2008年11月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

今週もエリアへ

category - 淡水ルアー
2008/ 11/ 29
                 
今朝はまた天竜川のエリアに行って来ました。

今朝は4時に目が覚めたので、のんびり支度してのんびりドライブ。
それでも5:40頃にポイントに着きました。
まだ真っ暗で、少し早かったかな?と思いましたが、既にCさんと頭文字Sさんは準備万端整ってました!
僕も急いで支度して、まだ真っ暗な川へ。
でも、川には既に数人の人影が・・・!!
みんなスゴイ気合いですね~。。。

それぞれ思い思いのポイントに入って開始。僕は先週と同じポイントに入りました。
今朝は寒くて、上流側から強い吹き降ろしの風が吹いていて、軽量スプーン主体の僕には絶望的な状況でした(笑)

仕方ないので適当にスプーンを引いていると、まだうす暗いうちからバイトがあり、40cm前後のニジマスが釣れました。
とりあえず写真をいただいておかないと、後は無いかも知れないので、いつもブラ下げているだけで滅多に使わないネットを使い丁寧にキャッチ。
岩の上に静かに置いて、撮影しようとした瞬間、暴れて逃げちゃいました(泣)

なんとかブログ用に1枚は写真が欲しいな~と思い、その後も頑張りましたが、風は強くなる一方でまったくバイト無し・・・。
先週はあんなに釣れたのになぁ・・・(泣)

仕方なくそのポイントは諦め、前々回に大物をバラシたポイントへ。
前回同様、速い瀬の中をミノーで攻めていると、2度良いサイズのがヒットしましたが、バラシ・・・・。

そこもアタリ無くなったので、朝イチのポイントの対岸に行こうと思い移動してる最中に、何気なしに小場所にミノーを通してみるとヒット!!
ニジマス
ニジマス
35cmくらいのなかなかのイケメンでした。

ようやく写真撮影も出来て一安心。その後はアチコチ移動しながら気になるポイントを攻めてみましたが、今日は2匹で終了でした。

Cさんと頭文字Sさんも今日はかなり苦戦したようでしたが、頭文字Sさんは惜しいビッグフィッシュのバラシがありながらも、40cmオーバーを獲ったとの事。
そして、僕達が帰った後も頑張っていたCさんはトンデモナイ魚を釣ってしまったとの事!!!!
いや~、僕も見たかったです。もう少しいれば良かったな~(泣)
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ヒラメ釣り

category - 塩水ルアー
2008/ 11/ 23
                 
今朝はまた新居のサーフへヒラメ釣りに行って来ました。

おとといは、暗いうちに2バイトあったので、今朝は4時に海岸駐車場着。
ちょうど同じタイミングで来られたヒラメ狙いの方といろいろ情報交換をしながら支度。
まったく初対面の人でも、同じターゲットを通して会話が盛り上がる。こうゆうのって良いですよね♪

支度が出来、浜へ出ると、今日はべた凪でした。
本当に遠州灘でもこんな日があるんですね~!!初めて見ました。

しかし、困った事に波が無いとポイントがわからんのですよね~・・・。
まだこの海岸は今期2度目なんで、前回のポイントの位置ははっきり憶えてないんです(汗)
なんとか少ない記憶を頼りに背後の景色や海岸の地形を見て、「ここら辺かな?」って所で始めてみました。

とりあえず前回暗いうちにバイトがあったミノーを引いてみますが、反応ナシ。
せっかく早くから行ったのに、結局暗いうちはバイト無く、東の空が薄明るくなって来たので、いつものミノーにチェンジ。

しばらくすると2人向こうの人が何かを取り込んでるのが見えました。
その時はヒラメかな?と思ってましたが、明るくなってから見たら60cmくらいのシーバスでした。

6時頃にようやく自分にもバイトがありましたが、アワセのタイミングが合わず・・・。
しばらくして、またバイトがありましたが、またしても失敗・・・。
どうも今日は魚と呼吸が合わなかったです(泣)
結局、8時頃まで粘ってみましたが、その後はバイト無く、「ボ」でした・・・。

周りの状況はと言うと、付近でシーバス2本、駐車場まで戻る間に投げサビキとルアーで30cmクラスのヒラメが2枚確認出来ただけでした。
日曜だけあって人出が多かった割には寂しい釣果でした。

