2009年07月

              
        

サーフ、やら。。

category - 塩水ルアー
2009/ 07/ 26
                 
今朝は思い切って、駿河湾のサーフへ遠征してみようと思い、朝3時前に起きましたが、まだねむ~い

とゆうわけで、結局また新居のサーフへ行って来ました。
でも、予報では少し波が落ち着くようだったので、昨日より少し西のサーフへ行ってみました。

4:00前に海岸駐車場に着くと、波の音がゴウゴウと聞こえます!?
「いやいや、昨日より収まってるハズだから!」
と自分に言い聞かせ、波の様子を見に行かずにいきなりフル装備でサーフへ。

あれれ!?まだ結構荒れてます
仕方無いので、地形的に波の薄い場所を探してキャスト開始。

がしかし、昨日のポイント同様にキャスト毎に海草がくっ付いて来ます
更に、夜が明けて来て、だんだん見えるようになってくると、どうやら濁ってるようです。
新居海岸

そして珍しい事に、右にも左にも釣り人の姿は全く無し・・・
ま、こんな状況で釣れるかどうかも分からんのに来る人はいませんよね~。

結局6:00頃までやり、釣れる感じがしないので終了。
駐車場前まで戻ると、投げ釣りの方が2名おりました。
今朝サーフで見かけた釣り人はこの2名だけ。ダメダメ感がアリアリですね

昨日に引き続き不完全燃焼なので、浜名湖へでも行こうか?と思いましたが、「そうだ!アレ獲りに行こう!!」って事で、渥美半島へGO

夏といったらアレ、クワガタです!!最近ウチの下のガキ(2歳♂)が虫に興味を持ち出したので。

以前、(10年くらい前?)友人に連れて行ってもらった場所で、ノコギリクワガタが100匹近く獲れた事があったので、薄い記憶を頼りに行ってみましたが、アレレ!?場所が分からん

たいした目標物も無く、林とかじゃ無い、ただの農道脇の数本の木だったし、友人の運転で数回来た事があっただけなので、完全に忘れてしまってました
多分この辺だろうって所をグルグルまわってみましたが、結局見つけられず帰路に就きました。

サーフもダメ、クワガタもダメ、浜名湖も今から行ったんじゃ釣りする場所は無いだろうし・・・
でも何か釣らんと気が済まないので、むか~し何回か行った事のある湖西の野池へバス釣りに行ってみました。

バスタックルはもう持ってないので、車に積みっぱなしだったサツキタックルで、ルアーはこないだクロダイ狙いで浜名湖に行った時に積んであったゲーリー山本のグラブをノーシンカーで、いざキャスト!!

岸際の草付近をゆっくり探っていると、2投目でさっそくバイト!!
ブラックバス
うわー!!久しぶり!!30cm弱くらいの小バスですが、十数年ぶりの再会に感激です
その後も30分くらいやって同サイズをもう1匹釣り、気が済んだので終了としました。

この野池でオモシロい看板を見つけました!
看板
ちょいとアバウト過ぎやしませんか?(笑)




            
スポンサーサイト
            
                                  
        

サーフ、、、とか・・・。

category - 塩水ルアー
2009/ 07/ 25
                 
今朝はサーフへ行って来ました。

とりあえず浜名バイパスを西へ走りながら浜の様子を見ると、結構波があるようなので、新居のテトラ帯裏へ行ってみました。

am4:00頃から開始。
テトラ裏は波は穏やかですが、吹き溜まりみたいな所なんで毎投ごとに海草が付いて来てやりずらいです。
少しずつ移動しながらキャストを繰り返しましたがバイトは無く、5:30をまわった頃から大粒の雨が降り出したため敢え無く終了としました

そんな感じで朝の釣りは不完全燃焼に終わってしまったので、蛇虫でも掘って夕方からキビレ狙いでもすっぺかなぁ?と思い、昼過ぎから浜名湖へ。

しかし、いつも蛇虫を掘っている場所に行ってみると、工事をやっとります
多分、ボートを係留するために湖岸整備をしてるんだと思います。
工事現場の下には、蛇虫のみならず、たくさんの貝やカニやらの小動物がいたはずですが、おそらく全滅でしょうねぇ・・・

