2014年03月

              
        

今日の天竜川

category - サツキマス
2014/ 03/ 23
                 
DSC03113_convert_20140319123039.jpg

朝、ちょっとだけ行ってみました。

水位、濁りとも前回とほぼ同じなので、写真は前回撮ったものです。

もう10日間、船明ダムのゲートは開きっぱなし。

そろそろ閉じても良い頃だと思うのですが。

濁りは、あと1週間~2週間くらい取れないかな?



でも、今朝は下流の右岸左岸とも、数人ずつのアングラーを見かけました♪

先週まではほとんど人を見かけなかったんですが。(平日に行ってるせいかも?)

みなさん、待ちきれないんですね(笑)



正直、まだもう少し早いかな?って気はしますが、濁っているからとか、水位が高いからとか、時期が早いからとか、勝手に決め付けちゃダメだと思います。

魚は、こっちの都合に合わせてなんて動いてくれない、やってみなけりゃ分からない。

きっと、こんな悪条件でも頑張っている人は、今年も好釣果に恵まれると思います♪




            
スポンサーサイト
            
                                  
        

九頭竜川釣行と、今日の天竜川

category - 淡水ルアー
2014/ 03/ 19
                 
DSC03114_convert_20140319123101.jpg

昨日、おとといと行って来ました。


DSC03111_convert_20140319122953.jpg

こんなとこや、



DSC03112_convert_20140319123019.jpg

こんなとこでやってみましたが、今回も惨敗。



今回で3回目の九頭竜川。

挑戦を始めてしまったので、なんとか一匹釣るまでは通おうと思っていたが、そんな気持ちも失せてしまった。

今回の釣行のため、月曜~木曜まで4連休を取ってあった。

釣れれば即撤収。釣れなければ3日間やるつもりだったけど、実際には2日目の午前10時で飽きてしまい、午後2時には自宅にいた。

反応が得られなかったからじゃない。

サツキ釣りをやっていれば、1ヶ月くらい無反応なことだってザラにあるので、そんなのは慣れっこだ。



この釣りは自分には向いていない、自分のスタイルには合わない、自分には退屈過ぎる。

そう感じてしまった。

あれだけヒットルアーに偏りが出るのも、なんとなく分かってしまった。



もちろん、まだ3回しかやっていないし魚も掛けていない。

実際には何にも分かっちゃいないと思うけど、僕はこうゆう結論にたどり着いた。



やっぱり、アクティブでアグレッシブなサツキのほうが断然面白い!!




さて、そんなサツキの動向がそろそろ気になる今日この頃。

今日は暖かくて天気も良いので天竜川の様子見に行ってみました。



DSC03113_convert_20140319123039.jpg

う~ん、、、まだまだだ


サツキの季節が待ち遠しい。。。





                         
                                  
        

3月9日 天竜川釣果

category - 淡水ルアー
2014/ 03/ 10
                 
昨日は、朝ちょこっと支流へ行こうと思ったんですが、起きて外へ出てみたら寒い

山の中の支流はもっと寒いんだろーなー、ヤだなー・・・

とゆーわけで、のんびり支度して下流のニジマス放流ポイントへ行ってみました。

7時頃にポイントに着くと、ブッ込みの人一名、中洲側にルアーの人?一名。


人、少なっっ!!


寒いし風強いし、たぶんニジマスの活性も低いだろうと、とりあえず渓流のアマゴ釣り用のタックルで開始。

ラインはナイロン2ポンドだけど、マズイかな~? いやまぁ、どうせ釣れんから良いか。

などと考えながらスプーンを放っていたら、クンっと来てジジジ~!!

優しく巻きアワセを入れてやりとりを開始しますが、マズイ、デカい

しかも意地の悪いことに下流の障害物の方に泳いで行ってしまったので、少しスプールを押さえたらあっけなくプチン(泣)


こりゃ~イカンと、すぐさまサツキタックルに変更。

さ~、これなら60upも余裕だぜ~♪

と思うも、その後はしばし沈黙。


少し移動して、ようやくのアタリにガツンッ!!っとアワセをくれて、ガシガシ巻き寄せて無事キャッチ。


ニジマス

今度は想定外に小さかった(笑)


その後、隣りに来たブッ込みのおじいちゃんの話相手をしつつ投げてると、数回アタリましたが、うまくフッキングできず、夜勤に備えて寝なきゃーならんので、10時頃で終了です。


う~ん・・・どうにも萌えない釣りでした



さてさて、サツキの方はまだまだ時期尚早でしょうか?

