FC2ブログ

天竜川サツキマス釣行(2010-29&30)

 2010-05-30
5月29日

早朝4時半頃から開始。
少し遅れて頭文字Sさんも来られ、2人で攻めるもウグイが3匹だけ。
ウグイ
サツキらしきバイトは無く、3バイトあり全てウグイでした。

自分は昼間、家族と出掛ける予定があったので7時半頃で撤収。
帰宅後、頭文字Sさんからメールがありましたが、やはりウグイしか来なかったとの事でした。

そして、夕方にまた時間が出来たため、再び天竜川へ。
ポイントへ行ってみると警備員さんがおられました。

午前中からずっと頑張っていたとの事で、状況をうかがうと、ニゴイが3匹のみとの事。
とりあえず自分も一流ししてみますが、ウグイらしきバイトが3回のみ。
しかも全てフッキング出来ずでした

遅れて、ochi@さんとおすぎさんも来られ、4人で暗くなるまで頑張ってみましたが、おすぎさんが最後にナマズを釣ったのみでした。


5月30日

今日は娘の学校の運動会だったため、朝の出撃は無し。
しかし、運動会が終わった後、速攻で天竜川へ

16時頃から、頭文字Sさん、おすぎさん、ochi@さんと4人で開始。
すると、開始直後にヒット!!
ウグイ
が、これまたウグイさん。

さらにochi@さんと頭文字Sさんはニゴイ。

もうこのポイントにはサツキは居ないのか?って感じなので、少し移動。
移動先で小さな分流を攻めてみると、1投でヒット!!
が、すぐにバレてしまった
何だったんだろう・・・?

ochi@さんも移動して来られ、2人で19時頃まで頑張ってみましたが、以降は全くノーバイトでした。

増水からの減水効果も薄れ、ただの濁った高水の釣り辛い状況になってしまった感じがする。
気温も低い状態が続いているし、明後日からは鮎釣りが解禁する。
しばらくサツキ釣りは厳しい状況が続きそうですね



スポンサーサイト



タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-27&28)

 2010-05-28
5月27日

昨日から仕事が4連休
鮎解禁前にサツキを何とか1本欲しいと、夜勤明けの仕事帰りに出撃です

ちょうど水位も自分が狙ってた水位まで下がり、期待して職場の近くのポイントへ。
良い感じにポイントが出来上がっており、鮎も少ないながらも溜っていましたが、ノーバイト。
時期的にはこの辺までサツキが上がっていても良いはずだと思うんですけどね~。
お食事タイムじゃなかったかな?

次のポイントへ移動し、分流と本流の境目を狙っているとヒット!!
ニゴイ
が、これはニゴイでした。
でもしっかり口に掛かってます。魚にはこれくらいの濁りでもちゃんと見えてるんですね

しばらくしてまたニゴイが来たので、「ここはニゴイポイントかぁ。。」って事でまた移動。

次に向ったのは、昨年自分がデカサツキを獲ったポイント。
水位も濁り具合も、昨年のその時とほぼ同じくらい♪
ポイントの地形はだいぶ変わっちゃいましたが・・・。

リッジスリムの金黒OBで釣り下って行くと、ガツッとヒット!!
ファイトの感じからサツキと直感し、「絶対獲っちゃる!!」と、スプールを手で押さえて追いアワセを食らわす!!

ガッ!!と一瞬の手応えの後、ピシッと無くなるテンション・・・
ま、またバレタ・・・

巻き上げたミノーを確認すると、テールフックには小さな銀鱗が残ってました。
「あ~あ、やっぱサツキだったよな~。。」と、ガッカリ
その後も昼頃まで頑張ってみましたが、ニゴイを1匹釣ったのみで一旦帰宅。

夕マズメ、今度は警備員さんと2人で頑張ってみましたが、警備員さんがナマズ、僕はニゴイとボラを釣ったのみでした。


5月28日

そして今日はランバ・ラルさんと早朝から出撃!!
昨日のバラシポイントを攻めますが、全く反応ナシ・・・。
昨日あれだけ好反応だったニゴイすら食って来ん

場所を移動してみるも、そちらも全く反応ナシ。
季節外れの冷え込みのせいだろうか?

