2008年09月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

そして今朝は天竜川

category - 淡水ルアー
2008/ 09/ 28
                 
今朝は天竜川でニジマス狙いして来ました。

今朝の天竜川も寒く、水位は若干高め、若干濁りって感じでした。
岸寄りの浅場には鮎が跳ねてますが、それを追う魚はおらず、ライズもナシ。

とりあえず瀬をミノー・スプーンで攻めますが、反応ナシ。
だんだん釣り下って、流れの緩いヒラキ部分に。そこでやっとライズがあったので、僕が1番信頼している、”忠さんバイト7g”をボトムすれすれに流して行くとヒット!!
ウグイ
ウグイ君でした。

その後も同じポイントでポツポツとウグイ4匹。
ウグイ
ウグイ君は釣れるんですが、ニジマスはさっぱり・・・。
釣ってる人は釣ってるようなんですけどね~。

でも、まだ船明ダム下流の天竜川本流は、10月いっぱい釣り可能なので、ニジ獲れるように頑張ります!!
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

クロダイ最終戦(?)

category - 黒鯛&キビレ
2008/ 09/ 28
                 
そろそろカレイ釣りを、と思っていましたが、釣友Mさんが「クロダイ釣りに行こう」と言うので、ゆうべはまた浜名湖でクロダイ釣りしてきました。

昨日は昼間時間があったので、夜に備え浜名湖で弁天蛇虫掘りしました。
弁天蛇虫
しかし、ちょっと場所が悪く、石が多くて掘るのが大変だったため、1時間半くらいやって、30匹くらいしか掘れませんでした。

あとは、若干小さめながらも久々にカメジャコがあったので購入し、1番澪沿いのポイントへ。

弁天蛇虫とカメジャコを1本づつブッ込んで狙いましたが、小物が多いらしく、釣れて来るのは、チンタ・セイゴ・へダイ・フグ・アナゴ・ウミヘビなど。
セイゴ
チンタ
そして、時々モンスターがヒット!!
もの凄いトルクで走ったかと思うと、根掛かりしたように動かない・・・。強く引っ張るとまた走り出す・・・。
こんなファイトをするのは、間違いなくアイツ、アカエイです。
エイの大物とは、無理にファイトすると竿が壊れるので、ハリスを切ってお帰りいただきます。

へダイ
Mさんは、ヘダイを連発させてました。

結局、最終戦で、クロダイ・キビレの大物に出逢えず終いでした。
来週からは、いよいよカレイ釣りをやろうと思います。

それにしても、ゆうべは寒かったです。先週まではTシャツ短パンでやってたんですが、ゆうべは冬の始まりって感じでした。
                         
                                  
        

浜名湖クロダイ・・・そろそろ終盤か?

category - 黒鯛&キビレ
2008/ 09/ 22
                 
ゆうべは、釣友A君と、浜名湖へクロダイ釣りに行きました。
相変わらずカメジャコは無いので、ザリガニを買ってポイントへ。

しかーし!!思っていたより潮流が速く、細かいアオサがたくさん流れ、東風が強く、雷がピカピカ・・・。
かなり悪条件でした。

それでも、そんな悪条件の時でも釣ってきた実績があるので、なんとかなるだろうと思い頑張りましたが、結局1度もアタリを取れないまま、降雨コールド負け・・・。

ちょっと納得が行かなかったし、ザリガニも残っていたので、今日も仕事帰りに浜名湖へ行ってきました。

しかし、どうも昨日、雨に打たれ過ぎたらしく、風邪気味でダルイので、竿を手持ちで探り歩くいつもの釣りはやめ、2番澪でブッ込みをすることにしました。

2番のポイントに着き、ザリガニをブチ込みますが、今日は潮がダラダラ。
仕掛けは流れず、エサ盗りも来ない。

1時間くらいやってみましたが、全く釣れる気配は無いので、仕方なくいつものポイントへ。

こちらは、昨日とは打って変わって好条件!!自在に仕掛けを操り、探ることが出来ますが、なかなかアタリが出ない・・・。
どうもこの辺りにいた群れは落ちてしまったようです。

それでも全くいなくなることは無いので、釣れると信じて粘る事、約2時間。
やっと待望のアタリが来ました!!
数少ないアタリなので、慎重に食わせ、がっちりフッキング!!
障害物もうまくかわし、1発でネットイン。
クロダイ41cm
41cmのクロダイGETです。
クロダイ顔アップ
たまには顔アップも撮ってみましたが、ピンボケでした。。