仕方なく、他の目ぼしい場所を2箇所まわって掘りまくってみましたが不発・・・。
暑いし疲れたので蛇虫は諦めです。

なんだかエサを買ってまで行く気もしないので、キビレ釣りはヤメ。
ほんじゃー久々にバス釣りでもしてみようかぁ!と思い、ウチの近所の川へ行ってみましたが、ここんとこの雨の影響かドロ濁りです。
しばらく眺めてみましたが、サスペンドしてるのは亀さんのみなので、結局1投もせず帰って来ました。


いつまでも居座っている低気圧のせいで、浜はなかなか落ち着かないし、天竜川は濁り増水してるし、週末の浜名湖は人だらけだし・・・

明日はどうすっぺかなぁ・・・



                         
                                  
        

浜名湖クロダイ 今回はエサで。。

category - 黒鯛&キビレ
2009/ 07/ 19
                 
ゆうべは浜名湖へ、Cさんと、僕の知り合いのS君と、クロダイ釣り行って来ました。

pm7:00頃から開始し、このポイント初体験のS君が開始早々いきなり釣っちゃいました

クロダイ44cm
クロダイ44cm
しかも44cmのなかなかの良型

しかしその後は、Cさんにお貸しした竿にトラブルが発生したり、ちょっとした障害物があったり、激しいエサ盗りに遭ったりでなかなかクロダイのアタリが引き出せず、9:00頃にようやく、、、
クロダイ36cm
僕に36cmのクロダイ。

その他にも数回クロダイのアタリはあったものの掛けられず
Cさんも、トラブルを抱えた竿で頑張っていただきましたが、数回クロダイのアタリがあるも残念ながら捉えられなかったようでした。

ちょっとまだこのポイントにはクロダイの群れが来てないのかなぁ?
そろそろ大きい群れが降りて来て良い頃なんだけど・・・。





                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 50 とクロダイルアー

category - サツキマス
2009/ 07/ 16
                 
梅雨の間ずーっと増水していた天竜川ですが、昨日ようやくダムの放水が止まり、一気に減水したので、今朝は頑張って早起きして行って来ました。

増水中に魚はだいぶ遡ってしまったのでは?と思い、今回は鹿島橋より上流のポイントへ行ってみました。

am4:30頃、釣り開始。
ここのところ、硬くて長いシーバスロッドばかり振っていたせいで、久々に振るサツキ用ロッドは柔らか過ぎて軽過ぎて、調子狂いましたが、5投ほどしてようやくまともにミノーが飛んで行きました。

すると、早速ヒット!!
ギュンギュンとラインを引き出して流れに乗って下流へ。
こないだのエイを彷彿とさせるファイトで上がって来たのは、、、

ニゴイ
ニゴイでした~

その後は反応無くて、5:00頃を過ぎるとなまあたたか~い風が吹き出し、6:00を過ぎたあたりから殺人的な日差しが降り注いで来たため、6:30頃で終了としました。


そして、夕方は浜名湖へクロダイ狙いへ。
pm6:00頃、前回と同じポイントへ行ってみると、また藻場ではガボガボやってます!!

前回よりは潮位が高く、ポッパーで狙えそうなので、とりあえずポッパーを投げてみました。
時折ポッパーの近くで「ガボッ!!」っとなりますが、どうもそれはポッパーにアタックしてるんじゃなく、ポッパーにビビッて逃げているようなので、やっぱボラのようです。

なので、自作のMリグまがいの物を試すため、恐る恐る航路付近までウェーディング。
足下でミノーの動きを確認していると、左のほうから直径60cmほどの赤茶色の物体がスイ~っと・・・

その距離わずか1mほど。久々にさぶイボが立ちました

ソッコー退散です

まだ始めたばかりのクロダイルアーですが、あんなのを目の当たりにしてしまうと、浜名湖でウェーディングする気が失せてしまいました
浜名湖でやるのはヤメて、天竜川河口付近でやろうかなぁ?



