2009年10月

              
        

火曜日と水曜日の夜

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 29
                 
忙しかった仕事も、今週はちょっと一段落着いて、昨日とおとといは定時で終わったので釣りして来ました

まず火曜日。
強風のためサーフはやめて浜名湖へ今期2度目のカレイ釣りに。

あまり良い潮周りでは無いので期待せずいつものポイントへ到着すると、ちょうど常連のKさんが帰るところで、「夕方5時頃に30cmくらいのマコが釣れたョ。」と教えてくれた。

ほほ~!そんじゃ夜も釣れちゃうかもな~

と期待して開始。

とりあえずいつもの40号スパイク錘で打ち込んでみると全然流れない・・・。
下げなんで結構な量のアオサが掛かって来るのに、それでも流れない・・・。

そこで錘を30号の六角に換えると、少しは流れるようになったが、こりゃーやっぱカレイ用の剛竿(本当はカレイ用ではなく、対真鯛投げ釣り用のタマン竿なんですが。)じゃなく、キビレタックル持って来るべきだったか?

開始して30分くらいすると、頻繁にアタリが出るようになったが、釣れて来るのはチンタ・セイゴ・カサゴ・アナゴ・ゴンズイの外道オールスターズ

それも小1時間ほどで終わり、潮は更に遅くなり、10時頃までやってみたもののカレイは獲れず終了でした


そして昨日はナイトサーフへ。

6時少し過ぎに駐車場に着くと、数人のルアーマンが片付けの最中。
やはり夜はやらないのか・・・?

支度をしてサーフに出ると、波は穏やか、風は緩い追い風、干潮のため地形が露出して見やすく、非常に良い感じ

そして、わずかながらライトの明かりがポツポツと見える。
夜のサーフでヒラメを狙う同志か?

夜はどんな所で食って来るのか分からないので、約1kmほどの区間を歩きながら細かく刻んでルアーを通して行く。

数箇所、「ここは朝なら絶対釣れるでしょー!!」って場所もあったので、そこでは足を止め、しつこく撃ってみるもあたらない・・・。

夜はリアクションで食わせるべきか?と、サツキ釣りで培ったロッドワークを駆使してアクションを付けてみるもぜ~んぜん反応ナシ・・・

ガラガラの夜のサーフで6:30~10:00まで好き放題撃ちまくってみましたが、ノーバイトでした

朝行けばたまには釣れるので、まったく的外れな釣りをしてるとも思えないんですが・・・。(そもそも夜のサーフでヒラメを釣ろうってのが的外れなのか?)

途中、投げ釣りされてる方がいたので釣果を聞いてみると、「あんまりアタらんね~。」と言いつつも、バケツの中には良型のイシモチが5匹ばかり入ってました。
夜のサーフで釣りするなら、コッチの方が良いかも知れん

とゆうわけで、今回は朝なら釣れるはずのサーフで、好条件の時にやってもヒラメは釣れんかったので、「夜のサーフでヒラメを釣る!」って企画はボツにします。

ま、気が向いたらまた行くかも知れませんが



            
スポンサーサイト
            
                                  
        

土曜の夕方と今朝のサーフ

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 25
                 
昨日は、仕事が早く片付いたため、夕マズメのサーフへ

雨降ってるし、東風強いし、荒れてるだろうし、濁ってるだろうし・・・
でも、んなのカンケー無しです
明るいうちに出来るんで、そんだけでオッケー

夕方4時ちょっと前くらいだったかな?
また新居の波除けのあるサーフへ到着。

支度して浜へ出ると、、、

ぉお!!

思っていたより波が低い!!
しかも濁りも無いし

東風も吹いてるけど、苦にならないレベルだし

こりゃー釣れちゃうんじゃないの~?って期待して、思い切って波除けとは逆の大海原の方へミノーを撃ちながら歩いて行く。

途中、戻って来たルアーマンの方に、「どうですか~?」と尋ねると、「ダメだね~。去年は良かったのにね~。」と。
同感です・・・。

さらに進むと、2人のルアーマンがいたが、その方達も戻って行く。
話しはしなかったが、ブツは持って無さそう。

さらに進んで行くと、なかなか良い地形に辿り着いた!

