2009年05月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 33 & Round 34

category - サツキマス
2009/ 05/ 31
                 
5月30日 Round 33

いよいよ、5月も終わり。明日からは鮎釣りが解禁です。そうなると川は人だらけになってしまい、サツキ狙いは自由に出来なくなってしまうので、この土日でなんとかもう1本獲りたいと思い、頑張ってきました。

まず土曜日は、Cさんと、Cさんのご友人が来られるとの事でしたので、ご一緒させていただきました。
朝4時から釣り開始。朝イチは、Cさんがサツキかニジ?をバラシ。
その後、Cさんウグイゲット。

しばらくして、fly-tomoさん、ochi@さんも来られて、5人で釣り下りながらやってみました。
結果は、Cさんがニゴイを1匹。fly-tomoさんがウグイを3匹。
僕は、ウグイを1匹と、30cmちょいのサツキをジャンプ1発バラシ
それと正体不明バラシ2回。
ochi@さんは、僕がサツキをバラシたほぼ同じ場所で、何者かバラシ。
と、なかなか好反応でした。

その後、fly-tomoさんとochi@さんは帰られ、僕達は食事&休憩を取ってからポイントを移動して釣り再開。
とあるポイントで、僕に怪しいバイト(多分サツキだと思います)が2度ありましたが、ヒットせず。

また場所を移動したりして、最後にまた朝イチのポイントに戻り、夕マヅメにCさんが40cm弱くらいのニジマスをゲットして、1日の釣りを終えました。
残念ながらCさんのご友人は、天竜川サツキ釣りは初挑戦とゆう事もあり、バイトは得られなかったようです。

日の出から日没まで頑張って、大変疲れましたが、Cさんからまた貴重な話しをたくさん聞けたし、とても楽しい1日でした


5月31日 Round 34

そして今日は、いよいよ鮎解禁前の最終日。今日こそは!!と、朝イチからochi@さんと頑張って来ました。

まず朝イチのポイントで、ochi@さんがウグイをゲット。
しかしこのポイントはイマイチな感じだったので、すぐ移動。

次のポイントで、いきなり僕にデカブツがヒットしましたが、これはニゴイのスレでした。
下流側でやっていたochi@さんは、、、
ochi@さんニジマス
35cmくらいのニジマスをゲットしました

僕もその付近をやらせてもらうと、何者かヒット!!しかし、バラシ・・・。
もしかして、さっきリリースしたニジマスか?(笑)

8時頃にochi@さんが終わると言うので、これで朝は終了としました。

そして午後3時頃に家を出て、最後の勝負へ。
明日解禁の鮎釣りですが、もう場所取りに来てる人がたくさんいるので、なるべく人のいない場所を探してやってみました。

今年初めて入るポイントで、ミノーの着水直後に「ガツッ、ガツッ」とバイトがありヒット!!
引きの感じから、サツキかニジだろうとすぐにわかりましたが、華麗に3回の大ジャンプ。
ニジマス
40cm強のニジマスでした

それから、車で小移動を繰り返しながらランガンし、いよいよタイムリミットの迫った6時頃、再びヒット!!
これもすぐにサツキかニジだろうとわかりましたが、ニジマスのような激しさは無し。
「これは、もしや!?」と、慎重に寄せて来ると、、、
サツキ27cm
やりました!!今期3本目のサツキゲットです
念のためメジャーを当ててみると、27cm。
こんな小さいのはサツキじゃねぇー。。。って言われそうですが、サツキ(降海型)か、サボリ(河川残留型)かは、大きさでは判断出来ないようですし、見た目は立派なサツキなので、サツキと認定(笑)

なんとかギリギリで鮎解禁前に獲る事が出来て良かったです。
でももちろん、これで2009サツキシーズンが終わったわけではありません。
鮎釣りの間隙を縫って、まだしばらく頑張りますョ



            
スポンサーサイト
            
                                  
        

天竜川サツキ Round 32

category - サツキマス
2009/ 05/ 27
                 
ヒマにかこつけて、昨日もサツキ狙いで天竜川へ行って来ました。

朝イチは、日曜にサツキを獲ったポイントへ。
前日の夕方には、頭文字Sさんと警備員さんが釣行し、サツキらしきバラシが1回ずつあったとの事なので、期待充分に釣り開始。

すると、2投目にいきなり「ガツンッ!!」とバイト!!
が、ヒットせず・・・

さらに数投後にまた「ガツンッ!!」とバイトがありましたが、これもヒットにいたらず
掛かってないので確信は持てませんが、2回ともサツキっぽいアタリでした。

しかしその後ニゴイを掛けてしまい、場が荒れてしまったのか、サツキの気配は消えてしまい、しばらく粘ってウグイを2匹釣ったのみでした。

なのでこのポイントは諦め、車へ戻り、少し上流のポイントへ。
そこは、流れの真ん中に浅瀬があり、その瀬からの落ち込みで、10日ほど前にサツキか何かをバラシているので、そこを狙ってみました。

