2009年03月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

久々に浜へ・・・

category - 塩水ルアー
2009/ 03/ 31
                 
本来ならこの時期から7月頃までは天竜川でサツキ釣りに専念したいとこなんですが、不景気のせいで4月から僕の仕事は夜勤がなくなっちゃいました(泣)
腕の無い僕は、ほぼ毎日仕事帰りに天竜川へ通える夜勤は強~い味方だったのです。
しかし、今年はサツキシーズン中に夜勤が復活する事は無さそう・・・。
天竜川へ行けるのは、日曜日+αのみになってしまいました。

しかも平日も残業が無いので、5時に終わって家に帰っても時間を持て余すばかり。
そこで、平日夜に金を掛けずにやれる釣りは・・・?と考え、サーフ通いを復活する事にしました。

が、サーフ大好きな同僚ランバ・ラルさんの話では、最近のサーフは全く魚っ気無しとの事。
朝マズメなんかの良い時間でもダメなようなので、夜は尚更可能性低いですね~。

でも、サーフに立ってルアーを投げていればもしかしたら!?
ヒラメはダメでもシーバスならもしや・・・!?
と思い、とりあえず今日は舞阪海岸へ様子見に行ってみました。

舞阪海岸
6時半頃、海岸駐車場へ到着。撮影可能ギリギリくらいの明るさの中で撮ってみました。

久々にサーフに立ち、ミノーをキャスト。
最近、軽いサツキ用のタックルばかり振っていたので、ソルト用のタックルは、
「ロッド重っ!ロッド硬っ!ミノー重っ!」
って感じでしたが、だんだん感触を思い出してくると、ソルト用のミノーのブッ飛ぶ感じはやっぱ気持ち良いっス!

1時間半くらいミノーを投げまくってみましたが、当然?のように反応ナシ。
でも、なんとなく気が済んだので、今日のところはこれで良しとして終了しました。

しばらくはこの、サーフと天竜川の2本立てで頑張りま~す。


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

天竜川サツキ Round 8

category - サツキマス
2009/ 03/ 30
                 
昨日も、懲りもせず天竜川へ行って来ました。

普段は夜明けと同時に開始が基本の僕ですが(早朝に釣った事はほとんどありませんが・・・)、最近は寒かったので、6時に家を出てのんびり川へ。
前日バイトがあったポイントでやってみました。

スプーン、ミノーと交互に替え、攻め方を変えて粘ってみましたがバイト無し。
9時頃、寒さのため一旦撤収しました。

家で昼飯を食ってから再び川へ。
fly-tomoさんがJR鉄橋上流におられるとの事なので、お邪魔して来ました。
しばし談笑し、fly-tomoさんのフライフィッシングを観戦。
う~ん、フライってのはビックリするくらい良く飛びますね~!
写真を撮らせてもらえば良かったです。

僕も近くで少しだけやってみましたが、ノーバイトでした。
しかし、fly-tomoさんが水温を計ってみると12℃。冷え込んだ割には結構上がって来ました!
浅瀬には少ないながらも鮎の姿も!
だいぶ川は良い感じになって来ました。

14時頃、fly-tomoさんは一旦撤収されるとの事なので、僕は下流へ。
予報では夕方の一時、風が収まるようなので、掛塚橋下流左岸へ行ってみました。

ポイント付近へ行くと、ベテランサツキハンター氏がおられたので、「最近どうですか~?」と聞いてみましたが、「何も釣れんよ。」との事でした。
このお方でも釣れてないって事は、まだサツキは釣れる状態になってないって事でしょうね。

それからいつものポイントへ行き、とりあえずスプーンを投げていると、去年からサツキ釣りを始めたという年配のルアーマンが来られたので、並んで話しをしながら二人でルアーを投げまくりました。

16時頃、それまで結構な勢いだった流れが弱まり、水位が上がって来ました。
そして予報通りそれまで吹いていた北西風が弱まりました。

「そろそろチャンスですよ~」と話しながら水面に注意していると、ポツリポツリとライズが出だしました。
逆光のためハッキリ見えませんでしたが、ドキドキさせてくれるシルエットでした。

とりあえずライズの出てる付近をスプーンで、サイズを変え、カラーを変え、形を変え、流し方を変えて攻めてみますが反応無し・・・。
ならばと次はフローティングミノー、シンキングミノー、ヒラ打ちタイプ、ディープダイバーと変えながら攻めてみますが、これにも反応無し・・・。
年配ルアーマンの方も結局反応無しで、日没のため終了となりました。

何の魚か正体はわかりませんが、姿を見ながら食わせられないとは・・・。
悔しいけどこれが実力なんで仕方無いですね。
そしてこれで3月は8戦全敗。1バイトのみのさみし~い1ヶ月でした(泣)
でも、4月になれば魚の活性も上がって僕にも釣れるでしょう!
来月こそはサツキを獲りま~す!



