2009年04月

              
        

天竜川サツキ Round 18

category - サツキマス
2009/ 04/ 30
                 
今日はカミさんが仕事なので、子守で釣りは行けんなぁ・・・と思っていましたが、今日は下の子は保育園に預けるって事なので、朝のうちに急いで昨日のブログを書き、洗濯をして、天竜川へ行きました。

まずは掛塚橋上流のポイントへ行ってみましたが、除草作業中だったので、ここはヤメて、以前からやってみたかったポイントへ行ってみました。
もう9時をまわっていたため、ポイント付近に誰もいなかったので、ここに決定。

まずはスプーンを流してみましたが、反応なかったので、ミノーに変えました。
しかし、既に海からの南風が吹き始めていたためミノーが飛ばないので、行ける所まで入って行き、ミノーをキャスト。
そのままラインを出し、下流へ60m~70mくらい流して、そこからひたすらトゥイッチをかけながら巻いて来ました。

すると、その3投目くらいに、「ガツン!!」とヒット!!
と同時にドラグが唸りました。

かなりパワーのある魚ですが、昨日の長良川のために8lbナイロンを巻いていたので、シーバスだろうがニゴイだろうが切られる気がしません

ドラグをきつめにしてガンガン巻き取ります。
かなり遠目でヒットしたので、時間が掛かりましたが、だんだん近付いて来ました。

途中の感じでは、シーバスやニゴイのような重い引きじゃなく、速い魚って感じです。
やがて魚が見える距離まで近付いて来ると、水面下でシルバーの魚体がギラギラと光りました!!

「これはサツキじゃないの!?」とドキドキしながらも、ランディングをどうしようか?と考え、やはり岸へずり上げる事にしました。

あまり寄せ過ぎると、こちらの姿を見てビビッて暴れてバラすかもしれないので、6~7mくらいの間隔を保ちながら岸へ引っ張って行きました。

やがて岸にたどり着き、寄せて来ると、アレレ!!??なんか口が丸い・・・??
ウグイだったか?と思いましたが、釣れたのは、
ボラ
ボラでした~
ボラは考えていなかったな~、まったくドキドキさせやがって

気を取り直して、また同じようにミノーで攻めると、2度小さいバイトがありましたが、ヒットはせず。
疲れたので、またスプーンに変えて流して行くと、ヒットしました!

これは覚えのある引き。ウグイでした。
デカかったですが、写真はいらんな、と思い即リリース。

南風がさらに強くなったし、昨日の疲れも残っているので、11時頃で終了としました。

しかしこのポイント、なかなか楽しそうです。次は朝イチに行ってみよう。



            
スポンサーサイト
            
                                  
        

長良川サツキ遠征

category - サツキマス
2009/ 04/ 30
                 
昨日は、釣友GETさんと息子さん、キックスさん、ochi@さんと僕の5人で、長良川へ行って来ました。

まず朝イチは、昨年同時期にキックスさんがサツキをキャッチした、こんな場所。
長良川
ここには魚が入ってると思うので、期待しましたが、GETさんと僕に1バイトずつあったのみでした。

下流側のポイントに入った人は、小型ながら1本キャッチした様子でした。

次は、昨年僕が、ランディング寸前でサツキをバラした、こんな場所。
長良川
ここには、小型ながら5~6匹のサツキが、足下に悠々と泳いでいました!!
ミノーにも、スプーンにも、スピナーにも、たまに反応しますが、食いつくまでにはいたらず・・・。
やっぱ、真昼間の見えてる魚は簡単には食ってきませんね

昼食後は、揖斐川の偵察にも行きましたが、こちらは増水&濁りのためパス。
また朝イチのポイントでやってみる事にしました。

僕は運転手のため、帰りの事を考えてしばし仮眠。
15:30頃に目が覚めたのでGETさんにTELしてみると、数回チェイスがあったとの事!!