来週は4連休を取ってあるのですが、こうなったらやっぱ、九頭・・・・・・??


けど、遠いなぁ 金掛かるなぁ 雪積もってるのかなぁ? 道路凍ってるのかなぁ?


早く暖かくならんかなぁ。








                         
                                  
        

3月1日 渓流釣果

category - 淡水ルアー
2014/ 03/ 03
                 
久しぶりな更新です。

長いこと更新してないと、もうこのまま放置の方向で良いかな~?なんて思えて来ますが、更新してない間もたくさんの人が見に来てくれてるみたいだし、ようやく3月になったしってことで重い腰を上げました(笑)


ま~、とりあえず1月2月はろくに釣りしてません。

ヒラメ釣りは年が明けちゃうと急激に興味がなくなるので、1月の最初の方しかやってません。

で、今年は天竜川本流で居残りのニジマス釣ろうと思ってたら、1月10日頃から上流のダムの影響で濁りがキツくなってダメ(泣)

天竜川

天竜川

天竜川

しょーがないので、あちこち偵察しがてらルアーを投げてイメトレしてました。


あとは、浜名湖に1回☆カレイ狙いで行ったのと、愛知の渓流にアマゴ釣りに行ったのみです。

愛知の渓流にはランバさんと行って、2人でアマゴをゴッソリ抜いて来ましたけどね♪


そんなオフシーズンもやっと終わり、1日から天竜川のアマゴ釣りが解禁したので、支流へ行って来ました。

4時にお目当てのポイントに着いたんですが、もう車が数台停まってます(泣)

しょーがないのでもうちょっと上流へ。

付近に車がいないのを確認して、ちょっとした淵ポイントに陣取り、真っ暗闇の中じーっと朝を待ちます。

するとしばらくしてすぐ上の道に車が停まってオッチャンが下りて来て、「一人ですか?」と聞いてきたので、「そうですよ。」と答えると、「じゃあ隣に入らせて下さい。」とオッチャン・・・・・。

わずか数mのポイントなんで「そりゃ無理なんで、入るなら下流に入って下さい。」と言うと、「えぇっ!?」っとオッチャン・・・・。

さすがの僕もプチキレて、「しゃーから、ここはワシがやるんじゃから、入るんやったらもっと下流に入れ言うとんじゃワレぇ!!」な~んて汚い言葉は使いませんが、それに近いことを言ったら、シブシブ車に乗り込んで去って行きました(笑)

まったく、鮎の餌釣りか堤防のサビキ釣りかなんかと勘違いしてるんでしょうかね~?

笑えない冗談はやめて欲しいですね。


そんなこんなもありましたが、ようやく明るくなって釣り開始すると、アマゴちゃんが好反応♪

アマゴ

今年の天竜川水系初の獲物です♪

その後も、ちょっとずつ釣り上がって行くと、あちこちからアマゴが飛び出して来てヒットしますが、Fミノーの高速トゥイッチで釣ってるのでバレるバレる

バラシ、バラシ、キャッチ。くらいのペースで楽しんでたら、いつの間にかすぐ下流に餌師さん。

追い越されるのは嫌なのでペースを上げたら、すぐ上流に入って来る餌師さん

まだやりたかったのですが、上から下から挟み撃ちにされて、あえなく8時でゲームセットでした(泣)

アマゴ

それでも、じゅうぶん晩飯のおかずにはなりました♪


その後、下流のニジマス放流現場にいるランバさんの所に行って隣で投げてみましたが、こちらはぜ~んぜん反応ナシ。

餌で2匹釣れたのを見たのみの、激シブ放流会でした

こりゃー今年はサツキ狙いにたくさんニジマスがヒットしそうです♪


さ~、あと数回渓流でアマゴ釣りを楽しんで、月半ばからは本格的にサツキ狙いで動き始めますよ~。