2009年06月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

第19回 あけぼの釣り大会

category - 黒鯛&キビレ
2009/ 06/ 28
                 
昨日のpm2:00から、今日のam1:00まで、舞阪町のあけぼの釣り具店さんの釣り大会が開催されたので、釣友で、HAMANAKO LAKERSの会長でもあるMさんと参戦して来ました。

「浜名湖魚狂」なんてブログネームを使いながら、最近はまるで「天竜川魚狂」だったワタクシ。
3月になってから天竜川に入り浸りで、浜名湖にはサッパリ行っておらず、今回はプラクティス無しのぶっつけ本番。
それでも、何とかなるだろう、と変な自信を持って挑みました

pm3:00にあけぼの釣り具店さんへ行きエントリー申し込み。
それから第一希望のポイントへ向いました。

しかし、そのポイントには漁師さんの仕掛けがビッシリ張り巡らされていて、釣り不可能
最近の状況の分からない僕には、一番の鉄板ポイントだと思っていただけに、大変悔しいです。

仕方無いので、あちこちポイントを見て回りましたが、なかなかピンと来るポイントは見つかりません。
なので久々に新規ポイントを開拓。
その結果、なかなか良いポイントを見つけました

そのポイントでpm5:00から釣り開始。
釣法はブッ込み、餌はカメジャコで、狙いはクロダイです。

初場所なんで正直釣れるか不安でしたが、いきなり1投目からその不安は打ち消されました!!
クロダイ39cm
幸先良く39cmのクロダイが釣れました

そこで、他のポイントでやると言っていたMさんに、「良いポイントあったからおいで!!」と連絡し、僕はMさんが来る前に優勝サイズを釣ってビックリさせたろうと、カメジャコをブチ込みます。

するとしばらくしてまたクロダイがヒット!!
クロダイ39cm
しかしこれは1枚目と同寸の39cm。
大会は1尾の長寸と重量で競われるため、これじゃダメです。

しばらくしてまたクロダイがヒット!!
今度はデカそう!!手応えからして45cmはあるんじゃないかな?と思いましたが、浅瀬でクロダイの背中が見えた瞬間フックオフ・・・
サツキのバラシ病がクロダイにも伝染しちゃったのか・・・?

その後はしばらくアタリが止まり、pm7:00頃にMさんがポイントに到着。
2人並んで竿を出しますが、夕マヅメの好活性とは裏腹に、暗くなってからは僕にウナギが2匹来たのみ。

このポイントはほとんど釣り人は入っていないだろうし、僕自身初なのでまったくデータが無く、分かりませんが、「ここは下げ潮有利のポイントなんだろうか?」とか、「暗くなってからはダメなポイントなのか?」と不安がよぎり出しました。

しかし、pm9:00頃、それまで静かだったMさんの竿にヒット!!
竿のしなり具合からかなりのサイズと思い、僕がタモを持って降りて行き、ネットイン。
クロダイ47cm
なんとMさん、自己記録となる47cmのクロダイを釣っちゃいました

ヤバイ・・・。こうなると優勝するにはこれを越えるクロダイを釣らなくちゃなりません。
まだまだイケル!!と気合を入れ治し、カメジャコをブチ込みますが、その後は僕もMさんも数回クロダイらしきアタリがあるものの食い込まず。

pm11:00にてこのポイントは終了としました。
クロダイ集合
それでもまぁ、初場所で良型クロダイ3枚獲れれば上出来。
今後、楽しみなポイントが増えました

そしてそれから、僕が一番得意とするポイントで、一番得意とする釣法でクロダイを狙うべく移動。
ホントは最初からこのポイントで勝負したかったのですが、ゆうべは上げ潮がキツクて苦戦必至なのが分かっていたので、潮止まりの短時間のみの勝負としました。

時間は既にpm11:30。検量締め切りはam1:00なので、釣りが出来るのは残り1時間程度です。
全神経を集中し、探りを入れますが、アタルのはメジナやカサゴばかり・・・。