急いで支度をして川に降り、ミノーを引いて来ると、35cmほどのサツキが足下までチェイスしてきました!!
しかし、ミノーに食いつく事なく反転してサヨウナラ~
しばらくしつこく撃ってみましたが、再度チェイスはありませんでした。

それから下流側のポイントに入っていたキックスさん、ochi@さんの所へ行ってみましたが、こちらは反応ナシとの事。
僕も数箇所おいしそうな場所をやってみましたが、反応無かったので、また元の場所へ戻り5人並んで18時頃までやってみましたが、結局全員ノーフィッシュでした

でも、長良川はやっぱり素敵な川です
とても楽しく、有意義な1日を過ごせました

もちろんホームの天竜川も好きですが、天竜川もあれくらい水質が良く、魚の密度の濃い川になってくれたらなぁ・・・と思います。

GETさん、レックス君、キックスさん、ochi@さん、昨日はお疲れ様でした。
近いうちまたリベンジしましょう!!


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 16&17

category - サツキマス
2009/ 04/ 25
                 
4月24日(金) Round 16

昨日は、GETさん、ochi@さんと早朝から短時間勝負。
am4時過ぎ、第一希望のポイントへ到着するも、水位が高くて入れず・・・。
GETさんと相談の上、前回僕がウグイを釣ったポイントへ行ってみる事に。

今日もウグイ釣り。。。と思いつつも、瀬の落ち込みの良いポイントが気になったので、その瀬落ちの上流に立ち、ダウンクロスでミノーを流し込み、ひたすらトゥイッチで誘うものの反応ナシ。

しばらくしてochi@さんが来られたので、このポイントを譲り、僕はGETさんと下流でウグイ釣り開始。
相変わらずウグイは盛んにライズをしているが、昨日は流れてる虫ではなく、水面付近を飛んでる小虫を食ってるようでルアーへの反応は悪く、スピナーを駆使してようやく6匹ゲット

GETさんはスプーンとミノーで狙ってましたが、1バイトのみだったので、最後に僕のスピナーを使ってウグイ1匹ゲット。
ウグイ写真は、もういっぱい撮ったので、撮影せず即リリースでした。

僕とGETさんは7時にて時間切れのため終了。
ochi@さんはその後しばらくやって、二ゴイをゲットされたそうです



4月25日(土) Round 17

今朝も早朝より出撃。
予報では朝から雨。正直、雨の日はあまりサツキはやりたくないです。
サツキも川にいる間(アマゴ)は、「雨之魚」なんて呼ばれて、雨が好きなようですが、僕が思うにサツキは、「晴れの魚」。
実際、僕は雨の日にサツキを釣った事はほとんどありません。数回、雨の日に釣った記憶はありますが、それは雨の中釣りをしていて、雨が上がって明るくなった瞬間だったと記憶してます。
ほとんどの釣果は晴れの日に釣ってます。(まぁ、そんなん言うほどたくさんのサツキを釣って来たわけではありませんが・・・汗)

しかし、今日の雨はかなりの雨量になるらしく、下手すると明日以降の天竜川はまた濁流になる可能性があるので、無理してもやっておかないと後悔するかも?と思い、決行しました。

am4時、川へ到着。
今日は東風が強いので、フォローになる左岸側の有望ポイントへ。
まだ雨は降って来ていませんでしたが、今にも降り出しそうな空に煽られ、暗いうちから入水。

強い追い風に乗せミノーをフルキャスト。更にラインを出して下流へミノーを送り込み、流芯脇のヨレをネチネチと細かいトゥイッチで攻めていると、「ゴンッ!グングン!」と魚の反応がありました!!
しかし、すぐにフックアウト

巻き上げたミノーのフックを見てみると、ウロコが1枚。
二ゴイのように大きい物ではなく、サツキやニジのような小さい物でもないので、多分ウグイでしょう。

その後は全く反応ないため、一旦車へ。
車に戻って携帯を確認すると、頭文字Sさんとochi@さんも雨の中頑張ってる様子!!
僕は河口へ行ってみようと思い、途中、頭文字Sさんの所へ寄って状況を伺いましたが、「ノーバイトです。」との事でした。

それから河口付近のポイントへ行ってみましたが、異常ナシ。

さらにまた北上して、「サツキがダメならニジを!」と思い、川を見ながら走って行くと、良さげな流れがありました。
浜北大橋近辺
なかなか強い瀬ですが、ひたすらスプーンを投げては流す。回収してまた流すを繰り返しましたが、ここも反応なく、次第に雨脚も強くなって来たため、9時頃で終了としました。