全く釣れる感じがしないので、7時過ぎに早々に撤収し、サーフへ行こうかとも思ったが、寒いのでヤメて帰宅。

午後は天気も良くなり、気温も少しは上がったので、15時頃に再び天竜川へ。

昨日のバラシポイントをリッジスリムで攻めるが、海側からの風が強く、ラインが横風を受けて上手く泳いでくれないので、引き抵抗の強いドリフトトゥイッチャーにチェンジ。

すると、「ココン」とか、「ゴンッ」とバイトが頻発するが、なかなかヒットして来ない。
ようやくヒットしたと思ったら、、、
ウグイ
ウグイでした~

その後もバイト頻発するが、たまに掛かって来るのはウグイばかりで、4匹追加した所で遊びはヤメてまた釣り下り。

しばらく下った所で大物がヒット!!
かなりの重量感とトルクなので、「こりゃーアレだな。まぁ最近釣ってないし、ブログネタにゃなるか。」と思い、強引に寄せに掛かる。
しばらく綱引きをしましたが、バレ。
直後にドバッと60オーバーの大鯉が跳ねました

そこからまた少し下った所でガツッとヒット!!
ヒットと同時に一気にドラグを引き出されたので、「また大鯉来たか~。」と強引に巻き寄せると、意外に軽い。
でも、突っ込むスピードとパワーは凄く、何度かラインを出されては寄せを繰り返していたら、一瞬銀色の魚が見えた。

でも、それまで首振り感は無かったので、なんとなくボラかな~?なんて思いながら巻き寄せる。
だいぶ近くまで寄って来た時にはかなり激しく暴れたが、それでもボラだと思って適当にあしらって、ようやく足元へ。

その時、股下くらいまで立ち込んでいて、足元まで来てもなかなか浮上して来ない魚は、濁った水で見えない。
足元まで来ても激しく抵抗する「ボラ」を、「ウザって~。いい加減大人しくなりやがれ」と、強引に浮上させると、「ボラ」が「デカサツキ」に化けた!!!!

「ヤベェ、どうしよう?ネットで掬うか?」と思ったが、失敗してバラすのは嫌なので、急いで岸へ戻りズリ上げを試みるが、また鋭い突っ込みで一気に5mほど走られたところでテンションオフ・・・。

なぜ!?なぜ!?なぜ!?なんで~!!??なんでバレるんだよー

サツキはバラシ慣れてるつもりでしたが、さすがに今回は凹みました
だって、喉から手が出るほど獲りたかった雄のデカサツキだったんですから

久々に釣りで手足が震えてしまい、しばらく釣りにならない感じだったので、他のポイントへ出撃されてる頭文字Sさんのところへ電話して、「またやっちまいました~」と報告。

しばらく話しをして、タバコを一服して、落ち着いてから釣り再開。

さらに100mほど釣り下ってみましたが反応無いため、またバラシた場所まで戻ってみる。
すると、またヒット!!

が、これはサツキにしては重量感ありすぎ。
シーバス
70cmのシーバスでした。あんな事があった後でなければ嬉しい1本なんですけどね

その後、18時半頃まで頑張りましたが、1回ひったくる様なバイトがあったもののヒットせずでした。

明日はサーフへ行ってみようと思ってましたが、当然リベンジに行きます。
明日こそは獲りたいっ



タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-26)

 2010-05-24
昨日は雨予報だったし、朝8時までの時間限定釣行だったのでサーフへ行くつもりでいましたが、起きてみると結構強い東風が吹いていたので、美味しく無いのを承知で天竜川へ行って来ました。

朝5時前に天竜川へ到着し、各ポイントを見て廻りますが、悪条件なのにそれなりのポイントには人が入ってます
何ヶ所か目で、まあまあかな?と思えるポイントが空いていたので、そこで釣り開始。

以前も書いた事ありますが、僕は雨中のサツキ釣りはあまり好きじゃありません。
自分自身、未だかつて雨の中でサツキを釣った事がないし、それどころか掛けた事もないような?
雨でも釣れると言う人も居ますし、実際雨の日でも釣れてますので、雨の日は絶対釣れないって事は無いんですが、確率が低くなるのは確かだと思います。
高温期には、逆に活性上がって好条件になる事もありますけどね。