帰りがてら久しぶりに浜名湖の小島へ寄り、常連さんに最近のカレイの状況を聞いてみましたが、こちらも最近は低調だとの事でした。
カレイはまだこれからイシガレイの群れが入って来るのが期待出来ますが、それ以外はだんだん厳しい季節になって来ますね。

                         
                                  
        

天竜川L&Fエリア

category - 淡水ルアー
2008/ 11/ 22
                 
今朝も夜勤明け釣行して来ました。
今日はCさん、頭文字Sさんと天竜川のルアー・フライエリアへ。
過去2度のエリア釣行では僕は貧果でして、自分はニジマス釣りのセンスが無いのでは?と、自信喪失してましたが、今回は昨日ニジマスの追加放流があったので、なんとか好釣果を得て、自信を取り戻さねば!!と、気合を入れての釣行です。

Cさんと僕は6時少し前に川に着き、支度をして川に降りました。
先に到着して始めていた頭文字Sさんは、いつものポイントにいました。
CさんがSさんの下流、僕がそのまた下流で釣り開始。

今日は大丈夫か?と少し不安もありましたが、杞憂に終わりました。
開始直後から良く釣れましたよ~!!
細かい事はあまり覚えてないので、とりあえず写真を。

ニジマス40cm
計測してませんが、多分40cmちょっとくらい。
ニジマス45cm
45cm
ニジマス45cm
45cm
ニジマス50cm
メジャーが曲がっててわかりにくいですが、50cm。
ニジマス50cm
良いファイトをしたメタボな50cm。

とまあ、40オーバー5本を含む、多分20数本のニジマスが釣れました。
ただ、これ以外のニジマスはほとんど20cmクラスの小型でしたけど。

Sさんも50cmを頭に数釣ってましたし、Cさんも計測してませんが、僕の見た感じではゆうに50cmを超えてるのを釣って、みんなで50オーバーを獲る事が出来ました。

みんなで楽しくワイワイできて、しかも自信も取り戻せて、今日はとても楽しめました。
Cさん、頭文字Sさん、ありがとうございました。


とまあ、釣りの方は大成功、良かったのですが、一つ気になった事が・・・。
今日は近くでルアーマンとフライマンが揉めてました。
揉めてた・・・と言うより、ルアーマンがフライマンを一方的に怒鳴りつけてたんですけど。。。
まぁ、川幅の狭いポイントでやっていたルアーマンの正面に、後から来たフライマンが無言で入ったので、怒るのも無理は無い・・・とは思います。
でも、何も怒鳴りつけなくても、「そこは私がやってるので、少しズレてくれませんか?」
ってくらいの言い方で良いのでは?と思います。
たかが釣りです。たかが放流ニジマスなんですから。砂金が出るわけじゃないんですからね!!

元々、海釣りが基本の僕は、サツキマス釣りを始めた当初、かなり下流に入るのにわざわざ自分の所まで来て、「こんにちは。すいませんが下流に入っても良いですか?」と声を掛けられる度に、「川釣りの人はスゴイなぁ!マナーが良いなぁ!!紳士だなぁ!!!」って、感動したもんですが、今回のような場面を見たり聞いたりする度に、川釣りの人はマナーが良いってわけじゃなくて、「先行者が絶対!後からきたヤツは気に食わんから挨拶しろ!!」って感じの心の狭い人が多いが故のしきたりみたいなモンなのかなぁ?って思えて来て哀しくなります。

私ら釣り人なんて、広大な自然のほんの一部をちょこっとお借りして遊ばせてもらってるに過ぎません。
多少、時間が早いか遅いかなんて、たいした問題じゃないですょ。自然はそんなセコイ事言いませんょ。
お互い同じ趣味を持つ者同士なんですから、少しずつ譲りあって、楽しくやりましょうよ!!
                         