スプーンを流芯向こうの浅瀬に向け目一杯遠投し、浅瀬の上をドリフトさせ、その先の落ち込みにフワっと落ちた瞬間に「ガツッ!!」っとバイト!!
狙い通りです

「ガン、ガン、ガン」と激しくロッドを叩きながら抵抗し、ラインを鳴らしながら上流へ疾走するファイトに、「ヨッシャー!!サツキ来たー!!」と思いましたが、、、
ニジマス
サツキではなくニジマスでした~。
でも、40cmほどのサイズに似合わないナイスファイトで楽しめました

これで一旦釣りは終了し、漁協へ行き先日のサツキを登録し、それからfly-tomoさんのお宅にお邪魔して九頭竜川遠征の話など、楽しい話をたくさん聞かせていただきました


そして、午後からまた天竜川へ。
3時頃に川へ着くと、既にfly-tomoさんが釣りをされてましたが、用事があるらしくすぐに帰られてしまいました。

なので1人で釣りをしていると、4時頃に警備員さんが、さらに5時頃には頭文字Sさんも来られました。
まったく皆さんサツキが好きですね~

しかし、結局僕はノーバイト。
警備員さんはニゴイ×1。
そして、頭文字Sさんは最後の最後に本命らしき魚がヒットしましたが、痛恨のバラシ・・・。

でも、まだ周辺にサツキの気配はあるようですし、活性も高いようなので、近いうち誰か知り合いからサツキ写メが届くんじゃないかな~と期待しています

来週からは鮎釣りが解禁しますので、自由にサツキ釣りが出来るのも今週末が最後。
なんとか土日にもう1本獲りたいです



                         
                                  
        

長良川遠征&天竜川サツキ Round 31

category - サツキマス
2009/ 05/ 24
                 
5月23日 長良川

昨日は、長良川へ行って来ました。
前日には、いつも天竜川でお世話になっている、頭文字Sさん、Cさん、警備員さんも長良川へ行っていたのですが、僕は都合がつかず、単独での釣行となりました。

千疋大橋下流
まずは朝イチは、有名な千疋大橋下流のポイントへ入りました。
しかし、毎日のようにサツキの釣果のあるこのポイントも、昨日は全然ダメ。
誰一人としてサツキを揚げていませんでした。

岐関大橋
次に、前日にCさんが2バラシしたとゆう、少し下流のポイントへ。
このポイントでは、先行者の方が、33cmくらいのサツキを釣っていたので、下流側へ入れていただき、期待してやってみましたが、まったく音沙汰無し・・・。

その後は、朝イチのポイントへ戻り、暗くなるまで頑張ってみましたが、結局1日通してノーバイト、ノーチェイスの、まったく良い所無しでした


5月24日 天竜川 Round 31

そして今日は、朝から娘の小学校の運動会だったため、釣りに行く予定では無かったんですが、午後3時過ぎに家へ帰り、ふと携帯を見ると、頭文字Sさんから67cmシーバスゲットのメールが届いていたため、うずうずしてきて、家族の冷たい視線を感じつつも川へ行っちゃいました

途中、上州屋へ寄り、ポイントへ着いたのは5時頃。
頭文字Sさんのところへ行き、長良川の報告と、今日の様子をうかがいました。
そして、Sさんは帰ってしまわれたので、僕はSさんのやっていたポイントでやらせてもらいました。

しばらく釣り下って行くと、良い感じの流れになってきたので、そこをミノーのダウンクロスで攻めて行くとヒット!!
ゴンゴンと首振り感があり、サツキだろうと思われたのですが、バラシ・・・。
まったく何やってんだと自分に腹が立ちました

しかし、その数投後にまたヒット!!
これもめちゃめちゃサツキ臭い!!しかもデカい!!

あまりにも強い引きなので、「シーバスか?ニゴイか?」とも思いましたが、ファイトの感じはやはりサツキ臭い!!
ドキドキしながらファイトしていると、「ドバッ!!」とジャンプしました。
「ぇえ!?ニジマスか?」とも思いましたが、一瞬見えた魚体はサツキに間違いなし!!
しかもドデカイ

とにかく「バレないでくれ~、バレないでくれ~!!」と願いながらなんとかかんとか無事にキャッチ。
サツキ47cm
今期2本目、しかも47cmのビッグなサツキでした
サツキ47cm
サツキ47cm
いや~、メッチャ嬉しいです!!もちろん自己新記録!!
河原で一人、「ヨッシャー!!」と叫んだのは言うまでもありません

急いで写真撮影を済まし、さらに2本目を狙うと、数投後にまたまたヒット!!!
これもサツキのようで、しかもまたデカい!!!