それにしても、今シーズンはもうここまで17戦して、バラシ1のみ・・・。
天竜川全体としての釣果も非常に少なく、確認出来ているのは数本のみ・・・。
今年は遅れているだけ、と思って頑張って来ましたが、こうなって来ると今年の天竜サツキは「極めて不漁」と言わざるを得ないと思います

まぁ、それでもシーズンの続く限り、川通いはヤメませんけどね。
それと、来週は岐阜の川へ遠征します。そこでなんとか今年の初サツキをゲットして来ます



                         
                                  
        

天竜川ウグイ釣り。。。

category - 淡水ルアー
2009/ 04/ 19
                 
今朝もam4時にしっかり目が覚めてしまったので、天竜川へ。
とりあえず昨日の朝イチと同じポイントに行きました。


最初はちゃんとサツキを狙ってミノーを引きましたョ。
しかし、反応無いまま昨日ウグイを釣ったポイントまで釣り下ってました。
昨日と同じくウグイが盛んにライズしてます。

スプーンに変え、ウグイを狙いますが、やっぱり虫食ってるウグイは反応悪い。
なんだかムカついて来たので、最終兵器「スピナー」を投げてやりました。

すると・・・、
ウグイ
すぐに来ました
やっぱ虫食ってる魚はスピナーに好反応。立て続けに5匹釣れました。

しかし、それでお食事タイムは終わってしまったらしく、バイトもライズも無くなったので車へ。
その頃、ochi@さんもご出勤。
挨拶をした後、僕は河口へ移動しました。

河口付近でもライズをスピナーで狙ってウグイを1匹。

さらにまた上流へ移動し、ウグイがボコボコとライズしてるポイントを見つけたので、スピナーを投げるとウグイ連発
ウグイ
うっすら婚姻色の出たのも釣れました。
結局何匹釣ったのかわかりませんが、昼頃までに多分20匹くらい?
いや~楽しいウグイ釣りでした

午後からは、fly-tomoさん、masaさんご一行が来られてウグイ狙い?でそのポイントを攻められてましたが、昼からのキツイ南東風にかなり苦戦されたんじゃないかな?と思います。

僕はと言うと、またpm4時頃まで昼寝
それからまた下流へ移動し最後の勝負をしましたが、強風にめげて30分ほどやって撤収しました。

今日は完全に本来の目的を忘れてしまってましたが、来週からはまたサツキ狙いで頑張りま~す



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 15

category - サツキマス
2009/ 04/ 18
                 
今日は朝から昼前までochi@さんと数箇所まわって頑張って来ましたが、、、

ウグイ
ウグイ×1のみ・・・

昼頃、fly-tomoさんにお会いしたので、「何か良い情報は無いかな~?」と期待しましたが、何もナシとの事。

ちょっと休憩してからまたガンバロー!と思いましたが、目が覚めるとpm4時

急いで朝イチにやったポイントへ行ってみましたが、数回バイトあったものの掛けられず・・・(多分ウグイ)

いや~、まったくダメダメです

しゃーない、明日はあそこでやってみるか?



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 14

category - サツキマス
2009/ 04/ 12
                 
またまた今日も天竜川へ。
今日はCさんも出撃されるとの事なので、朝5時にCさんの入川予定ポイントへ行ってみると、すでに数人の人影が見えました(汗)

仕方無いので少し上流のポイントへ行ってみると、頭文字Sさんのご友人の、警備員さんとおすぎさんが支度をされていて、Cさんもすぐに来られるとの事なので、僕もまぜてもらう事に。

Cさんが来られてから一緒にポイントへ向うと、先に開始していたおすぎさんが早くもバラシたとの事。
しかも状況からかなりサツキ臭い!!
いきなりテンション上がりました!!

僕は一番下流側で開始。
まずはミノーをいくつか投げてみますが反応ナシ。
どうもやっぱりミノーイングには自信が無いので、すぐにスプーンに頼ってしまいます。

で、スプーンに変えると、すぐに来ました!
ウグイ
お得意様のウグイさん。
その後すぐにもう1匹追加しましたが、それでアタリが止まってしまいました。

なのでまたミノーに変えて、流芯向こうへダウンクロスでキャストし、トゥイッチをかけながら流芯を横切らせて来ると、「ガツッ!」と来ました!
「ゴン、ゴン、ゴン」と、ローリングしてる感触だったので、「こ、これはもしや!?」と思いましたが、すぐにフックアウト・・・。
あぁ~・・・サツキっぽかったのに~(泣)

