FC2ブログ

天竜川で初釣り

 2021-01-18
ずいぶん遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

また長いことほっぽらかしてしまいました。

やっぱりサーフの記事書くのは面倒くさくて(汗)



今回は、天竜川に今年の初釣りに行ったので久々に書いてみます。

と言ってもこれもちょっと前で10日の事で、行ったのはこの時期は魚の釣れる気がしない本流ではなく、秋葉ダム下のエリアです。



DSC_0284_convert_20210118163602.jpg

しかしこの中島は随分と浅くなっていて、おまけに見た事ないくらい水が澄んでいて、とっても苦戦しました。

結局一匹しか釣れなかったですが、、、




DSC_0283_convert_20210118163544.jpg

その一匹がなかなかの良いニジマスでした♪

タックルは、この場所ではオーバースペックと思える、自分のライトな方のサツキタックルでしたが、それでも取り込みまでにかなり手こずらされました。

採寸はしていませんが、グリップが36.5cmなので、60cmくらいあったのかな?

太いしヒレピンだし顔つきも良いし、一匹だけど良い初釣りになりました♪




そして昨日は、夜勤の帰りに職場のⅯさんと浜北大橋下の池にニジマス釣りに行きました。

が、結果は1バラシのみ。

上手な人はぽつぽつ釣ってましたがね~。




さらに今日は昨日のリベンジに朝イチからⅯさんとまた池に行きましたが、お互い一匹ずつ。



DSC_0287_convert_20210118163620.jpg

朝から行けばちゃんと釣れると思ったら甘かった~。

まぁ、今朝はエサの人もほとんど釣れてなかったから、釣れただけマシかも?






さてさて~、相も変わらずクソうぜぇ話題で大騒ぎしてガクブルしてるしょーもない世の中ですが、風邪などひかぬよう気を付けて、Fishing Life をエンジョイしましょう!!







スポンサーサイト



カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

4月4日 遠征釣行

 2020-04-06
こんな時に出掛けるなんて、危機感が足りない!!

とかって、怒られそうですが、じっとしてられない性分なので釣りには行っています。



4日(土)は、KEN2さんに同行していただき、御母衣ダムまで行って来ました。

人との接触は最小限にするため、食糧と飲料はこちらから持って行き、現地で立ち寄ったのは遊漁証販売店さんのみ。

あとは現地で数人のアングラーさんと情報交換したくらいです。





DSC_0092_(1)_convert_20200406181458.jpg

当日はなかなかの強風が吹き荒れていましたが、遊漁証販売店さんのアドバイスで、大きいのは11時くらいに釣れるとの事だったので、ひたすら黙々と投げ続けました。




DSC_0093_convert_20200406181434.jpg

そして私の御母衣ダム初ヒットは、小さなヤマメ・・・・・じゃなくってアマゴ!!(笑)





DSC_0094_(1)_convert_20200406181408.jpg

そして2匹目は、ちょっとサイズアップしたヤマメ・・・・・・・じゃなくって、やっぱりアマゴ!!(笑)

アマゴは2割と漁協HPには書いてあったのに、なぜでしょう??





DSC_0095_(1)_convert_20200406181344.jpg

午後に行ったポイントでは、KEN2さんがギンケヤマメを釣られたそうですが、写真撮影前に脱走されたそう。

そこでは私はノーバイト。




DSC_0096_(1)_convert_20200406181309.jpg

そして最後に行ったポイントは、2人ともノーバイトでした。




残念ながら狙いのランドロック・サクラマスは釣れませんでしたが、雄大な景色の中でクタクタになるまでロッドを振る事ができて、ここんとこの陰鬱な気分も吹っ飛びました♪

今年はもう無理だと思いますが、またいつの日かリベンジに行ってみたいと思います。




カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

3月12日 狩野川釣行

 2020-03-12
今日は狩野川本流に行って来ました。

実は狩野川本流には一昨年の4月にも行った事があるのですが、その時は本流アマゴを3回ヒットさせるも全てバラシました。

今回は、その時のリベンジ・・・てわけじゃないですが、ちょうど良いあんばいに増水したので、職場のMさんを誘って行って来ました。



狩野川も現場近くのコンビニで遊漁証が買えるので、コンビニ寄って現場到着は5時半頃。

すでにうっすら明るくなっていて、水位・水色ともに良い感じ♪

DSC_0061_(1)_convert_20200312173648.jpg

まずは一昨年に3バラシしたポイントに入りました。





DSC_0060_(1)_convert_20200312173601.jpg

すると開始早々にMさんがシラメをキャッチ!!

