルアーは、Saburou-808F アユOBでした!!




DSC_0064_(1)_convert_20200312173746.jpg

オニギリを食べ終え、ポイントを攻めるMさん。





DSC_0065_convert_20200312173815.jpg

そしてMさん、今日2匹目のシラメをゲット!!

写真には写ってませんが、ヒットルアーは Saburou-806FR アユでした♪

狩野川でもSaburouシリーズ強いです!!




この後も、お互い数回チェイスあり、私には1回ヒットありましたがまたバラシ・・・・・・・。




そしてまたポイント移動してみましたが、次のポイントには鯉しか見えず、アマゴの姿はナシ。




最後に行ったポイントでは、私が疲れて昼寝してる間にMさんはデカいウグイを釣ったそうです。




今回は、なんとなく行き当たりばったりな釣行でしたが、お互い本命釣果が得られて満足な釣行になりました♪

狩野川もとても良い川なので、また機会があれば行ってみたいと思います。







カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

3月5日 天竜川支流釣果

 2020-03-05
今日も仕事休みだったので、朝から天竜川支流に天然アマゴ釣りに行こうと思っていましたが、遠征の疲れが抜けず起きられませんでした。

体力にはまぁまぁ自信あったのですが、年々衰えて行くのは、こりゃもうしょうがないですね~。

で、昼前に釣り具屋さんに出掛けて、ダム湖で好調だったジグを補充して来ました。




DSC_0055_(1)_convert_20200305162944.jpg

今シーズン中にまた岐阜のダム湖に行く機会があるか分かりませんが、ダム湖は県内にもあるし、夏になったらまた奥浜名湖でジギングに興ずるかも知れないし、天竜川でも河口付近の広い所で試してみたい思いもあるので、買っといてムダにはならないのです。





釣り具屋さんから直帰するのも勿体無いので、その足で天竜川の方へ。

今日は爆風なので、こんな日はやっぱりダムかな?っと思いましたが、さすがに爆風すぎるしまだ濁りもキツイ。

なので支流へ行ってみました。



とりあえず解禁日に職場のKさんが釣っていたポイントに行ってみるとまだ5匹ほど見えたので、岩の上からちょっと投げてみたら30分くらいの間に3回食って来ましたが、食いが甘くてしっかりフッキングしませんでした。

それじゃ、ウェーダー履いて釣り上がろうかと思ったら、すぐ下に車が停まってエサ師さんが降りて来て、私を追い越して上がって行きました(汗)

しょんないので別の支流に移動し、放流物のよく釣れる区間に行ってみましたが、魚影はほとんど見えません。

100mに1匹くらいはスッと影が見えますが、食って来るほどの感じじゃありませんでした。




もうこの川はダメかな~?っと思いながら釣り上がって行くと、ようやくヤル気のあるチェイスがあってヒット!!



DSC_0051_(1)_convert_20200305162829.jpg

放流物のくせに苦労させられましたが、何とか釣れました(笑)

しかしこの時、まだ5匹くらい着いて来てたのが見えたので、まだ釣れるかもと思い、リリースすると釣れなくなる事があるので、とりあえずストリンガーに繋いでおいてキャストしたら、すぐにヒット!!



DSC_0052_(1)_convert_20200305162856.jpg

2投連続♪



ここではまだまだ釣れそうなので、8本のストリンガーが全部埋まったら私の勝ちだ!!っと勝手にルールを決めてチャレンジします(笑)



DSC_0054_convert_20200305162920.jpg

で、30分ほどで私の勝ち(笑)

食べる気はなかったので、この後すぐにリリースしましたが、全部元気に戻って行きました♪

たまたま運良く竿抜けポイントに当ったみたいで、このポイントにはまだ6匹ほど見えましたが、バラシも6回くらいあったので、たぶんここの魚はみんな1回は痛い思いをしてるので、しばらく釣られずに残るでしょう。




さてさて~、渓流の釣りも満喫したし、そろそろ天竜川本流で釣りをしたいのですが、いつまでたっても白い濁りが抜けません。

何やら上流のダムで溜まったヘドロを流してるそうですが、そんなの下流に流さずに産業廃棄物として処分して下さい!!

昨秋から河原の木々が広範囲で伐採されて、見るも無残な景色になっているし、国交省はいったい川をなんだと思っているのだ!?

天竜川はただの排水路け??

環境省はこんな非道を見過ごして、仕事やってんの??

まぁ環境大臣サマは、女遊びやパーティーに忙しいようなので、川の事なんかどうでもいいんでしょうね~(泣)





カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

3月3、4日 遠征釣行

 2020-03-04
渓流解禁おめでとうございます!!