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 7

category - サツキマス
2009/ 03/ 28
                 
明日は、サツキマスを釣るために某河川へ遠征しようと思っていたんですが、天竜川の回復が思ったより早いので、遠征しようか?天竜川で勝負しようか?と迷っています。
なので今日は夕方の短時間に、天竜川の様子を見極めるために行って来ました。

昨日の朝はメチャ寒かったので、気温の上がる午後のほうが良いだろうと思い、15時頃に川へ。
しかし、今日の浜松は終日曇っていて全然気温が上がらず寒いです・・・。

そして今日は北西の風が強かったため、今期初めて掛塚橋下流の右岸側(浜松側)へ入りました。
掛塚下流右岸
ここは歩きの距離が長いので、横着者の僕はあまり好きな場所ではないんですが、西風には強いし、足下から水深があって早期のサツキには良いポイントです。

とりあえずミノー、スプーンと交互に探って行きますが、反応ナシ。
釣り下りたいところですが、ここは川岸が流れに削られていて、3mほどの絶壁なので水際へ降りられる場所を探しながらの釣りになります。
掛塚橋下流右岸
下流に下りながら4ヶ所目の所で、流芯をスプーンで探っていると、「ガツッ!!」と来ました!!
すかさずアワセを入れますが、ヒットせず・・・。

「底かな?」とも思いましたが、あの衝撃は間違いなくバイト!!
それにバイトがあったと思ったほうがヤル気も出るので、今期初バイトと認定(笑)

バイトのあった付近をしつこく手を変え品を変え攻めてみましたが、その1回のみで後はまた生命感の無い川に戻ってしまいました。
17時頃にはかなり寒くなって来たので終了としました。

結局明日はどうしよう?初バイトがあったとはいえ、天竜川はまだ良い状態とは言えず。
しかし、遠征予定の川も当然同じように冷え込んでいるはずだし、高速道路は混雑するだろうし・・・。
悩みます。。。

そうそう、今日「サツキマス」で検索して、いろいろ情報収集していたら、YouTubeにJITTERIN'JINNの『サツキマスの唄』とゆうのがありました!!
これから釣行前にはこれを聴きながら川へ向おう(笑)



                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 6

category - サツキマス
2009/ 03/ 27
                 
今朝、朝3時に仕事を終え、車に乗り込み、夜露を払うためワイパーを動かすと、なんと!フロントガラスが凍ってました!!
外気温は3℃・・・。1月並みですね。
もう4月になろうとゆうのに、ここ数日の冷え込みは異常ですね~。
そういえば以前TVで環境評論家の方が、今後地球は温暖化どころか寒冷化に向うだろうと言ってました。
その前兆なんですかね~?(笑)

そんな不安を抱えつつ、今朝は同僚GETさんと天竜川へ様子見に行って来ました。
夜明けと共に掛塚橋下流のポイントで釣り開始。

こないだの日曜の大雨で、当分ダメだろうと思っていましたが、意外に回復が早く、透視度は30cmくらいありました。
しかも水の色の感じも今期一番良くなって来たように感じました。
が、しかし、冷え込みのせいか水温はかなり下がってしまった感じで、ピックアップしたスプーンの冷たさは今期一番でした。

そのせいか、今朝はさっぱりライズは無く、当然バイトもナシ・・・。
冷たい北風も吹いて来たため河口へ移動し、しばらくやってみましたが、こちらも魚っ気は無く、しかも冷たい雨が降って来たためギブアップ。

今週は大潮なんで期待したんですが、こんなに冷え込んでしまっては活性上がらないですかね~?
朝は寒過ぎるんで、明日は夕方に行ってみよ。


                         
                                  
        

浜名湖と、天竜川サツキ Round 5

category - サツキマス
2009/ 03/ 22
                 
ゆうべは久々に浜名湖へ黒鯛狙いで行って来ました。
と言っても勝算は全く無く、単に最近の天竜川の釣りで下がってしまった釣りに対するモチベーションを上げるためと、たまたま寄ったエサ屋で良いカメジャコを見て衝動買いしてしまったため行ってみただけです(笑)

潮も適当に考えていて、「ま、今日は一日中緩いんじゃない?」くらいのユル~イ考えでいたので、得意の1番鉄橋でフカセで狙おうと思い、行ってみました。

が!?