まぁ、そうは言ってもやっぱり時間があれば釣りはしたいし、マグレって事もありますので、一応期待を持って色々なルアーを投げてみますが、な~んにも反応はありません

釣り開始してしばらくすると、対岸に3人のルアーマン。
頭文字Sさん、警備員さん、おすぎさんの3人組でした。
頭文字Sさんも、昨日のヒットポイントが空いていなかったらしくこちらへ来たようです。

さて、釣りの方は、7時頃になっても全く反応ナシ・・・。
8時までなので今更移動も出来ない。
少し早いけどもう終わりにしようかな~?っと思っていると、やっと待望のバイト!!
が、これは30cmほどのチビウグイでした。

やっぱ雨で気温低め、ローライト、8時までの時間限定じゃアカンな~。って事で、予定時刻を待たず7時半頃で終了としました。
せめて午前中いっぱいやれれば、短いジアイでも訪れたかも知れないんですがね~。

帰宅後、警備員さんからメールが届きました。
小さいながらもサツキをゲットしたとの事!!
やっぱ百戦錬磨の達人さんは違いますね~!!!

さて、この雨、結構景気良く降ってますが、吉と出るか凶と出るか?
僕としては最近の、週末しか平水にならずサツキの活性も上がらない、中途半端な水位に嫌気が差してましたので、内心歓迎しております

昨年も一昨年も、増水して濁ってる時にオイシイ思いをしてますからね~♪
デカサツキ目指して頑張ろーっと



タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-25)

 2010-05-22
今日は朝から仕事してましたが、仕事中に頭文字Sさん経由で、masa(1091)さんが今年もフライでサツキをキャッチされた写メや、Cさんは九頭竜?でサクラキャッチ、さらには頭文字Sさんご自身も今期初サツキをゲットしましたー!!って写メが送られて来て、もう仕事どころじゃなかったです

で、16時前にようやく仕事が終わり、ソッコーで川へ。

午前中にランバ・ラルさんが攻められたポイントを見てみるが、先行者アリ・・・。

そんじゃ、っと次のポイントを見てみるが、こちらも先行者アリ・・・。

じゃあ、ここはどうだ?っと第3候補のポイントも見てみるが、こちらも先行者アリ・・・

やっぱ週末の夕方なんて入る場所ね~か~、と思いながら下流へ向って走っていると、結構人気のあるポイントが空いていたので、ソッコーで突入!!
今期初めて入るポイントだけど結構良いんじゃな~い♪と期待しながら開始。

しかし、期待に反しシュガーミノースリムとD-コンには反応ナシ。
ならばとスプーンで攻めるとヒット!!
が、これはウグイ君。
ウグイも釣れれば嬉しいが、「今日はサツキが釣りたいんだよ~。」、っと写真も撮らずに即リリースして再開。

少し釣り下って行き、再びD-コンに変えてみると、完全ダウンになったところでヒット!!
激しい首振り感が伝わって来て、ドラグをガンガン出しやがります!!

「こりゃーウグイやニゴイじゃないね。シーバスでも無さそうだなぁ。ニジかサツキで決まりだな
な~んて結構冷静に考えながらファイトしてましたが、なかなか走りを止められない。

もうこれ以上は下れないし、ここには緩流帯も無い。
しかも下流に行くほど流れが速くなってるので、イチかバチかドラグを締めて強引に寄せに掛かる。

が、残念ながらフックオフ。
案の定、D-コンのフックが伸ばされてました

D-コン63はとっても良いミノーですが、ノーマルのフックは弱いんですよね~。
ノーマルのフックのままじゃパワー勝負は出来ませんね。
自分でフック変えるのは面倒臭いんで、もうちょい強いフックに変えてくれないかな~?スミスさん。

これで集中力が途切れたので、上流側に入って来られた、今年からサツキ釣りを始めたとゆうアングラーさんと話しをし、たいした腕も無いくせに偉そうに講釈を垂れときました

その後また釣りを再開し、19時頃まで粘ってみましたが、1バイトあったのみで終了でした。

鮎釣り解禁まであと僅か。その前になんとかもう1本欲しいとこです。



タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-24)