スプーンでのヒットだったので私もスプーンを沈めて狙ってみたらヒットしましたが即バレ(泣)

でも、「魚いますね~♪これからですよ~♪」なんて期待しながら投げまくりましたが、その後はサッパリ音沙汰ナシ。

少し下流に釣り下って行って、大岩の後ろの深みで2度チェイスあるも食わせられず。

しょうがないので車でポイント移動しました。




次のポイントは、こりゃもう絶対釣れちゃうでしょ♪って思うほどの好ポイントでしたが、Mさんはオニギリを食べてたので、その隙に私が先行で行かせてもらいました。

強い瀬の落ち込みから始め、流れ的にそろそろこの辺で来て欲しいな~っと思った辺りで期待通りのヒット!!




DSC_0062_(1)_convert_20200312173715.jpg

30cmほどのとても綺麗な本流アマゴが釣れてくれました~♪

ヒットルアーは、Saburou-808F アユOBでした!!




DSC_0064_(1)_convert_20200312173746.jpg

オニギリを食べ終え、ポイントを攻めるMさん。





DSC_0065_convert_20200312173815.jpg

そしてMさん、今日2匹目のシラメをゲット!!

写真には写ってませんが、ヒットルアーは Saburou-806FR アユでした♪

狩野川でもSaburouシリーズ強いです!!




この後も、お互い数回チェイスあり、私には1回ヒットありましたがまたバラシ・・・・・・・。




そしてまたポイント移動してみましたが、次のポイントには鯉しか見えず、アマゴの姿はナシ。




最後に行ったポイントでは、私が疲れて昼寝してる間にMさんはデカいウグイを釣ったそうです。




今回は、なんとなく行き当たりばったりな釣行でしたが、お互い本命釣果が得られて満足な釣行になりました♪

狩野川もとても良い川なので、また機会があれば行ってみたいと思います。







カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

3月5日 天竜川支流釣果

 2020-03-05
今日も仕事休みだったので、朝から天竜川支流に天然アマゴ釣りに行こうと思っていましたが、遠征の疲れが抜けず起きられませんでした。

体力にはまぁまぁ自信あったのですが、年々衰えて行くのは、こりゃもうしょうがないですね~。

で、昼前に釣り具屋さんに出掛けて、ダム湖で好調だったジグを補充して来ました。




DSC_0055_(1)_convert_20200305162944.jpg

今シーズン中にまた岐阜のダム湖に行く機会があるか分かりませんが、ダム湖は県内にもあるし、夏になったらまた奥浜名湖でジギングに興ずるかも知れないし、天竜川でも河口付近の広い所で試してみたい思いもあるので、買っといてムダにはならないのです。





釣り具屋さんから直帰するのも勿体無いので、その足で天竜川の方へ。

今日は爆風なので、こんな日はやっぱりダムかな?っと思いましたが、さすがに爆風すぎるしまだ濁りもキツイ。

なので支流へ行ってみました。



とりあえず解禁日に職場のKさんが釣っていたポイントに行ってみるとまだ5匹ほど見えたので、岩の上からちょっと投げてみたら30分くらいの間に3回食って来ましたが、食いが甘くてしっかりフッキングしませんでした。

それじゃ、ウェーダー履いて釣り上がろうかと思ったら、すぐ下に車が停まってエサ師さんが降りて来て、私を追い越して上がって行きました(汗)

しょんないので別の支流に移動し、放流物のよく釣れる区間に行ってみましたが、魚影はほとんど見えません。

100mに1匹くらいはスッと影が見えますが、食って来るほどの感じじゃありませんでした。




もうこの川はダメかな~?っと思いながら釣り上がって行くと、ようやくヤル気のあるチェイスがあってヒット!!



DSC_0051_(1)_convert_20200305162829.jpg

放流物のくせに苦労させられましたが、何とか釣れました(笑)

しかしこの時、まだ5匹くらい着いて来てたのが見えたので、まだ釣れるかもと思い、リリースすると釣れなくなる事があるので、とりあえずストリンガーに繋いでおいてキャストしたら、すぐにヒット!!



