2010年07月

              
        

2010 遠州灘サーフ Round 32

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 31
                 
今朝は、Cさん、ランバ・ラルさん、キックスさんとサーフへ行って来ました

今朝のサーフは予報通り荒れちゃってました
かな~りやりずらい状態。

それでも濁りは思ったほどでは無く、ゴミも少なめだったので頑張ってみましたが、さすがに今日はヒラメハンターもスライドウォブラーも火を噴かず、ノーバイトにて撃沈です

が!!しかし!!
こんな日にも魚を釣ってしまうKYなお方が!!(笑)
ヒラメ40cm
キックスさん、40cmヒラメゲットです
あんなに荒れてても釣れるんですね~!諦めちゃダメだ!!


今切口
サーフの方は7時半で撤収ですが、諦めの悪い僕とCさんはこちらのポイントへ。

今切口
横のサーフは泥濁りです

アブゴでも狙いましょー♪って事で行ったんですが、アブゴは寄っていなかったようで不発。
代わりにこんなん釣れました。
ダツ
自己記録級のサヨリです(爆) (ウソです。これは当然サヨリじゃなくダツです。)


Cさん、ランバさん、キックスさん、お疲れ様でした~。
また次回、お願いします


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 31

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 29
                 
体調も回復したので、今朝はサーフ行って来ましたョ~

夜中に仕事から帰り、3:30にアラームをセットして就寝
起きたらすでに4:30でした~

でも、今朝は雨降ってるおかげで暗いし、近所のサーフへ行くつもりだったので、まだ充分間に合うと急いで出発。

5時少し前に駐車場に着くと、車1台も居ません♪
こないだまでのサーフとはエライ違いです

雨降ってるけど、「海パンにカッパはいらね~」っと、カッパは着ずに出撃。

サーフの方は、南風強めなものの波はベタ凪。期待出来そうです♪

そして、今朝の先発はコレ
ヒラメハンター
hideさん、ランバさんオススメのヒラメハンターです。
昨日まいどんままさんのお店に行って仕入れて来て、速攻でコーティングしときました。

さぁ、期待の第一投!!

形状からあまり飛距離は期待してませんでしたが、向かい風でもそこそこ飛んで行きます。
飛距離は合格

じゃあ、泳ぎは?
こちらは文句ナシ
沈下スピード速いし、グリグリと良く泳ぎます。ホント、D-コンそっくり!!

がしかし、ファーストブレイク付近から泳がなくなる・・・。
なんで~?っと思ったら、ゴミまるけでした

よくよく見ると、波打ち際から10mくらいはゴミがたくさん漂っていて、濁りも出てます。
仕方なくメタジに換え、沖めを狙いながら左方向へ歩き、ゴミの少ない場所を探します。

しかし、左へ行けば行くほどゴミも濁りも酷くなってる・・・。
それじゃっと、今度は右へ。

右方向へ歩いて行くと、こちらはゴミも濁りも少なめ。
しかもライズらしきものも見えた!!

魚が居るならやっぱアレを試したい!!って事で、再びヒラメハンター投入です。
すると数投目にガツンッ!!

結構良い引きしてくれたのは、、、
ヒラメ37cm
ヒラメ
思ったより小さく37cmでしたが、新規投入のミノーがいきなり結果を出してくれました~
hideさん、ランバさん、コレ良いっスよ~

さぁさぁ、そんじゃ次はサイズアップと行きましょうか~♪
と、釣りを再開した途端に激しい雨が降ってきました。
しかも南風もキツくなって目も開けてらんねぇ

ミノーも全然飛ばないし波も強くなって来やがったので、残念ながら6時頃で撤収としました

今朝のサーフは散々な状況でしたが、ミノーの性能のおかげで釣らせてもらいました♪
こりゃー、他のカラーも仕入れておかないと!!