ようやくタイのアタリを捉えたと思ったら、、、
コショウダイ
コショウダイ。

さらに、本命来たー!!と思ったら、、、
チンタ
手のひら大のチンタ

残り時間も無くなり、餌のカメジャコも残り2匹となった時、ようやく良型クロダイがヒット!!
足下に浮上したのは、目測43cmくらいのクロダイ

Mさんのクロダイには遠く及びませんが、まぁ40cm越えてるのが釣れりゃ上出来か、、、と思い、Mさんに声を掛け、「取り込み手伝って下さい」と言ったところで、痛恨のフックオフ

ま、また、やっちまいました

そして最後の餌はカサゴに食われて終了。
最後の追い上げも届きませんでした。

それから急いであけぼの釣り具店さんへ戻り検量。
その結果、Mさんはクロダイの部で堂々の1位
僕はなんとか9位入賞を果たしました。

今回は僕としてはちょっと残念な結果に終わってしまいましたが、久々にクロダイの引きを堪能出来たし、一緒にやったMさんが優勝されたので、楽しい大会でした



            
スポンサーサイト
            
                                  
        

天竜川サツキ Round 47

category - サツキマス
2009/ 06/ 26
                 
今日も朝イチから天竜川へ。

天竜川は、先日の雨で70cmくらいの増水。ですが、濁りは意外に薄かったです。

まず朝イチは、増水してるので流芯脇の浅い場所で、アクセントのある場所を選び、やってみましたが、釣り下ってる途中で下流に鮎の餌師に入られてしまったため移動。

次は、この時期の朝になるとサツキが鮎を追ってボイルする事の多いポイントでボイル待ちをしてみましたが、何事も起こらず。
付近をミノーとスプーンで探ってみましたが、反応ナシ。

そこで、今日も出撃されると言っていた、頭文字Sさんと連絡を取ってみると、Sさんの行かれたポイントにCさんもおられたとの事なので、僕もそちらへ行ってみました。

ポイントに着き、話しをうかがうと、Cさんは1流し終えてナマズキャッチのみとの事でした。
そのポイントを今度は3人で流してみる事に。

Cさん、Sさん、僕の順に釣り下って行きましたが、しばらく反応ナシ。
前のお二人がミノーを使っているようなので、僕はスプーンに交換して流して行くと、吸い込まれるようなバイト!!

重たいけど、あまり大した引きではないので、大きめのウグイかな?と思いましたが、、、

ニゴイ
ニゴイさんでした。

その後、ポイントを下流まで釣り下ると、更に下流に、サツキ釣り名人の焚き火の会1号さんも来られていました。
そこで皆で1時間ほど?座談会をして、本日の釣りは終了としました。

そうそう、ブログには書かなかったんですが、火曜日の夕方にも天竜川に出撃してました。
その時には、
ヘラブナ
ヘラブナと、
カマツカ
カマツカが釣れました。
どちらもサツキ狙いでは初魚種です
ヘラブナはスレでしたが、カマツカはしっかり食って来てました。
しかもこの日は2匹も釣れちゃいました

さあ、明日あさっては、天竜川も少しは水位が下がると思います。
今日より20cmほど下がれば、美味しいポイントが出て来ると思いますが、明日は舞阪町のあけぼの釣り具店の釣り大会が開催されるので、そちらへ出場しようと思っています。

3月から天竜川に入り浸りで、まったく浜名湖へ行っていませんので、状況はまったく分かりませんが、何とか優勝目指して頑張って来ます



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 46

category - サツキマス
2009/ 06/ 21
                 
今日は、またCさんに同行させていただき、早朝から天竜川へ出撃して来ました。

am3時過ぎに家を出る時、結構雨が降ってました。
しかし、待ち合わせ場所へ着いた頃にはだいぶ小降りに。

支度をして、明るくなり始めた頃にポイントへ突入!
さすがに雨のせいか、鮎師もサツキハンターもいません

Cさんは上流側の急流へ入り、急流の嫌いな僕は流れの緩み始めた辺りから開始。
まずはスプーンを流して行くと、数投でウグイがヒット!!