「ここらで釣れるとしたらココだよね~?ココしかないよね~?」

と一人でつぶやきながら、そこで足を止め、いろんなルアーで細かく丁寧に攻めてみるもノーバイト

また来た道を撃ちながら戻るも、やはりノーバイト・・・

どうも今年の新居サーフは魚っ気が少ない感じです。


そして今朝は、また波除けのあるサーフへ。と思っていましたが、やっぱ少しでも魚っ気のある所でやりたいと思い、先週土日に入ったサーフへ。
今日は、いつもお付き合いいただいてるCさんと頭文字Sさんは用事があるとの事で単独釣行です。

早めに行って、無理っぽかったら新居へ行こうと思い、朝4時前に駐車場に着き、とりあえず浜を見てみると、荒れちゃいるものの、なんとかやれそう。

まだ早いけどやっちゃおー。っと浜へ出て、とりあえず一番波が穏やかなエリアで開始。

水深あるし複雑な流れもあるけど、どうも自分的にはあまり釣れるイメージはしない・・・。

でも他の場所は結構ダバダバしてるので、明るくなるまではそこで粘って、明るくなってからランガンする事に。

結局ノーバイトのまま明るくなり、海の様子が見えるようになって来ると、結構濁ってるのが見える
浜

人も少ないので少しずつ移動しながら撃って行くと、魚をキープしてる人を発見!!

近付いて見てないのでハッキリとは分かんなかったけど、多分30cmくらいのソゲ君。
でも、この状況で獲ったんだから、ナギの日の40cmオーバーより価値はあるよね~

それにしても今日は人が少ない。
先週末はズラ~リと人が並んでいたのに、今日は10数人くらいか?

ま、こんな状況の浜へわざわざ来るバカも少ないですよね~

そのままドンドン歩いて行くと、先週ヒラメをキャッチしたポイントまで来た。

干潮時に見ると、やっぱココは良い感じです。今日もナギだったら絶対ココで出ただろうになぁ。。
次回来る時まで地形が大きく変わらない事を願います

そこまで行って諦めて、元の方へ戻る。

今度は撃ちながらではなく、ルアーを探しながら(笑)

しかし、こちらもノーバイト


来週末は良い状況で釣りが出来るのかなぁ?
台風の進路が気になりますね





                         
                                  
        

久々のナイト☆サーフ

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 22
                 
10月に入ってから急に仕事が忙しくなり、毎日8時頃まで残業してるせいで、ここんとこナイトサーフも行けてませんでした
しかも、今週も来週も土曜出勤確定してるし(泣)

まだまだ景気回復には程遠いこのご時世に、仕事が忙しいのはありがたい事ですし、カミさんなんかは「もっと忙しくなれ~」なんて、多分喜んでると思いますが、釣りバカな僕からすれば、「土日くらい釣りさせろー」って感じでフラストレーション溜りまくりです・・・

でも今日は久々に仕事が早く片付いたので、ナイトサーフ行ってみました!

今朝、浜松市内サーフへ行かれたカトラさんや、昼間仕事で浜名バイパスを通られた頭文字Sさんの情報では、サーフは高波&酷い濁りだそうです

でも大丈夫

新居のテトラ裏のサーフなら荒れてもたいがい釣りが出来るし、夜なら濁ってるのも見えないので気にならないし(笑)

って事で、一旦家へ帰ってノンビリと晩飯を食って、7時過ぎに家を出て、大好きなBUCK-TICKを聴きながらノリノリで新居へ

浜へ出ると、、、

ぉお~!!荒れてます!!

テトラに当たった波が激しく砕け散ってるし、沖のサンドバーも真っ白な高波が立ってます!!

しかし、テトラ裏付近は予想通り余裕で釣り可能

荒れて濁って夜であるって事さえ忘れてしまえば、今日は風が穏やかだし、ライバル達もいないし、何と言ってもサーファーがいないので、絶好の?コンディションです(笑)

ま、釣果の方は望めませんけどネ。

8時頃~9時半頃まで裂波を投げ倒して来ましたが、当然のようにバイトはナシ。

もしかしたらシーバスなら釣れるかも?って思ってたんですが・・・

でも、気持ち良くルアーを投げて巻いてを繰り返しているだけで、な~んかスッキリしました

さぁ、あと2日仕事を頑張って、日曜はヒラメ釣るゾ~




                         
                                  
        

今日はどうかな~?

