2009年02月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

あさっては・・・

category - サツキマス
2009/ 02/ 27
                 
日曜日は、いよいよ天竜川サツキマスの解禁日ですね~。
また今年も長くて辛~い(?)シーズンが始まっちゃいます。
今年も出逢えるんだろうか?期待と不安の入り混じった複雑な心境です。

なにせサツキマスは数が少ない魚なので、釣行しても釣れない事がほとんど。
達人と呼ばれる人でも、4月~7月頃までのシーズン中毎日のように通っても十数本獲るのがやっと。
僕のような未熟者ではシーズン数本獲るのがやっとです。
サツキマス大好きな僕でも、こんな釣りに手を出さなければ良かったな~、と思う事もしばしばあります。

サツキのシーズンは、他のターゲット達もアツイ時期です。僕の場合、もしもサツキをやってなかったら、この間に真鯛で20匹以上、黒鯛で50匹以上、キビレで30匹以上は釣れる自信があります。
(もちろんチンタやチャリコは含まず。)
それをたったシーズン数匹のサツキのためにフイにしてしまうんですから、考えてみればもったいない話しです。

しかし、それがわかっていても、サツキマスが釣りたい!!!!
1度アレを釣ってしまうと、また釣りたくて釣りたくてしょうがなくなる。
ナゼかと聞かれてもわからないですが・・・、麻薬みたいなモンですかね~?

そんなサツキを釣るために、シーズンオフの間にコツコツと準備をしてきました。
ミノー①
今年の1軍ミノー達です。

ミノー②
2軍ミノー達です。

スプーン
スプーン達です。

ミノーに関しては、ほぼ欲しい物が欲しいだけ揃ったんですが、スプーンがまだまだ足りないです。
スプーンはどうしても底付近を釣る事になるためロストが多いので、たくさん欲しいんですが、今年は不景気なのであまり買っておくことが出来ず・・・。
仕方無いので今年はミノー中心の攻めにしようと思っています。

ゼアス
そして相棒は今年も IVYLINE Zeath-Valkyrie 7'06"です。
扱い易くてお気に入りのロッドです。

これでもって日曜は早速天竜川へ行ってみる予定です。
もちろんサツキが本格化するのは4月に入ってからになると思いますので、まだ釣れる事は無いと思いますが、初詣のつもりで行ってみます。

天竜川サツキマニアの皆さん、今シーズンもどうぞ宜しくお願いします!


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

浜名湖ホシガレイ★やっぱり幻?

category - カレイ
2009/ 02/ 26
                 
昨日は、『投げ釣り修行記』のカトラさんが浜名湖へカレイ釣りに来られるという事なので、僕もお邪魔して来ました。

カトラさんは午前1時着にて釣りを開始しており、僕は午前3時まで仕事をしてから浜名湖へ向いました。
空はどんよりと曇っていますが、雨は降っていませんでした。このままもってくれれば良いんですが・・・。

午前4時頃、ポイント駐車場に到着し、身支度をしてカトラさんの釣り座へ。
挨拶を交わし、状況を伺うと、「下げの間は小さなアタリが何度かあってアナゴが釣れたが、上げになったらアタリが止まった」との事。
それでも、この時期はかなり冷たいはずの下げ潮でアタリがあるなら、魚の活性は高いのかな?と期待しました。

昨日は大潮のため流速はかなり速いので、僕はカトラさんから少し離れた場所でやる事に。
三脚をセットして、竿の準備をしていると、「ポツ、ポツ、・・・」と雨が降って来ました。
たいして降らないだろう、と思っていましたが、次第に強くなってきたので心配になって、携帯で国交省のレーダーを見てみると、かなり広い範囲で雨が降り出していました。
当分の間雨は止みそうもないので、車横付けポイントへの移動も考えましたが、今回のポイントは最近の浜名湖では一番ホットな場所なので、なかなか移動する決心がつかず、結局その場所で雨の中頑張ってみました。