                         
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 30

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 27
                 
ヒラメ祭り会場ですが、週末も釣れてたようですね~♪
僕のとこにも、ランバさんとhideさんからヒラメゲットメールが届きました

で、自分はとゆうと、土日はちょうど仕事が早番に当たってしまったため出撃できず、昨日は午後からの仕事だったので行って来ました。

朝3時半に駐車場に着くとすでに数台の車が停まってました。
けど多分浜へ出たのは自分が一番(笑)

とりあえず前回、金曜日に釣れたポイントを目指しますが、目標物も決めてなかったし、金曜とは潮位が違うためイマイチ場所が分からず、「だいたいこの辺かな~?」って辺りで適当に開始。

まず暗いうちはバイブ投げてみますが反応ナシ。

ならばと、自分の中では釣れないルアー、ヘビサーを投げてみますが反応ナシ。

薄明るくなってからは、魚道、裂波、サーフドライバーとこまめにローテーションしてみますが反応ナシ・・・。

周りはどうか?と、気にして見ますが、竿の曲がる人おらず

「こうなりゃ、ランバさんの教えてくれたポイントまで行ってみようか?」と思いましたが、どうも昨日は朝から体調が悪くて動く気になれず、そのままそこで続ける事に。

すると5時をまわった頃から周りでポツポツと数本のマゴチが上がったのを確認出来ました。

しかし自分には一向に反応ナシ・・・。

それじゃー、と青物も視野に入れメタジにチェンジしてナブラが起きるのを待ちますが、6時をまわってもナブラ起きず・・・

6時半頃にはだいぶ人が減って来たので、人のまばらになった方向へランガンしていると、以前まったく同じ場所でお会いしたアングラーさんと再会しました
しばらく話しをした後、再びランガンを開始すると、ようやくバイト!!

が、強いバイトだった割には引きが弱く、バレタかな?っと思いましたが、、、
エソ
こんなん憑いてました~

その後も7時頃まで頑張ってみましたがバイト無く、結局エソ2連勝、ヒラメは連勝ならずでした

帰宅後、体温を測ってみると38℃!!
風邪薬飲んで昼過ぎまで寝て、なんとか仕事はこなして来ましたが、さすがにキツかったので今朝のサーフはお休みです。
明日は体調が回復すれば出撃するつもりですが、祭り会場も終了した感があるので、また地元のサーフで頑張りまーす



                         
                                  
        

浜名湖エサ釣り(黒鯛編)と、遠州灘サーフ Round 29

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 23
                 
昨日は夜勤明けで休みでしたので、夕方からCさん、ランバ・ラルさん、S君、hideさん、Oさんと、浜名湖へ黒鯛釣りに行って来ました

19時ちょっと前にポイントに到着し付近の浅瀬を覗いてみると、大きめ黒鯛の群れが居ます♪
ゆうべは潮も攻め易い流れだったので、「こりゃー、釣れちゃいますよ~」と、テンション高めで釣り開始。

が、開始からすぐにアタリが頻発すると思っていたんですが、なかなか反応ありません。

まぁ、ちょうど上げ止まり寸前なので、下げが動きだしゃ釣れるでしょ♪って下げに期待します。

がっ!!

潮が下げだしてもアタルのはカサゴとメジナばかりで黒鯛のアタリはなかなか出ず
皆さん同様に苦戦されてる模様(汗)

「なんとか自分が1枚引き出して、釣れるムードを作らなければ!!」っと頑張りましたが、やっと出た2度の黒鯛のアタリは小型のようで食い込まず。

そのうちOさんが撤収され、Cさんも撤収され、自分も最後のカメジャコを投入すると、中国人のオネーちゃん3人組に声を掛けられました
しばらくおしゃべりし、(オネーちゃん達は、おそらくどこかお酒を呑めるお店を教えて欲しいって言ってたんですが、カタコトの日本語だったし、こちらも中国語は喋れませんので、通じてない会話でしたけど)オネーちゃん達と、「再見」とお別れした後に黒鯛ヒット!!

黒鯛
小さいけど、苦労して獲った本命なので自分としては価値ある一枚でした
中国人のオネーちゃん達は、勝利の女神って感じでしたね~

その後も少し頑張ってみましたが以降ヒットは無く、23時半頃までダベっておひらきとなりました。
お付き合いいただいた皆さま、おつかれさまでした!!