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 18
                 
今朝もCさんと昨日のポイントへ行って来ましたョ。

朝4時にサーフ駐車場で待ち合わせ。
すでに10台近い車がいて支度してます!
皆さん気合入ってますね~

僕らも早速支度して浜へ。

駐車場から浜へ向う途中で、「ゴ、ゴ、ゴ~!!」と波の音が・・・!?

浜を見渡せる所まで行ってみると、昨日はベッタベタの凪だったのに、今日は結構な波があります

それでもやっぱ昨日の場所でやりたいので、歩いて行ってみましたが、ポイント周辺は台風の影響で低くなった浜へ波が這い上がり足元が洗われます。
しかも後ろには股下くらいの深さの溝あり。

もう少し潮位が上がり、この溝に大量の水が入り込み流れが付けば危険なので、一旦溝の後ろまで下がって様子見。

5時頃になると、少し波が落ち着いて来たようだし、こちらの方へ歩いて来る人影も見えたので、また波打ち際まで行き釣り開始。

すると、近付いて来た人影はランバ・ラルさんでした

とりあえず波が高いのでヘビサーをキャストしていると、開始早々にCさんのロッドが曲がってます!!

しかし残念ながら波打ち際でバレ。

でも、まだ薄暗いうちから反応があるし、今日も魚居ますね~って事で早速裂波に交換。

すると数投でひっとぉ~!!

波が強いせいかもしれないが、なかなかの手応えでドラグもチリチリと出ます!!

よっしゃー!今日もいただきー

なんて余裕で巻いて来たら、波打ち際でバラシ・・・

そして直後に今度はランバ・ラルさんにもヒットー!!

がしかし、これもバラシ・・・。
これは魚が見えたそうで40cmクラスのマゴチだったそうです。

今日は条件悪そうに思えたけど、やっぱココには魚が居るし、今日は活性高いみたいなんで、今日も爆釣でしょー!!なんて思っちゃってました。(この時点では・・・。)

しばらくしてCさんに2度目のヒット!!

今度はキッチリ水揚げされて、40cm弱のヒラメゲット

順番から言って次はオレやな~

なんて期待して投げまくりますが、明るくなってみると、今日の状況がかなり厳しいのが分かって来ました

昨日のヒットタイムを過ぎてもバイトが無いし、そもそも釣りになってない感じ。

普段、裂波に頼り切っている僕は、こうゆう状況で釣る術を知りません

だんだん時間的にも厳しくなって来たので、「ボ」逃れのためにメタジも投げてみますが、今日はこれでもバイトを得られず。

7時をまわり、今日はもうダメでしょう・・・。と思っていたら、ランバ・ラルさんにヒット!!

釣れたのはソゲ君でしたが、今日の状況でもしっかり釣るのはやっぱ流石です!!

結局8時頃まで粘ってみるも僕はノーフィッシュ!!

昨日のはやっぱマグレだったようですね~

いろんな状況にも対応して魚が獲れるように、まだまだ修行が必要だな~。






                         
                                  
        

今朝のサーフ。

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 17
                 
いや~、やっと土曜日ですね~

今朝はCさんと、頭文字Sさんと、釣友ランバ・ラルさんがHGにしているサーフへ行って来ました。

ランバ・ラルさんからいろいろ教えてもらってるので、だいたいのポイントは分かってるんですが、週末は激混み必至

なので早くから行って、歩いてポイント探しましょーって事で4時少し前から浜歩き開始。

かなり歩いた辺りから三方に分かれて釣査しました。

すると、良いポイント発見
久々にヒラメレーダーのアンテナがバリ3です(古い?・・・笑)

とりあえずヘビサー投げてみると何か違和感が・・・?
バイト?底?
ちょっと分かんなかったのでそのまま巻くと、グゥ~と重みが!!
慌ててアワセを入れたけどヒットせず