しかし、コイツを取り込んだ時にアクシデント発生!!なんとタモの枠が壊れてしまいました。
このポイントは高場なので、最低でも5.4mのタモが無いと水面まで届きません。

もう終わりにしようか?とも思いましたが、まだ数匹ザリガニが残っているし、いざとなれば40cmくらいまでなら抜けるだろうと思い、再開しました。

すると、すぐにアタリ!!アワセると先程のよりデカイ!!
足下に浮上したのは目測45cmくらいのクロダイでした。

困った・・・。周りにいるのは中学生くらいの子供らだけで、タモを持っている人はいません。

クロダイの重量は、おそらく1.5kgくらい。道糸はナイロン2号なので10ポンド=4.5kgくらい。ハリスはフロロ1.7号なので多分10ポンド以上。
とゆうことは、抜けるか?と、一か八かラインをたぐってみましたが、途中で暴れて、あっけなくブチッ。
もったいない事をしました。

は~あ、またタモを買わないと。。

クロダイ、そろそろ終了ですね。ぼちぼちカレイの用意をしないと。
                         
                                  
        

今朝は天竜川

category - サツキマス
2008/ 09/ 21
                 
心配された台風13号も、静岡県内ではたいした被害もなく、一旦増水した天竜川も、ほぼ平水に戻ったので、今朝は天竜川へ行って来ました。
榑山

夜明け頃から開始するものの、ミノーにもスプーンにもバイト無いため、下流へ移動。

ところが、その頃から雨が降りだしたので、「続行しようか?帰ろうか?」と悩んでるところへochi@さん登場。
これからやるとの事なので、続行する事にしました。

とりあえずスプーンをつけ1投目、流芯手前をドリフトさせていると、いきなりヒット!!
ちょっと痩せ気味のウグイ君でした。
ウグイ

次はニジマスを。と思い雨の中スプーンを流し続けますが、その後はサッパリ・・・。
ミノーでも攻めてみましたが、やはり反応ナシでした。

肝心の本命、サツキマスはというと、某所にてカップルが浅瀬でデート中だったので、ミノーでちょっかいを出してみましたが、相手にしてくれませんでした(笑)
                         
                                  
        

チーバスでリハビリ

category - 塩水ルアー
2008/ 09/ 20
                 
先週は、シーバスが盛んにボイルする中、ノーフィッシュだったので、今日はチーバスでリハビリしてきました。

昔、管釣りやメバリングに使っていたULタックルを、倉庫から持ち出し、メバル用ジグヘッドにスクリューテイルグラブで、岸近くのライズを直撃。
20cmくらいのチーバスが多数釣れました。
セイゴ

小さいけれど、ULタックルでやれば、それなりに楽しめますね。
セイゴ

ついでにこんなのも釣れました。
ソゲ
サイズわかりずらいと思いますが、50cmくらいです。(嘘です。)

1時間くらいやって、グラブで釣り飽きたので、2gのミノーでやってみましたが、そちらには全くバイトせず。ちょっと悔しかったですね。

さぁ、明朝は天竜川にて遊んできます。
                         
                                  
        

ポッパーゲーム

category - 塩水ルアー
2008/ 09/ 15
                 
土曜日の晩、キビレ釣りに行った時、シーバスが結構ボイルしてました。
その時はルアーを用意してなかったので出来なかったんですが、かなりいるみたいなので、昨日の夕方から行ってきました。あわよくばクロ・キビレもと欲張って(笑)

しかし、僕はシーバスを真面目にやった事はありません。まして、クロ・キビレをルアーで狙った事は一度も無し。
なので、どう釣るのかよくわかりませんが、偶然にも10年くらい前に、キビレ釣りの傍らポッパーでシーバスと遊んでいたことがあったので、その頃使っていたポッパーを倉庫から発掘。
ついでに使えそうなミノーもいくつか持って浜名湖へ。

ポイントに着くと、先行者ナシ。そして耳を澄ますと、、、聞こえます!「ガボッ、ガボッ」とシーバスの捕食音が!!