                         
                                  
        

ルアー de クロダイ!!(を釣りたかったんですが・・・)

category - 塩水ルアー
2009/ 07/ 15
                 
昨日は、また夕マヅメに浜名湖へ行って来ました。
今回の狙いは、「ルアーでクロダイ」。

浜名湖のクロダイ釣りは、7歳の頃からン十年やってるんですが、ルアーで狙うのは初めてです。
今となってはクロダイのルアー釣りはかなりメジャーな釣りになってますが、ずーっと活き餌で釣って来た僕にとっては、「本当にクロダイがルアーで釣れるんかいな?」って未だに半信半疑です。

クロダイ用には、各社チヌポッパーやらMリグなる物やら出してるようですが、そんな物をわざわざ買う気は無く、昔シーバスやバス釣りに使っていたポッパー・ペンシル・ミノー・バイブ・グラブなんかを倉庫から発掘して持って行ってみました。

ポイントについては、長年浜名湖でクロダイ・キビレ釣りをして来たおかげで、この時期にクロダイがいるだろうポイントはいくつも知っていますので、その中でもポッピングに適しているであろうポイントへ行ってみました。

ポイント到着はpm5:30頃。
ちょうど潮が上げ始めで魚達の活性は高いようで、浅瀬の藻場には小魚がチョロチョロしており、それを狙って大型の魚がガボガボやっています!!
ただ、僕にはそれはシーバスやクロダイでは無く、ボラのような気がするのですが・・・。

とりあえずポッパーをセットして、藻場とカケアガリの間の浅瀬を引いてみますが反応ナシ。
なにせ事前学習も無しなので、どんなアクションが良いのかも分かりません。

ならばと、ガボガボやってる藻場の中を狙ってみましたが、藻が引っ掛かって来るばかりで釣りにならず・・・

だんだん、「こんなんホンマに釣れるんかいなぁ??」って気になって来たので、気分を変えるために航路付近までウェーディングして、航路の深みをディープダイバーミノーでゴリゴリとゆっくり引く戦法に変えました。

10投ほどした所で、カケアガリ付近で「ゴ、ゴンッ!!」とバイトがあり、ロッドがひったくられました!!
しかし、バイトなんか無いと思って気を抜いていたので、完全に遅れてしまいフッキングせず

それがクロダイorキビレのバイトだったのかはですが、とりあえず反応あったのでヤル気も出て来て、そのままディープダイバーを引いていると、「ゴンッ!!」と再び来ました!!
すかさず合わせを入れ、巻き始めましたが動かない??

「アレ~!?バイトだと思ったが根掛かりだったかなぁ?」と思い、スプールを押さえながら後ずさりすると、急に強い力で動き出しました!!
しかしこんなのはすぐにわかっちゃいます。
こりゃーアレです、アカエイです

しかも相当デカいらしく完全に力負け。なんとかミノーを獲り返そうと格闘しましたが、結局はラインブレイクでした

「クソーエイのバカヤロー!!ミノー返せー!!」
と心の中で泣き叫びながら、エイが怖いので少し後退し、またディープダイバーを結んで再開するものの今度は根掛かりでロスト。

ならばとジグヘッド+グラブを投げてみましたがこれも根掛かりでロスト
これで心が折れてpm7:00にて終了しました。

今回は初体験ながらクロダイらしきバイトはあったものの、やはり浜名湖の湖底は根掛かりが多いようなので、Mリグタイプのルアーが良いのかなぁ?と思い、手持ちのいくつかのミノーに手を加えてみました。
次回はそれで再チャレンジしてみます


                         
                                  
        

浜名湖 de マゴチ!!

category - 塩水ルアー
2009/ 07/ 13
                 
この週末は、何かと用事があり、ロクに釣りが出来ませんでした。
それでも金曜と土曜の朝は短時間のみですが、浜名湖へワームを投げに行ったんですが、金曜朝に1バイトあったのみ。
そこで今朝は、「サーフで頑張るゾ」と、am4:00にサーフへ行きました。