しかし、そんな頑張りも報われず、一向にアタリ無し・・・。
時々カトラさんの状況を聞きに行くも、やはりアタリは無いとの事。
それでも、上げ止まりが近づいて、潮流が緩んで来ればもしや・・・!?と期待しましたが、結局何事も無く9時頃に潮止まりを迎えてしまいました(泣)

同時に、夕方からまた仕事のある僕はここで終了。今回も『幻』は幻で終わってしまいました。
それにしても、『幻』はともかく、今年の浜名湖の落ちガレイは渋い!渋過ぎです!
やはりだんだんと魚が減って来てるんですかね~?

カトラさんも、僕の帰った後もう少し頑張っていましたが、残念ながらカレイゲットはならなかったようです。

カトラさん、今回は結果も残念でしたし、終始雨に降られていて、落ち着いて釣りが出来ませんでしたが、楽しかったです!また機会がありましたらご一緒して下さいね!
それから、GW頃まではホシガレイ狙いで浜名湖へ来られるとゆう事ですので、リベンジに期待してます!!


                         
                                  
        

また、ホシガレイ釣査

category - カレイ
2009/ 02/ 23
                 
昨日は、浜名湖へホシガレイを探しに行って来ました。

3番
朝5時頃から、3番ミオを狙えるポイントで開始。
今回もエサは自掘りの弁天蛇虫。それと青蛇虫を少々。

暗いうちはチビアナゴが数匹釣れて来ました。珍しく魚っ気アリなので期待しましたが、薄明るくなって来た頃から牡蠣漁師やアサリ漁師のボートが目の前を横切って行くため近投しか出来ず。。。
まぁこれは毎日の事なんですが、いつもはだいたい十数隻、30分くらいで通り過ぎるのに、昨日はやたら多くて、数にして40~50隻、約2時間に渡って横切られ続けたため、完全に良い時間を逃してしまい、しかも一段落着いた頃には潮が止まっちゃってました(泣)

仕方なく下げ始めに期待しましたが、下げ潮はダラダラとしてなかなか動き出さず、しかも朝出て行った漁師が戻って来て、また目の前を横切って行くためヤル気を無くして終了としました。


朝の釣りは不完全燃焼で終わってしまったため、夕方からはクロダイ狙いで出撃しました。
ボケを少々買い、得意のポイントへ着いて、釣り場を見て唖然・・・。
なんと漁師の仕掛けが入れられていて全く投げるスペース無し・・・(泣)

仕方なく、昔よく行っていた1番ミオ沿いのポイントへ行ってみました。
1番
ここも早期に結構クロダイやキビレが釣れる場所ですが、昨日は全然潮が動いている感じが無く、アタリも無いため1時間くらいやって移動。

次はカレイポイントで、朝の残りの弁天蛇虫と、ボケで狙ってみましたが、たまにアタルのはアナゴのみで、カレイやクロダイらしいアタリはありませんでした。

漁師さんに文句を言っても仕方無いけど、ガッカリ~な1日でした・・・(泣)


                         
                                  
        

浜名湖☆カレイ釣行

category - カレイ
2009/ 02/ 17
                 
昨日は朝から浜名湖でカレイ狙いして来ました。
今回の狙いはホシガレイ。数の少ない魚なので、狙って釣るのは非常に難しいですが、ここ最近ポツリポツリと釣果情報があるので狙ってみる事にしました。

弁天橋
まず最初に向かったのは1番ミオに架かる弁天橋のたもとのポイント。
こちらには4:30頃に到着し、すぐに開始しました。

今回のエサは弁天蛇虫。日曜に浜名湖某所で40匹程掘っておきました。
その極太の弁天蛇虫をたっぷり付けて、ブチ込みます。
潮はゆっくりと上げ始めていて良い感じです。