そして帰宅後、2時間ほど仮眠を取ってからサーフへGO
西か東か迷いましたが、東へ行ってみました。

3時ちょい過ぎに到着し、3時半頃には浜INです(笑)

しかし今朝はベタ凪なうえに闇夜。
慣れないサーフでこれじゃ、はっきり言ってポイント判りません

仕方無いのでバイブをキャストしながら引き抵抗の良い場所を探していると、いきなりのヒット!!
ヒラメっぽい感じでしたが数秒でバレ

とりあえず反応あったのでそこで頑張ってみる事に。

薄明るくなった頃、裂波に替えてキャストしてると「ガツンッ!!」と来ました~♪
なかなか良い引きで一瞬期待しちゃいましたが、すぐにバシャバシャと水面を横走り。
「シーバスだったかな?」と思いながら寄せて来ると、茶色の魚なので、「マゴチだったかぁ」と思いましたが、、、
エソ
カマボコ~(の原料)

その頃、二人隣りの人も何か魚取り込んでます!!
リリースしてたので小さかったみたいですが、多分ヒラメ!!
さらにその方、立て続けにヒラメゲット!!

そしてサーフを小走りに駆けて来た一人の女性アングラーがヒラメ連発されてる方の元へ。
「多分あの人だよな~?でも違ったらどーしよ・・・。」なんて思いながら声を掛けてみると、やっぱりまいどんままさんでした

さすがまいどんままさんのお知り合いの方、凄腕さんですね~!!
後で聞いたら、小型ながら5枚のヒラメを釣ったそうです!!
ウラヤマシ~

さらに、まいどんままさん達と自分の間にちょろっと来てキャストした方もいきなりヒラメ釣っちゃってます。
さらにさらに、反対側の二人隣りの方もヒラメゲットしちゃってます

自分は一番にここに入ったのに周りでパカパカ釣られ、かなりショック・・・
あ~とから~来~た~のに、追~い越され~、泣くのが嫌なら、さ~あ歩け~」と、有名時代劇の歌を歌いながらキャストしてると沖の方でナブラ発生!!

ヒラメはもうダメっぽいし、青物釣ったる~!!とメタジにチェンジ。
ただ、100mほどと遠いので、いつものスライドウォブラーよりも飛距離の出るバブルヘッダーをチョイス。

すると数投でバイトありましたが乗らず。

そのままメタジ投げまくっていると、かなり近い所でヒット!!
「ぉお!!こんな近い所まで来てたのか~!?」っと思ったら、、、
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
40cm無いけど、自分には充分もちろんお持ち帰りです
2月以来、5ヶ月ぶりに食えるヒラメが釣れました~

あれ?でも、青物狙ってたから、こりゃ外道か??
まぁ、結果オーライって事で(笑)

とゆうわけで、今朝の勝利の女神はまいどんままさんでしたね~
また釣れなくなったら、まいどんままさんの近くで釣らせてもらおっと♪



                         
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 27&28

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 21
                 
月曜、火曜の釣行です。

まず月曜は、hideさんとお兄さんと一緒に。
いつも行ってるサーフは、とりあえず何か釣れるんですが、どうもサイズアップしないので、違うサーフへ偵察に行ってみました。

朝4時前に現場に着き、期待して浜へ出て見てみると、すでに終わっちゃってる感じです
波打ち際の傾斜は緩く、その先の地形もほとんど変化ナシ・・・。

まぁそれでも歩けば何とかなるか?と歩いてみましたが、ずーっと変化ナシ・・・。
そのうち隣りのサーフのエリアまで来てしまったようで、向こうから来るアングラーが見えたので、適当な場所でキャスト。

が、しかし、何の異常も無いまま時が過ぎ、ヤル気もなく投げて巻いて来たメタジをピックアップしたら何か付いてる!!
キス!?サヨリ!?なんて一瞬考えちゃいましたが、、、
カマス
バラクーダですた
バイトも引きもまったく分かんなかったです(汗)

こんな写真を撮っていたらhideさんとお兄さんに勘違いされたようで、お二人も移動して来られて並んで投げていたら、hideさんも同じくらいのゲット。

これ以外は何事も無く、6時頃になると暑くなって来たし、自分は午後から仕事なので、早々に撤収です。
浜松サーフも、まだまだダメみたいですね~

そうそう、駐車場まで帰る途中、海亀らしき足跡を二つ見ました!!
海亀の接岸は今がピークみたいですね!!


