2009年09月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ナイトサーフチャレンジ!

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 29
                 
この秋の、自分としての一つのテーマにしようと思ってるのは、「ナイトなサーフでフラットを獲る!」です。

正直、なかなか難しいと思います。

過去には、夜中~朝のナイトにはヒラメを釣った事が何度かあります。(僕は真冬でもam2:00とかam3:00とかから釣りする事ありますので

だけど、夕方~夜のナイトは、まだヒラセイゴを1匹釣った事があるのみです

いろいろ聞いたり調べたりすると、ヒラメは夜でも釣れるようです。

が、朝はあれほどたくさんの人がサーフに並ぶのに、ナイトなサーフでルアーを投げてる人は滅多に見ませんよね~。
て事はやっぱナイトサーフでヒラメを釣るってのは難しいって事でしょうねぇ。

でも、難しいとなると尚更攻略したくなる!
ヘソ曲がりな性格なもんで

まぁ、本音は平日の朝に行きたい。けど行けないのでその憂さ晴らしってのありますが(笑)

そんなわけで前置き長くなりましたが、今日行って来ました。

夜なんで、知らないサーフよりは良く知ったサーフが良いだろうと思い、いつものサーフへ。

pm6:00頃到着し、とりあえず様子を見ると、ウネリ有り、南西風やや強し、そして、すでにかなり暗いのでハッキリとは見えませんが多分激濁り・・・

それでもせっかく来たので、やります

当然のごとくサーフは貸し切り状態。
数mずつ移動しながらランガンしてみますが反応ナシ。

ウネリのおかげでかなりキツイ離岸流が出来てたので、その付近をしつこく攻めるもな~んにも当たらず・・・

1時間半ほどで心折れました。

今日のサーフの状態では、これが朝だったとしても魚獲る自信はありませ~ん

ただでさえ難しいナイトサーフなんで、風無し、波無し、濁り無しのベストコンディションの日を選んでチャレンジしなきゃダメですね~。

今後はなるべく良い日を選んで、念願のナイトフラットを獲るべくチャレンジしてみます



            
スポンサーサイト
            
                                  
        

今朝もサーフへ

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 27
                 
今朝も、Cさんにお付き合いいただきサーフへ行って来ました。
今朝は、Cさんの娘さんも一緒に
とはいえ、まだ小学生の娘さんなので、パパさんの釣りを観戦です

今日は久々に新居のサーフへ行ってみましたが、手前はかなり浅くなってました。
干潮の凪なんでブレイク付近まで行けるんですが、その先の海底はヒジョーに変化の乏しい海底

暗いうち、右往左往してポイント探ししましたが、結局良い地形は見つからず、払い出しのポイントでやってみる事に。

ワームとミノーを交互に投げてみるも反応ナシ・・・。

周りも全く釣れてる気配無く、今日も敗戦濃厚・・・

アッチのサーフにすりゃ良かったか?それともアソコのサーフにすりゃ良かったか?

考えてみても今更移動も出来ませんので、困った時はジグ頼み

お気に入りの、メガバススライドウォブラーをフルキャストしタダ巻き!

しばらく投げてると、ゴンッ!!

ロッドぶち曲がり!!ドラグズルズル!!

な訳も無く、スイスイ~と寄って来たのは、、、


ソゲ
手乗りクラスのソゲ君

ソゲ君ですらかなり遠めで食って来たんで、魚が近くに寄って来てないのか?と、その後もジグを投げまくりましたが、8時頃まで粘ってノーバイト
Cさんも今朝は乗らないバイトが1回あったきりだったそうです。


かなり気合の入ったこの週末でしたが、結果は2日でソゲ1枚・・・。
完全に空回ってますね~(汗)

また週末までは長~い
やっぱナイトサーフを極めるしかないか!?



                         
                                  
        

サーフ釣行。ヒラメ祭りのハズが・・・。

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 26
                 
今日は待ちに待った土曜日
当然、早朝サーフへ出撃です。

今回も、Cさんと頭文字Sさんと3人で、2週前にヒラメを獲ったサーフへ行って来ました。

普段はam4:00頃の出勤ですが、皆さんより先にサーフへ入り、まずはポイント探しをするため、Cさんにお付き合いいただきam3:00に駐車場へ。

さすがに一番乗りです

今朝のサーフはベタ凪、風はほとんど無し。良い感じです♪

Cさんと魚道を投げながらポイントを探しますが、浜は変化に乏しくイマイチ。
結局、2週前にヒラメを獲った辺りが一番良さげだね。って事で、そこに決定。

まだ夜明けにはかなり時間があるので、Cさんと話しをしながら時間を潰します。

4:30頃になると、ルアーマンがポツポツと増えて来て、5:00少し前に、予定より少し遅れて頭文字Sさんも到着。
3人並んでキャスト開始。

そして、薄明るくなって来た5:20頃、「来たよー!!」とCさんの声

釣れたのは25cmくらいのソゲでしたが、幸先良いヒットに、「こりゃ~やっぱ今日はヒラメ祭りや~」と、期待が膨らみます!