しかし、期待とは裏腹にアタリは無く、時々エサの確認をしてみても食われてる様子は無し。
7時頃までやってみましたが魚っ気無いので移動しました。

浜名港
次に向ったのは浜名港。
カレイの実績の多い突堤付け根のポイントには、カレイ狙いと思われる人が2名いたので、僕は3番ミオ向きの岸壁からやる事にしました。

1本は40m付近へ近投。もう1本はミオへ向け100m程投げ、流して止まった所でアタリを待ちました。
こちらは近投の仕掛けはアタリも無くエサが食われますが、遠投の方はエサ盗りも無し。
ここもカレイの気配は無く、9時頃から風がかなり強くなったため終了としました。

ホシガレイは滅多に釣れない魚なので、釣れなくてもしょうがないですが、どうも今年は落ちのイシ・マコが釣れないのでツマランです。
落ちが遅れてるだけかも知れませんが・・・。

今年こそホシガレイ釣りたいなぁ。。。


                         
                                  
        

2009 浜名湖クロダイ開幕戦

category - 黒鯛&キビレ
2009/ 02/ 11
                 
昨日、今日と、2日連続で夕方から浜名湖でクロダイ狙いして来ました。
例年だとクロダイ狙いを始めるのは3月になってからなんですが、今年は暖かいし、先月には既に乗っ込みの群れを見ているので、もう釣れるのでは?と思い決行してみました。

まず昨日は、とりあえずいつも早期にクロダイ狙いで釣行するポイントへ行ってみましたが、かなり強い北西風が吹いてました。
それでも過去にはかなり強い風の日にも釣果があるし、むしろ西風の日のほうが釣果率は高いのでやってみる事にしました。

僕が早期にクロダイ狙いをするポイントは湖内の浅場。大潮の干潮時には干上がってしまうくらいの浅場です。
そして釣法はキビレタックルでのブッ込み。エサはボケです。

ここ数日の気候の推移といい、潮加減といい、かなり釣れそうな感じがして、期待したんですが、昨日はちょっと風が強過ぎました。
横からの風で仕掛けは飛ばず、竿はガタガタしっぱなしで、結局釣れたのはアナゴのみでした。
アナゴ

クロダイらしいアタリは無く、やっぱりまだ早いかな~?と思いましたが、なんか諦めがつかないので、今日も行って来ました。

今日は、昨日よりはまだマシなものの、やはり結構強い風が吹いていて釣り辛く、開始から2時間くらいの間に釣れたのは大きなヒネハゼのみ。
ハゼ

諦め感が漂い始めた8時頃、風が弱くなって来たためすかさずボケを目一杯遠投して、竿を三脚に置いてぼんやりと穂先ライトを眺めていると、
「コン、コン、コン」
と元気なアタリがありました!
そっと竿を手持ちにして送り込むと、グゥ~と引っ張って行きました!!

「ヨッシャー!来たー!こりゃ間違いねーべ!!」
と誰もいない湖岸で一人ガッツポーズ。
タイミングを計ってアワセを入れるとガッツリとヒットしました。
元気よく抵抗して、近くに寄ってからも左右に走りまわって楽しませてくれました。
そしてやがてネットイン。
クロダイ36cm
36cmのクロダイでした。

サイズ的にはまぁまぁってとこですが今年の初物だし、こんな早い時期に狙って釣った1枚なので、とっても嬉しい魚です。

1枚いたって事は、群れでいる可能性が高いので、急いで撮影を済ませ釣りを再開しましたが、直後に雨が降って来ました。
粘って風邪をひいてもバカらしいし、1枚出たので良しとして終了としました。

とりあえずクロダイの初物ゲットしたので、これで安心してしばらくはカレイ狙い出来そうです。





                         
                                  
        