そして昨日、火曜日。

昨日は夜中の0時過ぎに仕事から帰宅し、2時頃まで仮眠してから出撃
昨日の仕事は夜遅くからで時間があるので、天竜川を越えて東のサーフへプチ遠征して来ました。

まだ時間はあるので、途中の某有名サーフへ寄って海を見てみると、何か濁ってる感じ。
良さげならここでやってみようと思ってましたが、やっぱり当初の目的地へGO!!

そして久々の某サーフへ着き、4時前まで待って出撃。

ヘッドライトを点けて砂浜を歩いて行くと、ゴルフボールみたいのが落ちてる・・・?
卵
よく見てみると、これって海亀の卵じゃないですか!?
前日に見た海亀らしき足跡に沿って点々と転がってました。

でも確か海亀って穴掘って卵を産んで、また埋めるんですよね?
まだ残ってるのに気がつかずに海へ戻りながら産んで行ったのかな?(汗)

この辺のサーフは車も入って来るし、「このままじゃ潰されちゃうんじゃねーの?穴掘って埋めたったほうがええのかな?」と悩みましたが、自分は海亀の事全然知らないし、シロートが下手に手を出すわけにゃイカンなって事で、そのまま放置です。
海亀さん、力になれずゴメンょ

さて、釣りの方はとゆうと、ここのサーフは激浅でした。
波打ち際から30mくらい先のブレイクまでほぼ平らで水深は膝下くらいか?

またやっちまった感じですが、とりあえず歩いてみると、幅10mくらい掘れてる場所発見!!
他が浅いので、当然そこだけガンガンの離岸流

サーフ
明るくなって見るとこんな場所。

ここなら!!っと期待して投げまくりましたが、1時間経っても異常ナシ!!
それなら!!っと横の浅瀬を行けるとこまで行って、沖側へメタジを遠投してみましたが、それも異常ナシ
釣れる気がしなくなったので、6時で撤収です。

ちなみに昨日のこのサーフ、釣り人は自分を含めて3人のみ。
他は投げ釣り師もサーファーも居ないさびし~いサーフでした
て事は釣れてないんでしょうね。

そして帰る途中、来る時に寄ったサーフにまた寄ってみましたが、まだ7時前だとゆうのに浜に居たルアーマンは一人のみ・・・。
「ここもダメっぽいかぁ。。。」と思いながらもいちおう投げてみましたが、サラっと異常ナシで終了でした

浜松サーフもダメ、東のサーフもダメ・・・。となると、残すは西のサーフか!?





                         
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 26

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 18
                 
今朝は、Cさんとサーフへ行って来ました

ここんとこ通ってたサーフは、一昨日やった感じではダメかな?と思っていましたが、ランバ・ラルさんから良い情報を頂いたので、また同じサーフへ。

4時に駐車場に集合し、支度をしてポイントへ。
平日は隣りの人との間隔は500mくらいありますが、さすがに日曜は多いです。
それでもハイシーズンみたいな事は無く、間隔は30mくらいかな?

最近はずっと南寄りの風が吹いてましたが、今朝は久しぶりに追い風
波も穏やかでゴミも無く、ミノーで気持良く釣りが出来ます♪

まずファーストヒットはCさん。
が、残念ながらバレてしまったとの事。

今日は魚が居るようなので、とりあえずの1匹を獲るため、メタジにチェンジ。
すると来ました!
ヒラメ
30cm無いかな?
ちょっと小さいけど、本命なんで釣れれば充分嬉しいです♪

しばらくしてCさんの方をふと見ると、「足元でバレた~!!」とジェスチャーで教えてくれました。
しかしCさんはまたまたヒットがあり、3回目のヒットでヒラメゲット!!
さすが良く掛けます

その後はバイト無く、7時少し過ぎで終了としましたが、周りではエソが1匹釣れたのを確認したのみだったので、小さいとはいえ1匹ずつ釣れた僕らは成績優秀だったのかな?

Cさん、今朝はお疲れ様でした。またお願いします!