DSC_0052_(1)_convert_20200305162856.jpg

2投連続♪



ここではまだまだ釣れそうなので、8本のストリンガーが全部埋まったら私の勝ちだ!!っと勝手にルールを決めてチャレンジします(笑)



DSC_0054_convert_20200305162920.jpg

で、30分ほどで私の勝ち(笑)

食べる気はなかったので、この後すぐにリリースしましたが、全部元気に戻って行きました♪

たまたま運良く竿抜けポイントに当ったみたいで、このポイントにはまだ6匹ほど見えましたが、バラシも6回くらいあったので、たぶんここの魚はみんな1回は痛い思いをしてるので、しばらく釣られずに残るでしょう。




さてさて~、渓流の釣りも満喫したし、そろそろ天竜川本流で釣りをしたいのですが、いつまでたっても白い濁りが抜けません。

何やら上流のダムで溜まったヘドロを流してるそうですが、そんなの下流に流さずに産業廃棄物として処分して下さい!!

昨秋から河原の木々が広範囲で伐採されて、見るも無残な景色になっているし、国交省はいったい川をなんだと思っているのだ!?

天竜川はただの排水路け??

環境省はこんな非道を見過ごして、仕事やってんの??

まぁ環境大臣サマは、女遊びやパーティーに忙しいようなので、川の事なんかどうでもいいんでしょうね~(泣)





カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

天竜川C&R

 2020-02-01
今日は数年ぶりに天竜川のルアー・フライ専用区に行って来ました。

朝5時30分頃、秋葉ダム下の中島左岸に到着しましたが、まだ誰も来ていないっぽい。

放流翌日の土曜日のはずだが・・・?

6時過ぎまで待って、ゆっくり支度して、まだ暗い急斜面をヘッドライトの灯りを頼りに降りて行きます。

なんか工事が行われているらしくユンボも見えますが、土曜日だから工事はお休みかな?



今朝の気温は3℃。

この時期としては暖かいと思いますが、上流側からの吹きおろしの風が強い。

とりあえず、一番広くて深くて魚が溜まってそうな第一プールでスプーン投げてみますが、風が強くてやりずらい。

ラインが煽られて上手く流せないし根掛かりしそうなので、第二プールの払い出しまで行って、シュガーミノー5cmFでやってみました。

すると、すぐにデカいニジマスがヒットしましたが、渓流用の細いフックが付いてたので伸ばされてバラシ。

フック交換が面倒臭いので、伸びたフックを戻して再開しましたが、5匹以上バラシ。

さすがにこれじゃ勿体無いので、もう少し太いフックに交換したらやっと釣れました♪



DSC_0024_(1)_convert_20200201171444.jpg

DSC_0025_(1)_convert_20200201171535.jpg

とりあえずここでは小さいけど6匹釣れました♪



だんだんアタらなくなって来たのでもう一つ下のポイントもやってみましたが、ここはマズメに鵜がたくさん入っていたせいか反応ナシでした。

しょうがないのでまた上流に戻りましたが、さっきまでやってた場所はすでに人が入っていたので、ダム下の瀬の落ち込みに入ってみました。

そこでもシュガーミノーですぐに2匹釣れましたが、そこは水深もありそうなのでレンジを下げた方が釣れそう。

根掛かりしそうで怖いけど、魚じゃらし工房さんの45MDを投入してみました。



DSC_0026_(1)_convert_20200201171611.jpg

DSC_0027_(1)_convert_20200201171658.jpg

そしたらすぐに小さいけど2匹釣れました♪



でもやはりレンジを下げたら根掛かりしてロストしそうになったので、すぐさま別のミノーに交換。



DSC_0028_(1)_convert_20200201171825.jpg

昔懐かしいルイスクリークミノーでも釣れました♪




9時を過ぎた頃から、私より下流の広くて深い所はぼちぼち釣れてるものの、私のやってる所はアタリが無くなりました。

そろそろ帰ろうか?と思いつつ、そういやまだスプーンで釣ってなかったっけと思い、瀬の落ち込みへスプーンを投入してみたらヒット!!