さっそくポッパーをキャスト。。

う~ん・・・届きません。前日はかなり近いところでボイルしてたんですが・・・。
ポッパーの飛距離が20mほど。シーバスのボイルはだいたい40~50mくらい先でした。

ウェーディングするしかないか?と思いましたが、最近、浜名湖ではウェーディング中にエイに刺されて病院送りにされる事故が多いと言う・・・。
実際僕の知り合いにも、エイにやられた人がいて、その恐ろしさは刷り込み済み。
しかも、このポイントは浜名湖でも有数のエイの多い場所なので、地雷を踏む可能性大。
結局オカッパリに徹する事にしました。

しつこくポッパーを投げ続けていたら、竿先から3mくらいのところでいきなり「ガボッ!」っと出ましたが、一瞬コンと感じただけでフッキングせず。
こちらもアチラも失敗したようです。

その頃から射程範囲内でボイルしだしましたが、ポッパーには出てくれません。
ならばと、ミノーやペンシルを投げてみますが、やはり反応ナシ(汗)

ベイトとルアーが合ってないのか、はたまた単に腕が悪いだけか?
おそらく後者だと思いますけど(笑)

このままでは”ボ”を食らってしまう・・・。こんなにたくさんシーバスいるのに・・・。

”ボ”を逃れるため、近くで頻繁にライズしているチーバスを釣るべく、”にょろにょろ”を投げますが、数回バイトはあるものの、ロッドが硬すぎるようでフッキングせず。

結局9時頃に気持ちが折れて撤収。”ボ”を食らってしまいました。

今まで、「シーバスなんぞ・・・」と、正直ナメていましたが、ちょいと真面目にやってみようかと思います。
                         
                                  
        

浜名湖ウロウロ

category - 黒鯛&キビレ
2008/ 09/ 14
                 
前回は、ようやくクロダイノルマを達成し、そろそろカレイ釣りが気になり出したんですが、考えてみれば、今年はまだキビレ釣りをしていない・・・。浜名湖をホームグランドにしていながら、それは失礼だろうと思い、昨日は夕方からキビレ狙いで浜名湖へ。

今回もエサはザリガニをチョイス。探り釣りでは実績を出したので、ブッ込み釣りでも実績が出来れば、カメジャコ同様、オールマイティに使うことが出来るんですが。。。

まず最初に向かった先は、湖西高校北側。
到着すると既に数人の人が、電気ウキやブッ込みでやっていたので、期待して始めますが、アタリもエサ盗りも無く時間だけが過ぎて行く・・・。

更に、通りすがりのオッサンからは、「キビレの大きいのは、最近聞かないよ」と、ダメ出しを食らったので、2時間ほどで移動。

次に向かった先は、2番澪の小島。
ここも落ち期には、キビレ・クロダイの良型が狙えるんですが、やりたかった小島南側には、作業船が係留されていました。
どうやら、以前崩壊して去年修復した、小島北側同様に、南側も修復工事をするようです。

仕方ないので、道路側から小島へ向けてブッ込んでみますが、アオサが大量に流れていて釣りにならないため、再び移動。

こうなったら、いつものポイントでクロダイを狙うしかないか?と思い、見に行きましたが、月曜から大潮のため、もうだいぶ潮が速くなっているので苦戦は必至。
それに今回はキビレを釣るのが目的のため、ここではやらず、一気に北上を決意し車を走らせます。

次のポイントは三ケ日の都築海岸。
しかし、あまり釣れていないのか、いつもはかなり込み合う場所なのに、人影はまばら。

でも、ここまで来たらやるしかないと、ザリガニをブチ込みます。
ここは、アタリは無いものの、時々巻き上げてみるとエサは無いので、何か口の強いエサ盗りがいるようです。

だんだん疲れてきたので、ドラグを緩め、イスで居眠りをしていると、「ジージー」とアタリがありました!!
急いでドラグを締めアワセを入れると、ヒットはしたものの、元気の良いアタリとは裏腹にたいした抵抗もせず寄って来ちゃいました。
釣れたのは30cm弱のキビレ。
キビレ
まぁ、小型ではありますが、一応今日の本命。しかも今年初のキビレです(笑)

さあ、もうちょい大きいのを!と期待しますが、再び沈黙。
そして、とうとう最後のエサになった時、またドラグが「ジージー」と鳴りましたが、すぐに離してしまい、ヒットしませんでした。