                                  
        

ヒラメ釣り

category - 塩水ルアー
2008/ 11/ 21
                 
今朝はまた仕事帰りに浜へ行って来ました。

最近、浜松前浜はあまり良い話を聞かないので、今朝はちょいと今切口の西のほうまで行ってみました。

とりあえず、バイパスを大倉戸で降りて、その近くの浜を見てみましたが、どうもピンと来ないので、少し浜名湖の方へ戻った松山の駐車場に行ってみました。
ここは、以前はよく地虫(浜で捕れる蛇虫)を捕りに来た事がある所で、去年の今頃には、浜ルアーデビューの日に、わけもわからずミノーを引いていたら、いきなり60cmクラスのシーバスを釣ってしまった、なかなかゲンの良い場所です。

5時頃、支度をして浜へ行くと、駐車場の前はメチャ浅でした。ちょうど干潮いっぱいなせいもありますが、多分ルアーの届く範囲は膝下くらい・・・。
いくらなんでも浅過ぎるので、ポイントを探しに歩きました。

500~600mくらい歩いた所でようやく良い波の立っている場所を発見したので、そこでやってみることに。
まだ真っ暗なので、少しでも見易いようにと白っぽいミノーをキャスト。
数投目に波口でいきなりバイトしました!!
かなり良い手応えだったんですが、バラシちゃいました(泣)
ふいを突かれてアワセを入れてなかったからだと思います。

でも、ヒラメはいた。ポイントは間違っちゃないので、気を取り直してキャストを繰り返します。

薄明るくなった所でいつものミノーにチェンジ。
その1投目に「ゴンッ!」と来ました!
さほど大きそうじゃないですが、いっちょまえに抵抗して楽しませてくれました。
ヒラメ36cm
ヒラメ36cm
36cmほどのヒラメ君でした。

時間はまだ早いので、「こりゃ、いっぱい釣れちゃうかな~?」なんて甘い妄想を抱いちゃいましたが、その後は8時頃まで粘ってノーバイト・・・。
ライズしてるヒラメを狙っても食わせられなかったり、ちょっと考えさせられる釣行でした。
「ヒラメなんかポイントさえ合ってれば、簡単に釣れる」な~んてナメてましたが、ちょっと頭使ってやらにゃいけませんね~。

とりあえず日曜あたり、また新居に行ってみようと思います。
でも、その前に明日は天竜川に行ってきます。
新居海岸
                         
                                  
        

夜カレイと朝ヒラメ

category - カレイ
2008/ 11/ 17
                 
ゆうべは、ちょっとだけカレイ釣りして来ました。
20:00頃から浜名湖の小島へ。いつものポイントには先行者があったので、少し離れた場所でやってみました。
ちょうど上げ止まり前で、これから下げなので期待しましたが、最近夜はおとなしかったエサ盗りが結構いて、フグとゴンズイが交互に掛かって来ました。
潮は大潮なのでかなり速く、40号のオモリでもスイスイ。
1度だけ航路中央付近を流している竿に良いアタリがありましたが、カレイではなくセイゴでした。
セイゴ
40cmくらいありましたが、ウチではセイゴは食わんので、ブログ用に写真を撮ってからリリースしました。
結局、ゆうべはカレイのアタリは無く、22:30頃で終了としました。


そして、今朝はまたヒラメ狙いで浜へ。
昨日、坪井海岸での釣りを終了して駐車場に戻った時、ちょうど来たオッチャンに、「他所で釣って来た」と、50cmくらいのと60cmくらいのヒラメを見せられ、さらに、聞いてもないのにポイントやヒットルアーを教えてくれたので、そこへ行ってみる事にしました。
単なる自慢なのか親切心なのか、本当なのかガセなのかもわからないですけど(笑)

まだヒラメ狙いで行った事が無い浜なので、早めに行ってポイントを探そうと、アラームを3:30にセットしておいたんですが、目が覚めると既に5:00!!
急いで支度をして浜へ向いました。

なんとか夜明け前に駐車場に着きましたが、駐車場には車が数台しかいませんでした。
いくら平日とはいえ、釣れてるサーフなら出勤前の人達であふれているハズ・・・。
ガセかな?とゆう不安がよぎりましたが、もう坪井へ戻る時間は無いので、そこでやってみる事にしました。

とりあえずポイントがわからないのでルアーマンを探します。
しばらく歩くと数人のルアーマンがいたので、そこでやってみる事にしました。
舞阪海岸

明るくなった頃、隣りでヒラメが釣れてるのが見えました。
隣りと言っても人が少ないので、50mくらい離れてますが・・・。

反対側の隣りの人もヒラメを釣りましたが、どちらも30cmクラスの小型の様子。
オッチャンが見せてくれたようなサイズのは釣れてませんでした。

僕のルアーにもバイトがありましたが、ヒラメではなくダツでした。
両隣の人は、3枚ずつくらいヒラメを釣っていたので、数はいるようでしたが、ポイントは限られているようで、釣れてる人と釣れない人の差がハッキリしてました。
まぁ、ヒラメなので技術の差では無く、単にポイントの差だと思います。

だいぶ浜も涼しくなって来たので、今後は浜の釣りをメインにやって行こうと思います。
金の掛かるカレイ釣りは少しセーブして、そろそろ来年のサツキ釣りの準備に取り掛からなくちゃなりませんからね!