グングンと首振り感はあるものの、放流物のニジマスにしては引きが強い。

なかなか弱らないし縦横無尽に走り廻って、ラインが岩に擦られてる感触が伝わって来ます(汗)

ラインはPE0.8号にフロロ1.7号のリーダーなので強引に寄せる事も出来ますが、フックが無理は出来ないので、緩いドラグで時間を掛けてじわじわ寄せました。





DSC_0029_(1)_convert_20200201171900.jpg

で、無事釣れたのは、ここのポイントでは珍しい?、ヒレピンのニジマスでした♪

大きさも60cmくらいあり、これなら良い引きするわけですね♪



これで満足したので10時前に終了し、休みと思っていた工事が行われていてちょっと怖かったけど、無事に急斜面を昇って生還できました(笑)


今日は久々に川で釣りしましたが、やっぱり楽しかった♪

早くサツキシーズンが始まって欲しいです。





カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

久しぶりの天竜川

 2018-11-12
先週土曜日は休みだったので朝、砂浜へヒラメ釣りに行ったのですが、東からのウネリと強めの西風でぐちゃぐちゃで、つまらないので速攻撤収でした。

で、鬱憤晴らしに10時くらいに天竜川のルアーフライ専用区へ行き、KEN2さんと合流して久々にちょびっとだけニジマス釣りを楽しみました♪
(写真は撮って来なかった・・・・。)



久々に天竜川で釣りをしたら、ダムより下流で野生化したニジマスを釣りたいな~なんて思ったので、今日は仕事帰りに天竜川へ寄ってみました。

職場から近い飛竜大橋上流のポイントへ16時頃に行ってみると、対岸にアングラーさんらしき人影が!!

サツキシーズンでもあまり人の入る事のないポイントに立つなんて、気合い入ってるなぁ!!

私も負けてらんないぜ!!っと、いそいそと支度してポイントへ。



夏~秋の度重なる増水で少々流れの変わってしまった瀬の上流からSaburou-808LCで流して行きますが反応ナシ。

釣り下り、スプーンに換えて深みを狙うとヒット!!



DSC_0143_convert_20181112211819.jpg

3か月ぶりの天竜川本流でのヒットは、定番のウグイでした~♪



17時近くなり、辺りも薄暗くなって来たので、最後にもう一度ミノーに換え、流芯脇を通すとゴンっと来ましたがヒットせず。

数回同じコースを通すとまたゴンっとヒット!!

ウグイとは違うパワフルな引きに、何が出るかな~?っとワクワクしながら寄せて来ると銀ピカな♪



DSC_0144_convert_20181112211838.jpg

Saburou-808LC オイカワをパックリ咥えたのは、60cmくらいのシーバスでした♪

もうこの時点でフックを外すのも難儀するくらい暗くなっていたのですが、最近のスマホは暗くても撮影出来るので助かりますね。



僅か1時間ほどの釣りでしたが、久々の天竜川本流はやっぱり楽しかった♪

これから時々出掛けて、ニジマスの溜まり場を探してみようかと思います。




カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

渓流と天竜川釣果

 2018-08-06
いや~、ほんと毎日暑いですね(汗)

いい加減にしてもらいたいものです。


先月の豪雨以降はあまり釣りにも行っていませんが、数回、天竜川の支流にアマゴ釣りに行ってみました。


DSC_0064_convert_20180713162620.jpg

DSC_0066_convert_20180713162650.jpg

DSC_0076_convert_20180806112704.jpg

DSC_0077_convert_20180806112735.jpg

DSC_0078_convert_20180806112803.jpg

DSC_0079_convert_20180806112837.jpg

DSC_0085_convert_20180806112905.jpg

DSC_0067_HORIZON_convert_20180713162715.jpg

魚の反応はまぁまぁあるのですが、クモの巣がひどくってとても釣りずらいです。


DSC_0068_convert_20180713162740.jpg

しかも今年は山の上も、あまり涼しいとは言えません。




そして、ここのとこ天竜川の濁りがだいぶ取れて来たようなので、今朝は一か月ぶりに天竜川本流へ行ってみました。

マズメに合わせてポイントに向かいましたが、河原がだいぶ荒れていて大石だらけで、今まで車で行けた所が通れないので、ちょっと離れた場所から歩いて行きましたが、ウェーダー履いて数百メートル歩いただけで汗がにじんで来ます(汗)

とりあえずポイントは大きく変わっていたりはしてないですが、ここのとこの猛暑で水温も26℃以上あるようなので、果たして魚の反応はあるのか?と、ちょっと不安ながら釣り開始しました。


すると、そんな不安も不要だったようで、すぐさま40cmくらいのニジマスが釣れました♪

ですが、夏場のニジマスはもたもたしてると弱ってしまうので、足下で泳がせたままスマホの準備をしていたら、暴れて外れてサヨウナラ~(泣)


気を取り直して釣り再開すると、またすぐに40cmくらいのニジマスが釣れましたが、さっきと同じパターンでサヨウナラ~(泣)


自分的には釣れてるので良いのですが、ブログ的には1枚で良いから写真が欲しい。

暑いけど我慢して続けていたらまたヒット!!