前回、今回とザリガニを使ってみた感じでは、キビレ・クロダイ狙いには充分オールマイティな活躍が期待できそうです。
魚からの支持率は、カメジャコの方が上のようですが、ザリガニの方がエサ盗りに強く、単価も安いので、コストパフォーマンスは上ですね。
                         
                                  
        

榑山の朝

category - サツキマス
2008/ 09/ 13
                 
船明ダム

今朝は釣友Sさんと、久々の天竜川へ行ってきました。
場所は船明ダム直下の榑山。

Sさんがダム下の禁漁区境界へ入り、僕は下流へ。

6時頃から7時半頃まで、ミノー・スプーンを投げまくりましたが、ノーバイト。。。

Sさんに様子を聞きに行くと、1バイトあったと言う。

しばらく後ろで見ていたら、Sさんの下流で魚が跳ねました。
最初はボラか?と思いましたが、何度か見ていると、どうもボラじゃなくシラメっぽく見えるので、2人でミノーを投げまくりましたが、反応ナシでした。

ソイツはあきらめ、再び流芯へキャストしたSさんのミノーにヒット!!
が、残念ながらウグイ君。それで終了としました。

しかし、朝はだいぶ涼しくなり、釣りもし易くなりましたね~。
水温も下がってきたようなので、そろそろトラウトの活性も上がりそうです。






                         
                                  
        

明日は、、

category - 未分類
2008/ 09/ 12
                 
早起きをして、久々にルアーロッドを振りに行こうと思ってます。

が、静かな川へ行くべきか?
それとも賑やかな海(浜)へ行くべきか??

どっちが楽しめるんでしょうねぇ?

そーいえば、明日は大地震が来るとか来ないとか…そんな噂もあったような…

おとなしく家にいるべきかな~?
                         
                                  
        

Good job! ザリガニ!

category - 黒鯛&キビレ
2008/ 09/ 08
                 
昨日は、釣友A君が浜名湖へクロダイ釣りに行くと言うので、カメジャコが無いのを覚悟の上で僕も行ってきました。

いくつかのエサ屋さんに問い合わせてみましたが、やはりカメジャコは無し。
冷凍カメジャコならあるよ、ってことでしたが、どうも死んだエサは使う気になれず。
そこで目についたのが『ザリガニ』でした。
ただ、ザリガニは昔やはりカメジャコの代用で1度だけ使った記憶があるんですが、あまり良い印象は無く、その後は使わなかったので、役に立たなかったってことだと思います。

しかし、ザリガニを見ていると、カメジャコに似ていなくもないし、強いハサミと装甲を持っているのでエサ盗りにも強そう!イケルかも?と思い20匹購入決定しました。

夜7時半頃いつものポイントで釣り開始。
ザリガニに少々不安を感じつつも流して行くと、数流し目に「ガツガツッ、ゴツゴツッ」と激しいアタリで38cmのクロダイが釣れました。
黒鯛38cm
カメジャコを使ってクロダイを釣ったときは微妙なアタリがほとんどなんですが、ザリガニに出るアタリはかなり激しいです。
似たようなエサでも、クロダイは違うエサと認識してるんですねぇ!

ともあれ、これで自信を持って狙うことができます。
思った通りエサ盗りにも強いので、冷凍カメジャコをチョイスしたA君にもザリガニを分け、2人でザリガニで狙いました。

が、その後はたまにメジナがつつきに来るだけで、1時間半くらい経過。

さっきのはマグレか?やはりザリガニにカメジャコの代役は無理か??

と思い始めた頃、再び「ガツッガツッガツッ」と激しいアタリがあり、ゆっくりと竿先が押さえ込まれます。
十分に重みが乗ってからアワセると、驚いたクロダイは流れに乗り一気に下流へ。
ラインを引きずり出し、竿を折らんばかりのパワーに、大型のクロと確信。

無理せずゆっくり疲れさせ、寄せて来ると、50cmありそうなクロが浮上して来ました!!

タモ入れもビシッと決め、メジャーを当てると52cm!!
なんとか今年も自己ノルマの50upを獲ることができました。
黒鯛52.5cm
ブログ用の撮影を済ましてから、魚種別年間ダービーに登録するため、舞阪町の某釣具屋へ。
そこでの検寸の結果は、52.5cm、2326gでした。
これなら10位以内に入れそうです!