 2010-05-20
今日は朝4時にいちおう起きてみましたが、強い雨と風・・・。
二度寝して再度5時半に起きてみると、雨も風も弱まってる!
もしかしたらサーフで出来るか?と思い、サーフへ行ってみましたが、予報通り荒れてます
とゆうわけで、何もせず引き返してふて寝

そして8時頃再び起きてみると、雨が上がり明るくなってる!!
これならサツキも期待出来そうか?と思い、天竜川へ。

天竜川は、昨日よりもさらに増水。
しかし、濁りは程良い感じだし、今日は気温も高くて半袖Tシャツでイケるくらい♪

こんな日は浅瀬狙いで充分だろうな~?っと思い、広い浅瀬のポイントを何度も流してみますが反応ナシ。
11時頃までやってポイント移動。

次のポイントには先行者アリ。
車が違うので分かりませんでしたが、警備員さんでした
今日は代車だったようです。

警備員さんの下流側へ入れていただき、「シーバスでも狙いまーす♪」と冗談を言いつつ開始。
まずはスプーンで広く探ってみますが反応ナシ。

すると、目の前でボコッとやった奴がいるので、「マジでシーバス居るじゃん♪」と思い、D-コンにチェンジしようと思いましたが、「そーいや、今年はこんなのも用意してあったっけ。」と、ハンプ M-Revo 70S1をチョイス。

このミノーはD-コンに似たタイプですが、D-コンよりも派手なヒラ打ちアクションでアピールは強そう。
ただ、動きが大き過ぎるのか流れに少々弱いので、あまり使ってませんでした。
でも、この場所の流れならと思いキャストしてるとガツンッ!!

ガバガバッとエラ洗いし、なかなかのファイト♪
シーバス67cm
狙い通り?67cmのシーバスでした

経験豊富な警備員さんがおっしゃるには、シーバスが居る所にはサツキは着かないとの事。
でも僕はファイトが楽しめればシーバスで充分と、2匹目狙ってキャスト。

すると今度は着水と同時にバコッ!!

コイツもなかなかのファイトですがエラ洗いしない。
「サツキじゃないですかぁ?」と心配顔の警備員さん(笑)

シーバス65cm
でも、釣れたのは警備員さんも一安心のシーバス65cm

今日は楽しい~♪と、さらに3匹目を狙いましたが、次に掛かったのはニゴイ。
しかも背びれにスレ掛かりで、これは楽しくな~い

その後もしばらく粘ってみましたが反応無くなったため、14時頃で終了としました。

今の水位から30cmくらい急激に減水してくれるとオイシイですね~!
そうなってくれる事を期待します



タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-23)

 2010-05-19
今日は夜勤明けで休み。なので、仕事帰りに天竜川へ。

8時ちょい過ぎ、仲間内での通称(ヨンナナポイント)に入る。
馬瀬の手前の、細いが勢いのある流れをリッジスリムで軽く一流し。
途中何かに当たったが、コイか何かに掛かり損ねたかな?

ちなみに今日の天竜川は、週末に比べると30cm以上の増水。
気温低く、水も冷たく、軽く一流ししただけで身体が冷え、オシッコ満タン

用を足してから、次はD-コンで流す。
これで1ヒットあったが、バラシ。
ヒットした場所、引きの感じから、ウグイだったかな?

次はスプーンで流す。
すると、すぐにヒット!!
結構速い流れの中でのヒットだったので一瞬期待しましたが、、、
ウグイ
ウグイちゃん
でも、魚が釣れればとりあえず嬉しい♪

その後もスプーンでしつこく攻めるが反応無いので移動。

次はテトラの上からやってみるが、今日の水量じゃ深いし流れも強くてルアー向きじゃない。
近くのブッ込み師はニジマスが釣れたと言っていた。

再び移動し、今期初めて入る、かなり良い感じのインサイドを攻める。
リッジスリム、D-コン、チヌーク、忠さん、シュガーミノースリムを使い、あれやこれやと攻めてみるもノーバイト。
これだけのポイントでウグイすら着いてないなんて、なんだかな~
ここで昼前まで頑張ってみましたが、眠くなって来たため撤収です。

明日は一日休み。
当然釣りに出たいが、天竜川は今日より悪くなる事はあっても好転する事は無いだろうな~

サーフにも行きたいとこだけど、波が高いようだし・・・。
は~あ、せっかくの休みなのにつまらんな~


タグ :

2010 遠州灘サーフ Round 16

 2010-05-17
中田島
ここんとこずっと天竜川に入り浸りでしたが、たまにはサーフの仲間と釣りがしたくて、昨日はサーフへ行って来ましたョ

浜松市内某サーフで、ランバ・ラルさん、hideさん、お兄さん、そして駐車場で偶然会ったS君も交え、各々気の向いた場所で投げ倒しました。

昨日のサーフは、波無し、風無し、濁り無し、ゴミ無し
そして、極めつけは、ポイント無~し!!!

