2016年02月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

オフシーズンの楽しみ

category - サツキマス
2016/ 02/ 14
                 
みなさん、釣りされてますか?

こんな時期でも精力的に釣りされてる方多いみたいですね。

私はあまり釣りしていません。

ここ一か月ほどはヒラメ釣りに数回、カレイ釣りに1回行ったのみです。

あとは、天竜川本流で残りニジマスを狙おうと数回行ってみましたが、濁りが強くてやる気にならず、ポイントの下見で終わってしまいました。



そんな私の最近の楽しみはもっぱら、サツキ釣り用のミノーを眺める事です(笑)



DSC_0468_convert_20160214173355.jpg

トゥイッチングミノー時代の物、上から9cm、9.5cm×2、8cmType6


DSC_0469.jpg

同じくトゥイッチングミノーの8cm


DSC_0470.jpg

魚じゃらし工房さんになってからの、Saburou808F×2、65TEST、80MD×2、65MD×2


DSC_0471.jpg

Saburou809SLC


DSC_0472.jpg

Saburou808LC


DSC_0473.jpg

Saburou806FR



だいぶ在庫が増えてしまいました♪

トゥイッチングミノーの頃は流通量が少なくて入手困難でしたし、サツキ釣りに使えるのは8cmと9cmの2種類のみでしたので、ロストが怖くてあまり使えなかったですし使う場面も限られていたのですが、魚じゃらし工房さんになってからバリエーションが増えたので、今はどのタイプを使おうか迷ってしまうほどです。


とりあえずシーズン初期は、昨年は釣果を出せなかった80MDと65MDでサツキを獲りたいなぁと思います。

ハイシーズンにはどのタイプも有効ですが、シチュエーションに対しての私の選択を簡単に説明しますと、あまり飛距離を必要とせず、アップキャストで狙う場合は808Fを使います。

大場所やポイントが遠い場合は809SLCを使います。

やや水深があり流れの速い深瀬なんかを狙う場合は808LCでのU字ドリフトが有効です。

そして806FRは、昨シーズン終盤から使い始めたので、私自身まだサツキ相手には使えていないのですが、夏にニジマス相手に使ってみた感じでは、アップでもドリフトでもダウンでも、かなりオールラウンドに使える高い性能があると感じました。
特に急流ダウンクロスではピカイチです。



まだまだシーズンインには2ヶ月近くありますので、こんな風にミノーを眺めながら妄想し、イメージトレーニングの日々が続きます(笑)

今年は雨の少ないシーズンになると良いですねぇ。




            
スポンサーサイト
            
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。