ようやく待ちに待った季節がやってきました♪

とりあえず1日は夜勤だったので、午前中だけ天竜川の支流に行って来ました。

ただ、当日放流システムは私には合わないので、朝イチは放流の無い所まで行って来ました。


DSC_0034_(1)_convert_20200304181707.jpg

DSC_0035_(1)_convert_20200304180615.jpg

DSC_0036_(1)_convert_20200304180439.jpg

で、小さいけど天然物を7匹ばかり釣って、今季開幕としました。

その後、職場のKさんがいる放流ポイントに行って、放流物を9匹釣りました。




そして今週は4連休を取ってあったので、一昨年にも行った岐阜の某ダム湖に昨日から行っていました。

0時半に自宅を出発し、現場から最寄のコンビニに着いたのが4時。

暖冬のおかげで雪がないのは分かっていましたが、念のため1時間早く出発したので1時間早く着いてしまいました。

コンビニで遊漁証を買い、AKダムに着いたのは4時半。

薄明るくなった6時頃に支度をして、いざ釣り開始です!!



DSC_0037_(1)_convert_20200304180720.jpg

一昨年に来た時とほぼ同じ水位のAKダム。



凍ってはいないものの朝イチの気温はマイナス2℃だったのであまり活性高くはないかも?っと思い、まずはスプーンを沈めてゆっくり探ってみますが反応ナシ。

そのうちライズが始まったのでミノーで浅く狙ってみると、30cmくらいのシラメが追って来ました!!

が、喰わずにUターンし、それきりミノーには反応ナシ。

それならと次はトラウティンサージャー8cmを投げて、ボトムからゆっくり巻いてくるとヒットしましたがバラシ。

その後も2バラシしたので、次は表層をやや速めに巻いて来るとヒット!!



DSC_0038_convert_20200304180759.jpg

嬉しい1匹目は尺くらいのシラメでした♪



そのままサージャーで続けますが、どうやら魚が小さいようでなかなかヒットしないし、ヒットしてもバレるを繰り返します。

そして、そのうちサージャーにも反応無くなったので、お次はジギングしてみます。

一昨年来た時はジャックガウディちゅうトラウト用のジグを使いましたが、今回は昨夏に奥浜名湖で使った10gと14gのジグを使ってみました。

するとすぐにアタリがありヒット!!

なかなかな手応えですが何だろう?っと思ったら、、、





DSC_0039_convert_20200304180836.jpg

良いサイズのイワナでした♪



ジグにはアタリが多く、バラシも多かったですが、、、



DSC_0042_convert_20200304180919.jpg

DSC_0043_(1)_convert_20200304180952.jpg

シラメとイワナを1匹ずつ追加♪




10時頃からアタリが無くなり、11時まで粘って一旦終了。



DSC_0044_(1)_convert_20200304181026.jpg

全部食ってやろうかと思いましたが、イワナは元気だったのでリリースしました。





DSC_0045_(1)_convert_20200304181055.jpg

昼食を挟んで午後はASダムへ。

ここでもジグに40くらいありそうなサツキのチェイスがあり、粘っていたら足元でソイツがヒットしましたが無念のバラシ(泣)

他にも30くらいのシラメのチェイスは数回ありましたが、時間が悪いのか爆風のせいか腕のせいか、食わせる事が出来ませんでした。




この後はT2ダムへ行ってみるも、一昨年と同じく満タンで釣り出来ず。

AKダムに戻りバックウォーターに入ってみるも魚っ気ナシ。

中間付近に行ってみるも、ここも反応ナシ。

で結局、夕方はまた朝イチのポイントに入り、、



DSC_0046_(1)_convert_20200304181117.jpg

サージャーでシラメ。


DSC_0047_(1)_convert_20200304181143.jpg

ジグでアマゴを釣り、1日目は終了しました。




そして今朝も6時からAKダムで釣り開始!!

昨日の朝はマイナス2℃でしたが、今朝は3℃もあって暖かかったです。




DSC_0048_(1)_convert_20200304181230.jpg

今朝はまずサージャーでアマゴ。



DSC_0049_convert_20200304181256.jpg

DSC_0050_(1)_convert_20200304181323.jpg

ジグでシラメを2匹♪

大きいのは釣れないけどアタリが多くて楽しめます♪




だけどやっぱり大きいサツキが釣りたいので、AKダムは7時でやめてASダムに行ってみましたが、1時間投げるも全く反応ナシでした~。

またAKダムに戻ろうか?一か八かT2ダムでやってみようか?っと悩みましたが、朝イチより気温が下がり、どんより曇って雪が降りそうな雰囲気になって来たので、少々早いですが8時頃で終了としました。

ダム湖の釣りもなかなか楽しいので、また行ってみたいと思います。






カテゴリ :サツキマス トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