天竜川エリア釣行  鼻が・・・目が・・・

category - 淡水ルアー
2009/ 02/ 08
                 
おととい、天竜川のルアー&フライエリアにまたニジマスの放流が行われたので、今朝行って来ました。
秋葉中島

今朝は6:30頃、中島にて釣り開始。
おととい放流があったので、人多いかな~?と思いきや、意外に少なく、僕以外には二人のみでした。

今朝も山側からの冷たい吹き降ろしの風が強く、釣り辛いし、魚の気配も無し。
軽量スプーンは使い物にならないので、ミノーを使ってみましたが、ぜ~んぜん反応無し・・・。
8時頃にはだいぶ人も増え、十数人になりましたが、魚を釣ったのを見たのは朝イチに隣りの人の1匹のみでした。

その後、雲名へ移動。空いているスペースでちょっとやってみましたが、こちらも反応無し。
もうちょっと粘ってみたかったんですが、体調が悪くなって来ました。
先週あたりから気配を感じていたんですが、とうとう本格的に来たようです。杉花粉の季節が!!!!
念のため薬は飲んで来ましたが、天竜の山は杉の木だらけ・・・。
大量の花粉を浴びたら、さすがに症状が出て来て、鼻はムズムズ、目はかゆい、頭はガンガンするのでギブアップ。

しかし、来た時に1091(masa)さんの車があったのを見ていたので、masaさんの所へ行ってしばしお話しして来ました。
masaさんの話しでは、アタリはあってもショートバイトでかなり渋いとの事でした。
やっぱり2月は難しいんですね。

花粉が飛び始めてしまったので、もうしばらくエリアには近付けそうもないし、そろそろ浜名湖で春の釣りの準備をしないとな~。
                         
                                  
        

浜名湖落ちカレイ釣りと、HAMANAKO LAKERSの話。

category - カレイ
2009/ 02/ 01
                 
今朝は、浜名湖へ落ちカレイ狙いで行って来ました。
ホントは、ホシガレイも釣れる可能性もあるポイントでやるつもりでしたが・・・

朝5:30頃に馴染みの釣りエサ屋さんへ行くとまだ開いていなかったので、近くの小島で待とうと思い駐車スペースへ行くと見慣れた車が。
同僚のランバ・ラルさんが小島で同じく落ちカレイ狙いしてました。
状況を聞くと、カサゴが1匹のみでカレイは反応ナシとの事でしたが、今朝は風が強いし、一人でやるより二人でやるほうが楽しいだろうな~と思い、僕も小島で一緒にやる事にしました。
小島

6時ちょっと過ぎにエサ屋さんが開いたので、エサを買い、ついでに最近の小島の状況を聞くと、落ちガレイはぼちぼち釣れてるとの事!!
期待を持って青蛇虫をブチ込み続けますが、、、

結局、カレイからの反応は無く、たまに釣れて来るのはヒトデとウミウシだけでした~(泣)
まだ落ちガレイもイマイチって感じです。


それから、今日は一つ宣伝が。
僕は以前、会社の同僚数人と、「Fishing Team HAMANAKO LAKERS」ってチームを作りました。
そして、GETさんにチームブログを開設してもらい、頑張ってたんですが、GETさんは何かと多忙な方でブログの更新もままならず・・・。
途中から僕が携帯(モブログ)にて更新を続けていたんですが、チーム設立当初に思い描いていたコンセプトからだんだんズレて来た感じがして来たため僕はチームを離脱。
そして当ブログを開設するに至りました。

それ以来、ブログを管理する人がいなくなり、チームブログは止まったまま・・・。
最初は、「関係無い・・・」と思っていましたが、なんだかだんだん「もったいないな~」って感じがしてきたため、今回思い切って僕が管理人をやる事にしました。
ただ、あくまでそちらのブログは僕は管理するだけで、内容はチームの者達の釣行になり、僕の釣行は今まで通り当ブログで続けて行くつもりです。

HAMANAKO LAKERSは、主にソルトルアーをやっているチームです。
どうぞそちらの応援もお願いします。


                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。