駐車場に着き、とりあえず様子を見ると、だいぶ波は収まって来たようですが、まだ結構うねってるようでした。

それでも波はなんとかなりそう。
でも、風強ェェ

とゆうわけで、また浜名湖へ

浜名湖のポイントにて、ちょうど明け方頃から始め、1時間くらいワームをシャクっているとヒット!!
結構強い引きなので、「こりゃーデカいんじゃないのー?」と期待して巻き寄せ、やがてネットイン。

マゴチ46cm
アララ!?ヒラメじゃなくてマゴチでした
そういえば、ヒラメとは引きが違ったような・・・?
でも、マゴチも狙いの魚種。それにルアーでマゴチを釣ったのは初めてだぁ

マゴチ46cm
正面からアップで見ると、結構マヌケな顔してますね

その後、2回バイトがありましたがヒットせず。
6:00頃に根掛かりで仕掛けを失ったので終了としました。

それにしても、浜名湖のオカッパリでも、やってみると結構釣れますね~。
この調子なら、そのうちデカヒラメも釣れるんじゃないかなぁ





                         
                                  
        

浜名湖 de ヒラメ!!

category - 塩水ルアー
2009/ 07/ 07
                 
今朝早く、釣友ランバ・ラルさんから、「サーフでヒラメゲットん!!」のメールが届きました
(ランバ・ラルさんの釣果は、HAMANAKO LAKERSブログの方にアップしてますので、是非ご覧下さい)

ヒラメ良いな~。釣りたいな~。。。

と、一日中モンモンとして過ごし、夕方にヒラメ釣りにGO

とはいえ、午後のサーフは南風が強く波も高いし、だいいち今日みたいに蒸し暑い日にウェーダーを履いてサーフを歩きまわるなんて、軟弱者の僕には出来ませんので、浜名湖内で狙う事にしました

浜名湖内ではヒラメをオカッパリで狙ってる人は少ないと思いますが、ボートからはエサの流し釣りでもルアーでも盛んに釣られてますので、場所さえ選べばオカッパリでも充分に釣れるだろうと思い、昨年も何度かチャレンジしてみましたが、残念ながら成果は出ませんでした。

でも、きっと釣れるハズ!!と思い、ココなら出るだろうと思われるポイントへpm5:30頃に到着。
まずは1oz(28g)のスプーンをセットし、沖のブレイクラインに良い潮目が出来ていたので、そこ目掛けてフルキャスト!!

一旦ボトムをとり、潮に乗せて流しながらリフト&フォールで誘って行きます。
いつも天竜川でやってる、ボトムトレーシングと似たようなモンです。

しかし、これでは反応無いため、少し場所移動。
こちらは、よくカレイ狙いで竿を出す事があるんですが、結構根掛かりがあるのでスプーンではキツイだろうと思い、ワームのダウンショットで狙う事に。

その1投目、潮目めがけて目一杯キャストし、2~3回シャクリ上げた所で、「ゴンッ!!」と来ました!!
反射的にアワセを入れると、ヒット!!
しっかり生体反応あるので、ゴミじゃない。
途中、下へ下へと潜る引きを見せ、やがてヒラメが浮上して来ました!!

念のため、タモですくって無事キャッチ!!
ヒラメ
30cmクラスの小型ですが、今年初のヒラメだし、浜名湖で狙って釣れたってのがチョー嬉しいです

さらにサイズアップを狙い、少しずつ移動しながらワームを投げ続けていると、またヒット!!
ヒラメ
サイズアップはならず、1枚目より若干小さめですが、これも30cmクラス

その後、日没までやって、もう1バイトありましたが、残念ながらそれはヒットせず。
でも、浜名湖内で狙ってヒラメが獲れたって事で大満足です

こりゃー、しばらくコレだな
今後は更にデカイのを狙えるポイント開拓に励もう



                         
                

続きを読む

                 
        