フックが細いので、伸ばされないように緩めのドラグ設定でやってたのですが、ラインを出され、上流へ走り、キツイ瀬の中に入ってしまったので、少々強く引き戻そうとしたところフックオフ・・・。
やはり無理し過ぎたせいか、フックが伸ばされていました。

しかししかし、その数投後にまたまたヒット!!!
なのにまたバラシ~

メチャクチャ良いタイミングだったようで、ものの30分くらいで4バイトでした!!

その直後に、対岸に警備員さんとおすぎさんの車が見えたので、TELしてサツキが釣れた事、そしてガンガンバイトがある事を話し、こちらまで来ていただいて、一緒に暗くなるまでやってみましたが、おすぎさんに1バラシがあったのみでした。

おすぎさんが、防水カメラを持っていて貸してくれたので、サツキの水中撮影に挑戦したみましたが、なかなか難しくて、上手く撮れませんでした。
でもせっかくなので1枚載せてみます。
サツキ水中写真
昼間ならもうちょっと上手く撮れるのかな?でも防水カメラは良いですね!!僕も欲しくなっちゃいました。

いや~、それにしても、やっぱサツキは天竜川だなぁ
長良川も好きだけど、確率は低くても、天竜川で釣れた魚の方が嬉しいです。(ま、最近、長良川ではサツキ釣れてませんけど・・・汗)



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 30

category - サツキマス
2009/ 05/ 21
                 
日曜の雨により、またまた増水した天竜川ですが、昨日、早くも船明ダムのゲートが閉まり、水位がかなり下がったので、今日は様子見に行って来ました。

まず朝イチは、昨年増水時にサツキを獲った上流域のポイントへ。
川の状況は、水位はかなり下がったものの、まだ水量は多いです。
濁りは、だいぶ薄まってきて、若干緑がかった感じで、30cmくらいの深さまでは見えるかな~?ってぐらいです。

とりあえずミノーで探りますが反応無いので、スプーンに替え広く探ってみると、、、
ウグイ
お得意様のウグイさん

しかし、サツキはまだこの辺りには少ないのかなぁ?って感じがするので、一気に南下し、こないだシーバスを釣ったポイントへ行ってみました。

しかしポイントは、増水により砂礫がかなり流されて来ていて、浅くなってしまった感じで、こないだまで底に当たる事の無かったミノーがコツコツと底をたたきます。

浅くなってしまったせいか?流れが変わってしまったせいか?濁りのせいか?
わかりませんが、しばらくやってみましたがノーバイトなので、これで一旦やめて帰宅しました。


そして、午後からまた天竜川へ。

日曜に、頭文字Sさんとおすぎさんと一緒にやったポイントの対岸へ行ってみましたが、下流には大量の鵜が・・・
多分、200羽とか300羽とかくらいの大群でいるので、とても釣れる気がせず移動。

また朝イチに行ったポイントへ行ってみましたが反応無いので、今期初めてダム下まで行ってみました。
塩見渡
例年ならこの時期この辺りでも充分にサツキが狙えるハズですが、今年は動きが遅いようなので、まだ望みは薄そうです。
が、ニジマスはいるはずなので期待してミノーで瀬を釣り下って行くと、「ドン!」とヒット!!

良い手応えだけど、ニジマスじゃないな~・・・。
ニゴイ
釣れたのは、ニゴイでした。

とりあえず魚とのファイトは楽しめたし、増水&濁りで、やっててあんまり楽しくないので、まだ早かったけど、これで終了にしました。

今週末も、劇的な回復は見込めそうも無いので、最近好調らしい長良川へ、今期2度目の遠征に行って来ようと思います



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 29

category - サツキマス
2009/ 05/ 17
                 
今朝は、昨日のD-コンの仇を討つため、また朝イチから行って来ました。

明け方に川へ着くと、幸いにも雨はほとんど降っていませんでした。
川は昨日より若干の増水でした。

国交省のレーダーを見ると、上流部では結構な雨が降っているようなので、急な増水が怖いです。
特にこのポイントは中洲のポイントなので、増水すると岸へ戻れなくなる可能性も・・・。

なので遊びは入れず、1投目から核心部分へミノーをキャストしました。
すると、、、

待ってました!!