それから5分後、僕のミノーにガツッ!!っとバイト

アワセを入れ、リーリングすると、良いバイトだった割りには軽い・・・。

ソゲか?小さいマゴチか?と思いましたが、、、
ダツ
ダツかよっ

直後には頭文字Sさんもヒットしたようですが、残念ながらバラシ。

明るくなって見ると、先日夕方に行ったサーフでは、かなり良い潮色だったのに、今朝は薄濁りが入ってました。
更に、明け方頃からはウネリも入って来て、ちょいやりづらくなって来ました。

でも、波打ち際にはベイトの姿も見えるし、時々何らかのライズも見える!

じき釣れるでしょー!って思っていたら、お隣さんのロッドが良い感じで曲がってます!!
無事水揚げされたのは、40cmくらいのヒラメ!!

その人はワームで、結構遠めで掛けたようだったので、「水も濁ってるし、底取ったほうが良いのかな?」と思い、僕もワームを投げてみますが反応ナシ。

ならばとメタルジグをブン投げて、リフト&フォールしてると、ゴンッ!!と来て、一瞬良い手応えを感じましたがバラシ

Cさんに、ジグでバイトがあった事を伝えると、Cさんもジグをキャスト。
しばらくしてCさんにヒット!!

何かな~?って見ていると、波打ち際で2つに分かれたような・・・??

ゴミだったのかな?と思いましたが、何やらCさん、不思議そうにゴミ?を見ている!?

気になって見に行ってみると、ジグにぶら下がっているのは、イカ?の頭??
となると、波打ち際でちぎれたのは胴体か??

面白いもの見せていただきました
写真撮ってくれば良かったです。

その後も、7;30頃まで頑張って投げまくりましたが、全員ノーバイト

今日はヒラメ祭りのはずだったのに、結局僕はソゲすら獲れず

しかし、僕らの周り以外は、まったく釣れてなかったようなので、一応ポイントの見立ては良かったよう?です。

明日ももちろんサーフ行きます!!
明日こそは・・・!!



                         
                                  
        

サーフで夜釣り。

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 24
                 
今朝、釣友ランバ・ラルさんと、「投げ釣り修行記」のカトラさんから、サーフからのメールをいただきました。
残念ながらお二人ともヒラメゲットはならなかったようですが、(ランバ・ラルさんはヒラメらしきバラシがあったそうです。)メールのやりとりをしてるうち、「良いなぁ。。サーフ行きてぇー」って気持ちになってしまい、夕方のサーフへ。

フラットを夜釣りで狙うのは正直難しいと思いますが、最近平日朝の釣行は出来なくなっているし、(無理すれば行けない事もありませんが・・・)たまには夜でも釣れる事もあるらしいし、まぁ、何とかなるかな?って思いながら行って来ました。

サーフ駐車場へ着き、とりあえず浜の様子を見ると、夕方にしては南風が弱めで波も穏やか
ただ、ちょっとウネリ入ってますが・・・。

時刻は6:00。すでに日も落ちているので急いで支度して出撃!

目当てのポイントははるか彼方です。
500~600m?いやいや、1kmくらいあるかも?

明るいうちに辿り着けるのか?

でも、あそこで釣りたい!!

と、頑張って歩きましたが、みるみるうちに暗くなって来る。
もったいないので、ポイントのはるか手前からランガンする事に。

とりあえず明るさの残っているうちはミノー投げて、暗くなってからはジグヘッド+ワームを投げながらポイントへ。

ルアーを引いて来る感じは、とても良い感じ!
これが朝だったら釣れそうなんだけどなぁ。。
って思ってみても、やっぱ夜はダメなのか、途中も目当てのポイントも反応ナシ。