天竜川サツキ Round 49

category - サツキマス
2009/ 07/ 05
                 
天竜川の前に、今朝はひっさびさにサーフへ行って来ました。

事前の情報では、最近のサーフでは、たまには魚が釣れてるのを見かけるとの事。
とはいえ、まだまだ厳しいようです。

とりあえず、どこが良いかなんてサッパリわかりませんので、新居のサーフへ行き、am4:00~5:30頃までミノーを投げまくって来ました。

新居海岸

結果はノーバイト。
でも、久々に大海原へ思いっきりミノーをブン投げて来たので、なんとなくスッキリしました


そして、pm3:00から天竜川へ。
こないだシーバスをキャッチしたポイントへ行って来ました。

天竜川の状況は、水位は金曜に比べて約10cm程の減水。
とはいえまだまだ水位の高い状況に変わりはありません。
しかし、水色はかなり回復してました!!
50cmくらいの水深でもしっかり底がみえるくらいの透明度なので、もう充分狙えると思います。

そんな感じで、少し期待を持ってやってみましたが、反応ナシ・・・。
日没まで頑張ってみようか?とも思いましたが、少々早く、pm5:30頃までやって終了しました。

今日は、朝夕ともにノーバイト。
ちょいと寂しい1日でした



                         
                                  
        

浜名湖 クロダイ釣り

category - 黒鯛&キビレ
2009/ 07/ 04
                 
ゆうべは、浜名湖の僕が得意とするポイントでクロダイ狙いをするのにちょうど良い潮加減だったので、Cさんをお誘いして行ってきました。

pm7:00ちょっと過ぎにポイントへ到着。
ちょうど潮は上げ止まりでした。

Cさんはまだ来られていなかったんですが、僕は早速釣り開始。
今回のエサは、ザリガニを10匹のみ。
昨年ザリガニを使ってみた感じでは、エサ盗りに強かったので、10匹あればクロダイ2~3匹は釣れるだろう、と思っていたんですが・・・。

ゆっくり潮が下げ始めてから仕掛けを投入し、ピーヤ周りや捨石周りを探って行くと、カサゴがガンガン喰って来ます。
ちょっと予定外のカサゴの好活性に、次々ザリガニが無くなって行きました。

「ヤ、ヤバイ。このままじゃCさんの来られる前にエサが無くなってしまう・・・

時々竿を休ませながら、Cさんの到着を待ちましたが、pm8:00頃にCさんが来られた時には、既にザリガニは残り4匹となっていました

そして、その残りのザリガニも、サラリと喰われて終了・・・。

しかし、見兼ねたCさんがカメジャコを仕入れて来てくれました
僕も、カメジャコを使わせていただき、釣り再開

やっぱり、さすがカメジャコです!!
すぐにクロダイのアタリがありました!!

が、すっぽ抜け・・・。

さらに、すぐにまたアタリがあり、今度は良型クロダイがヒットしましたが、バラシ・・・

3度目のアタリでようやくクロダイをキャッチしました。
チンタ
しかし、これは少々小さめ。手の平大のチンタでした。

とはいえ、なんとか本命を獲る事が出来て、ホッと一安心。
このポイントは初めてのCさんに、ポイントや釣り方の解説をしていましたが、「もっとエサ使っても良いよ」と言う、優しいお言葉に甘えて、カメジャコを投入し探って行くと、クロダイのアタリ!!

しっかり食わせてアワセを入れると、ヒット!!
このポイントとしてはたいしたサイズではありませんが、30cmクラスのクロダイが浮上して来ました。

しかし、これの取り込みの際にアクシデント発生!!
落としダモとして使うため、タモの柄とタモ枠の間にあるL字型の部品が緩み、タモ枠がクルンっと回って魚がボシャンッ

でも運良く魚は外れていなかったので、急いでL字型の部品を外し、柄と枠を直結して無事ネットイン。
クロダイ
35cmほどのサイズでした

さらにこの後にもう1枚追加。
クロダイ
これも30cm弱の小型でした。

どうも今回は40cmオーバーの良型クロダイは少なかったようで、アタリはあっても食い込まない魚が多く、苦戦しました。

Cさんも、このポイントと釣り方は初だったので苦戦されていたようで、残念ながらクロダイゲットはなりませんでした。(僕の釣法は、慣れればかなりの高確率で良型クロダイを獲れるんですが、今まで幾人もの人に教えて来ましたが、未だかつてマスターした人はいません