結構ウグイが好きな僕にとって、これは良い兆し。
雨もほとんど降っていないし、風も無くやり易いので、期待を持って釣り下って行きますが、その後はしばらく反応ナシ。

だいぶ下って、流れも緩やかになった場所で、何やらライズしてる奴がいたので、ソイツを狙ってミノーを投げていると「ゴンッ!」とヒット!!

引きからしてウグイじゃない。ニゴイでもない。
サツキやニジのような鋭さは無いけど、絶え間なく首を振っている感じが伝わって来る・・・。

何だろう??と思いながら寄せて来ると、、、
ナマズ
ナマズでした~。コイツの存在を忘れてました

それからしばらくやって、ココはダメっぽいね、とゆう事で、頭文字Sさんと警備員さんがやっているポイントへ移動。

Cさんはポイントの最下流部に入り、僕はポイントの最上流部でやっている頭文字Sさんと警備員さんの所へ行き状況をうかがうと、「反応ナシ。」との事

とりあえず頭文字Sさんの下流側へ入れていただき開始してみますが、その頃にはまた雨が本降りになって来ました。
正直言って雨中のサツキ釣りが嫌いな僕は、(あまり好きな人はいないと思いますが。)この時点でかなりヤル気ナシ。

雨の中、ミノーを使う気になれず、スプーンをダラダラとノーアクションで流しているとヒット!!
しかし、これはウグイでした。
その後も1回強いバイトがありましたが乗らず。

釣りを中断し、Cさんの所へ行き、状況をうかがいますが、反応ナシとの事。
8時前には、頭文字Sさんと警備員さんは撤収されるとの事なので、僕達はもう1箇所叩いてみるためまた移動。

3箇所目のポイントでは、もう岸際にキツイ濁りが入り始め、ゴミも流れて来ていたので、重ためのスプーンを遠投し、まだ濁りの入っていない流芯を狙いましたが、反応ナシ
9時頃までやって終了としました。

その後今日は、雨は上がって意外に良い天気になっていましたが、今週は雨が多い予報です。
あまり降り過ぎて、しばらく釣り不可能って事にならなきゃ良いんですけどねぇ。。



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 45

category - サツキマス
2009/ 06/ 20
                 
今朝早くにCさんから、「サツキ2本ゲット!!」の連絡がありました
♂♀カップルを獲ったそうです。羨ましい~

僕はと言うと、今日はカミさんが仕事のため、子供達との留守番で朝は出撃出来ませんでした
昼間はモンモンとしながら過ごし、pm3時頃にカミさんが仕事から帰って来るなりすぐに出撃。

まだ早いと分かっていながら、昨日みたいな事があってはイヤだし、天気も悪いから早い時間からイケルかも?と思い、本命ポイントへ。

風が強いので、まずはスプーンを投げてみると、数投でウグイが釣れました。
やっぱり活性良いかも?と期待しながら、スプーンとミノーで交互に釣り下って行くと、またスプーンにウグイがヒット!!

しかし、その後はなかなかバイトが無く、時間ばかりが過ぎて行く・・・。

pm6時をまわった頃、ようやくスプーンに3度目のバイト!!
「ガツッ、ガツッ」とかなり激しいバイトでしたが乗らず

掛けてないのでハッキリとは言えませんが、なんとなくウグイでは無かったような・・・?
なんとなくサツキだったような・・・?

その後はまた日没まで反応ナシで終了でした

明日も朝は行けない予定でしたが、急遽行ける事に!!
雨予報だし、風も強いようだし、苦戦しそうですが、なんとか1本獲りたいなぁ



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 44

category - サツキマス
2009/ 06/ 19
                 
今日は、午後から天竜川へ。
pm2時に川へ到着。
今日のメインは前回サツキをキャッチしたポイントですが、美味しいポイントは夕マヅメの美味しい時間に取っておいて、まずは違うポイントへ。