とばかりにいきなりのヒット!!
かなりパワーのある奴で、流れに乗って下流へ逃げようとしますが、昨日のままラインはPE1号。
ショックリーダーだってナイロン10lbなので、「切れるもんなら切ってみろ」と、無理矢理力でねじ伏せランディング。
シーバス65cm
シーバス
ちょっと撮影が上手く行きませんでしたが、今期初のシーバス65cm
昨日D-コンを食い逃げしたのもコイツでしょうね。
このポイントの流速で、このコンディションのシーバスは、やっぱナイロン6lbじゃ無理だな~と思いました。
ちなみに、念のためD-コンをどこかにぶら下げてないかチェックしましたが、ありませんでした(笑)

1投目から今期初のシーバスを仕留める事が出来て、気分良く釣りを再開すると、しばらくしてまた「ガツッ」とヒット!!
「ゴン、ゴン」と首振り感の後、バシャッと水面を割った瞬間にフックオフ。

さっきのシーバスのようなデカイのじゃないシルバーの魚体だったので、「まさかサツキだったかな?」と思いましたが、サツキをバラシたと思うのは寂しいので、小さいシーバスだった事にしました

その後も1回良いバイトがあるものの乗らず。
川の水位が心配なので、そろそろやめようと思っていた時にまたヒット!!

シーバス50cm
50cmの今期2本目シーバスゲットです

まだまだ釣れそうな雰囲気なので、続けたいところでしたが、やっぱり増水が気になるので、これでこのポイントは終了。

車で上流へ移動して行くと、河原に頭文字Sさんとおすぎさんの車を発見したのでTELしてみると、「まだこれからです。」との事。
僕はその上流側に気になるポイントがあったので、そっちへ行ってみました。

しかし、そのポイントには先行者あり。
なので、ちょっと上流側でやってみましたが、あまり良い感じはしなかったので、頭文字Sさん達のいる所まで下って行き、混ぜてもらいました。

そのポイントでは昨日おすぎさんが32cmのサツキを獲っているので期待したのですが、釣れたのはウグイが1匹のみでした。
ウグイ

頭文字Sさん、おすぎさんも反応無かったようで、9時頃までやって終了としました。


そして現在16:30ですが、水位計を見ると朝より30cm以上の増水。
やはり上流部での雨が多かったようです。
前回の雨からようやく水位が下がり出した所なのに・・・
これでまたサツキは苦戦が長引きそうです。



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 27&28

category - サツキマス
2009/ 05/ 16
                 
5月15日 Round 27

昨日は、釣りに行く予定ではありませんでしたが、ついついサツキの動向が気になって、午後から行って来ました。

しかし、下流域のポイントを2箇所まわり、ウグイが3匹釣れたのみでした。
ウグイ


5月16日 Round 28

そして今日も朝イチから、キックスさん、ochi@さん、そして少々遅れてGETさんの4人で頑張って来ました。

とりあえず朝イチは、昨日の夕方にやったポイントで開始。
まずはリッジ70Sで探りを入れると、まだ薄暗い時間から2度ほどバイトがあるものの乗らず。
このミノーのテールフックは、バラシ対策でシングルフックに替えてありますが、これはバラシは少ないがフッキングが悪いようです。

ならばと、昨日仕入れたばかりのD-コンタクトに替えてみる。
その2投目、下流へ向け目一杯キャストし、トゥイッチを掛けながら引いてくると、「ガツッ」っとヒット!!
と同時にかなりの力とスピードで下流へ走り、どんどんラインが引き出される!!

こないだ同様止まらない・・・
ここも下流側は深くなっているので下る事は出来ない。
そして流れも速いので、あっとゆう間に100m巻いてあるラインがほとんど引き出されてしまった。

万事休す。ラインをすべて取られるわけにはいかないので、スプールを押さえて耐えたが、あっけなく切れてしまった。

くっそー!!またやられた!!
どうも今使ってるナイロン6lbのラインは弱過ぎる。どこのメーカーの物かは言いませんが、ちょっと粘りが足りません。

そして、魚の感じですが、こないだは明らかに重苦しくて巨鯉だとわかる引きでしたが、今回のは違いました。
サイズ的にはそんなに大きくはないが、スピードとパワーのある魚。
なんとなく良型のサツキじゃなかったかな?と思います。
ま、釣ってないのでなんともわかりませんがね(笑)

それから、渓クラフトの渓ミノーを使い、ウグイを1匹。
ウグイ

ochi@さんが来られたので場所を譲り、僕は車へ戻ってリール交換。
もう大事なミノーを取られるわけにはいかないので、ソルト用に使ってるPE1号が巻いてあるリールに換えました。

これでもう、天竜川に敵はいない!!巨鯉だろうがシーバスだろうが何でも来やがれ!!
って息巻いてルアーを投げ倒しましたが、あちこちまわり、昼頃まで頑張ってみましたが、ノーヒットでした。


夜になり、ネットで注文しておいた、蝦夷65Sが届きました
こいつはこないだ巨鯉に取られたミノーで、超お気に入りだったのでお取り寄せしたんですが、ちょっと型が違いました。
蝦夷
蝦夷65S
上がこないだ取られた旧蝦夷65S
そして下が今日届いた新蝦夷65S
写真で見ると似ていますが、ボディーの厚みやリップの形状等、かなり違うように思います。
でも、これもきっと良い働きをしてくれるでしょう。使ってみるのが楽しみです