その直後に、ochi@さんも来られて合流。
Cさんの方へ行き、しばらく付近を攻めていたら、最初に入る予定だったポイントが空いたので、Cさん、ochi@さんと3人で移動。

移動後、まだジアイには早い感じだったので、Cさんからいろいろと遡上魚釣りについての話をうかがいました。
しばらくして、だんだん良い時間になって来たので釣り開始。
しかし、なかなか反応は出ません。

1時間くらい経った頃、ochi@さんにヒット!!
なにやら、「サツキ!!」と聞こえたような!!?

急いでochi@さんの所へ行ってみると、ネットの中には銀ピカの魚が!!
ochi@さんニジマス
残念ながらサツキでは無くニジマスでした。(写真が上手く撮れてなくてゴメンナサイ)
でも、ニジマスだって準本命です。羨ましい~。

その後しばらくしてochi@さんは用事のため撤収。僕とCさんで11時まで粘りましたが、ウグイさんらしきバイトが数回、アワセ切れ1回でした。(今日からナイロンラインに戻したんですが、ラインの傷チェックを怠ってました。)

Cさんも用事のため11時で撤収されたので、僕もこれにて午前の部は終了して一旦帰宅しました。


そして15時、再び川へ向けて出発。16時少し前に午前のポイントへ行ってみると、また数人の人が入っていました。
なので朝イチにやったポイントへ。

しばらくしたらochi@さんも登場。さらにおすぎさんも来られました。
おすぎさんは上流のポイントへ車で行かれたので、ochi@さんと二人で付近のポイントを探索。

あちこちやってみましたが、僕には自分が朝イチにやったポイントが一番良さげに思えたので、そこで日没まで粘り、
ウグイ
ウグイさん3匹、その他バイト数回。
ochi@さんはノーバイトだったようです。

結局、激アツと思っていたこの週末にもサツキは捕らえられず・・・。
ですが、魚の密度は確実に濃くなって来てますし、バイトも多くなってます。
サツキと再会出来る日も近いかも・・・?


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 13

category - サツキマス
2009/ 04/ 11
                 
今日も天竜川へ行って来ました。
今日はカミさんが仕事だったので、15:30頃開始。
頼んでおいたラインはまだ届いてなかったので、まだPEのままです。
天竜川
今日はこんな場所でやってみました。ウェーダーは履かず長靴で、お気楽フィッシングです。

まずはミノーを投げてみますが反応無いので、次はスプーンを。
あまり流れの無い場所なので、スプーンを遠投し、ダラダラ巻いて来るとゴンッと来ました。
ラインが切れないように慎重に、ゆっくり寄せました。
ウグイ
釣れたのはウグイさん。昨日同様太ったヤツでした。

それからもう1匹同じくらいのウグイを釣って、ここは1時間くらいで終了。
少し上流の、前から気になってた場所へ行ってみました。

ポイントへ着いて、流れなんかを見てみると、やっぱり良い感じ。
今年はここで釣れそうだな~、なんて予感がします。

まずはここもミノーから始めますが、反応ナシ。どうもミノーイングが下手で困ります・・・。
なのでスプーンに変えると1流し目でヒットしました!
ウグイ
釣れたのはやはりウグイさん。

そして2流し目にもまたもウグイさん!
ウグイの着く所にはサツキの居る可能性が高いので期待しましたが、その後は反応が無くなってしまいました。

しかし、今日は2時間ほどでウグイ4匹と、だいぶ魚の反応も良くなって来たので、いよいよサツキの釣果も多くなって来るんじゃないかな~?って期待出来ます。

ライン
家へ帰ると、ラインが届いてました!!
これで明日は安心して釣りが出来ます!!