でも、やっぱココは良いみたいなんで、Cさんと頭文字Sさんに連絡して三人並んでやってみます。

しばらく反応ナシでしたが、今日のジアイは6時前後だろうと分かっていたので、Cさんと話しをしながら時間が来るのを待ってました

しばらくすると周りにだんだん人が増えて来ました。
ここまで歩いて来る人はあまり居ないだろうと思ってましたが、皆さん元気ですね~

なので僕らも真面目に釣り開始。

薄明るくなってから、いつもの裂波に換えて投げていると本日最初のヒット!!
ヒラメ41cm
40cmくらいのヒラメでした(後でランバ・ラルさんに検寸してもらったところ、41cmでした)

写真撮影をしていると、携帯のアラームが鳴りました。ジアイを逃さないため、5:55にセットしておいたんですが、バッチリ読み通り
気持ち良いっスね~

それからしばらくしてコツっとバイトがありましたが乗らず。
フッキングしてなければまた食って来ると聞いたので、同じコースをトレースすると直後の1投目にヒット!!

今度は39cmのヒラメでしたが、「ジアイじゃー!!」って事で撮影はせずすぐにキャストを続けます。

すると、その後もコツっとゆうショートバイトは数回あるものの、なかなかヒットしません

今日はベタ凪なのに何故かヒドイ濁りが着いてるせいか?
あるいはソゲ君なのか?

ようやくヒットさせてみると、手乗りクラスのソゲ君でした。

ちょうどその時に離れた場所でやっていたランバ・ラルさんも合流し、4人で並んで投げます。

投げます。

投げます。

すると、頭文字Sさんのロッドが大きく曲がってます!!

ロッドの曲がり具合から、50cmオーバーのヒラメを期待しましたが、残念ながらボラのスレでした。

時間も7時を過ぎ、バイトも無くなり、人も減って来たので、少し歩きながら投げ、また元の方へ戻って行くと、今度はランバ・ラルさんのロッドが曲がってます!!

急いで駆け寄ってみると、釣れたのは40cmのヒラメ
(ランバ・ラルさんのヒラメは、HAMANAKO LAKERS BLOGの方に投稿してくれる事になってますので、届き次第アップします。)

さすが、ここがホームのランバ・ラルさん。後から来てもキッチリ獲りますね~

その後も8時過ぎまで頑張ってみましたが、ヒットは無く終了。

ヒラメ達と・・・

今日は今年初のヒラメ複数釣果だったし、前回までの「たまたま」って感じの釣果じゃなく「釣ってやった!!」って感じだったので、気持ち良い~日でした。

明日もまた釣りまくります

たぶん・・・




                         
                                  
        

台風後のサーフ釣査

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 11
                 
今朝は頭文字Sさんとサーフ行って来ました。

ホントは昨日も行きたかったんですが、今月から仕事が忙しくなり久々に土曜出勤でした

金土あたりにサーフへ出撃した人のブログや、昨日2箇所のサーフへ出撃された頭文字Sさんの話しでは、台風の影響でサーフは平らになってしまったとの事
良かった所はほぼ全滅らしいので、なら、台風前にイマイチだった新居はどうかな~?って思い、新居サーフへ。

まだ暗いam4:00に浜へ出て地形を観察。

いや~、ノッペリしちゃってますね~

良いポイントを探して右往左往してみますが、ありません

決め撃ちは出来そうもないし、人も少ないので少しづつ移動しながら投げていると、6:00少し過ぎにヒットしました~!!
ヒラメ35cm
35cmくらいのヒラメ?ソゲ?
どっちでもいいや。ヒラメはヒラメやし

ヒットした周辺を頭文字Sさんと攻めまくりましたが、ポイントが良くて釣れたわけじゃないので、後が続きません。

7:00少し過ぎに頭文字Sさんのロッドにトラブル発生したため終了としました。

僕らの周りには人が少なかったので全体的な釣果はわかりませんが、少なくとも見える範囲内では他に釣れた人はいないようでした。
しばらく厳しい状況が続きそうですね~



                         
                                  
        

2009 浜名湖カレイ開幕戦!

category - カレイ
2009/ 10/ 06
                 
ゆうべはランバ・ラルさんと、浜名湖へ今シーズン初のカレイ釣りに行って来ました。

ルアー釣りは苦手な僕ですが、餌釣りの方は本業
開幕戦ポールトゥウィンを狙って、かなり気合が入っていたんですが・・・

ランバ・ラルさんとの約束はpm8:00。
ちょっと早いかな~?と思いつつも、7時ちょっと過ぎに家を出ると、結構雨が強くなってます

普通の人なら、「どうしましょう?」と確認するところですが、ランバ・ラルさんなら雨ごときで中止は無いだろうと約束のポイントへ。

到着すると、すでにランバ・ラルさんは開始してました
やっぱこの人の釣りに対する貪欲さはスゲー

僕も急いで支度してランバ・ラルさんの隣りへ。

そして、日曜はボートから釣りしてたとゆうランバ・ラルさんから、「いっぱい余ったから」と青蛇虫をたっぷりいただき釣り開始!