それに、今日失ったD-コンタクトも、先日お譲りしたミノーのお返しにと、頭文字Sさんからいただける事になりました。とってもありがたいです

明日も雨ですが、Dーコンくわえたデカサツキ(?)を獲るために、朝イチから出撃しま~す!!(多分・・・)



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 26

category - サツキマス
2009/ 05/ 12
                 
昨日は、また仕事が休みだったので、朝から天竜川へ行って来ました。

まず朝イチは、日曜の夕方にやったポイントへ。
一通りミノーで探ってみましたが、反応無いため、1時間くらいでここはやめて移動。

しかし、増水のため、やはり良いポイントは見つけられず、3箇所まわってニゴイのみ。
ニゴイ
am10時頃で午前の部は終了。


そして午後からは、免許証の書き換えで浜北まで行ったので、ついでに?また天竜川へ

適当に川の方へ進んで行くと、日曜の朝イチにやったポイントに着いたので、これも何かの縁と思い、ここでやってみる事にしました。

時刻はpm4時半頃。
鮎が盛んに跳ねていて良い感じです。

しかし、開始1時間くらいの間に釣れたのは鮎のみ。
鮎

次第に鮎も跳ねなくなってしまい、「ありゃ~、ジアイ終了?」と思いましたが、お気に入りのミノーに替えてキャストすると、数投でヒット!!
ウグイ
釣れたのはウグイさん。なんか久しぶりって感じです

それからまた数投後、「ゴンッ!!」と来ました。
アワセを入れると、対岸側にある流芯の方へ猛ダッシュ!!
ニゴイか?シーバスか?と思いましたが、ニゴイやシーバスははっきり言ってスタミナが無い。
せいぜい十数秒無理せずいなせば、後は結構簡単に寄って来ます。

しかし、コイツは止まらない。
物凄いパワーで流芯へ入り、下流へ下る。
ニゴイやシーバスのようにスタミナが尽きる事も無い。

コレはアレだ。間違い無い。巨鯉に違いない。
間の悪い事に、日曜まではナイロン8lbを使っていたのに、今回はナイロン6lb。
増水した天竜川では少しでも飛距離が欲しい。8lbではどうしても飛距離が落ちるので、6lbを・・・。
とゆう選択でしたが、裏目に出ました。

8lbなら少々無理しても簡単には切れませんが、6lbでは無理が出来ない。
しかも、このポイントは下流側が深くなっているので一緒に下る事も出来ない。
200mくらい下流には橋もあるし・・・。

行ける所まで下って行き、何とか走りを止めようと、スプールを手で押さえ、少しずつテンションを掛けて行くと、、、

「プツ」

ぁぁあ~!!チクショウ!!やられた!!ばかやろう!!

魚が獲れなかった事なんかどうでも良いんです。
あんなものは間違いなくサツキじゃないし・・・。

それよりも取られたミノー。
良く飛び、良く泳ぎ、何よりも魚を良く連れて来てくれた、お気に入り中のお気に入りだったのに

戦力大幅ダウンヤル気もダウンで、「帰ろうか?」と思いましたが、まだ陽が出ているので、日没まで頑張ってみる事に。

気持ちを切り替えて、ミノーをキャストすると、また「ドンッ!!」と来ました!!
コイツも大物らしく、いきなり10mほどラインを引き出されましたが、それでストップ。
後は簡単に寄って来ました。
ニゴイ
釣れたのはニゴイ。
これでも60cmオーバーですが、やっぱりニゴイは流れの中でもナイロン6lbで余裕で止められるんですよね~。
スタミナ無いし。
まぁ、巨鯉が掛かっちゃったのは運が悪かったと諦めるしかないか・・・。

その後は日没までやって、ノーバイトでした。
結局昨日もサツキは獲れず。

GWにあれだけいたサツキちゃん達は、一体今頃どこにいるんでしょうねぇ?


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 25

category - サツキマス
2009/ 05/ 10
                 
今日は、カミさんと子供達がお出かけでしたので、僕は1日中天竜川で遊んで来ました

まず朝イチは、それなり?のポイントへ。
昨日、おとといは、ウェーダーを履かず、横着釣りをしてたんですけど、今日は増水した押しの強い流れにガッツリ浸かって釣りして来ました。

朝イチはミノーで1回、何者かがヒットしましたがバラシ・・・。
バラシ対策でフックを替えたミノーなんですが、上手く行かんです。

しばらく急流に立ち込んでいて疲れたので、ochi@さんのいる下流のポイントへ。

そこで、ベテランサツキハンターN氏と、おすぎさんも来られて、座談会

しばらく話してから、付近のポイントを探ってみましたが、反応無いため、上流のポイントを様子見に行く事にしました。

しかし、上流のポイントを2箇所やってみて、ニゴイのスレが1回のみ。
ニゴイ

増水してる今の状況では、分流の多い下流部の方がポイントを絞りやすいと思い、また下流へ。

時刻はもう12時近くなっていて疲れたので、河原で仮眠。
2:30頃に起きて、遅めの昼食を摂り、午後の部を開始。

午後は強い南西風が吹いていたので、下流部の風に強いポイントへ行ってみました。
そして、第一投目。

とりあえずミノーをクロスにキャストし、トゥイッチ、トゥイッチ。
あと数メートルの所で、ミノーの後ろに黒い影が!!