諦めてまた撃ちながら戻っていると、途中で「ブル、ブル」っとしたイヤなバイト。

すかさずアワセを入れるもヒットせず。

巻き上げてワームをチェックすると、尻尾に噛まれた跡がありました。
やっぱあの「ブル、ブル」っとした感触はゴムの伸びる感触でした

歯型を見た感じではヒラメじゃなく、マゴチかな?って感じでした。

当然、付近をしつこく攻めましたが、その後はバイト無し。

8:00頃には駐車場前まで戻って来たので終了としました。

でも、今日やってみた感じでは、根拠は無いですが、サーフはとても良い感じ
こりゃ、週末が楽しみです




                         
                                  
        

浜名湖とサーフ

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 20
                 
今朝は、頭文字Sさんと浜名湖オカッパリでのヒラメ狙いに行って来ました。

朝4:30、待ち合わせ場所の海浜公園駐車場にて、Sさんと合流。
すると、数人のルアーマンが支度をしてます!!

ぇえ!?もうサーフでやるつもり!?

って驚きましたが、北寄りの風が吹いてる事だし、テトラ裏のサーフなら出来るのかも?と思い、「サーフで出来るんなら、サーフでやってみましょうか?」とSさんと話し、とりあえずサーフの様子を見に行こうとすると、ちょうど一人のルアーマンが戻って来ました。

こんな時間に戻って来るって事は・・・

と思いつつも、念のため、「サーフはどうでしたか?」と尋ねてみると、「身の危険を感じたので、振らずに帰って来ました。」との事。

やっぱまだ無理っスね~って事で、予定通り湖内でフラット狙いするため、歩いてポイントへ。

浜名湖
今日は、海釣り公園でやってみました。
ここじゃまだヒラメを釣った事無いですが、この前は流し釣りのポイントなんで、ヒラメが釣れるんじゃないかと。

まだ暗いうちからワームをDSで投げてはしゃくり、時々休憩しながら、また投げてしゃくりを繰り返していると、6:00頃にガツッとバイト!!

しかしヒットせず

ワームの尻尾に食いつきやがったかな~?と、巻き上げたワームを確認すると、頭の部分に歯型が付いてました。
フックの所に食いついてくれりゃー良いのに

でもやっぱココはヒラメ居ますね!って事で、ワーム投げ続けますが、その後は反応ナシ。

だんだんダレて来たので、「もうちょっと中の方でマゴチ狙ってみましょう!」と提案し、移動

次のポイントは、狭い砂浜からの釣りになるんですが、カケアガリが近いので、ウェーダーは履かずに靴のまま行ってみると、、、

大潮の満潮と台風による高潮のせいで、砂浜が無くなってる

でも、今更車へ戻ってウェーダーを履いて来るのも面倒なので、岸際のヤブを掻き分けての窮屈な釣りになっちゃいました。

ここでは、スピンテール?とかゆうのに似たルアーと、ソルティーラバーに数回バイトがありましたがヒットには至らず。

1時間ほどやって終了し、車へ戻る途中、橋の下で何者かが盛んにライズしていたので、Sさんがメタルジグを落としてみると、20cmクラスのセイゴらしき魚がヒットしましたが、残念ながらバラシ。

結局2人仲良く「ボ」でした~

それから、近くのポイントにmasa(1091)さん御一行がおられたので、寄ってみましたが、masaさんはかなり先までウェーディングしていたので直接は会えず。
SさんがTELしてみると、1バイトあったとの事。
浜名湖でもフライで何でも釣っちゃうmasaさんはスゴイです!!

これにて午前の部は終了。


午後は、天竜川へニジマス狙いに行こうかと思ってましたが、朝の浜名湖がなんか納得行かなかったので、また浜名湖へ。

朝と同じく海釣り公園へ行ってみましたが、午後の海釣り公園は人だらけで入る余地ナシ。

来る途中、バイパスから見えたサーフは、だいぶ落ち着いて来てたようだし、ルアーマンの姿も見えたので、思い切ってサーフへ。

新居サーフ
サーフの方は、まだウネリが残っているし、南寄りの風が吹いてやりづらいですが、テトラ裏のサーフはもう充分釣り可能!!

濁りもたいした事ないし、波打ち際には時折ベイトの姿も見えます!!