ちょうど満潮止まりから下げに掛かる絶好のタイミングでしたが、釣れて来るのは、ヒトデ、ウミヘビ、ゴンズイ、フグと外道オンパレード

そして、下げが走り出すと大量のアオサが流れて来て釣りづらいです

降りしきる雨の中、10時頃まで頑張ってみましたがカレイは釣れず、まともな魚といえばランバ・ラルさんが釣ったチャリコ(真鯛の子)と、僕にカサゴが釣れたのみでした

一応、カレイの方は2週前の大潮の時にハシリが乗っ込んで来たようで、陸からもポツポツながら釣れてるみたいなんですが、僕らのHGにはまだ来てないみたいでした。

まぁしかし、カレイシーズンもまだまだこれから!!
サーフの方も忙しいのでカレイ釣りはあまり回数行けないと思いますが、何とかカレイも良いのを獲りたいな~と思います


そうそう、皆さんもかなり気にしてるとは思いますが、台風18号が近付いて来てますね~
「猛烈な」から、「非常に強い」へ格下げされたようですが、今後は勢力を保ちつつ東海地方を直撃するらしいですね。

釣りがどうこうよりも、ひどい被害が出なきゃいいですね。



                         
                                  
        

サーフ、ダブルヘッダー

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 04
                 
今朝も行って来ましたよ~

ただ、今日は町内の草刈りがあるため、早めに帰らなくちゃならない・・・。
近場のサーフにしようか?と思いましたが、昨日のサーフへ。

たっぷりやりたいので、am2:00開始。
さすがに人気のサーフも貸し切りです

波は昨日に比べたらかなり収まって来てる!
風は北寄りの微風。
そして、ゆうべは中秋の名月なので、月明かりで結構明るい!

おかげで夜でも地形がはっきり分かるし、マズメに近い明るさが保たれているので、夜中から釣れちゃうんじゃないの~?と期待が持てます。

とりあえず昨日やった辺りへ行ってみると、昨日は荒れてたし満潮前後だったので分かんなかったんですが、ドシャローですな・・・
しかもブレイクまでは結構遠いし・・・。

試しに裂波投げてみますが、裂波でも底を削ります・・・。

こんな場所はパス

投げながら歩いて行くと、結構水深のある溝を発見!!
溝なんで横潮流強くて少々やりづらいですが、ドシャローよりはマシなのでここでやってみる事に。

いろいろ投げ倒してみますがバイトの無いまま4:00近くなり、その頃からルアーマンが次々浜へ入って来ました。

見てると皆さん迷わず同じ方向へ行きます。

そっちは僕はパスしたドシャローです

あんな所で釣れるの~?と思いましたが、「郷に入っては、郷に従え」って言いますので、そっちの方向へ移動。

適当に場所決めてやってると、Cさんから入電。
今日は早い時間から来るつもりだったのでお誘いしなかったんですが、Cさんもココへ来られてました

Cさんと合流し、並んで投げます!

投げます!

投げます・・・。

明るくなっても全然反応ナシです

周りも全く釣れてる気配ナシ・・・。

こりゃーやっぱシャローエリアより、ブレイクの向こうを釣るべきか?と、メタルジグぶん投げます。

が、横からサーファー軍団がどんどん近付いて来て、やがて目の前に・・・

飛距離の出るジグじゃ危険なので、また裂波に戻しましたが、裂波でもフルスイングしたら届いてしまう距離にステイしてるので、チョイ投げしか出来ません

一度、サーファーが僕のミノーの上を横切りました!
上手く滑って行ってくれたんで良かったものの、もし転んでいたら・・・

サーファーのスレ掛かり。絶対体験したくありません

そんな感じだし、終了時間も近付いて来たので、ちょっと早いが撤収しようかな~?と、Cさんの方を見ると、Cさんのロッドが曲がってるじゃないですか

「サーファーのスレじゃないですか~?」と冗談を言いながら近付いてみると、、、
ソゲ
30cm弱ながらソゲ君ゲット!!