                         
                                  
        

ヒラメ2連戦

category - 塩水ルアー
2008/ 11/ 16
                 
最近カレイは好調で、毎日のように食べれて僕は嬉しいのですが、贅沢になってしまった愛娘は、「カレイよりヒラメのほうが良い」などとぬかすので、仕方なく昨日の朝は浜へヒラメ狙いで行って来ました。

夜勤の帰りの朝5時頃、いつも通り適当に近場の坪井海岸へ行き、適当に歩いて行く。
すでに何人かのルアーマンがいて、10m間隔くらいでやってましたが、30mくらい空いてる場所がありました。
でも、見てみると、どうも波の立ち方が良いし、地形も良い感じ。もったいないのでそこでやる事にしました。
坪井海岸

とりあえず適当なミノーをつけて開始しましたが、しばらくは反応ナシ。
薄明るくなった頃、2人隣りの人がヒラメを取り込んでるのが見えました。
結構大きいみたいで、多分50cmくらい。
「お!いますやん!こりゃ釣れるな!!」と思っていると、「ゴンッ!!」と来ました!!
「ざま~みれヒラメめ!やっぱヒラメなんか楽勝やな!!」
などとうぬぼれながらファイト(笑)
ちょうど通り掛かったルアーマンが見ていたので、カッコ良くビシッとキメたろーと思いましたが、どうもメチャ重い!!
リールを巻いてもドラグが回転するばかりで、寄って来ない・・・。
「こりゃ、デカイんじゃないの?手応えからすると60cm前後か?」
と思った途端、それまでの強気が一転、慎重に。しかし、それがいけなかったようで痛恨のフックオフ。
あぁぁ~・・・デカかったのに(泣)
その直後、隣りで50cmくらいのヒラメがあがりました。
ところが僕は、その後もう1枚バラシ・・・。最悪の日でした(泣)


んで、昨日の2バラシが悔しかったので、今朝も同じ場所に行って来ました。
今日は暗いうちはワームをダウンショットでシャクシャクしましたが、やはり暗いうちは反応ナシ。
明るくなる少し前からミノーに変えてひたすら投げちゃ巻いちゃを繰り返していると、6:30頃に「ゴンッ!!」と来ました。
今日はバラしてなるものか!と、ガッツリ追い合わせを喰らわせ、一気に巻き取りました。
ヒラメ
ヒラメ38cm
釣れたのは38cmのヒラメ君。昨日バラしたのには及びませんが、半分くらいはリベンジ成功。

当然その後もしばらく2枚目を狙いましたが、次は来ませんでした。周りでも釣れてる気配は無かったですね。
まぁ、1枚でも釣れただけ良かったです。
                         
                                  
        

カレイ釣行 夜は好調なんだけど・・・

category - カレイ
2008/ 11/ 11
                 
今週から仕事が夜勤なので、日曜夜中から月曜朝にかけてカレイ釣りして来ました。

日曜の夕方にいつものエサ屋さんで、青蛇虫を2000円分買っておいて、夜中の0時頃から小島にて釣り開始。
ちょうど上げ始めからの開始でした。

1時頃に早速33cmのマコガレイをゲット!!
まだまだエサも時間もタップリあるので、「こりゃ、今日は爆釣か?」と思いましたが、その後しばらくは、セイゴ・カサゴ・フグ・ヒトデがたまに掛かるのみ。
でも、エサ盗りはあまり気にならず、ゴミも少なめで状況は上々でした。

3時半頃から、釣りを終えたルアーマンのお兄ちゃんと話しをしていたらアタリがあり、25cmのマコガレイが釣れました。

その直後に「おはようございます。」と釣り人が来られました。
その方は、このブログがきっかけで知り合った、ブログ「投げ釣り修行記」のカトラさんでした!!
カトラさんは今日、愛知県から遠路はるばる浜名湖へカレイ釣りに来られ、僕の釣り座を訪ねて下さったのでした。
しばらく情報交換などをした後、カトラさんは狙いのポイントがあるとゆう事で、そちらに向われました。
ブログがきっかけで同じ釣りをされる方と知り合い、釣り談義が出来る。ブログやって良かったなぁ、と思います!