今度はデカいようでラインを引き出してのナイスファイトです♪

コイツはなんとしても写真が欲しいと思い、ネットですくって無事キャッチしました。



DSC_0087_convert_20180806112931.jpg

サイズは55cmくらいでしょうか?

夏場のニジマスにしては良く太っていて、パワーも十分でした♪


DSC_0088_convert_20180806112956.jpg

ヒットルアーは、Saburou-806FR Nピンクヤマメでした。

そして、このニジマス、口にもう一個ルアーが掛かっていましたよ!!

最近リッジ7cmの金黒取られた方、仇は討っておきました(笑)



3匹釣ったらアタリ無くなったので、移動してもう一か所やってみたら、そこでも2バイトありましたがヒットしませんでした。



大増水と猛暑でも魚達はしっかり残っていてくれて良かったです♪

また朝イチ行ける時があったら行ってみようと思います。




カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

渓流釣行

 2018-04-07
3月初旬の大雨で、3週間ばかり高水位と濁りが続いていた天竜川ですが、3月末くらいにやっと平水位に下がったのでまたぼちぼち通い始めたのですが、昨日やっと釣れた今年の天竜川初物はナマズでした~。

なんだかちょっと悲しかったので写真も撮らなかったです。



さぁこれから良くなって行くんじゃないかな?っと思っていたのに、また昨日の大雨で水を差されちゃいましたので、今朝は支流へアマゴ釣りに行って来ました。




DSC_0780_(1)_convert_20180407122719.jpg

DSC_0783_(1)_convert_20180407122851.jpg

渇水時に行ってみた時には全く魚っ気なかった川ですが、昨日の雨のおかげで少し増水していてアマゴの反応もまずまず。




DSC_0781_(1)_convert_20180407122753.jpg

DSC_0782_(1)_convert_20180407122823.jpg

DSC_0784_(1)_convert_20180407122914.jpg

この川にしては良型の、20cmくらいのを3バラシしちゃって凹みましたが、とりあえずチビちゃんは3匹キャッチ♪




しかしこの後、45Tの動きがおかしくなったので確認してみると、リップが緩くなって外れそうになっていました(泣)

投げるの下手だもんで、ちょいちょい岩にぶつけちゃってるので取れかかってしまったようです。




なので久々にEBISU-45Hを使ってみました。



DSC_0785_(1)_convert_20180407122941.jpg

するとすぐにヒットありました♪

最近はSaburou-45Tばっかり使ってましたが、45Hもやっぱり良いです♪




DSC_0787_convert_20180407123052.jpg

最後にやった堰堤からは、、、



DSC_0786_(1)_convert_20180407123020.jpg

DSC_0788_convert_20180407123118.jpg

この川にしては良いサイズのが2匹出ました♪

数も型もあまり望めない川ですが、魚が綺麗なのが嬉しいです。





DSC_0790_convert_20180407123141.jpg

ウチの近所の桜はとっくに終わってしまいましたが、この付近は今が満開でした。




さてさて、帰り道に見えた天竜川は、秋葉ダム下は薄濁りのままで、ゲート放流もしていませんが、船明ダム湖は泥濁りでした。

今のとこ気田川が泥水出してるだけみたいなので、回復は早そう??

ですが、佐久間ダムの運用が変わったようなので、まただらだらと濁り水を垂れ流すかも?

佐久間ダムの水なんか、地下トンネルで直接海に流してくれたら良いのにな~っと願う今日この頃です。





カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

天竜川支流アマゴ釣り

 2018-03-07
先日、日曜の午前中は天竜川の下流へ様子見に行って来ました。

結果は1バイトのみ。

たぶんウグイでした。

それでも、さっそく魚の反応あったし、本格シーズンインに向けて練習がてら通い始めようと思っていた矢先、月曜の大雨で天竜川は増水(泣)