いや~、歩きました。
隣りのサーフからエントリーのランバさんと合流しちゃいましたから、軽く1km以上は歩いてみましたが、全くポイント無しでした

とゆうわけで、3:30~6:30まで頑張って、ノーバイト・・・。

ま、今度はまた違うサーフへ偵察に行ってみます


タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-21&22)

 2010-05-16
5月14日

仕事帰りの夕マズメ、天竜川へ。
前日にニジマスをキャッチしたポイントへ入りたかったが、向かい風が強かったため断念。対岸のポイントへ。

駐車ポイントに着くと車が3台も停まってる!?
が、それはGissimoさんとゲストさん、杭1号さんの車で一安心。

Gissimoさんとゲストさんはすでに川へ向われたようだけど、杭1号さんはまだ車の近くに居たので、「一緒に行きましょう。」とお誘いしてポイントへ向う。
と、すぐにochi@さんも来られたので、3人でポイントを一流し。

杭1号さんにはサツキらしきチェイスがあったようだけど、全くバイトが無かったので、やっぱり前日のポイントでやりたくて、お二人をお誘いして対岸へ。

一流し目、リッジスリムになかなかの魚がヒットするがバラシ・・・
サツキかニジであるのは間違いないと思われるだけに残念。

二流し目、スプーンでじっくり攻めるもノーバイト。

三流し目、またリッジスリムで刻んで行くが反応無く、時刻も19時になり、寒くなったので、そろそろ終了しようと川から上がると、杭1号さんにヒットしてる!!
これもサツキかニジであろうと思われたが、残念ながらバレてしまった。


5月15日

仕事が午後からなので、朝イチからランバ・ラルさんと前日のポイントへ。

リッジスリムで釣り下って行くと、しばらく下った所でヒット!!
サイズ的にはたいした事無く、簡単に5mほど下流の浅瀬に引き寄せ、勝負あったなと思った瞬間一気に突っ走り流れの中へ!!
そしてそのままフックアウト・・・。
35cmほどの魚。見た目はサツキかニジか五分五分って感じだった。
油断大敵ですな

ランバさんも、さらに下った所で何者かバラシたとの事。バラシって伝染るんかいな・・・?

それから、下りながら2箇所ほど攻め、最終的には、警備員さん、おすぎさん、ochi@さんの入っているポイントへ。

僕はまず少し下流のポイントを攻めてみる。対岸にはGissimoさん御一行。
しかし反応無かったため、警備員さん達の居る場所へ。

警備員さんと話しをしていると、少し上流の浅瀬でサツキが鮎を追ってライズを始めた!!
さらに少し上流に居るランバさんは気付いていない様子。

んじゃ、ちょっくらいただいちゃいま~す♪と、静かにサツキに忍び寄り、リッジスリムをキャストすると、3投目にチェイスして来た!!
どんどん距離が縮まり、「食え!!食え!!」と心の中で叫びながらミノーを引く!!
自分との距離3mほどの所まで来た時、あろう事かサツキちゃん、急にターゲットを変え、自分の目の前2mほどの所で本物の鮎を食いやがった!!
そしてそのまま姿を消し、ライズもチェイスも無くなっちゃいました

もう少し粘りたいとこだったんですが、午後から仕事のため、10:30頃にランバさんと撤収。

帰宅するとすぐに警備員さんからメールがあり、カッチョエエ雄のサツキをキャッチされたとの事!!
う~ん、ウラヤマシイ
警備員さん、おめでとうございました

自分もボチボチ3本目が欲しいとこです。
頑張ろっと♪


タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-20)