1番鉄橋へ着いて、流れを見てみると、ガンガンに下げてます・・・。
これではフカセは無理なので、下げでもブッ込みで釣れそうな小島へ。
しかし、小島には釣り人がたくさんいました。こんな時期に夜釣りしてる人はあんまりいないだろうと思っていたので、ちょっとビックリ!

仕方無いのでここは諦めて何処でやろうか色々考えてみますが、なにせ潮が悪い。
ガンガンの下げなんて夏場でも釣れる気がしません。
こうなると、ジアイはおそらく翌朝になるでしょう。
しかし、それをやってしまうと朝から天竜川に行けない・・・。
なのでダメ元で1番鉄橋からブッ込みで狙う事にしました。
が・・・ガキの頃から1番鉄橋でやっているので、こんな釣りはまったくもって効率の悪い釣り方だとわかっています。

案の定、22時頃までやってもアタリは無し・・・。
ダルイので車へ戻り仮眠・・・。
そして起きると2時半・・・。

ここから朝までそれなりのポイントで頑張れば釣果を得る事が出来ると思いますが、再び竿を出す気になれず、カメジャコは海に返して帰路に就きました。

結局、モチベーションを上げるどころか、逆に余計ダラダラな気分になる釣りになってしまいました(泣)


そして、朝からは天竜川へ。
予報では今日は雨。国交省のレーダーを見ると、雨雲が近付いているので、あまり時間は無さそうです。
今日は昨日より更に水位が下がってるので、今日こそは掛塚橋上流のポイントへ入りたかったんですが、風向きが強い向かい風なので断念。
掛塚橋下流のポイントへ向いました。

今朝はいつもよりもライズは少ないんですが、いつもよりも近い場所で出ています!
しかも強い追い風のため、飛距離はいつもよりプラス10mくらい!
これなら釣れるかも?と思い、スプーン・ミノーを投げまくりますが反応ナシ・・・。

もう雨が降り出すまであまり時間も無いし、勝負をする気分でも無いため、少し上流へポイントの下見に行く事にしました。
JR下流
向ったのはJR下流。
昨年とほぼ変わりは無いかな?1ヶ月後くらいが楽しみです。
ここで雨が降り出すまでスプーンを流す練習をして終了としました。


それにしても、今日はまた雨が結構降っています。
ちょくちょく国交省のレーダーと水位計でチェックしてますが、天竜川の上流ではかなり降っているようです。
おそらくこれでまた増水。そしてまた濁りも入るでしょう・・・。せっかく水位も濁りも回復して来たのに。
もう増水&濁りを出す雨はいらない!!!!
いい加減にしてくれ~(泣)


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 4

category - サツキマス
2009/ 03/ 21
                 
今日は早起きをして天竜川へ!と思っていたんですが、目が覚めたのは6時過ぎ・・・。
朝イチは諦め、8時を過ぎてからのんびり出撃となりました。

家を出る前に水位計をチェックすると、だいぶ水位が下がってます!
これなら掛塚橋上流のポイントへ入れるだろうと思い、車を走らせました。
しかし、ポイント駐車場に着くと、予想外の事態が!!

付近は現在、河川改修工事中で、立ち入り禁止になってます。
それでも土日なら作業はしてないだろう・・・と思ったんですが、ゴミを片付ける作業をされてる方がいました。
無断で入って行くのは気が引けるので、念のため「ちょっと通らせて下さい。」とお願いしましたが、「無理だべ。」との返事(汗)
遠目に釣り人の姿も見えるので、「あそこまで行って釣りがしたいので、ちょっと横切るだけで、作業の邪魔はしませんので。」とお願いしても、やはり「無理だべ。」との事(泣)
ダメと言われたものを無理矢理入って行くわけにもいかないのでここは諦め、下流へ移動しました。