こりゃーもしかしたら釣れちゃうかも?って思いましたが、そんなに甘い事は無く、暗くなる寸前までやってノーバイトでした。

でも、今週は出来ないって思っていたサーフでルアーを投げる事が出来たので、それだけで充分満足

このぶんなら、サーフの復活も早そうですね~!
来週末は良い条件でサーフ釣行が出来ると良いなぁ♪







                         
                                  
        

天竜川で、ニジマス釣り。

category - 淡水ルアー
2009/ 09/ 19
                 
今朝は、台風の影響で当然サーフは無理だろうと思い、久々に天竜川へ行って来ました。

先週、頭文字Sさんのご友人の警備員さんとおすぎさんから、ニジマスゲットのメールをいただいてましたので、その付近のポイントで、5月~6月頃によくニジマスがヒットしたポイントへ行ってみました。

天竜川
明け方頃に到着し、とりあえずポイントを見渡してみると、7月8月に大増水があったのに、たいして河相は変わってなさそうです

まずは一番信頼するD-コンをセットして開始。

しかし・・・う~ん・・・

最近サーフで大雑把な釣りばかりしていたせいか、「川ってこんなに難しかったっけ?」って感じで思うように攻めれません

20投ほどして、ようやく勘を取り戻した頃、狙い通りのラインを流せたところでバイト!!

アワセを入れると同時にニジマスがジャ~ンプ!!

「よっしゃー!来たー!!」

と思ったのも束の間、2度目のジャンプでミノーをはじき飛ばされました

サイズは35cmくらい。たいしたサイズじゃないけれど、超ガッカリ

その後も、立ち位置を変えたり、攻め方を変えたりしてみますが反応無いので、ミノーのカラーを変えてみると、ズンっとヒット!!

なかなかトルクとスタミナのあるヤツで、なかなか楽しませてもらいましたが、、、
ニゴイ
これはニゴイでした。

その後は、ミノーを変えたり、スプーンに変えたりしてみましたが反応無いため、数箇所のポイントを回ってみましたが、何処もノーバイトでした

最後のポイントで釣りを終え帰る時に、fly-tomoさんと焚き火の会1号さん、焚き火の会?号さんにお会いして雑談タイム

焚き火の会1号さんは、同ポイントで40cmくらいのニジマスをゲットされたとの事

そしてfly-tomoさんから、来年からの天竜川の釣り料金変更の話しを聞きました。
それによると、現在は年間4000円でサツキ、ニジマス、鮎はもとより、冬季のルアー&フライエリアも釣り可能でしたが、来年からは年券が7000円、エリアは別料金で4000円になるとの事でした
(今冬のエリアに関しては、今年の11月、12月は2000円、年が明けて1月、2月にもやりたい場合にはまた2000円掛かるそうです。)

確かに年間通して4000円は安かったと思います。
川の維持管理費等も考えると、多少の値上がりは仕方無いかな?とは思います。

が!!

僕らルアーマンからしてみれば、ナゼに鮎釣りと同料金??って思ってしまいます。
こちとらサツキなぞ年に数匹。
それもリリースする場合が多いのに、鮎の餌釣り師は一人で一日数百匹って釣って全てお持ち帰りする人がたくさんいます。

なんとも不公平感を感じるのは僕だけでしょうか?
しかもエリアは別料金だなんて・・・。

こりゃー来年からは、サツキの放流量も倍近くに増やしてもらわないと気が済まんなぁ
何とかしてくださいよ!天竜川漁協さん!!



                         
                                  
        

サーフでまさかの初体験!?

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 13
                 
今日のサーフは、波高そうだし、昨日かなりの雨が降ったので濁ってるだろうな~・・・と思い、正直ヤメにしようと思いましたが、いつも通り3時に目が覚めてしまったので、一応行ってみました。

am4:00に昨日と同じ駐車場着。すでに2名の方が支度してます。
車から降りると、波の音が聞こえてきました・・・。

「やっぱ荒れてるよな~。ヤメようかな~?」

と思いましたが、せっかく来たので一応支度して昨日のポイントへ。

浜はやはりダバダバしてます。おまけに西風が強く、ひどい左流れ・・・

もう少しマシな場所を探そうか?とも思いましたが、動くのも面倒なので、とりあえず明るくなるまでそこでやってみる事に。

当然バイトは無いし、ミノーは気持ち良く飛んで行かないし、狙い通りにトレース出来ないしで、やってて全然おもしろくないので、5:30頃で早々に撤収

駐車場の方へ歩いて行くと、途中で40cmくらいのシーバスが上がったのを見ました。
その付近は沖のサンドバーのおかげで波は静かめ。
ちょいとその辺で投げてみる事に。

しばらくミノーを投げていると、波打ち際で「コンッ」とバイト!!

アワセを入れてリーリングすると、波に乗ってそのままヒラヒラ~。
ソゲ
手の平クラスのソゲでした~

まぁしかし、ソゲでも釣れたので、もしかしたら大きいのもいるかも!?って思い、そのままそこで延長戦です。

しばらくミノー投げたが反応無いので、ワームに換えてみると、バイトも無く急に重たくなりました!