                         
                                  
        

浜名湖エサ釣り(キビレ編)

category - 黒鯛&キビレ
2010/ 07/ 17
                 
ゆうべは、hideさんにお付き合いいただき、奥浜名湖へキビレ狙いでブッ込み釣りに行って来ました

自分はあんまり奥では釣りしませんので、hideさんにポイントへ案内していただき、しかもエサも調達して来ていただき、イスまで借りちゃって、至れり尽くせりの楽チン釣行でした

釣り開始してしばらくして、自分の竿にアタリが!!
アワセを入れるとなかなかの魚がヒットしましたが、すぐにバレ・・・
結構な引きでしたが、正体は不明。
エイならまずバレないので、エイではないと思うけど・・・。

そして次にヒットしたのは手の平クラスのチンタ。
これはすぐに針を外してリリースしました。

しばらくして今度はhideさんの竿にヒット!!
傍で見てても竿の動きから良型の鯛だろうな!って感じでしたが、途中でバレ。
とゆうかハリスを切られてたそうです。
残念。かなりデカそうだったのにね。。

そして次は自分の竿にゆっくりとしたアタリがあり、緩めてあったドラグからラインがゆっくり引き出されます。

経験上、こうゆうアタリ方するのはすぐに判っちゃいます。
エイ
はい、アカエイでした~
キモイアカエイは大っ嫌いです

それからしばらくして、またアカエイがヒット
同じくらいのヤツ。
まったく、今の浜名湖にゃエイの居ない場所はほとんどありませんね。
15年程前まではこんなに至る所でエイが釣れる事は無かったのに・・・。

結局、本命は釣れずでしたが、いろんな話しをしながら楽しい釣りが出来ました
こうやって仲間と楽しくダベりながらゆっくり釣りが出来るのも、ブッ込み釣りの良さです♪
ま、釣りよりもダベってる時間の方が多くなっちゃいましたけどね(笑)

hideさん、ゆうべはお疲れ様でした!!
またブッ込み行きましょうね~



                         
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 25

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 16
                 
今朝も4時現着にてサーフへ。

昨日の感じから、今日はミノーで充分勝負出来ると思っていたので、暗いうちから迷わずミノー投げまくります!

がっ!!!!

昨日はだいぶ少なくなっていたゴミがまた復活してる・・・

しかも明るくなって海が見えるようになって来ると、昨日とは水色がまったく違うのが確認出来る・・・。

昨日の夕方まではスッキリクリアーだった水が、どよ~んとした薄茶色になっちゃってます
どうやら昨日の夕方から吹いていた東風によって、東方面の潮とゴミが流されて来たようです

移動も考えましたが、どこへ行けば良くなってるか判らないし、時間ももったいないのでそのまま続行。

今日は色々使ってみました。
サーフドライバーに始まり、魚道、裂波、ピンテール、ザブラバイブ、ワーム・・・。
そして当然スライドウォブラーも。

しかしいずれも反応ナ~シ

一夜にしてこんなにガラっと変わってしまうなんて・・・
サーフって怖いですね~

明日はサーフお休みですが、日曜からはまたサーフ3連戦の予定。
次は何処のサーフへ行ってみるか・・・な?


                         
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 24

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 15
                 
クマゼミ

いきなりサーフ釣行とは関係ない写真ですが、ゆうべウチの窓で羽化したセミです
セミが動き出しゃ、だいたい梅雨明けですね♪
まぁ、鳴き声は先週あたりから聞こえてましたけどね。

コイツは結構早い時間から羽化し始めたので、子供らもその一部始終を見守りはしゃいでました。
良い経験になったようです

さて、それでは本題の、今朝のサーフの話へ。

昨日の夕方の感じから、今朝もあまり期待は持てそうもなかったけど、一応いつも通り4時現着で行って来ました。
サーフの方は、昨日の夕方よりは若干、波風収まってるかな?って感じ。

とはいえミノーではやはり厳しそうなんで、まずはバイブ投げてみます。
ゴミの方も昨日よりは少なめですが、ウネってるのでバイブでもやりずらい・・・。

とゆうわけで、まだ暗いうちからいつものメタジにチェンジです。

すると、薄明るくなった頃にヒット~!!
あまり大きくはなさそうだけど、「今日は逃がしまへんで~」とゴリ巻き。
ヒラメ
ちょい小さめの、35cmくらいのヒラメでした
それでも、早い段階から1枚出たので一安心

その頃には、波風がだいぶ落ち着いて来たので、「これはミノーでもイケルんちゃう?」と、ミノーにチェンジしてみますが、やっぱりまだまだ厳しい・・・
せめて追い風ならね・・・。もろ向かい風ですから。

なのでまたメタジにチェンジ。今度はさっきとは違うカラーで攻めてみます。
しかし、しばらく投げ続けてみるも反応ナシ。

それじゃ、っと先ほどのヒットカラーに戻すと、波打ち際で良いバイト!!
が、フッキング出来ずでした

ヒラメは色の識別は出来ないとか何とか聞いた事があるけど、一応分かってるんですかね~?