5時頃から潮が緩み、潮止まりと朝マズメの重なる絶好の時合いなので、隣りでやっていた常連さんと、「そろそろ釣れそうですね~」なんて言いながら期待してエサを打ち込みますが、薄明るくなった頃からフグ等のエサ盗りの活性が一気にあがり、エサは秒殺されてしまい、とてもカレイの釣れそうな状況では無くなってしまいました。

7時頃、眠気に襲われ、気力も尽きたため終了。
マコガレイ
爆釣を期待しましたが、結局2枚止まりでした。

常連さんの話しでは、昼間はやはりエサ盗りが激しく、あまり釣れてない様子。今は夜釣りに分があるようです。(ゆうべ行った知り合いから、4枚ゲットの報告がさっき届きました!!)

帰りがてら、カトラさんの釣り座を訪ねてみましたが、こちらはアオサとエサ盗りが多く苦戦されており、残念ながらカレイゲットならずだったようです。
                         
                                  
        

天竜川L&Fエリア

category - 淡水ルアー
2008/ 11/ 08
                 
今朝は、頭文字Sさんと、天竜川のルアー&フライエリアに行って来ました。

6時に現地集合なので、5時少し前に家を出ると、雨が降り出している・・・。
さ、寒そうだ・・・。

目的地の秋葉ダム下、中島地区へは、我が家からは遠いです。40数km、とても同じ市内とは思えない距離です(笑)
予定通り6時頃に到着すると、頭文字Sさんはすでに入川しているようです。
僕も支度をして川へ降りると、こないだと同じポイントに頭文字Sさんはいました。
様子をうかがうと、渋いとの事。
頭文字Sさんが渋いと言うことは・・・僕は激シブですな。。。

とりあえず僕は下流側でやってみる。斜め前方上流側から風が吹き降ろして来るので、飛ばないし、ラインが風にあおられてしまって軽量スプーンではコントロール不能。
なにより寒い。11月とは思えない寒さだ・・・。

開始早々折れてしまいそうな心をなんとかつないでキャストを繰り返す。
Sさんは何度かバイトがあったり、ヒットはさせているようだ。40オーバーらしきバラシもあったとか。さすがだ!!

しばらくしてSさんから、「来たよ。」と声が聞こえたので振り向くと、なにやら良型を掛けた様子。
ここで写真をいただいておかないとブログに貼る写真が無いかも?そんな気がしたので写真を撮らせていただく。
ニジ39cm
39cmの綺麗なニジマスでした。
ニジ39cm
うまく撮れませんでしたが、鼻が尖ってヒレも張った美形です。

「いいな~、さっさと1匹釣って帰ろう!」
と、今度はSさんの上流側でやってみる。
ちょうど風が緩んだスキにうまくスプーンを流せた時に2度バイトがあったが乗らず・・・。

相変わらず寒いし、雨も降ってるし、風も強くて思うように釣りが出来ない。それに何かが足りない・・・。
その「何か」を求めて、移動してみる事にしました。
下流へ100mほど下ると、浅い瀬が1m以上の落差で落ち込んでいる場所を発見!!
ガバガバと音を立てて水が流れています。
「ここは良い!!」
そう、僕が足りないと感じていたのは流速です。
放流直後のニジマスがこんな速い流れにいるかわかりませんが、こんな場所じゃないとワクワクしない。まったくM気質な僕です(笑)

とりあえず手前の落ち込みをミノーで攻めてみるとヒット!!
30cmくらいのニジでしたが、ジャンプ1発外されました。
次はお気に入りの「忠さんバイト4.8g」で向こう側の流れを攻めてみますが、いきなり根掛かり。
仕方なく手前の流れを渡り、外しに行きますが、結局外せずロスト・・・。
ついでにここの流れを攻める事にしました。