気温は28℃。南風も強いし、あまり釣れる気はしませんが、せっかくなのですぐに釣り開始。
ミノー、スプーンと交互に攻めて行きますが反応ナシ。

川下から吹く南風のためラインが煽られてとても釣り辛いので、滅多に使わないディープダイバーを投げてみました。
流芯向こうに遠投し、トゥイッチのみ入れて流して行くと、流芯を抜けたあたりで「ゴン・・・」。

底に掛かったかぁ~。と思いロッドを煽ると動き出しました!!
あまり暴れずに重たい引き。
これは・・・、アレですな

なんとかかんとか流れから引き剥がし、寄せて来ると、、、デカッ
ニゴイ
あまりにデカいのでメジャーを添えて記念撮影しちゃいました
72cmくらい。ニゴイとしては多分、自己新記録です。

その後もディープダイバーを引き続けましたが反応無く、時間もpm5時近くなったので、本命ポイントへ移動。

しかしポイントへ行ってみると先行者あり
もっと早く来るべきだったか・・・。

挨拶をして、上流側に入れていただき、やってみましたが反応ナシ・・・。
更には、最後の一番美味しい時間にやろうと思って手を付けずに取っておいたポイントに、pm6時頃にブッコミ釣り師に入られてしまった

美味しい場所は、美味しい時間になるまで仁王立ちして待ってなきゃダメかなぁ

このポイントで日没まで頑張るつもりでいましたが、これで気が滅入ってしまったので、また場所移動。

頭文字Sさんが夕方に入ると言っていたポイントへ行ってみたかったんですが、もう橋を渡ってる時間は無いので、対岸に行ってみました。
ポイントへ着き、川を挟んで頭文字Sさんに挨拶をし、ラストチャンスに賭けてルアーを投げまくりましたが、暗くなる寸前にウグイが1匹釣れたのみでした。

明日もあさっても朝イチには行けない
なんとか夕方に釣らなくては。。。



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 42&43

category - サツキマス
2009/ 06/ 15
                 
6月14日 Round 42

昨日は、夕方のみ行って来ました。
まず2箇所まわりましたが、どちらも先行者あり、美味しいポイントを攻める事が出来なかったので、少しづつだけやってみて、最後に3箇所目のポイントへ移動。

そこでミノーを引いてみるとヒット!!
間違いなくマス系のファイトでしたが、バラシ・・・

さらに数投後にまたヒット!!
今度もマス系のファイトでしたが、足下まで寄せて、激しく暴れられてバラシ・・・

姿はハッキリ見えませんでしたが、どちらもサツキだったような・・・?

終了30分前には、ochi@さんが娘さんと一緒に来られてついでに竿出ししてみましたが、僕にウグイが1匹釣れたのみでした。


6月15日 Round 43

そして今日は、昨日のバラシが悔しかったため、GETさんを誘って朝イチから行って来ました。

まず朝イチは、まだサツキを釣った事の無いGETさんのため、昨日Cさんがサツキを釣られたポイントへ行ってみました。
しばらくやっていると、僕らの方に歩いて来る人影が・・・。

なんとCさんでした!!
Cさんも今日は休みだったようで、このポイントを狙っていたようでした。

ここで1時間半ほどやってみましたが、僕が何者か1バラシ、GETさんがニゴイのみだったため、僕とGETさんは昨日僕が2バラシしたポイントへ移動する事にしました。

ポイントへ着き、軽く昨日の様子を説明して釣り開始。
まずは昨日のヒットルアーを投げてみますが、風向きが悪く、うまくヒットゾーンを狙えません。
挙句、お気に入りのミノーを根掛かりでロストする始末

そこで、スプーンに交換し、ひたすら投げては流しを繰り返していると、「ガツン!!」と来ました
すかさずアワセを入れ、ファイトを開始すると、間違いなくマス系の引き!!