海の状況は決して良くはないものの、2バイト取れたし魚は居る感じなんですが、5時半頃から南西風がキツクなりダバダバして来ちゃって、やってて面白くないので、6時頃で終了としました。

ま、今日は休みなんで、夕方風が強く無かったらまた行ってみます



                         
                

続きを読む

                 
        

2010 遠州灘サーフ Round 23

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 14
                 
今日、明日、明後日と仕事が3連休
当然、釣り三昧の予定です

とりあえず今日は夜勤明けで朝8時過ぎまで仕事だったので、夕方のサーフへ。
サーフ
水色は良く、波も低め。
でも、結構ダバダバしてるし、南風は強いです

どうしようかな~?っと海を眺めていると、釣りを終えた投げ師さんが戻って来たので釣果をうかがってみると、「キスは小さめだし数も少なかったけど、4色以内の近めで釣れたよ。」と教えてくれました。

キスが居るなら!って事で出撃です

とりあえずミノーは使い物になりそうもないので、メタジをキャスト。

キツイ南風で飛距離は出ないし、ほぼ毎投ゴミが掛かって来ます

しかし30分くらい経過した頃、ガツ、ガツ、ガツンッ!!とヒット~!!

なかなか良いファイトで上がって来たのは40cmくらいのマゴチ。
が、波打ち際でフックが外れてサヨウナラ~
写真だけでも欲しかった・・・

その後も、だんだんキツくなるウネリと、波打ち際にダラダラと漂うゴミと戯れながら、18:30頃までやってみましたがノーバイトでした。

明日もあまり劇的な回復は見込めそうもありませんが、波・風・ゴミが少しでも収まってくれてる事に期待して朝イチから行ってみます。
ダメなら浜名湖でルアー投げてみるかな?



                         
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 22

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 11
                 
今朝は、頭文字Sさん、hideさん、お兄さん、Oさんとサーフへ

朝4時に駐車場に着くと、平日はガラガラの貸切サーフなのにすでに結構な車
僕らも支度して行ってみると、やりたかった場所は空いてて一安心

サーフ
海の状況は、濁りとゴミは無いものの、まだウネリは残ってますね~。

各自それぞれ持ち場に付き、自分はミノーで開始。
しかしやっぱウネリの影響でやりずらいので、スライドウォブラー投入です。

すると、隣りでやっていたhideさんがヒラメゲット!!
やっぱりスライドウォブラーとの事。やっぱ強ェエ
そしてhideさん、これがサーフにて初のヒラメ!!
昨年暮れから始めて、最も釣れない時期も頑張ってサーフに立ち続けた努力がようやく報われましたね♪
hideさん、オメデトー

さぁ!!1枚釣れればまだ居るでしょっ!!て気合いで投げまくりますが、なかなか反応はない・・・。

少しランガンしていると頭文字Sさんが来られて、「やっぱ黒鯛が釣りタ~イ!!」と、浜名湖へ。
黒鯛のルアー釣りにハマッてしまったようですね

その後もしばらくランガンしてみますが反応ないので、また元の場所に戻ってみると、Oさんもヒラメゲットしたとの事!!

やっぱこっちが良かったかぁ~と、また元の場所で投げまくりますが、反応ナシ・・・。

潮が徐々に下げていくと、だんだん濁りも出て来たし、今日も午後から仕事なので、そろそろ帰るべかな~?っと思っていると、今度はお兄さんもヒラメゲット!!

なんで~?居るのに何でオレには食ってくれないんだぁ?

半分泣きながら投げまくりましたが、結局1バイトも取れず7時過ぎで終了としました

ヒラメ
とゆうわけで、今日のお三方のおヒラメ様。
ウラヤマシィ~

さらに、自宅へ戻ると頭文字Sさんから写メが!!
今日も見事に黒鯛ゲットかと思いきや、なんと釣れたのはヒラメだって~!!