そして、竿先から2メートルほどの所でミノーに追い付き、、、

「パクッ」

しかし、ロッドにテンションが掛かる事なく、「イテテテテ」って感じで身をよじらせながらサツキちゃんは流れの中へ

開始第一投目、あまりにも短い時間、あまりにも距離が無さ過ぎて、反応出来ませんでした。

しかし、サツキはいた!!午後から出撃されると言っていた頭文字Sさんに、「サツキいましたよー!!」と℡し、辺り構わずミノーを撃ちまくりますが、もう反応ナシ。

しばらくして頭文字Sさんも来られて、一緒にやってみますが、やはり反応ナシ。

仕方無いので、ちょっと下流へ行ってみようと、河原の道を歩いていると、野いちごを見つけました。
「これは娘に食わせてやりたい!」と思い、釣りそっちのけで、しばらく野いちご探し。
野いちご
まだ早いのか?はたまた遅いのか?わかりませんが、30分くらい探してたったこれだけ。
でも良い土産が出来ました

それから、ちょいと上流のおすぎさんの近くへ行き、日没まで3人で頑張ってみましたが、今日もサツキは出ませんでした。

もうちょい水位が下がらないと難しいですね。



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 24

category - サツキマス
2009/ 05/ 09
                 
今日は、釣友のGETさん親子と、キックスさんと、pm3時から昨日のポイントを攻めて来ました。

今日の天竜川は、昨日より若干の減水。濁りは昨日より薄まったような・・・?

とりあえずミノーを投げてみますが、しばらく反応ナシ。

なので、ミノーのタイプを変えて、流れのヨレをゆっくりと引いて来ると、「ゴンッ」とバイト!!
かなり重い引きなので、「二ゴイかな?」と思いましたが、グネグネとしながらやがて寄って来たのは、、、
ナマズ
ナマズでした。
これも今期初魚種

頭文字Sさんが、昨日この近所のポイントで爆釣されてましたが、本流のナマズも高活性のようで、もう1回ナマズらしきバイトがありましたが、ソイツはフッキングせず。

それからスプーンに替え、思い切って、増水した流れの中をドリフトさせると、「カ、カ、カン」と乾いた感じのバイトがありましたが、乗らず。

「おいおい、今のはサツキだろー!!」

と思い、バイトのあった辺りを何度も流しましたが、再度バイトはナシ

ならばと、思い切ってスプーンを遠投し、ドリフトさせてると、「ゴンッ」とスプーンが止まりました。
「根掛かり?」
と思い、ロッドを煽ると、根掛かりが動き出しました!!

「お!魚じゃん!!」
と、ファイト開始。
かなり重い引きなので、二ゴイか?と思いましたが、ニゴイのようにガンガン下るわけではなく、時折ゴン、ゴンと首を振ってる感じがあるので、
「まさか記録級の巨大サツキか!!??」
と思いましたが、やがて足下に浮上したのは、60cmオーバーのシーバスでした

シーバスも今期初なので、「ヤッター!!」と思いましたが、ランディング体勢に入る寸前に痛恨のバラシ。

サツキをバラした時ほどじゃないですが、かなり悔しかったです

その後はスプーンでナマズをもう1匹追加。
期待していたニジマスは今日は釣れませんでした。

そして、キックスさんは、綺麗に婚姻色の出たウグイを2本キャッチ。
ウグイ

GETさんは、息子さんの世話をしながらなので、なかなか自分の釣りが出来ていないようでした。

増水により、サツキはなかなかポイントを絞り辛くなってしまいましたが、全体的に魚の活性は高くなってるようです。

明日はどこを攻めようかな?