でもここの所、何度もニジマスに騙されているので、「またニジマスなんじゃないか?」と思い、岸近くまで寄せて確認すると、今度は正真正銘サツキマス
サツキマス36cm
やりました今期4本目、36cmのサツキゲットです

サツキマス
僕のネットでは小さ過ぎて絵にならないので、GETさんのネットを借りて写真撮影。
サツキマス
サイズの割りに体高があり、なかなか格好良いサツキでした
サツキマス
まったく、何度見ても美しい魚です
リリース
写真撮影の後は、元気に流れに戻って行きましたよ

その後釣りを再開すると、またヒット!!
これもマス系の引きでしたが、1本釣って気持ちが弛んでいたせいか、おそらくアワセが甘かったようでバラシ

10時頃まで粘ってみましたが、後は続かず終了としました。

またバラシまくりの連戦でしたが、なんとか久々のサツキが獲れてラッキーでした




                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 41

category - サツキマス
2009/ 06/ 14
                 
昨日は、またCさんにご同行いただき、サツキ狙いして来ました。

朝4時、昨日僕がニジマスをキャッチしたポイントで釣り開始。
しかし、一晩にして水位は20cmくらい下がってしまい、昨日良かったポイントは細く浅くなってしまいました。
それでも、昨日はあれだけ魚の気配を感じたんだから・・・と期待して、Cさん、僕の順で釣り下って行きました。

しばらく下って行くと、Cさんにバイト!!
しかし、バラシてしまいました。

一通り流してから、Cさんは上流に戻って行ったので、僕はポイントの最下流部で粘っているとヒット!!
そこそこサイズのニジマスかサツキだろうと思われる手応えでしたが、またバラシ

さらにCさん、またバラシ・・・。

しかし、どうも全てニジマスっぽいね。とゆう話しになり、中洲へ渡るため上流のほうへ歩いて行くと、朝、駐車場でお会いし、上流側のポイントでやっておられたルアーマンの方が下って来ました。
情報交換をし、意気投合したので、一緒に中洲へ渡り、釣り下る事にしました。

CさんとKさんは本流筋を狙い、僕は中洲側から先ほどやっていたポイントでニジ狙い(笑)
しかし、釣れたのはニゴイのスレのみでした。

本流筋を狙っていたお二人も反応ナシとの事なので、朝イチにKさんがやっていたポイントで3人並んでやってみました。
僕は最下流に立ち、スプーンを流していると、一回良いバイトがありましたが、気を抜いていたためフッキング出来ず

ここをしばらくやってみましたが、反応薄いため、車へ戻りました。
これでKさんは撤収され、僕らはポイントを求め移動。

数箇所見てまわり、良さげなポイントに入り、昼過ぎまで頑張ってみましたが、全く反応ナシで終了としました。

どうも急激な減水のせいで前日とは打って変わって活性が下がってしまったようですが、またCさんからたくさんの事を教わり、そしてサツキハンターのKさんとも知り合える事が出来て、とても楽しい釣行でした



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 40

category - サツキマス
2009/ 06/ 12
                 
今日は、頭文字Sさんが、某有名ルアービルダーN氏と釣行されるとの事なので、僕もお邪魔して来ました。
僕もN氏製作のミノーを1個所有していますが、高価なミノーなのでロストが怖くて、滅多に使えません。
宝の持ち腐れってやつですね

朝4時、最初のポイントに着くと、既に頭文字SさんとN氏は釣りを開始されてました。
挨拶を済ませ、僕は一番下流側で開始。

しばらくミノーを引いているとニゴイがヒット。
頭文字Sさんにもニゴイがヒット。

このポイントの時合いは7時頃との事なんですが、6時半くらいまでやってポイント移動。

次のポイントでは、N氏、頭文字Sさん、僕の順で釣り下って行きました。
しばらく釣り下り、美味しいポイントに差し掛かった頃、N氏にバイトあり!!
さらにその直後に足下までサツキがチェイスして来たとの事!!

しかし僕には反応ナシ・・・。

やはり最後尾の釣り下りでは分が悪いか?と思い、頭文字Sさんとの間隔を大きくとり、クロスにミノーを目一杯キャストし、リールを巻かずにアクションだけ付けてドリフトさせて行くと、流芯付近で「ドンッ!!」と来ました!!