「ぇえ!?何かおるの??」

と思い、一応アワセを入れて巻きましたが、重い!!

ってゆーか動かない!?

「これって・・・ 根掛かり??」

サーフでも、たまに根掛かりあるとは聞いていましたが、まさか自分の身に起きようとは想定してなかったので、認識するまでしばらく時間が掛かっちゃいました

結局外す事が出来ずにプツン・・・。

またリーダーを結ぶのは面倒なので、これにて終了としました。

つまらんオチでスイマセンでした~



                         
                                  
        

台風後のサーフは・・・?

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 12
                 
今週は台風が来たので、しばらくサーフはダメかなぁ?と思っていましたが、意外に回復が早いようなので、今朝は先週と同じく、頭文字Sさんと、Cさんと、浜松市内のサーフへ行って来ました。

朝4:00に待ち合わせしてポイント駐車場へ行くと、すでに数人のルアーマンが支度をしてます。
僕らも急いで支度をして浜へ。

今日のサーフの状況は、東風が吹いて若干やりづらいですが、波無し、ゴミ無しで良い感じです

でも、台風の影響でしょうねぇ。数週前に来た時より、だいぶ浅くなってメリハリが無くなったように感じます。

なので、ポイントを探して右へ右へ歩きます。
しかし、右へ行くほど浅くなってる感じなので、また逆戻り。

だいぶ戻った所で、変化の少ないながらも僅かに変化のある場所があったので、そこで粘ってみる事にしました。

暗いうちからひたすらミノーを投げまくりますが、明るくなっても反応はナシ。
マゴチ狙いでワームを投げてみても反応ナシ・・・。

Cさんと頭文字Sさんも、同じく反応無いようで、「こりゃ今日もノーバイトかなぁ?」と、諦め始めた6:00頃、ブレイクの少し先でドンッ!!

すかさず大アワセを入れ、リーリングすると、ヒラメが波の内側でサーフィン状態で暴れてます
最後もうまく寄せ波とタイミングが合わずヒヤヒヤしましたが、2個のフックをガッツリ食ってくれてたので、バラす事なく無事キャッチ出来ました
ヒラメ45cm
久々のヒラメちゃん45cmくらいでした。

これでみんな活気付き、2尾目を狙ってミノーを投げまくりましたが、後が続かず、僕は用事があるため7:00少し前でタイムアップ。

頭文字SさんとCさんは、まだもう少し粘ってみると言っていましたが、その後の結果やいかに?



                         
                                  
        

奥浜名湖の釣り

category - 黒鯛&キビレ
2009/ 09/ 08
                 
ここんとこサーフでは全然良い所無しなので、日曜の夕方は天竜川でニジマス狙いしようと思い、「釣り行ってくるワ」と家を出ようとしたら、珍しく子供達も行きたいと言う・・・。

子供ら連れて天竜川でウェーディングするわけにもいかないので、「んじゃー、浜名湖行ってハゼ釣りでもすっか~」って事で、奥浜名湖へ行ってみました。

子供連れなんで、なるべく人が少なく、危険の無い場所を選んで、ブッ込みで狙ってみましたが、釣れるのは10cmくらいの新子ハゼばかり。
夕方の1時間くらいの間やって、お持ち帰り出来るサイズは釣れませんでした

でも、子供達は喜んでいたのでOKかな?
海は良いネ~♪


で、ゆうべは、余ってしまった青蛇虫を片付けるため、都田川へキビレ狙いに行って来ました。

pm8:00頃川へ着き、とりあえずポイント探し。
って思いましたが、平日夜だからか空いてます。週末なんかは結構たくさん人がいるはずですけどね~。

なので適当にポイントを決めて、キビレタックル2本に青蛇虫をたっぷり付けてブッ込み。
始めのうちは小さいアタリが頻繁にありますが、多分小さいハゼでしょう。6号チヌ針に青蛇虫の房掛けじゃ掛かって来ません。

そしてたまに大きいアタリで20cmクラスのセイゴがポツポツ掛かって来ます。
ウチじゃセイゴ、シーバスは食いませんので即リリース。

9:00を過ぎるとアタリが無くなり、肌寒くなってきたので、車の中からぼんやりとケミホタルの灯りを眺めていました。

アタリも無いまま時刻は10:00近くなったため、そろそろやめて帰るかな~?と思っていると、竿ごと持って行きそうな大アタリ!!