 2010-05-13
今日は朝からの勤務だったので、仕事帰りの夕マズメに天竜川へ行って来ました。

16:30頃、川へ到着。
昨日より幾分マシですが、今日も強い風が吹いてます。
やろうか、やるまいか、一服しながら悩みましたが、せっかくなのでやってみる事に。

キツイ瀬の下流の大場所を、まずはリッジスリムで攻め、次はスプーン、最後はD-コンで攻めてみますが、全く反応ナシ。

この時点で1時間ほど経過し、「この風じゃやっぱアカンかぁ・・・。」と車へ戻り、そのまま帰ろうかと思いましたが、少し下流の瀬も気になっていたので見に行ってみる事にしました。

その瀬は、昨年はこちら側に流芯があり、足元からガンガンのキツイ瀬でしたが、今年は対岸寄りに流芯があり、手前は程良い流れと水深。

これならイケそうだな~♪って事でリッジスリムをキャスト!

10mほど下った所で、ミノーがクロスからダウンに差し掛かった所でドカンッ!!とバイト!!
しかしその時僕は鼻先がかゆかったため、リールのハンドルから手を離し、鼻を掻いてる最中でした

速い流れの中、片手ではフッキングが充分では無かったようで数秒でバレ。
サツキだったかニジだったか分かりませんが、どちらかである事は間違いない感触でした。
一瞬の気の緩み、もったいない事をしました。
今後は鼻がかゆくても、ルアーをピックアップしてから掻く事にします

そこからまた数m下った所で、再びガツンッ!!と来ました!!
今度はガッツリとフッキングも決まり、キツメに設定してあるドラグを引き出されーの、ナイスファイト♪

ニジか?サツキか?と、ワクワクしながらズリ上げると、、、
ニジマス
40cm強のニジでした~
まだ尾鰭は完全に復活してないけど、天竜川で2ヶ月半暮らしたニジマスはパワフルで楽しいですね~♪

その後も30分ほど頑張ってみましたが、バイトはその2回のみ。
でも、仕事帰りのちょいの間釣行で楽しいファイトが味わえたので、満足出来ました

さあ、明日の夕マズメは何処を攻めてみようかなぁ?



タグ :

天竜川サツキマス釣行(2010-19)

 2010-05-13
今日は・・・、いえ、日付が変わっちゃったので昨日ですね。
昨日は、ランバ・ラルさんと早朝より天竜川へ。

前日にニジマスの好調だったポイントへ向います。
まずはランバさんにやっていただくと速攻ヒット!!
途中2度ほどジャンプしましたが、足元まで来た魚は朝日を浴びてギラギラ輝いてるので思わず「サツキ!!」と叫んじゃいましたが、37cmのニジマスでした

今日も調子良さげだね~♪と、期待しましたが、その後反応ナシ。

なので僕は下流へ釣り下る事に。

もうこれ以上下れないって所まで下ってみましたが、途中で「ガツガツッ」としたバイトが1回あったのみで魚は掛けられず

6時頃から北西風が強くなってきたので、対岸の昨年の実績ポイントへ移動。
そこで一流ししてみますが、僕にウグイらしきヒットがあったのみで、それもバラシ・・・。(ウグイまでバラしちゃうなんて

9時頃までやって終了とし、ランバさんは今夜も仕事のため撤収。
僕はサツキをダービーに登録するため天竜川漁協さんへ。

ミノー
先着50名様にルアー差し上げますって事だったんですが、僕は2匹の登録だったのでルアー2個貰えました。ラッキー

さてその後、風も強いし釣りを続行しようか悩みましたが、せっかくの休みなので続行する事に。
そろそろ潮も大きくなって来たので、新たに遡上して来たサツキが居ないかな?と下流のポイントへ向う途中、いつものポイントにTさんの車を発見。
寄ってみるとちょうどTさんは車へ戻られた所だったので、お誘いして下流のポイントへ。

Tさんと二人で一流ししてみましたが、僕にボラのスレ掛かりらしきものがあり、ウロコが1枚釣れたのみ。

Tさんはそこで撤収され、僕はもう1箇所攻めてみようとまた移動。
移動先のポイントで強風の中、1時間ほど頑張ってみましたが何もナシで終了となりました。

まぁとにかく今日は風が強くて、まともな釣りが出来ず残念な一日でした



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