一瞬、力強い首振り感を感じましたが、すぐに魚は上流に向って走り出したので急いでラインを巻き取り、自分より上流側に行った所で強い力で引っ張られてフックアウト・・・

巻き上げたミノーを見ると、ベリーのフックが噛み潰されていました!!
こんなに噛む力が強いのは、デカいサツキの雄では?と思います。

またまた良い魚をバラしてしまいガッカリしましたが、まぁしょうがないと気持ちを切り替えて再開。
しばらく同じようにミノーで攻めましたが、反応ないので、スプーンに交換。

目一杯遠投して流して行き、そろそろ回収しようか?と思った時、「ガガンッ!!」とヒット!!
ファイトの感じからして、サツキかニジに間違いナシ。
やがて近くまで来て、水面下で激しく暴れまわる白銀の魚体を見て、「サツキ来たー!!」と思ってしまいましたが、、、
ニジマス
残念、サツキではなくニジマスでした。

この直後にまた移動しようとゆう事になったんですが、僕は用事があるためこれで終了。
家へ帰り、ふと携帯を見ると、頭文字Sさんからメールが届いてました。
見てみると、なんと!!移動した先でN氏が37cmのサツキをキャッチされたとの事!!
いくらガイドが良いとはいえ、サラっと釣ってしまうのは流石ですね~

地元アングラーとして、僕も負けてらんない!!
明日はサツキ獲るぞ




                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 39

category - サツキマス
2009/ 06/ 09
                 
今日は、夕マズメの短時間勝負に行って来ました。

ポイントへ着くと、すでに午後6時頃。
急いで支度して釣り開始です。

まずはミノーを引いてみると、根掛かり・・・。
ロッドを煽ると、根掛かりが動き出した!?
重たいけど、あまり暴れない魚が掛かってましたが、途中でバラシ。
鯉かニゴイのスレかな?と思います。

それから、ミノーではバイトが出ないので、スプーンに換えるとウグイがヒットしました。
少し釣り下って、良い感じに流れのよれてる場所があったので、アップにスプーンをキャストし、ヨレの辺りでターンするように流して行きました。
思った通りにターンした所でバイト!!

小気味良い引きと、3度のジャンプ。
ニジマス
35cmほどのニジマスでした
久々にスプーンでのニジマスですし、狙い通りのヒットだったので、気持ち良かったです

その後はウグイを2匹追加して、暗くなってしまったため終了としました。
1時間ほどの釣りでしたが、なかなか楽しめました



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 38

category - サツキマス
2009/ 06/ 07
                 
今日も、Cさんが天竜川へ出撃されるとの事なので、ご一緒させていただきました。

まず朝イチは、金曜にデカいニジが釣れたポイントへ。
開始直後に怪しい引きをする魚が掛かりましたがバラシ
一服して場所を休めてから再開すると、再びヒットしましたが、これはウグイでした。

下流側でやっていたCさんは、50cm近いニジを1匹と、怪しいバラシを2回。
その後、反応が無くなったため移動。

しかし、日曜だけあってどこも人だらけでなかなか入れるポイントが無く、いくつか見てまわってとあるポイントへ。
すると対岸ではどうやらちょうどサツキがゲットされた様子でした。

そのポイントを、Cさんが上流側、僕が下流側で攻めてみますが、反応無し・・・。
再び朝イチのポイントへ戻りました。

そこでもまた僕は反応無しでしたが、Cさんには何者かヒット!!
しかしフックを伸ばされてしまったようでバラシ。

これでCさんは予定の時間が来てしまったため終了となりました。
僕はまだ少し時間があったので、先ほどサツキがゲットされていたポイントへ行ってみると、すでに皆さん撤収されていたので、2時間ほど頑張ってみましたが、ウグイが3匹のみ。
ウグイ
せっかくなのでウグイを1匹だけ撮って来ました。
これは50cm近い大物です。ウグイですが