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 23

category - サツキマス
2009/ 05/ 08
                 
5日から降り続けた雨が、今朝ようやく止みました。
しかし、トータルの雨量はかなりの量になってしまい、天竜川はかなり増水してしまいました。
今日は、休業日なので、そんな天竜川の様子を見に、夕方に行ってみました。

増水の仕方からして、濁りもかなり出てるかな?と思いましたが、昨年は酷い濁りの中でサツキを釣っており、自分的には濁りは問題無し。むしろウェルカムって感じです

pm3:30頃に家を出て、昨年増水時にサツキを獲ったポイントへ。
ここは、天竜川でのサツキを狙うエリアの中でも上流部なので、ここまで差してるサツキがはたしてどれ位いるか?とゆう思いはありましたが、早く入った魚もいるようだし、なんとかなるんじゃないの?って思い、行ってみました。

しかし、ポイントへ到着すると先行者あり。
しかもなにやらキャッチしたようなので、近付いて「どうですか?」と尋ねてみると、「ボラでした」との事。
その方は、4月に下流のポイントでお会いしたことがある方で、とても気さくな良い方なので、ついつい話し込んでしまい、お邪魔をしてしまいました。

「それでは、頑張って下さい!!」とエールを贈り、僕は下流のポイントへ。
次に向ったのは、「増水したらココでしょ。」って思っていたポイントです。
既に時間は5時を過ぎていたので、急いで釣り開始。

天竜川はかなり増水し、ドカーンとした流れになっていましたが、濁りの方は思った程ではなく、僕的には澄んだ水よりもむしろ良い感じの濁りに思いました。

とりあえず最近好調なミノーを付けて探って行くと、下流の方で何者かがライズしたので、少しずつ下りながらダウンクロスで攻めて行くと、ヒット!!
「来たかー!!」と思いましたが、このトルクのある引きは、た・ぶ・ん・・・
ニゴイ
釣れたのはやはりニゴイさん。でも、今期初ニゴイです

写真撮影を済まし、釣りを再開すると、ニゴイを釣った直後なのにライズしてる魚がいます。
そのままのミノーで攻めますが、ミノーには反応が出ないので、スプーンに替えライズの出てる付近を流して行くと、数投目にヒット!!
しかしすぐにバレてしまいました

すぐにバレてしまいましたが、首振ってたような・・・?
サツキだったか!?と思い、再度バイトのあった付近を流すと、またまたヒット!!
と同時に銀色の体高のある魚が「バシャッ」と水面を割りました!!

「サツキ来たー!!バレないでくれー!!」
と心の中で叫びましたが、直後にドッパン、ドッパンとジャンプ連発!!
こ・れ・は~・・・
ニジマス
残念ながらサツキではなくニジマスでした。
でも、これもサツキシーズン始まってからは初ニジ。
しかもナイスファイトだったので、とても楽しかったです

その後も日没まで粘ってみましたが、それから後はノーバイトでした。

天竜川は、今のとこ充分釣り可能です。
明日もココへ行ってみよ




                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 22

category - サツキマス
2009/ 05/ 05
                 
ウチの会社は明日から仕事なので、今日でいよいよ連休も終わりです。
しかし、今日はカミさんが仕事なので昼間は子供と留守番しなきゃいけないし、天気はあいにくの雨。
あまり気乗りはしませんが、少しでも行っとくべきか?と思い、朝4時に川に行きました。

空はどんよりと曇ってて、なかなか明るくなりませんが、あまり時間が無いので、まだ薄暗い川へ入って行き、釣り開始。

とりあえず最近の好調ミノーを引いて来ると、数投でヒット!!
ゆうべCさんに教えていただいたバラシ対策を実践!!出来たかどうかわかりませんが、魚は無事ネットの中へ。
釣れたのはウグイさん。やっぱウグイはなかなかバレないんだよね~。
まだ暗いので写真撮影はヤメました。(暗いとフラッシュが光ってしまいますから)

動きながらアチコチ探りますが、まったく反応無いので、車で少し上流へ移動。
すると、上流側のポイントに頭文字Sさん発見!!
僕はそこまで行く時間は無いので、車から降りてすぐの所でやってみますが、反応ナシ。

しかし、その時間はまだ雨はほとんど降って来ておらず、ウグイorサツキのライズもポツポツ見られ、粘ればイケルかも?って感じでした。
でも、カミさんが仕事に行く前に帰宅しなきゃならないため、後ろ髪をひかれつつも7時少し前で終了。
頭文字SさんにTELしてから帰りました。

そして午後、カミさんが仕事から帰って来てから、GW最後の勝負に出掛けました。

pm3時頃、最近よくやってるポイントの下の瀬に到着。
雨が結構降ってるおかげか、いつもは常に数人の人が入ってるポイントが貸し切り状態。

距離の長いポイントをミノーでテンポ良く探って行きますが、反応ナシ。
もう1度上流に戻って流し直そうか?それとも移動するか?
思い切って車で一気に遡上しました。

次のポイントは、以前ウグイを釣って楽しんでた場所。
減水により、かなり良いポイントになってて期待しましたが、ここも全く反応ナシ。
雨がひどくなって来たので、pm5時半頃で終了としました。