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 12

category - サツキマス
2009/ 04/ 11
                 
昨日は朝からまたサツキ狙い。

昨日は諸々条件が整い、かなりアツイ日だろうと予測してましたが、カミさんが仕事なので行けないだろうと諦めていました。
しかし前々日になって、金曜は休みにしたって事なので釣行可能に!!
これはツイテル!釣れちゃうかも!?と大喜びで川へ向いました。

朝5時に支度を済ませて入川。
まずはミノーを投げてみますが反応ナシ。
次第にウグイがボコボコライズしだしたので、ブログ用に写真を1枚いただいとこうと思い、スプーンに変えウグイ狙いを始めました。

その数投目、流芯付近を流したスプーンが下流まで流れきったので、ゆっくりとリールのハンドルを回し始めた所で「ゴンッ!!」と来ました。

「ヨッシャ、ヨッシャ。写真いただき~。」と余裕で寄せにかかったのですが、コイツはなかなか良型のようで良いファイトをします。

だいぶ近付いて来たところで上流へ向って走り出したので、「活きの良いウグイだな~!」と思いましたが、すぐにまた下流へ向って走り、水面直下でグリングリンとローリングしてます!?!?

ここでようやくウグイでない事に気付き、「も、もしかしてサツキ!?」と心臓バクバク。
やがて足下に寄って来たのは紛れも無くサツキ!!
しかも良型で40cmは確実にありそうです!!

「ヨッシャー!!サツキ獲ったどー!!!」
と叫びたい所ですが、サツキはとってもバラシ易い魚。特にランディング時は要注意なのでまだ気は抜けません。
いちお腰にはランディングネットをブラ下げているんですが、僕のネットは渓流用の小さいやつ。
40cm越えるトラウトを掬うのはとっても危険です。
実際このネットでサツキを掬おうとして今まで何本失敗して来たことか・・・。
なので今は極力ネットは使わない事にしています。
サクラ用のデカいネットを買えば問題無いんですけどね~(笑)

今回もネットを使うのはやめ、岸へズリ上げるために慎重に岸へ向ってバックしました。
数mバックした所でサツキが最後の力を振り絞って暴れだしました。
ロッドでためて耐え、力尽きるのを待ちますが、リールのドラグがジ、ジ・・と鳴った瞬間、「ピシッ」とロッドからテンションが抜けました!!

う゛ぇぇえええ!?バラシた!?
とラインの先を見ましたがルアーがありません。とゆうかラインが無い・・・?
よく見るとラインはリールのすぐ上で切れてます。

やっちまったなぁ~!!PEの高切れ。PEの最悪の欠点ですね(泣)

僕はサツキを始める以前から投げ釣りでPEを使用していたので、PEの特性も欠点も充分わかったつもりでした。
なのでこの釣りには始めからPEは使わず、ずっとナイロンオンリーでやって来ました。
しかし、昔のPEに比べ最近のPEはかなり性能が良くなったようなので、去年の夏頃から感度と操作性を高めるためPEを使ってみる事にしました。
それにより確かに操作性、感度、飛距離でナイロンを遥かに越え、使用感はとても良かったのですが、去年の秋にもニジ狙いで何か大物が掛かった時にも今回と同じように高切れしましたし、根掛かりを切った時にも高切れしたりと、高切れに対する不安は常に抱えていました。

実は先週の釣行時にも数回の根掛かりで、140mほど巻いてあったPEが半分くらいになってしまったので、PEに対する不安・不満は頂点に達し、もうナイロンに戻そうと思い、ネットでナイロンを注文してありました。
それが週末に間に合うように頼んでおいたんですが、昨日には間に合わず・・・(泣)
それが間に合っていれば・・・。もちろんナイロンだってラインブレイクはありますし、バラす事はありますが、少なくともナイロンはあんな馬鹿げた切れ方はしませんからね~。
ちなみに僕はPEを使うまで過去5年間、ナイロン5lbか6lbを使い、天竜川で魚に切られた事はありません。
75cmの大鯉だって80cmのシーバスだって、ナイロンなら余裕で獲れました。

とまあ、PEに対する不満はこれくらいにして、その後の話を。
その後も数回バイトがありましたが、うまく乗せる事が出来ず。
気分も乗らないので河原に大の字に寝転がって、サツキをバラシた事をメールしたりしてました。
すると頭文字Sさんが電話があり、今から出撃しますとの事でした。
なので僕ももう一度気持ちを入れ替えて再開しましたが、やはり不安はぬぐえず。
また釣りを中断して、「一旦帰ってナイロンラインを買いに行き、巻き変えて再開しようか?」などと考えているうちに再び頭文字Sさんから入電。
「他のポイントでやってみましたが、反応無しなのでそちらへ行きます。」との事でした。