天竜川
次に向ったのは掛塚橋下流のポイントです。
朝イチにはいつも何者かのライズが出てますが、9時をまわってからの到着なので、まったくライズ無しでした。
しばらくやってみましたが、まったく反応無いため、また下流へ移動しました。

天竜河口
次は河口です。今朝は天竜川がまさに海と繋がる付近まで行ってみました。
この辺りまで来ると、川で釣りしてると言うよりも、サーフで釣りしてる感じです。
岸近くには鷺や鵜が数羽いたので、これは!!と思いましたが、ルアーにアタックして来る魚はおらず、鮎の姿も見えませんでした。
しばらくやってみましたが、釣れる気がしないのでここも諦め、車へ戻り、「どうしようか?」と考えながら、fly-tomoさんに、「今日は釣りされてますか?」とメールをしてみると、「塩見渡橋でキャス練してるよ」との事なので行ってみる事にしました。

河口から約30km遡り、塩見渡橋へ行きしばしfly-tomoさんと談笑。今後のサツキの予測を伺って来ました。
昼近くなり、fly-tomoさんは一旦家へ戻られるとの事なので、僕はまた下流へ。

途中、東名橋付近でニジマスでも狙おうか?と思いましたが、真昼間では期待薄なので、また河口付近へ行き、サツキを狙う事にしました。
しかしやはり午前同様、川には生命感がまったく無く、ヤル気を失ってしまったので、2時頃で終了としました。

今週末は緩い潮まわりなので、遡上魚狙いには向いてないのかも知れません。
来週末は大潮後の強い潮まわりなので、期待出来ると思うんですが・・・。

最近、釣れない釣りばかりしてて、モチベーションが下がって来たので、今夜は久々に浜名湖へ行ってみようと思います。
浜名湖で釣りをするにも、あまり良い潮ではないんですけどね。


                         
                                  
        

天竜川サツキ  Round 3

category - サツキマス
2009/ 03/ 20
                 
昨日は夜勤明けに天竜川へサツキ狙いで行って来ました。

まず朝イチは掛塚橋上流のポイントへ行こうと思い、ウェーダーを履き、河川改修工事か何かでツルッパゲにされた河原を歩き川岸へ。
良いポイントへ行くためには1本流れを越えなければならないんですが、ここの所増水気味でかなり流れが速くなっていました。
試しに途中まで渡ってみましたが、かなりの水圧です。
念のためライジャケを着てるので、流されても安心(?)なのですが、3月に水泳は嫌なので、渡るのは断念しました。

仕方無いので付近をスプーンで攻めてみましたが反応無く、ライズなども無く、魚っ気無いので、車へ戻り下流へ移動する事に。

次のポイントは前回もやったポイントです。ここは相変わらず何者かのライズは出てますが、はるか遠く・・・。
スプーンを目一杯投げまくってみましたが、届く範囲には魚がいないようで反応無いため、更に下流へ移動。

次は河口付近のポイントへ。
天竜川
ここでは、稚鮎らしき小さなライズが出てました。
まだまだ数は少ないようで、ちらほらって感じですが、今年初の鮎確認で気合が入りました。

スプーン、ミノーをいくつかチェンジしながら鮎の群れ付近を攻めてみましたが、まだ鮎を狙ってる魚はいないようでした。

鮎の遡上が本格化するのは、次の大潮からか?そして、その鮎の群れを追ってサツキが入って来るのは、その数日後かな?
となると、今週末はサツキ狙いで釣行するのは分が悪そう。
ニジマスを狙って釣行した方が良いかも知れません。


                         
                                  
        

最悪でした、、、

category - 未分類
2009/ 03/ 15
                 
先週から我が家に蔓延していたインフルエンザに、とうとう僕も火曜日にかかってしまいました。
最初に娘が熱を出してから、僕が熱を出すまで5日も間があったせいか、僕はタミフルがあまり効いていないみたいで、金曜日まで39℃前後の熱に苦しめられ、体はボロボロ、エライ目に遭いました。

それでも、なんとか週末までには治して土日は天竜川へ行くぞ!と、頑張って来ましたが、金曜日から土曜日にかけてのこの大雨で天竜川はみるみる増水。
布団の中、時折ケータイで水位計をチェックしては、「はぁ~・・・」と落胆していました。


今日は、今後の川の回復具合の予測を立てるため、天竜川を見に行って来ました。
天竜川
水位はピーク時に比べるとだいぶ下がって来ましたが、水はミルクティー色。

天竜川
こんな感じで透視度はほぼゼロでした。

でも、濁り自体はあんまり悪い感じではなく、早ければ今度の週末にも澄んで来るのでは?と思います。
ただ、天竜川は本流に大きなダムが幾つもあるので、上流の濁り具合によっては回復までに2~3週間かかる場合もあるんですけどね・・・。

ここ2週間ほとんど釣りが出来ておらず、もうイライラも限界です。
来週こそは気持ち良く釣りがしたい!!