うぅ・・・明日こそ・・・



                         
                                  
        

浜名湖エサ釣り(黒鯛編)

category - 黒鯛&キビレ
2010/ 07/ 07
                 
今日は・・・、いや、日付が変わってしまったので昨日ですが、夕方からランバ・ラルさんと浜名湖へ黒鯛釣りに行って来ました

ランバさんは仕事中に手をケガしてしまったそうで、大変な事になってました
それでも釣りに来るなんて・・・。
いやいや、ホントの釣りバカさんですね

釣り開始時はゆっくりと下げていて、エサ盗り多く苦戦しましたが、上げに変わると黒鯛のアタリが出だし、、、
黒鯛
まずは手の平ちょい

さらに、、、
黒鯛
30cmちょい

そして、、、
黒鯛
40cm

今回は黒鯛の魚影が薄かったようで、なかなか黒鯛のアタリが出ず苦戦しましたが、なんとか3枚捕獲成功しました

ランバさんも2回黒鯛のアタリがあったそうですが、残念ながら獲れず。
2回ともカミツブシに歯型が付いてましたが、どちらも40cmオーバーだろうと思われる歯型でした。
獲って欲しかったな~

でも、ただでは帰らないのがこの人の凄いところ!!
50cmオーバーのマダカをしっかりゲットしました

このポイントは、もう少しすると大型黒鯛のシーズン。
今年は50UPが釣れるかな~?



                         
                                  
        

今朝のさーふ!

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 04
                 
サーフ
いちおう行って来ましたよ~
hideさんとお兄さんと。

写真ではたいした事ないように見えますが、ダバダバです(笑)
沖の方の波は5mくらいありましたね~。

それでも手前は何とか投げれる程度なので、投げてみました~。
ドギツイ離岸流があり、ミノーがグリグリ泳ぎます♪
めっちゃ気持ちエエ~

でも、当然釣れるはずも無く、ソッコー撤収です

次回はいつ出撃できるかな~?



                         
                                  
        

2010 遠州灘サーフ Round 21

category - 塩水ルアー
2010/ 07/ 04
                 
昨日は、頭文字Sさん、ランバ・ラルさんとサーフへ。
ランバ・ラルさんの情報で、久々に天竜川を越えて東のサーフへ行って来ました。

朝3時半に頭文字Sさんと駐車場にて待ち合わせ、支度をしてランバ・ラルさんに教えていただいたポイントへ向いましたが、途中にも良いポイントあります

「こりゃー、スルーするのはもったいないので、ここでやってみましょう♪」って事で、美味しそうなポイントを並んで攻めます。

まずはミノー投げてみますが、良い流れも付いてるし、ゴミもナシ
期待して投げまくりますが、明るくなってもなかなか反応がありません

「おかしい・・・。ここなら絶対釣れるハズなんだけど・・・。」
なんて思っていると、頭文字Sさんがヒラメゲット!!

スライドウォブラーで釣れたとの事なので、自分もスライドウォブラーをキャストしますが、何故か自分の場所は毎投ゴミが掛かって来る・・・

しばらくスライドウォブラーを投げ続けてみたけどゴミだらけでダメっぽいので、ランバ・ラルさんのやってるポイントまで行き、しばらくダベってちょっとキャスト。
それからまた元の場所に戻り、ミノーを投げてみると波打ち際で何やらヒット!!

軽いけど、何だろ~?っと思いながら巻いて来ると、、、
ヒラメ
可愛いサイズのヒラメちゃんでした~
小さいけど、4ヶ月ぶりのヒラメなので素直に嬉しいです
そうそう、ヒットルアーは最近巷で話題のサーフドライバーです♪

この直後にランバ・ラルさんから連絡があり、メガマゴチらしきバラシがあったとの事なので、二人でランバさんの所まで行ってみましたが、結局キャストしたのはちょっとだけで、9時近くまでダベって終了でした
その時、僕らのブログを見てくれているとゆうアングラーさんにお会いしましたが、なんだかそうゆう人にお会い出来るってのは嬉しいですね♪
これからも頑張ってブログを続けて行きます


さて、こっからはちょっと気になっている事を・・・。
これはあくまでも独り言のようなものなので、気に入らない人は見ないで下さいね~

今朝、頭文字Sさんの釣られたヒラメは36cmでした。その時Sさんはキープしようかどうしようか迷っていましたが、自分は、「サイズなんて関係ないですよ。キープしたいと思ったらキープすれば良いんですよ。」と言っておきました。
同じようにキープサイズで悩む人、多いんじゃないかな?
原因はアレでしょうね。よくヒラメ関係のHPやブログで言われてる、「40cm以下のヒラメ(ソゲ?)はリリースしろや!!」ってやつだと思います。

しかし、これを唱えてる人達、何を根拠に40cm以下はリリースしろ!!って言ってんだろ?