しばらくして頭文字Sさんが来られました。Sさんとは久々の再会でしたので、今週Sさんが行っていた九頭竜川の話など、ついつい話し込んでしまいました。
するともう1台車が来たので、よく見ると同僚GETさんの車でした。
GETさんは、僕からのサツキバラシたメールに触発されて、忙しい中1時間だけ投げに来たとの事でした。

しばらく僕は見ていましたが、もう一人来ていたルアーマンの方がやめられたので、僕も再開して3人ならんで昼頃までやってみましたが全員ノーバイトでした。
そこで頭文字Sさん、GETさんは撤収されたので、僕は一人で上流のポイントの下見に行き、そこで昼飯を食い、しばし休憩。

休憩後、付近を少しやってみましたが、朝のバラシが気になったので、再び朝のポイントへ。
また数回バイトがあるものの乗せられず・・・。
どうもPE恐怖症になってしまったようで、アワセただけでも切れてしまいそうな気がしてうまくフッキングが出来ません。
それでも何とか1匹のウグイ君に遊んでもらう事が出来ました。
ウグイ
抱卵してるのか?、飽食してるのか?、やけに腹の出たウグイでした(笑)


さて、日曜はどうしよう?ナイロンラインが今日届いてくれれば良いんですが、もうPEでやる気はしないなぁ。
そしたらサーフでヒラメ狙いかな?


                         
                                  
        

満月サーフ

category - 塩水ルアー
2009/ 04/ 08
                 
仕事中にムショーに竿を振りたくなったので、夕方からサーフへ行って来ました。
同僚ランバ・ラルさんの話では、最近浅くて良くないって事でしたが、一番近いので坪井海岸へ。
坪井海岸
下げ始めくらいで潮位は高いのであまり浅い感じはしませんが、たいしたアクセント無く、良い波も見えず。
おまけに海岸線にはニラモクがたくさん打ち上げられていて、波間にも漂ってるのが見えました。

「コリャ~ダメだな・・・」と思いましたが、他のサーフへ移動するのも面倒なのでここでキャスト。

地形的に良さげな場所は払い出しがあるため、ニラモクも払い出されていて、巻き始めと同時にルアーに掛かって来ます。
これでは釣りにならないので、払い出しの無い場所でルアーを引きましたが、まぁそんな所には魚は着いているハズもないですよね~。

そんなわけで今日も何もナシでした。サーフで魚と再会できるのはいつになるかなぁ?

でも月は綺麗でした。
月
明日から大潮。魚達の活性が更に高くなる事を祈ります。


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 11

category - サツキマス
2009/ 04/ 06
                 
天竜川
昨日も天竜川へサツキ狙いで行って来ました。

朝5時から前日にウグイを釣ったポイントへ。
昨日の朝は、予報通り西の強風が吹いていて寒く、前日の雨のせいで水温が下がってしまったのかネオプレーンのウェーダー越しにも水が冷たく感じられました。

そんな悪条件の中、震えながらルアーを投げ続けますが反応ナシ。
9時頃には頭文字SさんCさんのご友人のおすぎさんも来られて、一緒に昼前まで投げ続けましたが、僕に1バイトあったのみでした。

仕方なく、気分を変えるため移動をしていると、fly-tomoさんがいらっしゃったので、同行させていただき新幹線橋付近へ。
そこで昼飯を食べた後、付近を少し攻めてみましたが異常ナシ。
fly-tomoさんの薦めで更に上流へ行ってみました。

今期初めて行った場所なので、何処にポイントがあるかさっぱりわかりませんでしたが、おすぎさんの車も停まっていたので、付近を釣査してみましたが、ここも異常ナシ。

ならばと今度はまた下流へ。とゆうか河口へ。
やりたかった場所にはシーバス狙いらしきルアーマンと、ブッ込み釣り師がいたため、その間の空いてるスペースでやってみましたが、ここも異常ナシ。

もうこの時点で15時をまわり疲労困憊。もうダメだ、今日は帰ろうと思いましたが、帰りながら朝イチのポイントを覗いてみると誰もいません。
もうウェーダーを脱いでいるので、正直再び履くのはイヤでしたが、ウグイくらい釣らないと・・・、と思い最後の力を振り絞ってウェーダーを履きポイントへ(笑)