                         
                                  
        

天竜川サツキ Round 2

category - サツキマス
2009/ 03/ 08
                 
今朝はちょっとだけ天竜川下流域へ行って来ました。

川の状態は、金曜の雨とダムの流砂促進事業の影響で、若干増水し、濁りあり。
濁り
スプーンを沈めて撮ってみましたが、こんな感じ。ここの水深は10cmくらいなのにこんなにぼやけてるので、結構濁ってるのがわかると思います。

天竜川
空はどんよりと曇り、風は静かでしたが、今朝は結構冷えました。
水温は先週よりも1~2℃低い感じ。

そんな感じで川の状態はあまり良いとは言えませんが、何者かのライズはぽつぽつとあるので、スプーンを投げてみましたが反応ナシ。
相変わらずライズがあるのは遥か遠く、サツキタックルでは届かないので、念のため(?)持ってきたシーバスロッドにソルト用の28gのスプーンを付けてブン投げてみました。
これならライズの出る付近まで余裕で届きましたが、食って来る魚はいませんでした。

他のポイントも見て廻りたかったんですが、金曜から娘とカミさんが風邪でダウンしてるので、今日は2時間だけ、8時頃までやって終了としました。
しゃーない、また来週頑張ります。。。


                         
                                  
        

2009 天竜川サツキマス開幕戦

category - サツキマス
2009/ 03/ 01
                 
今日は、とうとう天竜川の解禁日。
同僚GETさんと朝から行ってきました。

朝6時、河口近くの待ち合わせポイントに着くと、GETさん就寝中。
かなりお疲れの様子なので起こすのをやめ、僕は川が見渡せる場所に車をつけてしばし観察。

まだライズする魚はいないだろうと思いましたが、意外にもポツリポツリとライズが出ました。
おそらくウグイだろうと思いますが、GETさんを起こして「ライズありますよ」と告げますが、GETさんはまだしばらく寝ると言うので1人で雨の中開始しました。
天竜川
ここのところの雨の影響か水は若干多めで濁りあり。透視度は20~30cmってとこでしょうか?
水温計は持ち歩かないので、正確にはわかりませんが、多分10℃前後。あまり冷たくないって印象です。

とりあえずスプーンをキャストしてみますがバイトはナシ。
たまにライズは出ますが、約60mほど先。僕のスプーンの飛距離は30mほどなので全然届きません。
1時間ほどやってみましたが、バイト無くライズも無くなったので、GETさんを起こして次はニジマスを狙うため放流場所へ。

車が集まっている場所へ行ってみるとCさんご一行にお会いしました。
しばし談笑の後、Cさん達は上流へ行かれたので、僕らは付近の人のいない場所でやってみる事に。
これからの時期、サツキも釣れそうな良い感じのポイントでしたが、何事も起こらず・・・。
GETさんは用事があるという事で9時にて終了しました。


そして、午後からは一人でまた天竜川へ。
朝イチに行ったポイントへ行ってみましたが、ルアーマンがいたため、別のポイントへ。

天竜川
次に向った先は、これからしばらく通う事になるであろう、とあるポイント。
基本的にポイント構成は去年とほぼ変わらずでしたが、ポイントまでの道のりに難あり。
しかも週末しか出来ないかもです。

こちらも1時間ほどの短時間のみスプーンで攻めてみましたが、バイトはナシ。
当然の事ですが、まだ魚っ気は無かったです。

そして最後にまたニジマスの放流場所付近へ行き、少しやってみましたがノーバイト。
今年のニジマスは本流へ放流したようなので、散ってしまったようですが、その分生き残りが多いので、今後サツキと共に楽しませてくれそうです。

なにはともあれ始まりました。今年はなるべく早いうちに1本獲って、気楽にシーズンを楽しみたいなぁ。。。





                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。