こちらは結構な流速なので、流れに強いバルサ製の「elf48s」をチョイス。
まずはアップにキャストして流れの中を速巻きしてみました。するとヒット!!しかし、またもやジャンプされてバラシ・・・。

次は流芯の向こう側へキャスト。U字ターンで流芯を通し、流れきってから軽いトゥイッチを入れながら逆引きしてくると、ミノーが止まりました。
「根掛かり?」
と思いロッドをあおると、急に下流へ向って動きだしました!!
「来た!!しかもデカ!!」
流れに乗って下って行くのを阻止し、手前の緩流帯へ誘導しようとしましたが、逆に流芯向こうへ行ってしまいました。
なんとかこちらへ引き戻そうと試みますが、なかなかこちらは向いてくれない。
ちょうど魚は僕の正面にいるので、もう一度流れに乗せて下らせ、緩流帯へ誘導するしかないと思い、自分が下流側へ移動し、流れの力を借りようとした時、「ドバッ!!」っとジャンプ!!
レッドバンドの鮮やかな40cmオーバー、いや50cmオーバー?のデカニジでしたが、着水と同時にロッドからテンションが抜けてしまいました。

残念・・・。獲りたかったなぁ・・・。
でも、まさかこのエリアにこんな楽しいポイントがあり、こんな熱いファイトが出来るとは思ってなかったので、これで満足。
終了する事にして頭文字Sさんの元へ戻りました。
Sさんは今日は3キャッチとの事。こんな日でもしっかり釣るなぁ、さすがです!!

ちなみに、今日の僕の釣果はこれだけ。
蝦夷
蝦夷ミノーです。ミノーに共食いして来ました(笑)
腹側にはオモリを貼ってチューニングも施されてます。でも、お気に入りの忠さんを2個ロストしてしまったので、気分的にはマイナスです・・・。

頭文字Sさん、今日は寒い中お付き合いいただき、ありがとうございました。
                         
                                  
        

カレイ☆ナイト

category - カレイ
2008/ 11/ 05
                 
ゆうべはカレイ釣りして来ました。

7時まで残業し、家に帰って晩飯を食ってから出発とゆう、平日としては遅い時間のかなりハードな釣行です。

いつものエサ屋さんに寄り、青蛇虫を500円だけ買い、カレイの調子を聞くと、
「昨日までは釣れてたけど、今日は1枚も釣れなかったみたいだよ。」
との事・・・。もう群れが通ってしまったのか?
しかし、釣れてないとゆうことは、逆に言えば釣られてないとゆうこと。むしろいっぱいいるかも!?
と、都合良く考えてポイントへ。

また得意の小島に行きました。ここ小島も周囲に街灯が多く、夜カレイが狙えるポイントです。

橋のすぐ横にシーバス狙いらしきルアーマンがいる以外は人はいない。カレイポイント独り占めです!
昨日は小潮で、22時頃に上げ止まりの予定。
上げの間は潮がダラダラに緩いので、キビレロッドに8号のオモリで、あちこち投げまくりさびいて探ります。
エサ盗りはいないようなので、いつもの大物仕掛けも1本投げて置き竿にしておき、キビレロッドでこまめに探りますが、アタリは無し。
置き竿の方もたまに上げてみるとヒトデが掛かってるのみ。

結局上げの間は何も起こらず、22時頃からゆっくりと下げ始めました。
僕の狙いはこの下げでした。上げはゆる過ぎるので魚の活性は低いだろうとゆうのは予想通り。
しかし下げはそこそこ動くので必ず活性が上がって来るハズです!!

大仕掛けの方は手前のカケアガリの下に入れておき、キビレロッドは手持ちで仕掛けを流れに乗せて流しながら広範囲を探ってみました。

しかし、期待に反してアタリ無し。時刻も23時をまわり、そろそろ帰らないといけない時間になって来ました。
その頃から、あちこちで、「バシャッ、ガボッ!」とシーバスらしき音が聞こえてきて、橋の北側に行っていたルアーマンが40cmクラスのシーバスを釣って来ました。

シーバスも活性が上がってきたのでカレイも・・・と期待するも、カレイの気配は無し。

「今日はカレイは居ないんじゃない?シーバス釣ったほうがいいんじゃないの?サツキタックルも車に積んだままだし。青蛇虫でも釣れるかもよ。」
耳元で負け犬が囁き出します。