この時点では多分誰も釣れてませんでした。
少なくとも僕の見える範囲では。
そんな状況でもしっかり釣ってしまうんだから、やっぱこの人は凄いな~

「僕もソゲでも良いから釣りた~い」と時間一杯頑張ってみる事としましたが、ココじゃまともに投げれない。
Cさんの隣りの方の向こうはまだサーファーがいないし、スペースも空いてるのでそちらへ移動。

すると、隣りの方もソゲゲット!!
ジアイ到来か!?

予定の時間を少しオーバーして頑張ってみましたが、結局バイトは得られず。
7時少し前で泣く泣く撤収しました

そして帰宅後草刈りをして、今日はその後も子供会の運動会があったんですが、もうその時点でフラフラだったので、運動会は勘弁してもらって爆睡

4時間ほど寝たら体力回復したので、今度は浜松サーフで夕マヅメ勝負です!!

久々に行ってみた、とあるサーフは地形が激変してましたが、なかなか水深もあり良い感じ♪

でも、pm4:00~6:00まで投げてみましたがノーバイトでした。

な~んかもう、サーフでルアー投げても釣れる気がしなくなって来ました
ちょっと気分を変えて別な釣りをしなきゃいかんです。








                         
                                  
        

今朝のサーフは・・・

category - 塩水ルアー
2009/ 10/ 03
                 
やっと待ちに待った土曜日。
しかし、今日は予報では波3mウネリあり、南西風強し、雨も時間10mmと最悪な条件です。

でも、行きたい!!

とゆうわけで、Cさんをお誘いして強行出撃して来ました

と、その前に、土曜日の朝と言えば、僕にはもう一つお楽しみが。

「ナルト疾風伝」

いつもは土曜日のam1時半頃からやってるので録画して見てるんですが、今日はam3:36~4:06となっていたので、ちょうどCさんとの待ち合わせが4:00だし、車のTVで見りゃ良いか~
と思い、録画するのをやめたら、やってないじゃん!?

ふざけんなよ!!TV局のヤロー
深夜番組だからって勝手に変更するんじゃねーよ!!
一話見損ねたじゃねーか

朝からいきなり超気分ワリーです

ま、それは置いといて、Cさんと合流して目的のサーフへ。
今日は、今期初めて天竜川を渡り東のサーフへ。

ご存知の方も多いと思いますが、今週フラット祭りが開催されたようです
ランバ・ラルさんも昨日行ったそうで、いただいた情報では、すでに祭りは終了してしまったらしいですが、シーバスとソゲは出たとの事!

何とか居残りを・・・と期待して行ってみましたが、、、
サーフ
予報通り荒れ荒れです

ただ、風と雨の予報は幸い外れたようなので、やってみます

今日はヘビサー初投入。
今更ですが、今まで使わなかったのには理由が。

僕はサーフ始めた頃、ピ〇〇ールチューンを買ったんですが、これが全く使えない。
ゆっくり巻けば泳がない。速く巻けばクルクル回るだけ。
いくらアイチューニングをしても全然良くならないし。
たまたま僕が買ったやつが不良品だったのかも知れませんが・・・。

そんなわけで、アクションを無視した、ただの重たいだけのヘビーウェイトミノーなんてどれも似たようなモンだろーと思ってました。

でも、ヘビサーは違いますね
今日のウネってダバダバの波打ち際でも、飛び出さずしっかり泳ぐじゃないですか~
気に入りました

ですが、そんな良いミノーも、今日のサーフじゃ全く歯が立たず・・・

他の皆さんは、明るくなったらサッサと帰っちゃうし・・・。

僕らは6時少し過ぎまで頑張ってみましたが、「こりゃー粘ってもダメですね~」って事で泣く泣く終了です。


明日は今日よりはマシな予報ですが、明日は町内の草刈りがあるので近場のサーフしか行けない・・・。
行ってもすぐに帰って来なきゃならんし・・・

こりゃー夜中から出撃するしかないかな~?