午前中とは打って変わって風は穏やかで暖か。浅瀬には午前中には見えなかった稚鮎の姿も見え、良い感じでした。
しかし、期待とは裏腹にアタリは少なく、1バイトと1チェイスのみ。
多分どちらもウグイだろうと思います。
結局ここで日没までやってしまいました。

いや~、良く頑張りました。が、5時~18時までやってウグイ1匹釣れず・・・。
自分のふがいなさにゃガッカリです。


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 10

category - サツキマス
2009/ 04/ 04
                 
今日も天竜川へ行って来ました。
今日もカミさんは仕事だったので、14時半頃に帰って来てから入れ替わりで急いで出撃。
昨日は川まで1時間も掛かってしまったので、今日は浜松西~浜松インターまで高速で行きました。
例のETC割引きのおかげで200円。川まで30分で行く事が出来ました。

昼過ぎから降り出した雨のおかげか、ポイントには誰もいません。独り占めです(笑)

まずはスプーンを流しながら釣り下って行くと、「ゴン、ゴン」とバイトがありました!
今日はしっかりアワセも決まりヒット!
たいした大きさではなさそうですが、今年のファーストヒットなので慎重に寄せました。
ウグイ
釣れたのは30cmくらいのウグイでした。
本命ではありませんが、シーズン最初の魚は何でも嬉しいもんです。
それに、まずはウグイを釣らないとサツキシーズン開幕って感じがしませんしね~(笑)

その後もスプーンで攻めますが、数回ショートバイトがあったのみでヒットには至らず。
16時頃から北寄りの風が強くなり、スプーンでは攻め辛くなったので、ミノーにチェンジ。

ダウンクロスにミノーをキャストし、かなり激しくトゥイッチを掛けながら引いてくると、「ドンッ!!」と来ました!!
「ぉお!これはもしや!?」と思いましたが、アタリとは裏腹にたいしたファイトはせず・・・。
ウグイ
釣れたのはまたウグイ君でした。まったく~、ドキドキさせやがって~。。。

しかし魚の反応は出て来た!これならサツキも来るかも?
と、気合を入れてトゥイッチを掛け続けますが、17時頃から雨が強くなり、寒さのため手がかじかんで来たので終了としました。

明日は一日フリーなので、朝イチから川に浸かるつもりですが、雨後のため爆風が吹くでしょうね~。
雨による増水も無ければ良いんですけどね~。。。



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 9

category - サツキマス
2009/ 04/ 03
                 
今日は会社が休業日でした。なので朝からサツキ狙いで出掛けたいとこですが、カミさんが仕事なので子供達と留守番。昼間は公園で花見して来ました。

そして、カミさんが15時頃に帰って来たので急いで川へ。
が、午後の天竜川は遠くて、到着は16時頃でした。

あまり時間が無いので、下流域で今一番良いんじゃないかと自分が思えるポイントへ行ってみました。
とりあえずミノーをキャストしていると、目の前でバシャッとライズが出ました!
ライズのあった付近をミノーの種類を変え、丁寧に攻めてみますが反応無し・・・。
ならばとスプーンに変えると、「ゴ!ガンッ!!」とバイトがありましたが、乗らず・・・(泣)

その後も、バイトのあった付近に時々ライズが出るのでしつこく狙いますが、釣り損ねたのと同じ魚なのか以降は反応無し。

17時を過ぎると結構寒くなり、日も陰って来たので、「もう終わりかなぁ?」と思っていましたが、ふと上流に目をやるとライズがあります!
急いで上流に移動し、下流側から少しずつ近付いて行くと、ライズの出てる付近にルアーマンがいました。岸際の草で見えなかったです。
なのでそれ以上近付くのはやめ、付近をミノーとスプーンとスピナーで攻めてみますが、どうやらライズをしてるのはウグイで、虫を食ってるようなのでルアーには反応してくれませんでした。

18時頃までやって終了。帰りがけに上流にいたルアーマンの方に「どうですか?」と声を掛けてみましたが、やはりその方も反応無かったようでした。

しかしやっと4月になり天竜川も魚っ気が多くなって来ました。
まだサツキの釣果はほとんど無い?ようですが、おそらく数は少ないかも知れませんがサツキはいると思います。
今月からはサツキがいる事を前提に本気で狙います!!(いつ釣れるかはわかりませんが・・・汗)