しかし、
「いやいや、今日はカレイを釣りに来たんや!!シーバスに用は無い!!」
と自分に言い聞かせ、シーバスのライズは無視してカレイのポイントを流します。

すると23:30頃、ようやく「ゴゴン」と良いアタリが来ました!!
そのまま手持ちで次の動きを待ちますが、動かないので、そっと竿で聞いてみると、いきなり走りだしました。かなりのパワーで一気にキビレロッドが引き込まれたので、すかさずアワセを入れましたが、なんと空振り・・・。
なんで~!?あれだけ手応えが有ったのに。かなりの大型カレイだったと思われるのに(泣)

しかし、逃げちゃったもんはしょうがない。エサを付け直し、再び同じ場所を狙います。
でも、だんだん流れが速くなり、キビレロッドの仕掛けでは早く流れ過ぎるので、大物仕掛けの方に替えて狙いました。

こちらは30号のオモリなので、ゆっくり転がって行き、良い感じです。

時間は0時を過ぎ、最後のエサを付けてポイントの上流に投げ込み、三脚に置いて待つと、良いアタリと共に5.3mの重たいタマン竿がガタガタと音をたてながら竿尻が浮きました!!

来た!!このアタリはデカマコに違い無い!!
早アワセは禁物なので、次の動きがあるまで待ちますが、2~3分待っても動かない。
「居食いしてるのか?それとも離してしまったか?」
居食いしているほうに賭け、一気にアワセを入れると・・・
スカッ・・・・・・・・・。

またしても空振り。
は~ぁ、ダメだ。今日は完敗だ。二度も良いアタリを逃すとは。
巻き上げて仕掛けを見ると、下針に食ったらしく、下針のエサは無い。
しかし、上針には半分食われているものの、まだ1匹の青蛇虫が付いていました。

いつもなら、こんなエサで投げないんですが、昨日はなんか諦めがつかず、泣きの1投。
三脚に置いて、キビレロッドの方を巻くと、チンタが釣れてました。
チンタの針を外している時、タマン竿が「カタカタ」と鳴った気がしましたが、無視して片付けを済ませてから、最後にタマン竿を巻いてみると、重い!!
下へ下へと引くこの引きは・・・間違いなくカレイ!!
やがて水面にカレイが姿を現しました。

いつもなら引っこ抜くサイズですが、これだけ苦労して、最後に抜きに失敗して逃がしたら間抜けなので、慎重にタモ入れ。
マコガレイ35cm
35cmのマコガレイでした。最近のレギュラーサイズです。

マコガレイ顔
マスの精悍な顔と違って、このとぼけたカワイイ顔がまた良いんですよねぇ~(笑)

今回は疲れたけど、なんとか釣れました。最近、毎日のようにマコガレイが食べれて幸せです~。
                         
                                  
        

BBS付けました

category - 未分類
2008/ 11/ 04
                 
掲示板作ってみました。

『浜名湖魚狂掲示板』

本当は、直接ブログに貼って使えるハズなんですが、パソコンに疎い僕には何故かうまく出来なかったので、リンクに貼っときました。

情報交換や釣果自慢等々、ご自由にお使い下さい。
画像は64kbまでオッケーです。
釣り以外のことでもオッケーですが、エロはダメです。
エロ系投稿はすぐに消しちゃいますよ~(笑)
                         
                                  
        

浜名湖カレイ釣行

category - カレイ
2008/ 11/ 02
                 
昨日の疲れも癒えぬまま、今朝は浜名湖へカレイ釣りに。

午前1時半に起床し、エサ屋さんで青蛇虫を千円分仕入れてから、まずは弁天蛇虫を掘るため浜名湖某所へ。
しかし、思ったより潮が引いていない・・・。この潮位では掘るのが大変なため、弁天蛇虫は諦めてカレイポイントへ。
今日は、得意?の小島にしました。

この時間なら誰もいないだろう、と思ったら甘かった。すでに2人組の先行者がいました。
挨拶をして隣に入れてもらい、「どうですか?」と尋ねると、「釣れません」との返事。
でも、スカリが入っていました。空のスカリを水に浸けている人はまずいないので、おそらく・・・(笑)