ピーク時には上流の天竜峡の水位が5mを超えていたので、2週間はダメぽいな~っとガッカリです。




そんなわけで、休みだった今日はまた支流へアマゴ釣りに行ってみました。

放流物のアマゴは解禁日に釣ったし、もう解禁から一週間経ってるので放流場所のはほぼ釣り尽くされてるだろうと、今日は夏場にたまに行く天然物主体の区間へ行ってみました。



入渓場所は解禁日に放流がされてる場所なので、早速残り物のアマゴが食ってくれましたが、いきなりバラシ。

放流物なので、その後も何度か追って来ましたが食うまでは行かず、諦めて天然物区間へ釣り上がります。




まだ天然物には時期が早いかな?っと思いましたが、月曜の大雨で水量が多めなおかげかポツリポツリとチェイスはあります。

ですがやっぱりまだ動きが鈍いようで、短い距離しか追わなかったり、たまにヒットしても食いが浅いのかすぐに外れてしまいました。




1ポイント1キャストで足早に釣り上がって行くと、開始から30分くらい経った頃ようやくキャッチ♪



DSC_0784_convert_20180307173949.jpg

可愛いサイズですが、綺麗な天然物です♪

まだ渓は薄暗かったので、写真の色合いが悪いのが残念。



DSC_0785_convert_20180307174017.jpg

しばらくして、もう一匹キャッチしましたが、これはどうやら放流物のようです。

昨秋に放流されたのの残りかな?



これ以外は5バラシくらいで、やっぱりまだ反応薄いようなので一旦車へ戻り、解禁日に放流があったと思われる区間へ。

行ってみたらエサ釣り人が先行で入っていましたが、後追いでなんとか一匹キャッチでした。



DSC_0786_convert_20180307174042.jpg

今日もひたすら Saburou-45T を投げ続けていました♪

このSaburou-45Tは、昨年、魚じゃらし工房さんから贈っていただいた物でこの1個しか持っていないのですが、とっても気に入ったので他色の購入を検討中です。

キャストが下手な私は、よく岩にぶつけたりするので、勿体無いかな~って気もしますが・・・・・。






釣りを終えて秋葉ダム下まで降りて来てふと天竜川を見たら、秋葉ダムは2門から盛大に放水していましたが、その水は意外に濁っていなかったです。

船明ダムは濁っていましたが、それも思っていた程ではなくて、どうやら今濁りを出しているのは気田川だけの様子。

佐久間ダムからの濁りが今後どの程度入って来るか分かりませんが、意外に早く天竜川本流も釣りが出来るようになりそうです。

濁りが取れてダムの放水が止まれば、もしかしたら来週半ばから下流で何かあるかも?っと期待しています♪






カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

天竜川解禁

 2018-03-01
今日は、待ちに待った天竜川解禁です♪



が、、、タイミング悪く爆弾低気圧なんか来ちゃったものだから夜中から大雨。。。

ダメかも?と思いながら朝5時に支流へ行ってみましたが、やっぱり濁流でした(泣)



しょうがないので、とりあえず支流は諦めて本流の下流でシラメ狙おうと思って行ってみたら、下流はとんでもない爆風で釣りなんてとてもムリ。

せっかくの解禁日なのに、休み取って来たのに、なんでこうなるかな~?(泣)



しばらく車でふて寝してましたが、ダムでニジマス狙おうと思い、また上流へ。

下流ほどではないものの、ダムもやっぱり風強くて苦戦しましたが、、、



DSC_0777_convert_20180301164113.jpg

DSC_0779_convert_20180301164146.jpg

なんとかチビニジが2匹釣れてくれました♪

しかし、昨年春にダムで釣ったニジマスは野生化していて良い引きしましたが、今日釣れたのは放流から間もない魚体でした。

たまたまかな?



その後、昼休憩を挟んで午後にまた支流へ行ってみると、濁りも取れて釣り出来そう♪

ただ、すでに釣り人がぼちぼち入っていたので竿抜けポイントを探して、、、




DSC_0780_convert_20180301164540.jpg

DSC_0781_convert_20180301164609.jpg

DSC_0782_convert_20180301164806.jpg

DSC_0783_convert_20180301164843.jpg

放流アマゴが計11匹釣れました♪

今日のヒットルアーはすべて、Saburou-45T Nピンクヤマメでした!!




一時はどうなる事やらと思った解禁釣行でしたが、結果的には楽しめたので良かった良かった♪

さぁ、天気が落ち着いたら、いよいよ釣れない釣りの始まりです。





カテゴリ :淡水ルアー トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