急いで車から出てアワセを入れるとヒット~!!
なかなか良い引きをして楽しませてくれたのは、久しぶりのキビレちゃん
キビレ41cm
41cmくらいのまぁまぁサイズでした

ウチじゃキビレも食いませんので、撮影後即リリースしましたが、「泳いでる姿も撮ったろー」と思い、リリースしてすぐカメラを向けてみましたが、、、
逃げるキビレ
結構逃げ足早く、ギリギリ1枚しか撮れませんでした

釣れたので予定の時間を延長して再度エサを投入すると、10分後くらいにまた先ほどと同じような大アタリ!!

また車の中に居たので、慌てて出て行って竿を掴みましたが、今度は一瞬遅くて逃げられました~

アタリがあるので、さらに時間を30分ほど延長してみましたが、その後はアタリ無しで11:00少し前で終了としました。


さてさて、そろそろ浜名湖はカレイの乗っ込みが始まる季節です。
サーフも行かなきゃなんないし、カレイも釣りたい!
忙しい季節になって来ました





                         
                                  
        

今朝も~・・・

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 06
                 
今朝も、Cさんとサーフ行って来ました

今日はフラット狙いで、先週Cさんがマゴチをキャッチしたポイントへ。

待ち合わせをして、朝4:00頃に駐車場に着くと見慣れた車が!?

そしてケータイには1通のメール。

「目が覚めたので先週のポイントに来ました!」
と、頭文字Sさんからでした~

僕らも支度してポイントへ行き、3人並んでキャスト開始!

しかし今日はウネリ有り、ゴミ有り、南東風強しと、とても好条件とは言い難い状態

「こりゃ~フラットは厳しいですね~。」って事で、早々に見切りをつけ、アブゴを狙うため昨日のポイントへ移動

ポイントへ着くと、既に大勢のサーファー、ルアーマンで賑わってますが、幸いボイルポイントは空いていたので、3人並んでジグキャスト。

こちらは浜松のサーフと違ってほぼ無風でしたが、ゴミはヒドイ
キャスト毎にニラモクが掛かって来ます~

それでも、時間になればボイルが出るハズ!!と信じて待ちますが、ボイルの出ぬまま頭文字Sさんは時間切れで終了。

僕とCさんはその後も1時間近く待ってみましたが、結局ボイルは出ないまま、いつもならボイルが終了する時間になってしまったため、諦めて撤収しました~

今週は台風がまた近付いてきてるので、しばらくサーフは休みにしよーと思います。
台風が行ってしまって、海が落ち着いてから、ゆっくり再始動です



                         
                                  
        

大潮のサーフは・・・

category - 塩水ルアー
2009/ 09/ 05
                 
今朝は、またCさんと一緒にサーフへ行って来ました

今日は久々に青物釣りたいな~。と思い、2週ぶりに新居のサーフへ。
朝4:30に海岸駐車場で待ち合わせして浜へ出ると、結構ウネってますね~。

いつも通りまずはミノーを投げますが、大潮満潮で潮位が高いしウネってるので、釣れる所まで届いてない感じ。
しかも、2週前にヒラメをゲットしたポイントは地形が変わってるみたいです

なので、ワームに変えてポイント探して歩いてみますが、今朝は結構人が多いし、ひどい右流れで、なかなか良い感じの場所が見つかりませんでした。

結局またいつもの場所へ戻り、青物が回遊して来るのを期待しながらジグをブン投げていると、目の前でボイル発生!!

Cさんが、「出た、出た~!!」と叫びながらボイルの方へ走って行き、キャスト。
その時僕は飲み物を飲んでいて、ボイルを見て急いでペットボトルのキャップを閉めようとしたところ、キャップがポロリ!

「ちょっと待って~」と、波に揉まれて流されて行くキャップを拾おうと追いかけましたが、「やっぱ魚が先や~」と、キャップを諦めてジグをキャスト。

するとCさんが一撃でアブゴゲット!!

僕は2~3回シャクったところでフックとリーダーが絡んでしまったので、急いで回収してキャストしましたが、既にボイル終了

その後、Cさんとダベりながらボイル待ちをしていると、時々ボイル発生しますが、規模が小さく、速いし短いので捉えられず・・・。

早くて短いなんて・・・あきまへんよね~

アブゴ
結局、まぁ、僕は今朝もノーバイトでしたが、Cさんにアブゴを頂いたので、魚写真と晩のおかずをゲットしました

明日はどーしよ?遠征でもしてみよっかな~?





                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。