竿を2本支度し投入すると、結構潮が速い。40号のオモリも流されるので、しばらくは流れの緩いキワを攻めます。
ゴミは多少掛かるが、エサ盗りは無く良い感じです。

しばらくはゴミかヒトデしか釣れませんでしたが、下げ潮の緩んで来た3時半頃、「ゴン、ゴン、ゴンッ」と良いアタリがあり、ラインがたるむ。間違いなくマコのアタリです!!
少し置いてからアワセを入れ巻いて来ると、30cmのマコガレイが釣れました。

すると、隣の人も同型のカレイをゲット。
さらにまた僕の竿にアタリがあり、26cmのマコが釣れました。
マコガレイ

「う~ん、良い感じだ!この調子で40オーバーを!!」
と思いましたが、アタリは止まってしまいました。

潮が上げに変わった頃、隣の釣り人は帰って行きました。
ちょうど、僕が以前所属していた釣りチームのブログ管理人、Sさん親子が来たため、並んで竿を出しますが、どうもカレイの時合いは終わってしまった感じ・・・。

僕は小島周辺をあちらこちら移動して探ってみましたが、カレイの気配は消え、代わりにフグを中心に大量のエサ盗り軍団が現れたため手も足も出ず・・・(泣)
管理人Sさん親子と共に11時頃まで頑張ってみましたが、釣れるのはフグばかりでした。

今回はちょっと小型でしたが、情報では40オーバーの良型も釣れ出したようなので、次こそ僕も良型マコをゲットしたいです。
                         
                                  
        

天竜川L&Fエリア大会

category - 淡水ルアー
2008/ 11/ 01
                 
今日は、天竜川秋葉ダム下のルアー・フライ専用区のオープンで、漁協主催のニジマス釣り大会が行われたので、僕も参戦して来ました。

でも、僕は結構長いこと天竜川で釣りをしているのに、このエリアの釣りは初めて。
しかも、初挑戦で大会参加とゆう無謀な挑戦をして来ました(笑)

しかし!!今回は昨年の同大会の覇者である頭文字Sさんと、いつもサツキ釣りを教えていただいているCさん、そしてエリアの釣りも何度かやっていると言うochi@さんと一緒なので、ビギナーの僕でももしかしたらもしかしちゃうかも!?な~んて甘い妄想を思い描いておりました(爆)

慣れたCさん達のおかげで、滞りなく大会申し込みを済ませ、ポイントへ。
僕はCさんの下流側に入らせていただき、頭文字Sさんとochi@さんは、昨年頭文字Sさんが優勝したポイントへ入り、朝8時に花火の合図でスタートしました。

スタートと同時にあちらこちらで竿が曲がり、漁協の検寸係の方とfly-tomoさんが忙しく検寸していました。
Cさんも30cmクラスのを数本キャッチしていましたが、僕にはバイトなし・・・。

おかしい・・・。丁寧にスプーンで攻めているつもりなのにアタらない・・・。

するとCさんが、
「底とらずに速巻きでいいみたいだよ」
と教えてくれたので、言われたとおり着水後すぐに速めに巻いてみると、すぐに来ました!!
しかも結構良いサイズ。
無事キャッチしてfly-tomoさんに検寸していただくと、48cmでした。しかもとってもデブなヤツでした。

すぐにリリースして再開。
はっ!しまった!!写真撮り忘れた。。でもまぁ、すぐに釣れるな。
と思ったのは甘くて、その後は小さいの1匹と1バラシのみ・・・。
釣れてる人は釣れてるんですが、僕は結局それで終まいでした、、、

頭文字Sさんとochi@さんも良型は釣れなかったようで、頭文字Sさんは50cmオーバー確実なサイズのを獲り損ねたようです。

11時に大会は終了し、表彰式が行われましたが、残念ながら僕達は全員入賞出来ず。
僕の魚は5位にあと5mm及ばずでした。

表彰式の後はまた釣り場に戻り、釣りを楽しみました。
FIGHT
ニジマス
ニジマス
写真は、頭文字Sさんのファイトシーンと釣果です。
自分は小さいのしか釣れなかったので、撮らせてもらいました。

今回は残念ながら、全員入賞を逃してしまいましたが、僕としては初のエリアの釣りと大会をとても楽しめました!!
Cさん、頭文字Sさん、ochi@さん、今日は1日ありがとうございました!!
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。