今日はなんかイケそうな気がしてたんですが、そんな上手い事行きませんね~。
でも、今日もCさんにいろいろと話をうかがい、とてもタメになる釣行でした



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 37

category - サツキマス
2009/ 06/ 05
                 
今日は、Cさんが朝イチから出撃されるとの事なので、ご一緒させていただきました。

am4時少し過ぎにポイントへ到着し釣り開始。
Cさんが下流側、僕が上流側にて始めました。

その1投目、ミノーの着水直後にいきなりバイト!!
しかしこれはウグイさんでした。

それから後はしばらくバイトが無かったので、Cさんの様子を見に行くと、ウグイが連発してるとの事でした。
そして、「昨日の夕方に下見に来た時に、怪しいバイトがあったからやってごらん。まだそこには投げてないから」と、ポイントを譲ってくれました。

せっかく良いポイントをいただいて釣らないわけにはいかない。慎重に丁寧に、少しずつ流し方を変えてミノーで攻めて行くと、10投目くらいに「ガツンッ!!」とヒット!!
物凄いヘッドシェイクと同時にギー、ギー、ギーとラインが断続的に引き出されて行く!!

思わず、「サツキ来ましたー!!」と、大声で叫ぶと、「絶対獲ってよー!!」とCさん。
少々プレッシャーを感じながら、バラさないように慎重にファイト。
目の前の流れは、決して緩くはないんですが、ソイツはまったく物ともせずラインを鳴らしながら遡って行きます。
これはデカい。40up間違いなし!!

数十m下流には川岸に木が立っており、それより下流には下れないため、早めに勝負を決めたいと思うんですが、流芯から引き出す事が出来ない・・・

その頃から、「これはサツキじゃないな・・・。いくらなんでもこんな重たいサツキはいないだろう・・・。これはアレだな、シーバスだな」と思い始めました。
しかもこれだけのパワーがあるのは80cmクラスでしょう。
はっきり言って、サツキの外道でそんなにデカいシーバスはいらない。
ルアーを取られたり、ロッドを壊されるくらいなら、外れて欲しいと正直思いました。

しかし、そうゆうのに限ってガッツリとフッキングしているようで外れる気配は無し。
数分間の綱引きで腕も痛くなってきた。
そろそろ勝負を決めなければ、と思った時、以前Cさんに教えていただいた事を思い出しました。

下流側にはあまり距離が無いが、イチかバチか下流側にロッドを寝かせ、早足で下りながら強引にリールを巻くと、すんなりと寄って来ました!!
そして、岸際まで来た魚を見てビックリ!!
ニジマス59cm
シーバスではなくてニジマスでした
ニジマス59cm
サイズは59cmですが、よく釣れる、鼻先や尾鰭の丸いニジマスではなく、鼻も尾鰭もピンと張り、しかも凄い体高のメチャメチャ格好良いニジマスでした(お腹が出てるように見えますが、体が曲がってるから余計にそう見えるだけです。)
ニジマス、リリース
散々、写真撮影に付き合ってもらって、かなり疲れてるようでしたが、元気を取り戻し、無事流れに戻って行きました

これで僕は腕が疲れてしまったし、お腹いっぱいになってしまったので、しばらく休憩しながらダラダラしていましたが、Cさんから、「移動してみよう」と言われ、移動しました。

次のポイントでも、一番良さげなポイントを譲っていただき、アドバイスを受けて、釣り開始。
しばらく釣り下った所で、サツキかニジがヒットしましたが、ジャンプ1発バラシ・・・。

それからCさんとポイントを交替し、ウグイを釣った所で、「頭文字Sさんの所へ行こう!!」と言われました。
今日は朝から単独で頑張っておられた頭文字Sさんですが、とうとう初サツキをゲットされたとの事

頭文字Sさんサツキ
頭文字Sさんの初サツキ、36cmです

苦労して、苦労して獲った1本なので、この喜びは格別だろうと思います
頭文字Sさん、おめでとうございます

これにて今日の釣りは終了としました。
Cさん、今日は良い魚を釣らせていただき、ありがとうございました。
あのニジは、47cmのサツキを抜き、僕の今シーズンのメモリアルフィッシュに決定です