登録を済ませ、さらにデカイ奴を釣ろうとポイントへ戻りましたが、東風がかなり強くなり、しかも潮止まりが近いため、仕掛けを軽くしないとエサを流せない、軽くすると風に煽られコントロール不能とゆうジレンマに陥り、結局11時過ぎまで頑張ったもの次は来ませんでした。

A君は残念ながら今回もクロダイ捕獲に失敗しちゃいましたが、じき釣れるでしょう!

カミツブシ
この写真は、52cmのを釣った時の仕掛けですが、カミツブシがグチャグチャです。
このカミツブシは直径7mmくらいの結構大きめなんですが・・・。
とてもクロダイをバス持ちしようとは思えませんね(笑)
                         
                                  
        

ロックフィッシュ!!

category - その他の魚
2008/ 09/ 07
                 
今日は・・・いえ昨日は、夕方から浜名湖へ。
いつものポイントでいつものようにクロダイを釣るつもりだったんですが、今日はどこのエサ屋へ問い合わせてもカメジャコはナシ・・・。

仕方ないので袋虫をチョイス。ブッ込みにてクロ・キビレ狙いしましたが、掛かってくるのはアナゴ・ゴンズイ・フグ・チビセイゴ・・・。
移動しようか迷っていた所に、他の場所でやっていた釣友Mさんが合流。
一緒にポイント探ししましたが、どこも人が多く、いまいちパッとしない。
結局いつものポイントへ行くことにしました。

しかしこのポイントでは、クロダイ狙いには圧倒的にカメジャコ有利。
虫エサではメジナに遊ばれてヨシでしょう。

案の定、メジナのアタリ連発、そして時々メジナが掛かってきます。
だんだんダルくなって来ましたが、こないだクエが釣れたポイントを狙うとクロソイが出ました。
再び同じポイントを狙い、またクロソイ。
そして続いてタケノコメバルも出ました。
クロソイ&タケノコ
どれも20cm前後の小型ですが、美味いのでキープしました。

それにしても今年はやけにクロソイが多いです。
小学生の頃から20数年この場所で釣りしてますが、こんなにクロソイが釣れたのは初めて!
何かが変わって来てるようです・・・。
                         
                                  
        

大物投げ釣りの話

category - 大物投げ釣り
2008/ 09/ 03
                 
僕の好きな釣りのジャンルに、「大物投げ釣り」があります。
字の通り、投げ釣りで大物を釣るんですが、紀伊半島以西の西日本ではかなり認知度も高く、人気もあるこの釣りなんですが、なぜか静岡県では、やってる人が少ないんですよね~。
この辺で投げ釣りと言うと、キスかイシモチ、せいぜいマダカってところでしょうか?
その為なかなか仲間もおらず、情報も得られないのが辛いところです。
そんなわけで、今日は「大物投げ釣り」の紹介をします。

まず対象魚ですが、人により地域により様々なんですが、僕が対象にしてるのは、真鯛・タマン(ハマフエフキ)・コロダイです。
そして釣り場は、沼津~西伊豆の海岸、伊豆諸島、三重県の尾鷲~潮岬にかけての海岸などです。
こんな場所や、
沼津立保
こんな場所、
西伊豆浮島海岸
こんな場所で釣ってます。
西伊豆岩地港

景色も水も綺麗で、竿を出すだけで心が洗われますょ。

そしていずれの魚も70cm、80cmクラスが狙えて、凄まじいパワー勝負ができます。

僕は10年ほど前から、真鯛の投げ釣りを始めたんですが、これまでに72.5cmを頭にかなりの数真鯛を釣ってます。
真鯛72cm
真鯛72.5cm
真鯛64cm
真鯛64cm

タマンとコロダイは、これまでに10回ほど狙ってみましたが、どちらもまだ30cmくらいのモノしか釣れていません。
ただ、おそらくかなりの大物のタマンをこれまで3回掛けたことがあり、その時はアタリと同時に竿がリールシートのすぐ上からひん曲がり、30°くらいしか竿を起こせず、ドラグを締め込んであったスプールからは無理やりラインが引きずり出された挙句、フロロ6号のハリスをいとも簡単にブチ切られました。
その間10秒ももたなかったんじゃないかと思います。

こんな感じの楽しい釣りなので、皆さんもやってみてはいかがでしょう?

ただ、釣り場が遠く、時間も費用も結構掛かるため、僕のような貧乏釣り師はたまにしか行けないのが痛いところです。
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。