自分はヒラメの生態に詳しいわけじゃないが、以前何かで見たところによると、ヒラメは40cmを越えたくらいから繁殖能力が備わるようです。
だとしたらむしろ40cmを越えて繁殖能力の備わった固体こそリリースすべきなんじゃないの?

分かり易いように超カンタンな喩え話しをしましょうね(笑)
あなたが雌鶏を飼っていたとします。ずっと雌鶏を飼い続けていれば毎日のように卵を産んでくれて卵を食べ続けられますが、雌鶏を食べてしまったらどうなります?
答えは簡単ですよね~♪
元も子も無いっちゅーやつです。

なのにね~、よく見掛けるんですよね~。「ソゲ持ち帰りやがった、気分ワリー」とか、「最悪だー」とか書いてるヤツ。頭オカシクね?

それとか、「ヒラメが可哀想だ」とか書いてるヤツ。
可哀想と思うなら釣りヤメロよ!!
釣りなんてね~、純粋に食う目的だけで釣るんじゃなかったら、釣り人のエゴなんだよ。
口ん中に針引っ掛けて引きずりまわす、悪く言や虐待みたいなもんだ。
本気で魚が可哀想と思う人は釣りなんか出来んだろ?

それともう一つ。
「ソゲはリリースしろや!!」って言ってるヤツに限って、ほぼ1年中ヒラメを追ってるんだよね。
特に春~初夏の産卵期にはデカイのが接岸するからって、デカヒラメ獲るために頑張ってるよね。
そして、40cm以上のが釣れりゃ当然キープか?
おいおい、これから何万、何十万の卵を産もうって魚を食っちまうのは、ソゲ1匹持ち帰るよりも遥かにヒラメに与えるダメージは大きいんじゃないのかい?
「ソゲはリリースしろ!!」って他人に向って言うんだったら、自ら率先して、産卵期のヒラメは狙わないって努力をすべきなんじゃないの?
言ってる事とやってる事、矛盾だらけなんだよね。

ま、自分の場合は、ヒラメの産卵期はほぼ天竜川に入り浸りなので、抱卵したヒラメを釣る事は無いから、被害は最小限に食い止められてるかな?(笑)

ま~、長い事、好き放題書いてみたけど、自分も決して何でもかんでもキープすりゃ良いって言ってるわけじゃないです。
自分がキープするかしないかのボーダーラインは、「美味しく、ありがたくいただけるか?」って事。
まぁだいたい35cmくらいが目安かな?
でも別にきっちりと測るわけじゃなくて、あくまでだいたい。
それより小さめでも、肉付きが良くて美味しそうならキープするし、逆に大きくてもペラペラならリリースするし。
その辺の判断は個人個人で良いんじゃないの?他人がとやかく言う事じゃないでしょ。
サイズで区切るってのは、まったくもってナンセンスな話なんだから!!

ただね、これだけは言いたい。
ヒラメが1日に5枚も10枚もって釣れる事って滅多に無いとは思うけど、もし釣れちゃった時、それをすべてキープするのはどうかと思う。
キープするのは、その日その晩、家族で美味しくいただける程度あれば良いんじゃないの?
だいたい普通の家庭なら、40前後のヒラメが2枚もありゃ充分でしょ?
大家族だったり、家族の中にギャル曽根みたいな大食漢が居るってーなら話は別だけど(笑)
なるべくキープする数の方は必要最小限にした方が良いと思うよ。

あ~、イカンイカン!!
こんな事を長々書いてたらサーフへ行く時間になっちゃいました

ちなみに、異論反論あるとは思いますが、あくまで独り言なんで、反論コメントは一切受け付けません
そうゆうコメントいただいても、ソッコー削除しちゃいますのであしからず