                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 36

category - サツキマス
2009/ 06/ 04
                 
今朝も、早朝2時間の修行に行って来ました。

朝4時、やはり最初は日曜にサツキを獲ったポイントへ。
今朝は鮎師も少なめでやりたいポイントはガラ空きでした

まずファーストヒットは足下から。
結構強い流れの中でヒットしたので、ニジかサツキだと思ったのですが、小ぶりなウグイでした。
表層は流れが強くても、底の方は落ち込みになっていて流れが緩んでいるので、そこはウグイの着き場になっているようです。

しばらくして、アップにミノーをキャストし、誘いをかけながらドリフトさせてくるとヒット!!
今度は間違いなくニジかサツキ!!
しかし、足下の緩流帯に入ったところで激しくローリングしてフックオフ

あ~あ、もったいない。まだ薄暗かったのでハッキリ見えませんでしたが、おそらくニジだったろうと思います。でも、もしかしたらサツキだったかも!?

その後はウグイが2連続で来たので、下流へ移動。
その頃にはだいぶ鮎師が増えて来てましたが、いないポイントを探して釣り再開。

瀬をミノーで釣り下って行くと、目の前で何者かがライズしたので、その下流側へ移動し、アップクロスで攻めてみると、その2投目にヒット!!

と同時に凄いダッシュでラインを引き出し、流芯へ入りギュンギュン流れを遡って行きます。
「こりゃー40upのサツキ来ちゃったか!?」と思い、フックを伸ばされないように慎重にファイト。

やがて姿が確認出来る所まで寄ってくると、思ったより小さい・・・。
ニジマス
35cmほどのニジ君でした。。。

写真撮影をし、リリースしてミノーのフックを確認すると、ベリーのフックが1本完全に伸ばされていました。
いつもながらニジマスのファイトには驚かされます。
同寸ならば、間違いなくサツキよりニジのほうがパワーは上ですね。

その後、少し釣り下った所でバイトがありましたがフッキングせず。
もうだいぶ流れが緩んだ場所だったので、ウグイかな?と思います。

これにて本日は終了。
サツキはなかなか出ませんが、最近はニジマスの反応が良いので楽しいです



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 35

category - サツキマス
2009/ 06/ 02
                 
今日も早朝のみ天竜川へ行ってきましたョ。

朝4時、日曜にサツキをキャッチしたポイントへ行ってみると、すでに大勢の鮎釣り師がいました。
でも、なんとかルアーをやれるスペースがあったので、やってみる事に。

開始直後にミノーにヒット!!
グリグリ感があるし、結構強い引きなので、サツキかも!?と期待しましたが、これはウグイのスレ掛かりでした。

それからしばらくして、アップにミノーをキャストして、リールを巻き出すとすでに魚が付いてる!!
今度は間違いなく鱒系の引きです。
やがて薄明かりの中、ギラギラ光る魚が寄って来たので、「よしよし、サツキ来たぞ~」と思い、慎重に浅瀬に連れて行き、姿を確認すると、、、
ニジマス
30cmちょいのニジマスでした~。

いやいや、もちろんニジマスだって嬉しいんですよ。でも最近は・・・贅沢になったもんです

その後、自分のすぐ近くでヒット!!
しかし、これはウグイでした。

これでアタリが無くなってしまったので、ここは1時間くらいで終了し、車で少し下流へ移動してみました。
次のポイントも鮎釣り師が大勢いましたが、また良さげなポイントが空いていたのでやってみました。

こちらも開始直後からアタリ連発!!
しかし、釣れて来るのはウグイばかり・・・。
今度こそサツキか!?と思いながら次々取り込みますが、ことごとくウグイでした

ここも1時間くらいやり、ウグイを7匹ほど釣って、終了としました。

それにしても、一等地と思えるポイントも入っているのはウグイばかり・・・。
もちろん、サツキが居れば確実にヒットに持ち込める技術があるわけじゃありませんが、なんとなく今狙ってる付近にはサツキは少ないのかなぁ?と思います。




                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。