でも、Cさんは終わり頃にはコツを掴んだようです!!
さすが、色々な釣りに長けたCさん。飲み込みが早いです!!
おそらく、数回行けばクロダイを獲れると思います

このポイントでのクロダイの大型釣期は今月20日頃から。
その頃から8月半ば頃までは、掛かれば40cm後半のクロダイがほとんどという状態になります。

今年も自己ノルマの50cmオーバーのクロダイを獲れるように頑張ります




                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 48

category - サツキマス
2009/ 07/ 03
                 
今週は、大量に降った雨のため、天竜川はかなりの増水です。
こんな状況ではまともな釣りは出来ないと思って、今朝はのんびり寝ていたんですが、6時頃に頭文字Sさんから、「シーバスゲット!!」のメールが届きました

こんな水況でも、頭文字Sさんは頑張って出撃されてる・・・。
よし、僕もいっちょ、修行するゾ と、天竜川へ行って来ました。

とはいえ、家を出たのは7:30頃。川到着は8:00過ぎです。
いつもなら、「そろそろヤメようか?」と思っている頃なので、あまり期待は出来ませんね~

気になる川の方は、当然の事ながらかなりの高水。
いつもは車で渡っていく細い流れも、膝上くらいの水深があります。
そして、濁りも結構キツイです。
濁り
ここの水深は30cmほどですが、これ位の深さで底が見えないくらいの濁りです。

普段狙っている辺りは流れがキツ過ぎるので、普段は浅く、流れの弱い場所を狙う事にしました。
とりあえず、浅瀬に退避してるであろう鮎を食いに来る魚を狙って、シルバーのミノーで釣り下って行きましたが、この濁りだと色の濃いミノーの方が視認性が良いだろうと思い、黒いD-コンタクトに交換しました。

しばらく釣り下って行くと、ガツンッ!!とヒット!!
一瞬、強い首振り感があったので、「ニジか?サツキか!?」と思いましたが、ちょっと引きが強過ぎます。
とゆーか、重過ぎです

しばらくやりとりしていたら、「ガバガバッ!!」とエラ洗い。
デカいシーバスでした。

シーバスも好きなんですが、サツキの外道でこーゆーデカいシーバスは勘弁して欲しいです
いくら浅瀬とはいえ、今日は増水でかなり流れの押しは強くなっているし、岸際には普段は陸地にあった草が水没してるので、ランディングには苦労しそうです。

仕方なく、無理せず時間を掛けて疲れさせ、弱ってきてから寄せました。
そして最後はリーダーを掴んで浅瀬に引っ張って行ったんですが、もう少しとゆう所でリーダーがブチッ!!
危うくルアーを持って逃げられるところでした

シーバス
なんとか無事キャッチしたシーバス君。

シーバス80cm
ジャスト80cmの大物でした

写真撮影を済ませ、リリースした後も、まだシーバスらしきライズが数箇所で出てました。
シーバスは嫌だ・・・。などと言いながら、目の前でライズされると、ついつい釣ってしまいたくなるのが釣り人の性。

「しゃーない、もういっちょ釣ったるかぁ」と、再び上流へ戻り同じミノーで釣り下って行くと、またヒット!!
今度もトルクのある引きなので、シーバス来たかな?と思ったんですが、、、
ニゴイ
これはニゴイでした。
大物2匹との格闘で疲れたのと、暑くなって来たため、10時頃で終了としました。

今の天竜川は、サツキを釣るには少々厳しいかな?と思いますが、増水&濁りだと他魚の活性は高いので、それなりに楽しむ事は出来そうです。
このまま雨が降らなければ、来週末には期待出来るんじゃないかな?と思いますけどネ。