う~ん・・・やっぱり雨の日は苦手です。
お日様が出てないと、サツキは釣れる気がしないなぁ・・・。
次回はまた晴れの日にやりたいです。





                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 21

category - サツキマス
2009/ 05/ 04
                 
今朝も、頭文字Sさん、ochi@さんと、早朝から天竜川でサツキ狙いして来ました。

結果はとゆうと、、、3バラシ

1匹目は、昨日キャッチしたポイントで。
コイツはすぐにバレてしまいましたが、手応えからしてサツキに間違いなかったと思います。
おそらく、30cm後半~40cmくらい。

2匹目は、頭文字Sさんと合流後、ochi@さんのいる下流側のポイントへ移動してすぐ。
コイツは、たいした手応えも無く、ウグイかな?って感じでした。

そして3匹目は、頭文字Sさんとochi@さんが撤収されてすぐ。
バイトの直後から「サツキ!!」と直感して、一気にゴリ巻き!!
姿を見て、40cm弱くらいのサツキと確認してからのバラシでした(泣)

2バラシまでは、「昨日1本獲ってるし~」と、余裕でしたが、さすがに3匹目は姿を見てからのバラシなので凹みました

これでもう集中力を切らしてしまったので、まだまだ来そうな気配はありましたが、9時半頃に早々と退散して来ました。

結局、今日はウグイも釣れず、釣果はこれのみ。
鮎
ミノーが7cmなので、すでに10cmをゆうに越えてます。
今年の天竜川の鮎はデカイです。数も多いような気がしますし。
僕は鮎はやらないですが、今年は餌でやってみようかなぁ?

そして、午後から再出撃を目論んでいましたが、子供との留守番を命ぜられたため出撃できず

明日で連休も最終日。明日も少しでも行きたいなぁ。。。



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 19&20

category - サツキマス
2009/ 05/ 03
                 
5月2日 Round 19

昨日も、天竜川にサツキ狙いで行ってました。
しかし、昨日はブログを書く気にもなれなかったです。

とゆうのも、昨日はサツキ2バラシ・・・。
1匹は30cmちょいのカワイイ奴でしたが、朝イチにバラした奴はデカかった。
目測50cmあるんじゃないか?とゆうサイズでした

悔しくて、悔しくて、昨日はその後1日中、ローリングしてフックを外して去って行った巨体が目に焼きついて離れず、釣りも気合が入らずダメダメでした。

それでも、こんな僕を優しく慰めてくれるウグイさん。
ウグイ
昨日も6匹ほど遊びに来てくれました

結局、昨日は、Cさん、頭文字Sさん、警備員さんと4人で計7バラシ。
魚っ気は出て来ましたが、なかなか上手く行かない1日でした。



5月3日 Round 20

そして今日も昨日の借りを返すため、朝から川へ。
すでに警備員さんと、おすぎさんが来られていて、僕は昨日朝イチにデカイのをバラシた場所でやらせてもらいました。

しかし、昨日よりも水位が下がっていて、ポイントは流れが緩くなってしまい、良い感じがしないので、テクテク歩いて上流へ。
すると、鮎が追われているシーンを目にしたので、すかさずキャスト。

数投したところで、サツキが足下までチェイスして来ましたが、食わずにターン。
でも、魚がいるのはわかったので、細かく刻んでミノーを通すと、「ガツン!!」と来ました!!
今度こそ!!と思い、リールを巻きましたが、魚が水面を割った瞬間にフックオフ・・・

このチャンスもフイにしてしまいました。
しばらくその場にしゃがみ込んで、落ち込んでいましたが、ふと目をやるとメチャメチャ良さげなポイントがありました。
「なんとかあそこに行けないものだろうか?」と、歩いて歩いて、ようやく辿り着き、流れを見てみると、やはり良い感じ。

「ここは絶対いる!!」と確信し、ここぞ!と思う所へミノーを打ち込みます。
すると、その10投目くらいにヒット!!

グリグリしたこの感じは間違いなくサツキ!!
今度こそ絶対逃がさない!!と、一気にゴリ巻き。
そして一気に岸へズリ上げました。
サツキマス
やっとやっとの今期初サツキ
サツキ38cm
38cmのなかなかグラマラスなサツキちゃんでした。

その後ももう1回、サツキらしき魚が掛かりましたが、ソイツはまたバラシ。
でも不思議と悔しくなかったです。

それからochi@さんとポイントを交代し、写真撮影のためわざわざ来てくれたfly-tomoさんの所へ魚を持って行き、写真を撮っていただきました

たくさん歩いて疲れたのと、初日が出て満足したため、僕はこれにて納竿。

結局、2日で5打数1安打と、相変わらずのキャッチ率の低さですが、僕にとってサツキは、シーズン1本獲れれば良い魚。
これで残りのシーズンは安心して楽しめます。



                         
                

続きを読む

                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。